「メンタリスト」シーズン5 第19話「朱に染まる町」感想♪

「メンタリスト」シーズン5、第19話「朱に染まる町(Red Letter Day)」感想です♪


寂れた町を舞台に、ジェーンさん(サイモン・ベイカー)が十八番のマジック系テクニックを繰り出していくエピソード

そして、またもやブキミ君(ケヴィン・コリガン)が不気味度をアップさせながら登場です!


※「メンタリスト」シーズン5、感想ネタバレ記事一覧はコチラです。


以下、ネタバレあります>










被害者は、ウェスタ~ンな雰囲気の町の所有者であるホリス・パーシー(スティーヴン・マクト)で、財政難の町を売りに出していた中で起きた事件でございましたねぇ。

その財政面での揉め事が発端となったのかと思いきや、意外な展開になりまして、もつれた親子関係が引き金にっ!

過去に、ホリスが浮気をした女性との間にもうけた子供がリリー(タマラ・メロ)であり、そのリリーと恋仲だったのがホリスの息子・イアン(エイアル・ポデル)。


異母兄妹だなんて聞かされたら、たまらんよねぇ
これは可哀想だったなぁ

それを、逆ギレ気味なテンションで親父さんに告られたわけで、理性がぶっ飛んじゃったイアンが父を殺害

泥酔してたとはいえ、あのおとっつぁん、デリカシーなさすぎでしょーよー。

そりゃあさ、おとっつぁんだって、まさか息子と隠し子が恋仲になるだなんて思わなかったかもだけど、“息子よ、すまん”っつう、しおらしさを少しぐらい見せても良かったんじゃないですかねぇ。

リリーの方は一年前から働いていたようですが、従業員多めに雇ってたみたいだから、おとっつぁんはリリーが娘だと知ってて雇ったのかな?

んで、服役してたリリーの叔父が出所してきて、一か月前に話を蒸し返された、という流れだったでしょうか(たぶん)。

ちなみに、ホリス役のスティーヴン・マクトさんは、実生活の方では、『SUITS』で主演を務めるガブリエル・マクトさんのおとっつぁんですねっ。

実生活の親子関係は特に問題ないようでして、『SUITS』でも共演しておりました。



さぁそして、今回のジェーン作戦はショー仕立て
前日からリリーに封筒を渡したりと、せっせと準備してましたね~っ。


メンタリストs5_19_7
僕のDNAあげるよぉ~


一か月前からホリスが飲酒を再開するようになった事が判明した直後、ジェーンさんはリリーに会いに行き、イアンの名前が書かれた封筒を渡していたので、この時点ですでにピーンと来ていたのかな?

ジェーンさんがイアンを怪しんだポイントが分かりにくかったですが、リリーとの交際プラス、序盤で「町を愛していたか?」という問いに、イアンがすんなり答えなかったのも関係してるかもしれませんね。

そして、ステージに立つ前には、町のマジシャン・ケヴィン(ケヴィン・カフーン)と、ひと悶着。

いや、序盤でもあったから、ふた悶着かっ ( ̄▽ ̄)

ジェーンさんの格好の餌食になっちゃったよねぇ( *´艸`)

しかもさ、少年相手に夢のないマジックやっちゃってたから、ジェーンさんのイジリ魂に火がついたのかも~。

んで、ケヴィンの方は怒りの導火線の方に火がついちゃいまして、ジェーンさんが少しちょっかいを出したら、ポッポーってな感じで頭から湯気っ

あんなチャッカマンな人、疲れるぅ~

2回目のポッポーの時なんて、後ろ向いてる間にジェーンさんにカードを全部取られちゃって、もはや喜劇状態でございました。


メンタリストs5_19_5
「志村~、後ろ~!」なケヴィン
(昭和ネタです)


まったく良いところがなかったケヴィンさん、これを機に出直してみてはいかがでしょうか ( ̄▽ ̄)?


そして、本当にチャッカマンだった人もおりましたねっ

殺人事件と同時に起こっていたのが小屋の火事で、殺人とは関係なかったものの、こちらの犯人は警察署長・クック(アントニオ・ハラミーヨ)!

皆を怖がらせて追い出し、土地の値段が下がったら買い、隣町にモールが出来た頃に売る計画をしていたという、とんだ不動産運用を思いついちゃった署長でございました。

リグさん&チョウさんコンビが、ジェーンさん流なエサをまく手法で、見事にクックを御用っ
特に、リグさん(オーウェン・イオマン)は放火捜査班にいた経験が活きて、さすがの観察眼を現場で見せておりました。


そんなデキる男っぷりを、ヴァン子(アマンダ・リゲッティ)にもアピールしたいリグ男さん、胡蝶蘭をプレゼントしてアプローチしてましたねっ!


メンタリストs5_19_1
胡蝶蘭の美しさに負けない美女たち


ジェーンさんがリグさんプレゼントと気づくのは分かるけど、リズボン(ロビン・タニー)もピ~ン!ときまして、女の勘、いや、捜査官の勘が炸裂した模様っ。

こういうのに鈍感だと思ってたー。
ごめんね、リズボン。

そしてチョウさん(ティム・カン)は、愛してるの言葉じゃなくて花を贈って様子見ちゃってるへっぴり腰に、ご立腹っ( *´艸`)

いや~、チョウさんは、リグさんのお尻を叩きまくりますなーっ。

優柔不断なところがあるリグさんには、なくてはならない存在ですねっ!

そんな皆の援護射撃も得ながら、意を決したのにねぇ…。

まさかの、ジャマ男~~~っ

研修中に知り合っちゃったダンカン(ブライアン・エイムス)だって~。
ヴァン子、やるのぉ~~~っ!

いや、でもさ、ヴァンちゃんも、ダンカンって言うべきところを「ウェイン」って間違えちゃったりして、ちょっと変でしたよねぇ。

リグさんからのお花アプローチが実は効いちゃってるんでないのぉ~?
このこのぉ~( * ̄▽ ̄)σ” ツンツン


メンタリストs5_19_3
とはいえ、男たちの火花はバッチバチ


すんなりハッピーエンドっつう流れにはならんのだなー。

あ、もはや、そういうつもりで観てますがっ ( ̄▽ ̄)

でも、これでちょっと話をモミモミするのも悪くないっすね。

そこか~ら~の!復縁!っつう展開を激しく期待しております( *´艸`)



ではここで、萌えコーナーにまいりますっ。

まずは、チョウさん。

西部劇ショーの主催者、ナヴァロ(ハリー・グローナー)に事情聴取した際、またもやいい味を出しておりましたねぇ。

「ダスターコートか?」という質問にちゃんと答えなかったナヴァロでして、“ダスターコートかどうか聞いてるんだっつうの!”ってなチョウさんったら!

萌えぇ~~~っ

たま~に、妙なところにこだわりますよねっ( *´艸`)

チョウさんとしては聴取のイニシアチブをとる目的もあったかもですが、無表情での切り返しは、やはり安定の破壊力です ( ̄▽ ̄)

この後、ジェーンさん含めて酒場で話した時も、真面目に答えないナヴァロをたしなめていたわけで、2度目でイラッとしちゃったのかもねぇ。

なにしろ、チョウさん、真っ直ぐな性格ですしねっ。

その場面では、最終的に乱闘騒ぎになりまして、チョウさんは制止役。
たぶんジェーンさんは、こうなるのが分かっててチョウさん呼んだよねっ。
煽った張本人は大喜びしておりましたがっ ( ̄▽ ̄)


続いては、そんな煽り屋ジェーンさんがスリ野郎になった場面より。

カードも仕事もケヴィンから奪いつつ、ナヴァロにマジックを見せてステージへの切符をゲット!

手際が良すぎるスリ野郎でございます ( ̄▽ ̄)


メンタリストs5_19_2
スリ野郎スマイルだよぉ~


愛想笑い200%なジェーンさんったら!
萌えぇ~~~っ

“あっはぁ~ん、簡単すぎちゃった~”ってな表情がたまりませんっ

ケヴィンもナヴァロも分かりやすい性格っぽかったから、ジェーンさんとしては手ごたえがなかったかもですねっ( *´艸`)

しっかし、あのカードマジック、どうやったのでしょう…。

メンタリズムの手法だと、23という数字をナヴァロに言わせるように、どこかで暗示っぽいものをかけた可能性がありますが、セリフを何度か聞いても、全然分かりませんでした ( ̄▽ ̄)



さてさて、まだ、ここで終わるわけにはいきません。

不気味さ絶好調で現れた、ブキミ君~っ!(カークランド)

空調設備会社の従業員に扮した捜査官をわざわざ潜り込ませて、ジェーンさんの秘密基地を物色するとはっ!

しかも、資料はブキミ君が一人占め!

ブキミ君な上に、ちゃっかり君っ

ジェーンさんもこういう展開は予想していたようで、楊枝シーシーしながら出てきた時には、“あら、珍しい!”と思ったものの、侵入者チェックに使用しておりましたねっ。


メンタリストs5_19_6
楊枝シーシーver.のシャイニングジェーンさん


ジェーンさんがシーシーすると、なぜこんなにもダンディなんでしょう。
萌えぇ~~~っ

あのぉ、落ちた楊枝、もらってもいいですかぁ~?
(萌え萌え教祭壇に飾らせて頂きます)


前回の病院での事もそうだし、今回言っていたように、テロ対策が専門の国土安全保障省が出てくるなんて変だから、警戒していたのでしょうねぇ。


んで、ブキミ君の方は、ジェーンさん並の執念を見せておりまして、資料をせっせと再現っ!

ジェーンさんがコツコツ作った資料なのに、、、ちゃっかりにもほどがあるっ

もし、ブキミ君がレッド・ジョンの手下ならば、捜査資料を調べてるって、ちょっと変ですよね。
単純に考えると、逆に資料を消すと思いますし。

となると、レッド・ジョンを逮捕する目的のような気はしますが、、、国土安全保障省がなぜ?って事にやっぱりなっちゃいますよねぇ。

ただ、そんな中、非常に気になるシーンがっ!


メンタリストs5_19_4
ブラッディマリー!?


なにこれぇ~~~っ?
どういうことぉ~~~っ???

遡ること、シーズン4・第23話。
家族とゆかりがありそうなレストランで、ジェーンさんが3杯も飲んでいたのが、ブラッディマリー(たぶん)でしたよねぇ。

ブラッディマリーがどういう意味を持っているのかがまだ分かりませんけど、、、もしや、ブキミ君も復讐仲間なのかな ( ̄▽ ̄)?

でもそれだったら、レノンを殺す前に、名前を聞くか…。
いや、もう知ってるのかな?

あー、ここでアレコレ書いてもしょうがないっすね

先のお話を観ます~~~っ。


そういえば、序盤ではリズボンとブキミ君がCBIカフェでトークしてましたけど、まぁ、なんつうか、味気ない男だよね ( ̄▽ ̄)

ブキミ君よ、せっかくレディと話しているのだから、笑顔の一つや二つお見せなさいっ。

しかも、レッド・ジョンの話を聞きたいなら、リズボンを警戒させちゃダメだよねぇ( *´艸`)

あ、女性だからダメなのかな…。
バートラム局長とは、ある程度信頼関係があるっぽいもんね。

捜査官ならば、トーク術も時に必要だろうから、ジェーンさんのところに弟子入りしたらよろしいんじゃないでしょうか?(上から目線)


って、ブキミ君とリズボンのぎこちない会話を聞きたいんじゃないのよぉ~。

あたしゃぁ~、ジェーンさんとリズボンの小学生風イチャイチャが見たいのぉ~っ

ここのところ、ご無沙汰ですよね?

ジェーンさんがまた暴走気味だから、リズボンもちょっと呆れてて、少し距離を置いてるのかなぁ…。

あっ、それと、ローレライの事をお互いちょっと引きずってる可能性はあるよねぇ

萌えっぷりも、ちょっと勢いがないですし、残り数話で、是非とも色々畳みかけて欲しいですっ







ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪


関連記事

コメント

ギョロ様
ギョロ様、はじめまして^ ^
ご訪問 &コメント、ありがとうございます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

そうなんです!絶賛更新中なんです(苦笑)!
かれこれ3年ぐらいメンタリストの感想を書いているのですが、終わりがなかなか見えません(^◇^;)

これまでにも読者様にドンドコ追い越されておりまして、こんな萌え萌え感想でもご覧頂いていた方には本当に申し訳ないなぁと思っております(でも更新速度がなかなか上がらずf^_^;)。

シーズン7最終話まで完走するつもりですが、いかんせんノロノロペースですので、たま〜に覗きに来て頂けたら幸いです♫

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします(๑˃̵ᴗ˂̵)
はじめまして!

自分がエピソードを見た後に復習も踏まえて拝見させていただいておりました

てっきり随分前の投稿かと思って突き進んでおりましたが、最近の投稿で遂に追いついてしまったことにこのエピソードで気づきました

今後は見た後にすぐこちらを確認することができなくなってしまったので少し残念ですが、ゆっくり楽しんでいきます

今後もお暇な際に続けていってくださいm(*_ _)m
たみー様
> ホリス役ってSUITSのガブリエル・マクトのお父さんだったですねー。
あんなイケメン息子がいるとはっ!ですねっ( *´艸`)フフフ


> ジェーンのDNAがついた楊枝も封筒も、萌え萌え教祭壇に飾っておいて下さいませ~。
> 毎日崇め奉りますぅ(*´▽`*)

祭壇が封筒とか楊枝とか...分かる人にしか分からない祭壇ですねっ( ̄▽ ̄)!


> リズボンも言ってましたけど、カークランドが何もかも怪しすぎ…(-_-;)
> 資料を盗みに入るって…そこまでやるかって感じ(@_@)!
> でもジェーンは予想していたみたいなので、やはりジェーンの方が一枚上手ですね。
> #ひょっこりシャイニングジェーン…何度見ても萌えますー(〃艸〃)

いやぁ~、ブキミ君があそこまでやるとは思いませんでした。
ちょっと異様で怪しすぎますよねぇ。
とはいえ、ブキミ君に関してはジェーンさんがチャチャっと落とせそうな気もするんですけどねぇ( *´艸`)
ブキミ君のこともシャイニングジェーンさんで迎えちゃうぐらいの余裕でお願いしたいものです( ̄▽ ̄)♪


> このところ淡々としてるのは、意識してお互い距離を縮めないようにしているのかなあ?
> その分、リグスビーに頑張っていただきたいです(笑)

なんとなく、変な距離感ある気がするんですよねぇ。
ホント、色恋沙汰が今一番ノッてるのはリグさんしかいないので(笑)、
是非ともヴァン子にアタックしてもらいたいです!
マルコ様
ホリス役ってSUITSのガブリエル・マクトのお父さんだったですねー。
確かにちょっと似てるかも。。そーか、SUITSでも共演してたんだ、勉強になりました!

ジェーンのDNAがついた楊枝も封筒も、萌え萌え教祭壇に飾っておいて下さいませ~。
毎日崇め奉りますぅ(*´▽`*)

リズボンも言ってましたけど、カークランドが何もかも怪しすぎ…(-_-;)
資料を盗みに入るって…そこまでやるかって感じ(@_@)!
でもジェーンは予想していたみたいなので、やはりジェーンの方が一枚上手ですね。
#ひょっこりシャイニングジェーン…何度見ても萌えますー(〃艸〃)

>ジェーンさんとリズボンの小学生風イチャイチャが見たいのぉ~っ
>ここのところ、ご無沙汰ですよね?

確かに~!
このところ淡々としてるのは、意識してお互い距離を縮めないようにしているのかなあ?
その分、リグスビーに頑張っていただきたいです(笑)

管理者のみに表示