「メンタリスト」シーズン5 第8話「夕陽に包まれた船」感想♪

「メンタリスト」シーズン5、第8話「夕陽に包まれた船(Red Sails in the Sunset)」感想です♪


もう少し先かな~と思ってたら、来ちゃったよ、ローレライエピソード!

あぁ、、、今回も、自分の煩悩と戦いながら、なかなかハードな鑑賞となりました ( ̄▽ ̄)

そして、シーズン3からのお楽しみ、シーズンに1回ペースのサイモン様ディレクション!

今後のレッド・ジョン捜査に影響するであろう重要なネタも登場いたします


※「メンタリスト」シーズン5、感想ネタバレ記事一覧はコチラです。


以下、ネタバレあります>









ローレライ(エマニュエル・シュリーキー)が現在どういう状況なのかハッキリ分からなくて、前回は結構モヤっとしちゃってたんですけど、今回の設定を見るに、サクラメント郡刑務所から、同じカリフォルニア州内の女子刑務所に移動したようですね。

脱獄したわけではなかったのだなー。

FBIを名乗る謎の人物が、郡刑務所のウォルターに協力させ、女子刑務所へ連れて行ったという事かな(もしくは途中で引き渡したか)。

ジェーンさん(サイモン・ベイカー)がウォルターから聞いたネタはこれだったんでしょうね。

そこから、まさか、ジェーンさんがまたもや突拍子もない策を練るとはっ ( ̄▽ ̄)

半年にわたるボロ雑巾演技に続きまして、今回も3度聞きしてしまいそうなジェーン作戦が炸裂っ!


なんとぉっ!


“ローレライを脱獄させちゃうよ~”の巻☆


ドンドンドン~
パフパフパフ~っ


勝負に出たよね~ ( ̄▽ ̄)
ローレライの洗脳を解く自信もあるのでしょう!

なんつったって、一度抱いた女だもんねっ(嫌味)。

冒頭からして、いつもとは違った雰囲気で、何かが巻き起こる予感はありましたよねぇ。

映画館へと向かうジェーンさんがスローモーションだったり、BGMがいつもの♪テンテケテテンテ~♪じゃなかったり、、、


んでもって、ローレライ登場の前に、意外な人物がご登場っ!


あらまっ!


スタイルズのおっちゃん~っ
(マルコム・マクダウェル)

今まで、ヴィジュアライズが事件に絡んでいる時だけだったと思うのですが、今回はすっかりジェーンさんのお友達風情~( *´艸`)

対決じゃなくて、協力だって~っ

ややっ!スタイルズのおっちゃんの協力を望んでいたのですが、本当に実現するとはっ!
嬉しいねぇ~っ

この前は自分のところのスパイを突き止める為に、ジェーンさんが頑張ってくれたのもあって、おっちゃんは渋々ながらも協力。

いくら借りがあるからって、脱獄を手伝ってあげるだなんて、もう両想いじゃなぁ~い


メンタリストs5_8_1
一肌脱がされちゃったスタイルズ


具体的にジェーンさんが何をお願いしたのかは台詞に出てきませんでしたが、たぶん、女子刑務所の関係者にヴィジュアライズ信者とか、おっちゃんの友達がいて、ローレライを外へ出す為の一連の動きを指示してもらったっぽいですね。

そして、あっさりとローレライはお外へ ( ̄▽ ̄)

スタイルズにしろレッド・ジョンにしろ、なんでも出来ちゃうのなー。

ちなみに、スタイルズが映画館で観ていたのは、ヒッチコックの名作『北北西に進路を取れ』。
逃亡をテーマにしたサスペンス作品だったのは、この後の展開をほのめかしていたのかもしれませんっ。

あと、映画の主人公・ロジャーの台詞を使った、粋な演出がありましたねっ

会話の流れとして、、、

スタイルズ (作戦の成功に対して)「幸運を」
ロジャー 「厳しい事を言ってすまない」
ジェーン「ありがとう」

ロジャーの台詞は間違いなく、ジェーンさんが「ありがとう」の前に心の中で言ってた言葉でしょう!
無理なお願いしちゃったもんねぇ。

くぅ~、サイモン監督、凝りますな~っ ( ̄▽ ̄)


さぁ、そして、、、感心しているのも束の間!

ここからが苦行~っ

ジェーンさんとローレライが、いつ何時、ムフフシーンに突入するか分からないというハラハラドキドキ感っ!

いやぁ~、精神的に疲れた~。

ってなわけで、ムフフ警報レベルだったシーンを振り返ります(振り返ってしまうところが、ドM)。


..........................................................................................

夕暮れ時、浜辺で佇む2人

・不服そうだったローレライが観念した様子でビーチで佇んでいると、ジェーンさんがやってきて、、、

ちょっとロマンチックシチュエーションだし、肩でも抱く勢いなんじゃないかと思ってヒヤヒヤ!

でも、セ~フ!


浜辺で一夜を明かす2人

・一夜を明かすだなんて、それだけで卒倒しそうですが、ジェーンさんは浜辺に、ローレライは車でお休みに。
あんだよ~ちゃんとしてるじゃないの♪と思ってたら、、、ローレライが、ジェーンさんの所に来て、添い寝~っ!

キィィィィィ~~~っ

朝を迎えたシーンで、2人して裸ん坊だったらどうしようかと思いましたが、ジェーンさんはスーツ姿のままでございました。

ふぅ~、セ~フ!


でも、ローレライは裸ん坊

・まさかの逃亡?と思ったら、マッパで海に入っていたローレライ。
ジェーンさんだってオスなので、ちょっとムラッきちゃって、朝から抱いたろか~なテンションになりやしないかとハラハラしましたが、パークレンジャーさん(ロン・パーキンス)が来て回避っ!
グッドタイミングなレンジャーのおっちゃん、ナイスすぎるっ!

ってなわけで、ここもセ~フ!


そういえばあの時もモーテル…

・ローレライの髪をブリーチするのと休憩もかねて、モーテルに立ち寄った2人。

この2人がモーテル、、、あの忌々しい記憶が蘇りますなぁ ( ̄▽ ̄)

ジェーンさんがベッドでゴロゴロしながら話してるのを見ただけで、余計な想像がそりゃあもう次々とっ!

でも、ムフフは起こらずで、セ~フっ!
モーテルという難関をクリアしたでぇ~~~っ

ただ、ムフフの心配をしてる場合ではございませんでした!

状況を把握しちゃったローレライが激怒して、ジェーンさんボッコボコ


メンタリストs5_8_5
ボコられても必死で説得!


でもさ、ローレライも武闘派じゃないから、叩いたり蹴ったりがあんまりサマになってなくて、ちょっと可愛かった~( *´艸`)


ハッ!

いかんいかん。

巨乳女狐のまやかしに騙されるところだったわいっ


このシーンは、ローレライの洗脳を解く為の、重要な一歩になりそうでしたよねぇ。

妹のミランダがロイと名乗る者に殺されたという事実が明らかになって、、、ローレライはロイが関わっている事を知らなかったみたいですし、相当ガツ~ンときたのでは?

妹を殺害して、傷心の姉に近づいて手懐けるだなんて、、、レッド・ジョンの怪物っぷりがまた露呈したわなー。

んで、これが真実だとしたら、ミランダ殺害事件は5年前に起きたようなので、ジェーンさんとレッド・ジョンは絶賛対決中。

となると、レッド・ジョンはジェーンさんの好みであろう女性として、ローレライをターゲットにし、いずれ使おうと思っていた可能性もあるかもですねぇ。


ミランダが所有していたロッジへ

・モーテルの次はロッジと、まだまだ落ち着かせてくれないお2人さん ( ̄▽ ̄)

ロッジにジェーンさんが入った時には、すかさずワタクシはベッドチェック!

ちょっとぉ~~~っ!
シングルベッドしかないんですけどー


ソファとかも見当たらないし、ここで肌を寄せ合って寝る事に…?

と、またもや余計な想像をしては天を仰ぐという、自分のドMっぷりに辟易としておりましたら、、、


ジェーンさんが、ローレライを逃がすってよ~っ


そりゃあ、ありがてぇ~っ!!!
添い寝シーン、はい、消えたぁ~~~っ!

もはや、ストーリーとは関係ない我が感情の動き…。

ただね、今、これをお読みいただいている方は当然ご存じだと思いますが、、、ありがてぇ~から、地獄に突き落とされ、ついにアウト~!なシーンを目撃するわけでして ( ̄▽ ̄)


はいはい、、、

お礼と別れのキスね、、、(-。-)y-゜゜゜

(一生懸命、平静を装っております)

えぇ、えぇ、もうかれこれ3回目だしね、こちらも免疫ついてきましたよ、、、



って、、、なんだかんだ、3回もチュッチュしてんのか!


うぉいうぉいうぉ~~~いっ!

あの、お色気妖怪・エリカ様だって、1回だけだというのに!

巨乳女狐め、エリカ様の上をいくとは、、、さすがレッド・ジョンが送り込んだだけあるなっ


いやぁ~、これさ、ローレライは洗脳が解けるの、時間の問題なんじゃないのぉ?

今回のキスは、ジェーンさんへの情を感じさせるキスに見えたものぉ~。

これまで、ローレライはレッド・ジョンの命令でジェーンさんと接していた感じがありましたけど、だんだん素になってきたよね。
正気に戻って来たという言い方も出来るのかもしれません。

それはそれで、ちょっと困った事になるんじゃ?
本当にジェーンさんの事、好きになっちゃいそほっ ( ̄▽ ̄)

ジェーンさんはたぶん大丈夫、、、

ん?
おや?

キスの前と後の表情が、なんだか想いがこみ上げてくるような顔しちゃってるんですけどー!

もしや情が移ってきちゃった ( ̄▽ ̄)?

いやいやいや、演技よ、演技っ!
そう思わせて~


そして、ローレライを逃がしたジェーンさんはと言いますと、作戦を完遂させるべく、車で木に激突っ!

ジェーンさん!なんでも出来るのは知ってますけど、さすがにスタントマンじゃないんだから、何かあったらどうすんのよぉ~
あぁ、ムチ打ちぐらいで済んで良かったです。

というわけで、ジェーンさんの並々ならぬ執念を改めて感じつつ、ムフフ警報に敏感に反応しまくってしまって、非常に落ち着かない鑑賞タイムでございました。

..........................................................................................


そして、この流れの中で、重要なネタが飛び出しましたねっ。


ジェーンさんは、レッド・ジョンと握手した事がある!


キタキタキターーーっ!

やっぱりお馴染みの人がレッド・ジョンっぽい~!
わぁ~いわぁ~い!

んで、そうなりますと、前回から存在感見せてきたブキミ君(カークランド)はレッド・ジョンじゃないわな。

今回は捜査まで仕切っちゃってて相当怪しかったですけど、、、御大ではないのかー。
しっかし、ブキミ君(ケヴィン・コリガン)さ、急にしゃしゃり出てきて、何を考えてるんでしょう、、、やはり不気味~ ( ̄▽ ̄)

あと、前回出てきたヴォルカーも候補者として申し分ない悪魔っぷりでしたけど、ジェーンさんとまだ会っていないので、消えたかー。

握手した人ねぇ、、、やっぱり、ワタクシの中での筆頭はバートラム局長かなぁ。
ただ、人を操る術に長けているのかどうかが、見えてこないんですよねぇ。

あと、スタイルズは以前から候補から外しているんですが、今回ローレライが「握手した時親友になれたはず」と言っていたわけで、、、すでにジェーンさんとは仲良しなので( *´艸`)、やはり違うと思っております。

ま、こういう予想を、大きく裏切ってくれるような展開が一番良いんですけどねっ

はて、どうなる事やら…。


ローレライとの勝負がどういう結末を迎えるのかも気になるところっ
ジェーンさんは、ミランダの件で優位になったので、賭けに出ましたよね。
必ず自分のところに戻って来るという確信があるのでしょう。

でも、これでジェーンさん側につく流れになったとしたら、レッド・ジョンがただじゃすまさないと思う~っ

クリスティーナみたいな最悪の事態もありうるし、、、悲しく切ない結末とかにならないといいなぁ。


って、ワタクシ、もしや、女狐に少しずつ情が移り始めてる?!

ウソでしょっ??!!
自分でも信じられないっ!!!

鑑賞中は感じなかったんですけどねぇ、、、感想書いてたら、だんだん違う感じ方が生まれてきちゃったみたいです。

さっきも、“可愛い”とか書いちゃったしね ( ̄▽ ̄)

ローレライが正気に戻ってきてるからかもなー。

本当は、すごく良い人な気がするもの!


やだぁ~、アタイ、何言っちゃってんだか~


番号まで振って、ムフフ警戒シーンを振り返ったというのに!

分からんもんだねぇ~。

メンタリストs5_8_4
今回も巨乳感ゼロだったローレライさん




さて、重要エピソードだった今回ですが、萌えもちょこちょこございました

まずは、浜辺でおやすみなさいなジェーンさんより。

手は足の間に挟んで寝るタイプのジェーンさんったら!
萌えぇ~~~っ


メンタリストs5_8_2
ちょこんと具合がやはり小動物!


ちなみにワタクシは、片手だけ挟むタイプです(聞いてません)。

砂を盛って枕にしてるのもポイント高いですよねっ( *´艸`)


続きまして、GSのコンビニに寄ったジェーンさんより。

何を思ったか、ストローハットとサングラスを購入っ。

なんだか目立っちゃってるジェーンさんったら!
少年も思わずガン見っ!
萌えぇ~~~っ


メンタリストs5_8_3


ファッション的にも、ちょいダサ感 ( ̄▽ ̄)
この前の、白い靴を思い出しますなぁ。

ファッションセンスとか、そういうのは気にしないタイプっぽいですもんね( *´艸`)


この少年とのシーンは、普段のメンタリストでは、あまり見られないテイストだったでしょうか。

サイモン様の演出のこだわり部分だったのかなぁ、、、いつもと違ったので、そう感じてしまいます。

最初は、少年が何気なくジェーンさんを見てる感じだったのに、意外と長尺になってきて、何か意味ありげな感じになっていきましたよねぇ。

淡々と進んでいくヒューマンドラマ系の映画にありそうな雰囲気~。

特に意味はなかったようにもとれますし、意味を持たせるとしたら、、、自分の姿を少年にインプットしていたのかな?

少年といっても中学生ぐらいでしたし、寄り目して食いつくような年齢じゃないもんねぇ ( ̄▽ ̄)
しかも、逃走中なんだから、あんなに目を合わせ続けちゃダメよね( *´艸`)

さらに、あのコーディネイトじゃ、逆に目立つますしっ。

ローレライがどう出るか分からないから、何かあった時の為に、記憶に残るおじさん、、、あ、お兄さんを演じたのかもしれません。

(※更新後、少年について、記事最後に追記しました)

そう思うと、相当な覚悟を持って、今回のジェーン作戦を敢行したんでしょうねぇ。
それ相応の収穫はありましたし、無事に帰ってこられて本当に良かったです。

ちなみにリズボン(ロビン・タニー)は、事件が発覚した時点で、すでにジェーン作戦だと気づいてた可能性はありますよね。

というのも、あんまり心配してなさそうに見えたの~。

ここのところ、ジェーンさんはローラレイの事で頭がいっぱいでしたし、そんな中で連れ去られたって聞いたら疑うよねぇ。

ジェーンさんが誘拐されたり失踪したりっつうのも、すでに何回かあるから、免疫もついてるでしょうし( *´艸`)

それよりなにより、ローレライが裸だったっつう情報を聞いちゃってるから、ジェーンさんがまたローレライを抱いたかどうかが気になってるかもしれませんっ ( ̄▽ ̄)


えぇっと、では、最後は、そのリズボンも登場したラストシーンでのジェーンさんより。

首にギブスのジェーンさんったら!
萌えぇ~~~っ


メンタリストs5_8_6
ロボットダンスを繰り出しそうなジェーンさん


ムチ打ちなところ申し訳ないですけど、後ろ姿でめっちゃ吹いてしまいましたっ。

(決して、ムチ打ちでギブスをしている方をバカにしている訳ではなく、ジェーンさんだから反応しているだけですので、ご理解ください)。

自作自演だったものの、暴れん坊が反省させられてるというか、大人しくさせられてる雰囲気を感じてしまうのですよねぇ

そう感じてしまうのは、普段の言動の影響が大きいのでしょうっ( *´艸`)


今回は大勝負に出たジェーンさん。
ボロ雑巾作戦の時は思うような結果が出せなかったから、今度こそ、レッド・ジョンを追い詰めて欲しいものです


<2018/6/29追記>

・やけに目立っていた少年、、、記事を書いてからもずっと気になっていたので、調べましたら、、、

あらま!

サイモン様の息子さんなのっ!?

マジかーーーっ

そう言われてみると、、、どっちかっつうと、おっかさん似ですかねっ?

さらには、モーテルの駐車場で緑色のシャツを着た少年もサイモン様のところの次男!

サイモン監督、身内を出すねぇ~ ( ̄▽ ̄)

奥様のレベッカさんはもうだいぶ前にご出演だし、残すところは、長女のステラちゃんのみですねっ( *´艸`)

参考サイト The Mentalist WIKI(海外サイト)



↓過去エピソードをおさらいしたい方にもオススメです↓





ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪

関連記事

コメント

#500様
あのガン見っぷりは、何か役割があるんじゃ?と思っちゃいますよねぇ。
サイモン監督の親心がだいぶ反映されたカットだった印象です ( ̄▽ ̄)
ガン見少年は監督の息子だったんですね。
役割もなく終わったのでなんの意味があったのか分かりませんでした。
たみー様
ローレライ出てくると、緊張感ありますね、色んな意味で(笑)。
なにしろジェーンさんは、ローレライの洗脳を解かないといけないから、
まだビジネスキスですよねっ!、、、と思いたいです~ ( ̄▽ ̄)

> でもなーんかやっぱり情が移ってるように私も見えちゃいました(>_<);

ちょっと怪しいですよね~(;'∀')
レッド・ジョンがジェーンさん対策で用意したであろう女性ですし、、
ジェーンさんが心を奪われないとは完全に言い切れないですもんね ( ̄▽ ̄)

今後ローレライから悪人っぽさがなくなったとして、もう会えないとなった時、
悲しい別れになりそうな気がしてしょうがないなぁ(苦笑)。


> あんなに長く映しちゃってサイモン監督ったら、おちゃめ~♪

息子さんだと知ってからあのシーンを観ると、
結構印象に残るシーンだっただけに、ちょっと観方変わっちゃいました(笑)。
マルコ様
なんとローレライを脱獄させるとはっ。大胆な行動に出ましたね。

私もローレライが出てきて、もしやジェーンとまた…××?(@_@)
とドキドキしちゃいました。ほんとセーフで良かったぁ~( *´艸`)
キスは一方的でジェーンは応えてなかったようだから、許すことにします(笑)

でもなーんかやっぱり情が移ってるように私も見えちゃいました(>_<);
浜辺でジェーンの背中にピッタリ寄り添って添い寝しちゃうローレライは
なんだか可愛くて、ちょっと心を開いたように見えました。
ううう、これはジェーンも可愛いと思ってしまうのでは~(-_-;)

ローレライは完全にレッドジョンに騙されて引き入れられたみたいだったし
根っからの悪人じゃないとジェーンも思いたいのかも。

そうそう、あの少年、サイモン様の息子ちゃんなんですよね。
あんなに長く映しちゃってサイモン監督ったら、おちゃめ~♪

管理者のみに表示