「メンタリスト」シーズン5 第4話「血の抗争」感想♪

「メンタリスト」シーズン5、第4話「血の抗争(Blood Feud)」感想です♪


またもやインパクトあるエピソードが登場っ!
シーズン5は序盤から攻めますなー。
まるで、このシーズンで「メンタリスト」が終わっちゃうぐらいな勢い~。

なんちって、続くのが分かっているから言えるのですけどっ( *´艸`)

ってなわけで、今回は、“えっ?どうしちゃったのっ?”なオープニングでスタートする、リグさん(オーウェン・イオマン)フィーチャーのエピソード

あらっ!お久しぶり~っな方々も登場し、エピソードを盛り上げていきますっ


※「メンタリスト」シーズン5、感想ネタバレ記事一覧はコチラです。


以下、ネタバレあります>











何か理由があるのだろうとは思いつつも、なかなか衝撃的なオープニングでしたねぇ。

ハイタワー先生がジェーンさん(サイモン・ベイカー)にショットガンを突きつけてたエピソードみたい〜。

ま、あそこまでの物騒な感じはなかったものの、まさか、リグ男が連行されてしまうとはっ

そして、この時はまったく予想出来ませんでしたが、復讐の物語へと変貌っ

「メンタリスト」の大テーマがジェーンさんの“復讐心”なのもあって、事件を通して様々な角度から“復讐”が描かれてきましたけど、リグさんもそれに絡んでくるとはねぇ。

思い起こせば、CBIのメンバーもこれまで、それらしきエピソードはあったわけで、、、

チョウさん(ティム・カン)は、彼女が悪党に殴られるという経験を何故か2度もしてるので(サマーちゃん、エリースさん)、その復讐というか報復行為をしてますよね。

あと、レッド・ジョンの手下だったオラーフリンにずっと騙されていたヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)は、復讐とはちょっと違いますが、自らの手で決着をつけるという経験有り。

そして、今回のリグさんは、ガッツリと復讐のお役目を頂いちゃったよねぇ


その発端となったのが、あのっ!あのっ!あのぉ~~~っ!

犯罪のデパートな毒親おとっつぁん、スティーヴ!(ウィリアム・フォーサイス)

しかも、撃たれちゃってヤベェ~な状態でご登場!
シーズン3・第21話以来

ま、この状態で登場しても、ワルなおとっつぁんだから、別段驚かないわなー ( ̄▽ ̄)


メンタリストs5_4_4
「皆さん、お久しぶりです。毒親でぇ~す」


ちなみに、細かい事なんですけど、前回登場時はスティーヴンだったので、感想記事もそのように表記しましたが、今回はスティーヴになっていたので、放送通りに表記しますね。
正式にはスティーヴンで、普段使いはスティーヴなのかなっ?
こういうところのニュアンスが分からないのが、残念~。


んで、話を戻しまして、、、


知り合いのハフが悪党に呼び出されたので助けに行ったら、ハフは殺害され、自分も撃たれてしまったというおとっつぁんっ

助けに行くだなんて、案外男気あるのね。
ワルの勘がピ~ンと働いたのかなぁ。

そして、リグさんも、小屋から聞こえた声だけで、すぐピ~ンっときたご様子。
さぞ驚いただろうに…。

その後、おっとっつぁんは治療を受けるも、病院を抜け出してお酒飲んでたら、ぶっ倒れて天国へ

最期はあっけなかったなぁ。
ま、病院で大人しく寝てるようなタイプじゃないし、最期までおとっつぁんらしかったかな。

孫の写真を見られて、疎遠だった息子に抱えられながら最期も迎えられたし、毒親なおとっつぁんとしては上出来な人生のエンディングだったように思います。

リグさんも、内心、毒親から解放されて、ちょっとホッとするような感覚はあったかもね、、、


なんて思ってたらさーーー!

復讐心が芽生えてたわけよ~っ!

めっちゃ意外だったんですけどぉ~~~っ

チョウさんがリグさんを気遣って、エレベーターホールまで追いかけた時には、「ゆっくり休め」みたいな優しい言葉をかけるんだと思ったんですね。

そしたら、「復讐はやめろ」だってよ ( ̄▽ ̄)
二度聞きしてもうたわいっ。

察知したチョウさんも、すごいよね~

さすが相棒っ!
さすが元ギャング!
復讐や報復の匂いに敏感っ!


メンタリストs5_4_3
読心術も使えるアイスマン


リグさんはこれまでも、父親をかばう為に偽証したり、手を差し伸べたりしていて、父親が嫌いという言葉とは真逆な言動を見せてきてましたけど、、、根底ではお父さんを愛してたのかな…。

今回特に、ベン君の写真を見た時のおとっつぁんは、毒親ではなく、普通におじいちゃんの笑顔になっていましたから、孫パワーが真っ当な道を歩む手助けをしてくれたかもしれないですよねぇ。


んでもって、リグさんの復讐心を察知した方が、もう一人いたわけで、、、

やは~り!なジェーンさんっ

リグパパを撃った犯人逮捕は自分達に任せるよう伝えておりましたねぇ。

でも、なぜか現場にリグさん登場

どうやらジェーンさんが呼び出したようで、、、「僕たちに任せて」って、そっちの意味だったのかっ ( ̄▽ ̄)

チョウさんもさ、いざジェーン作戦が始まって、ジムの外でリグさんと顔を合わせた時、なんで来たんだとか言いながら、「奴らは中だ」って誘導してましたよねぇ。

CBIの復讐三銃士、コワイわぁ~っ。

んで、リグさんはお言葉に甘えちゃう感じで、追い詰められて逃げ出した元ギャング・モス(マックス・マーティーニ)を射殺っ

状況としては、モスが先に発砲していましたし、正当性はあったように見えましたが…。

でも、リグさんは完全に復讐心丸出しで、好機を逃さなかったよねぇ


そして、この件が問題になって、冒頭の連行へと繋がっていったわけですが、捜査官が何かやらかしたとなれば、あの人の出番!


はいはい、待ってましたっ!


ぬ~ぼ~!


あ、久々だから、“ぬ~ぼ~って誰っすか?”な読者様もいらっしゃるかもしれないか…


内部調査室のラローシュ捜査官!(プルイット・テイラー・ヴィンス)


あぁ~ん、ぬ~ぼ~ったら、1ミリも変わってなぁ~いっ!

ジェーンさんも、相変わらずな塩対応 ( ̄▽ ̄)


メンタリストs5_4_1
苦笑でジェーン攻撃を跳ね返す手慣れた感!


ぬ~ぼ~も、結論としては、適切な対応だったと認めてくれましたけど、全然納得してなかったですよねぇ( *´艸`)

ジェーンさんが仕組んだと思い込んでいらっしゃる!

はい、(たぶん)そうです ( ̄▽ ̄)

ま、家に泥棒を送り込んでくるような人ですから、そう思い込んでしまうのも無理ないよねっ。

でも、モスが先に撃ったのは、本当なのよぉ~。
それは、ぬ~ぼ~、信じて~~~っ!

仲間をかばおうとするリズボン(ロビン・タニー)の事も責めてましたけど、そこはジェーンさんに「誰にでも弱点はあるよ」って反撃されて、ぬ~ぼ~大人しく退散。

弱点ね、、、

そう聞いて、即座にアレを思い出しましたっ

ぬ~ぼ~の家の金庫にあったタッパーっ!

あそこには、弱点と言えるような秘密が絶対隠されているはず!

ここのところ、ぬ~ぼ~が出てこなかったから、謎のままかなぁって諦めてたんですけど、「弱点はあるよ」ってジェーンさんが吹っ掛けたのを見て、もしや明らかになるかもっ?とまた期待が膨らみましたっ。



そしてラストでは、ベン君を抱きながら涙するリグさんの姿が、、、
BGMは、おとっつぁんがジュークボックスで選曲したのと同じ曲で、、、

ブレイズ・フォーリーの「Cold, Cold World」という曲だそうで、歌詞をちょっと見てみましたら、“世界は冷たくはないよね”みたいな、希望を見出すような内容でした。

う~む、、、おとっつぁんも、本当は真っ当な人生を送りたかったのかもしれないですねぇ


リグさんがつぶやいた、「大丈夫だ」には、どんな思いが込められていたのでしょう…。

「後悔するかもしれないけど、何もしないで後悔するよりはマシ」というジェーンさんの言葉通りの心境なのか、はたまた?

たしかに、後悔の念はあるかもしれないですよね。
それを吹き飛ばしたくて、「大丈夫。復讐して良かったんだ」という思いだったのかもなぁ。

あと、ベン君に対しての「パパは大丈夫だよ。安心して」とか、ベン君にはこういう辛い思いはさせないとか、父親になったからこそ感じた事もあったでしょうし…。

いずれにしても、根底には、おとっつぁんを失った大きな悲しみがあるように見えました

もしかすると、あんなに父親を毛嫌いしてた自分が、父親の死に悲しみ、復讐心まで芽生えた事に驚いたかもしれませんねぇ。

とても辛い経験をしてしまったけど、ベン君が乗り越える力をくれるはず!
復讐を果たした者としてジェーンさんに先輩風を吹かせるぐらいの勢いで、リグさんには頑張って欲しいものですっ


メンタリストs5_4_6
ベン君がついてるから大丈夫よ~!
そのベン君が可愛すぎたっ



というわけで、ギャングのゴタゴタを通してリグさんの復讐劇が描かれた、今回も印象に残るエピソードでございました。

同時に、今後再びフィーチャーされるであろうジェーンさんの復讐心も彷彿とさせるものだったでしょうか。

前々回、シャーロットちゃんに色々言われちゃったから、復讐への情熱に変化があるかなぁと気にしていたのですが、それほど影響してないのかな ( ̄▽ ̄)?

リグさんに復讐させるようなお膳立てをしたのとか、「後悔するかもしれないけど~」っていうセリフなんかを見るに、ジェーンさんの復讐をやり遂げる気持ちは、依然として変わっていないかもですね。


あ、もうここまで書いちゃったから、オーヴァートン家とローライダーズ絡みの話はいいかっ ( ̄▽ ̄)

ゴタゴタしてたので、整理がてら書こうかと思ったんですけど、終わってみると、リグさんの復讐に利用されただけな印象もありますしっ( *´艸`)



それよりなにより~~~~~っ!


ワタクシ的に、めっちゃ気になる仰天情報が放り込まれておったーっ!


冒頭で、リグさんがベン君をシッターさんに任せてたので、

“あれ?サラさんどうしたっ?仕事中っ?弁護士だから忙しいもんね!”なんて思ってたら、、、

そういう話ではございませんでしたっ!



別れたってよーーーっ!!!

ぬおぉぉぉぉ~~~っ



この情報、なにげに今回一番と言って良いほどのインパクト ( ̄▽ ̄)

おとっつぁんとの会話の中で、さらりと出てきただけなのにっ


気になる別れの理由ですが、あのシーズン4最終話で死んだフリをさせられたジェーン作戦だって~っ!

んもぉ~、間接的だけど、ジェーンさん、ワルよのぉ~。

リグ男が亡くなった知らせを受けた時、サラさんは相当ショックをだったろうねぇ

でも、それが嘘だと分かって、そこまでしなきゃいけない理由が理解できなかったのかもしれません。
事前に知らせてくれなかった事への怒りもあっただろうし…。

リグさんも、デリカシーのなさには定評があるから、この件でサラさんと舌戦した時、火に油を注いだ可能性もあるよねぇ。


えぇ~っと、とにもかくにも、、、


これで、ついに、ヴァンちゃんとの復縁の線も復活してきたアルよ~っ

いやっほぉ~~~いっ
(サラファンの方ごめんなさい)


少しずつ、また距離を縮めていって欲しいもんだねぇ~

ベン君の育児をサラさんと分担してるのかどうか、その辺は不明でしたけど、まだベン君は小さいですから、ヴァンちゃんにもすぐ懐いてくれそほ~。

リグさんとベン君を、よろしくね~(親戚のおばちゃん気取り)。



えぇっと、今回ね、萌えが、、、これと言ってなかったんですよねぇ(;'∀')

あえて、あえてですが、萌えてみますと、、、

消防士さん達にやってた以来?な、キザな挨拶しちゃうジェーンさんっ!

萌えぇ~~~っ

メンタリストs5_4_2
リ「うちの旦那、キザ男なの。ごめんなさいね」


この前は消防士さんだったから良かったけど、ギャングの家行ってもコレやっちゃうだなんて、、、ホント鋼のハートだよねー。

無事に帰ってこられて良かったです ( ̄▽ ̄)








ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪
関連記事

コメント

たみー様
ジェーンさんの復讐心を刺激するようなお話でしたよね( ̄▽ ̄)
そこにラローシュが絡むと、ちょっとミステリアスな感じになるので(笑)、
やっぱり良いキャラだなぁと、改めて感心しながら観てしまいました。

ワタクシも、断然ヴァンちゃんとの復縁希望なので、
リグさんには昔のような猛烈な感じを思い出して頂きたいものです( *´艸`)


> あと、ジェーンがリズボンの机に座って話してましたけど、
> 今までもそんなことありましたっけ?
> なーんか距離が近く思えて萌え~~でしたv-346
> 私のデスクにも座って欲しーーーいe-266

机に座るのって、たぶんないかもですねっ!
ワタクシも珍しいなぁと思いながら観てました!
ジェーンさんに座られたら、仕事にならないかもですね~(≧▽≦)
きゃぁ~~~っv-238
ずーっと顔見ちゃうか、逆に顔も見られない程ド緊張か、、、ワタクシは後者かしら ( ̄▽ ̄)

ここのところ、ジェーンさんがジワジワとリズボンに接近してますねっ( *´艸`)
その調子で萌え増量でお願いしたいものですっ!
マルコ様
メンタリストって時々こうやって復讐話を盛り込んできますねえ。
どうしたってジェーンの復讐心へと絡んできますよね。
最後のラローシュとのやりとりは色々意味シンでした。

リグスビーがサラと別れたのはびっくりでしたが(アメドラって結構こういう展開あるんですね)
私としてはヴァンペルトと復縁してほしいので、今後に期待です。

キザな挨拶ジェーンは私も萌えポイントでした!(*´▽`*)
あと、ジェーンがリズボンの机に座って話してましたけど、
今までもそんなことありましたっけ?
なーんか距離が近く思えて萌え~~でしたv-346
私のデスクにも座って欲しーーーいe-266

管理者のみに表示