「メンタリスト」シーズン5 第11話「ルビーのネックレス」感想♪

「メンタリスト」シーズン5、第11話「ルビーのネックレス(Days of Wine and Roses)」感想です♪


原題が、映画『酒とバラの日々(Days of Wine and Roses)』と同タイトルのエピソード。
映画挿入歌も、ジャズのスタンダードナンバーとして有名ですねっ。

映画の方は、アルコールに溺れていく夫婦の様子が描かれていますが、このエピソードでも“依存症”をフィーチャーした内容になっています。

そして、事件と並行して、リズボン(ロビン・タニー)の天敵、あの悪魔が再降臨っ

ひぃ~~~っ((;゚Д゚))


以下、ネタバレあります>











依存症フィーチャーという事で、被害者のチャーリー(ミッチェル・ラルー)はコカイン所持で捕まった過去を持っている女性でございました。

彼女が入所していた更生施設には、あらゆる依存症の人達が暮らしていて、何かトラブルが起きそうな匂いもプ~ン。

ルービン所長(デニス・ボウトシカリス)含めて、みんな怪しく見えたなー。

その中で、とっととジェーンさん(サイモン・ベイカー)に正体がバレてしまったのが、チャーリーのルームメイト、スージー(メアリー・リン・ライスカブ)!

あらまっ!
『24』のクロエじゃないのぉ~~~っ!

独特な上目遣いと眉間のシワ、健在~っ
懐かしい~~~っ(≧▽≦)


メンタリストs5_11_7
THE・存在感!


『24』でレギュラーだった俳優さんのご登場は、ミネッリ局長、クリスティーナに続いてかな?

施設に潜入してセレブのゴシップネタを仕入れていた記者、という役どころでしたけど、強烈なインパクトだったなー

それと、施設と関係ないところでは、カメラマンのカーン(ハル・オズサン)が疑われて、、、結局犯人ではなかったですが、モデルさんのテンションを上げるのに、「ペレストロイカ!」とか言っちゃうそのセンスには、常人ではない何かを感じたアルよ ( ̄▽ ̄)

カメラマンさんって、個性的な人が多いのかしら?

以前、デザイナーが殺害された事件(シーズン4・第13話)の時に登場したカメラマンのトニーも、なかなかぶっ飛んでたよね。


さぁ、そして、今回のジェーン作戦は、容疑者をロックオンしつつ、ジェーンさん自ら、盗み癖がある窃盗犯を熱演!

麻薬絡みとか色恋沙汰の線もありましたが、ネックレスをチャーリーが親から盗み、それに対して罪悪感を覚えていたのが判明したあたりから、ジェーンさんは方向性を決めたかもですね。

この一連のシーンは萌えぇ~っが連発っ!

こういうの久々~っ

無意識に盗んじゃったぐらいな勢いを醸し出しちゃってるジェーンさん、萌えぇ~っ

チョウさんもノリノリでジェーンさんを叱っちゃって、萌えぇ~

熱演中でも、スーツに触られるのを嫌がっちゃって、萌えぇ~っ

父親との関係が盗み癖に影響しているかのように、しんみり演技で訴えかけちゃって、萌えぇ~っ

ドヤ顔でカウンセリングしちゃう所長にも、萌えぇ~っ


あ。

萌え連発で、うっかり所長にも萌えてもうた。

スタンフォード大卒のエリートで、ちょっとプライド高そうでしたよね~( *´艸`)

ジェーンさんの心を開いた事で自尊心が刺激されたであろう所長は、最後にサムズアップまで披露 ( ̄▽ ̄)


メンタリストs5_11_2
ご満悦な所長&合わせてあげてるジェーンさん


最初は「守秘義務が~」とか言っちゃってたから、鼻持ちならないタイプになっていくのかと思ったら、案外良い人だったなっ


あと、リズボンは遅れてきた割に、お手の物な感じでジェーン作戦に馴染んでましたねっ( *´艸`)

しんみりな演技をジェーンさんがしてる時、リズボンの表情が、吹き出す3秒前みたいに見えちゃって、勝手にドギマギしちゃいました けどもー( ̄▽ ̄)

あのわざとらしい演技に耐えられるとは、、、さすがママっ

いや、もしかすると、チョウさんからの電話がちょっとでも遅れていたら、リズボンも吹き出してたかもしれんっ!(なんちって)


メンタリストs5_11_5
リ “この子、将来大物になるわ…”


そして、この電話が作戦の最終段階でして、ルビーのネックレスまでジェーンさんが盗んだ事にし、本当に盗んだ犯人が確認しにいくであろうところを御用っ!

逮捕されたのは、ライル先生(エイミー・ピエッツ)でした。


チャーリーはネックレスの件を両親に謝ろうとしていたのに、その気持ちを利用して連れ出し、犯行に及ぶとは、、、追い込まれると何するかわからんのぉ。

今はギャンブル依存でしたけど、以前はアルコール依存だった事も最初の方で語ってたから、もともと依存しやすいタイプなんでしょうね。

カウンセリングする立場の人が、実はカウンセリングしてもらう方だったのだなぁ

こうなる前に、所長に相談したらよかったのに~。
あの所長なら、“そうか!私に任せなさい!”ぐらいな勢いでカウンセリングしてくれてたかもっ



さて、、、

依存と似たようなところがある“執念”も今回フィーチャーされまして、執念といえばジェーンさん!ですが、今回はなんと、リズボン!

ターゲットは、あの悪魔野郎・ヴォルカー!(ヘンリー・イアン・キュージック)

第7話の時は先手を打たれて尻尾を掴めず、非常に悔しい思いをしたであろうリズボンですが、諦めていませんでしたねっ

捜査官としての情熱が燃え上っているようでして、目が輝いちゃってたご様子。

恋の目の輝きではないと分かったジェーンさんは、「君には幸せになって欲しい」とか言っちゃって~、んもぉ~、もどかしいったらありゃあしない!

“アンタが幸せにすんだよっ”と、お節介おばさんよろしく、心の中で叫んでしまいました ( ̄▽ ̄)

あぁ、ワタクシったら、ジェーンさんを、“アンタ”だなんて、、、もどかしさが限界にきているかもしれん
シャーロットちゃんのエピソード以来、シーズン5で進展するのを期待しているから余計にそうなのかも~。

でも、恋じゃないと分かって、ジェーンさんは内心ホッとしてたかもですねっ( *´艸`)フフッ


えぇっと、話がちょっと逸れましたが、、、

ヴォルカーよね、ヴォルカーっ!

なんかさ、気味悪さが増してませんでした?

CBIにリズボンを訪ねてきた時なんて、ゾッとしましたよっ!


メンタリストs5_11_1
堂々と現れる、ふてぶてしさっ


あれ?

余談ですが、この時からすでに、ラストの方でジェーンさんが遊んでたチェスが置いてあったのだなぁ…。

リズボンにチェスのイメージはないので、もしや、ジェーンさんが勝手に ( ̄▽ ̄)?
んもぉ~、かわえぇのぉ~
そんなにママのそばにいたいのかしらっ( *´艸`)


あぁ、また話が逸れてしまった、、、
(見えない悪魔パワーが働いているのかもしれんっ)

だから、ヴォルカーよね、ヴォルカーっ!

事あるごとにプレッシャーをかけてくるから、リズボンに危険が迫ってるように見えてしまって、終始ドキドキでした

リズボンは、アマンダを死なせてしまった責任をものすごく感じてるみたいだけど、、、

あの悪魔、ハンパないって!
判事に令状OKもらったのに、引っくり返してくるもん!
そんなん出来ひんやん、普通。
言っといてや、出来るんやったら。

また振出しやし。
またまたまたまた、参考人殺されちゃったし。
なんとしてでも阻止したかったー。

ヴォルカー、完全に悪魔やなー。
どうやったら、ヴォルカー止められるんやろ…。

(サッカーW杯ロシア大会中だったもので、つい。)


というわけで、前回キャシーを殺害した実行犯のミルクも始末されてしまい、リズボンお手上げ

令状を取る為に、お付き合いポーカーで頑張ったのにねぇ。

手下とか部下とか、人間じゃなくて、道具のように思ってるヴォルカー、、、もうホントに恐ろしいですっ((;゚Д゚))


このまま悪魔をのさばらしておくわけにはいかないよねっ

こうなったら、いよいよジェーンさんの出番だでぇ~っ

あのぉ、リズボンがジェーンさんに助けを求めたシーンって、結構サラっとしてた印象だったんですけど、ワタクシの心の中では、、、


<妄想中>

「助けて~、ジェーン!」
(海岸の崖っぷちで叫ぶリズボン)

すると、穏やかだった海が、突如渦を巻き、その渦から、まばゆい光が放たれたではありませんかっ!

そして、そこから現れたのは、、、ジャ~~~ン!

ジェーン神っ!!!
※相手を自在にコントロールしてしまう神様だが、萌え言動も多く、萌え萌え教神としても崇められている。

「ふぅ~ん、呼んだ?」
(余裕な神様)


と、これぐらい、ご大層な感じでございました ( ̄▽ ̄)

いやぁ~、ジェーン神を登場させるまで、ためたよね~。

てっきり今回、ジェーンさんとヴォルカーが顔を合わせるシーンがあるのかと思ってたら、まだ会ってないというねっ!

なんつうか、リズボンを守るナイトっぷりが際立つ流れになったわなー。
こういうの大好き~
ワクワクしちゃう~

ヴォルカーだったら、相手に不足はないでしょう!
情報筒抜けだったり、バレそうになるとすぐ始末しちゃったり、レッド・ジョンとの共通点もありますしっ。

思いっきり懲らしめて欲しいっすねー


メンタリストs5_11_3
リズボンちゃんは絶対僕が守るよ~


そして、ジェーンvsヴォルカーの布石を打ちながら、リズボンがジェーン化している、というのも注目ポイントでしたね。

ジェーンさんが見せるレッド・ジョンへの執念と、それによって失われる冷静さは、いつも見ていて危うさを感じるわけですが、今回、それをリズボンがコピーしたかのようでした。

そんなリズボンをジェーンさんが心配して、、、いつもと立場がまるで逆っ!

自費でアマンダの再解剖をお願いしちゃうあたり、リズボンが捜査官としての立場を越え始めてる感じはしました。

ま、レッド・ジョン候補者リストのために、カルペッパーにお金払ってラローシュの家を物色させたジェーンさんよりは、全然マシですけどっ( ̄▽ ̄)

リズボンがジェーンさんをどう援護射撃していくのか楽しみだなぁ。

今回は、ヴォルカーの恐ろしさを強調するために、リズボンの執念を描いたようにも感じたんですが、ジェーンさんが決定的証拠を掴んだら、リズボンがヴォルカーを射殺するぐらいの展開もありえるよねー。

そうなると、完全にジェーン化となりますが…。

ジェーン化したリズボンの意味合いが、今後どうなっていくのかも気にしながら、鑑賞続けてまいりますっ!


メンタリストs5_11_6
俺もボスを守りますっ!







ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪

関連記事

コメント

たみー様
> クロエ登場~♪クロエ大好きだったので嬉しいです。
> この女優さん、いつもこういう役作りなんですねぇ(笑)。

まさか『メンタリスト』にクロエが登場するとは思いませんでしたっ(≧▽≦)
あの表情、クロエそのものでしたねっ(笑)。


> >リズボンの表情が、吹き出す3秒前みたい
> これを読んでから見たから、リズボンの表情がおかしくて私が吹き出してしまいましたよ~っ。

吹き出しそうだなと思って観ると、そう見えるのですよねぇ(笑)。
あの絶妙な表情は素晴らしいですっ。
たみー様に吹き出して頂けて良かったですぅ~ ( ̄▽ ̄)
わざとらしい萌え劇場も痛快でございましたっ♪


> リズボンがジェーン化している…ほんとにそうですね。
> でもいつもと立場が逆転して、これでお互いの気持ちが実感できたかもって思います。
> リズボンもジェーンの突っ走る気持ちが、ジェーンもリズボンの心配する気持ちが…。
> ますます絆が深まったかもしれませんねe-266

そうですねっ!絆は深まったでしょうねっ♡
ジェーンさんもたんまり心配した事だし、ちょっとは暴走グセが治るといいのですが(ないかっ、笑)。
あのボロ雑巾の半年を挽回するには、まだまだ心配してもらわないとっ( *´艸`)

マルコ様
クロエ登場~♪クロエ大好きだったので嬉しいです。
この女優さん、いつもこういう役作りなんですねぇ(笑)。

ジェーン劇場、萌え萌えでしたねーー!(*´▽`*)
あのわざとらしい演技、もう見ていてニヤニヤが止まりませんでしたv-346

>リズボンの表情が、吹き出す3秒前みたい

これを読んでから見たから、リズボンの表情がおかしくて私が吹き出してしまいましたよ~っ。
いやーー、さすがリズボンママ!
すっかりジェーンの演技にもしれっと付き合えるようになりましたねー。

リズボンがジェーン化している…ほんとにそうですね。
でもいつもと立場が逆転して、これでお互いの気持ちが実感できたかもって思います。
リズボンもジェーンの突っ走る気持ちが、ジェーンもリズボンの心配する気持ちが…。
ますます絆が深まったかもしれませんねe-266

管理者のみに表示