「メンタリスト」シーズン5 第2話「血染めのダイヤ」感想♪

「メンタリスト」シーズン5、第2話「血染めのダイヤ(Devil's Cherry)」感想です♪


前回はローレライに逃げられたので、ジェーンさん(サイモン・ベイカー)の元気がないかも?と予想していたのですが、それが影響しつつの驚きな展開にっ!

ジェーンさんの深層心理に迫っていく内容で、第2話にして早くも印象に残るエピソードが登場ですっ


※「メンタリスト」シーズン5、感想ネタバレ記事一覧はコチラです。


以下、ネタバレあります>










人様のお家に行くと、毎度のようにお茶を淹れて飲んじゃうジェーンさん。

今回も、現場となった被害者宅のキッチンに行ってお湯を沸かす、というお馴染みの光景が見られたわけですが、、、

そこで淹れたたお茶が、、、


幻覚を引き起こすお茶だったーっ!


あのぉ~、ジェーンさん?

そろそろ、人様のお家でお茶飲むのやめてみたらどうですかね ( ̄▽ ̄)?


いやぁ~、あれはないわ~。

ワタクシこう見えて(どう見えて?)、結構用心深くて、若干潔癖なので、殺人現場のいつ淹れたのかも分からない茶葉を使うなんて絶対ムリ~っ

ま、そもそも人様のお家で勝手にお茶淹れないよねっ( *´艸`)

チョウさん(ティム・カン)は麻薬課勤務の経験から、幻覚を引き起こすベラドンナだと匂いを嗅いですぐ指摘していましたが、だったら、ジェーンさんも分かりそうなもんだけどなー。

もしや、わざと飲んだ ( ̄▽ ̄)?

いやいや、それはないか…。
生死に関わるぐらいの感じだったもんね。


んで、ここからが、イッツショータ~イムっ


ジェーンさんの幻覚として現れたのが、



なんと、なんとぉ~~~っ!



娘のシャーロットちゃん!

すっかりティーンエイジャー!



メンタリストs5_2_2
アタシのこと、呼んだぁ?


きゃぁ~~~っ
カワユス~~~っ

色白でチャーミングっ
そして、パパゆずりの生意気さっ( *´艸`)

演じるのは、「うわさのツインズ リヴとマディ」のリヴ役でお馴染みの、ダヴ・キャメロンさんですねっ
「メンタリスト」の頃は、まさにティーンエイジャーだったようですが、シャーロットちゃんのイメージにぴったりっ!
キャスティングがお見事だわー。

こんな立派に成長したシャーロットちゃんに会えて、、、ジェーンパパ、たまらんよねぇ。
すごく困惑しただろうけど、嬉しかったと思う~

鍋の蓋が動くという怪奇現象からして、ちょっとおかしな徴候はありましたが、シャーロットちゃんが登場した段階では、捜査中に出会った少女ってな感じだったので、まさかジェーンさんの幻覚だとは思いませんでした。

以前、ヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)がオラーフリンの幻影を見た時のように、ジェーンさんの“想像の産物”としてシャーロットちゃんが出てきたようですねっ。

ちなみに、今思うと、ベラドンナも飲んでないのにヴァンちゃんは幻影見ちゃったって事は、あの時精神的に相当ヤバかったのだろうなぁ
最近はキレヴァンにもなっていないので、ようやく落ち着いたかな?


ジェーンさんは、ローレライに逃げられた直後なので、レッド・ジョン絡みでの心の澱がまた溜まってしまったのか、、、家族への罪悪感などが増していて、シャーロットちゃんの幻影を見てしまったのかもしれませんねぇ

もちろん、根底には家族に会いたい想いもあったでしょうし。


そして、シャーロットちゃんが想像の産物ゆえに明らかになった、ジェーンさんの本心!

普段、本心なんて滅多に見せないから、こうでもしないと分からないよね~ ( ̄▽ ̄)



【ジェーンさんの本心・その1】
~レッド・ジョンについて~


「私とママにはレッド・ジョンなんてどうでもいい」と語っていたシャーロットちゃん。

ジェーンさんの執着心にも気味悪がっておりましたねぇ。

あんなつれない態度をとれるなんて、萌え萌え教信者としては、もう口あんぐりですよっ

娘ポジション、最強っすね!

リズボン(ロビン・タニー)が言うのとはまた違って、シャーロットちゃんからの言葉はグサっときたでしょうなー ( ̄▽ ̄)


んで、シャーロットちゃんの発言=ジェーンさんの本心とすると、、、

シーズン4では、度を越してサイコパスっぽい顔も見せちゃってましたが、ジェーンさん自身もマズイなと思っていた可能性はありますよね。

そして、復讐への執着心に対しても不快感を覚えていて、家族を悲しませているんじゃ?と感じているご様子。

これまで何度か諦めの気持ちが浮上するも、その度に、なんとしてでも復讐しなきゃ!と自分を奮い立たせていたのかもしれませんねぇ

そうして奮い立たせている原動力は、罪悪感でしょうか…。

これは勝手な想像なんですが、シーズン4の最終話では、降参の演技をしていたジェーンさんなわけで、もしかすると、あわよくばレッド・ジョンが引っ掛かったらラッキーだし、引っ掛からなかったら、本当に降参するつもりだったのかも…。

長い戦いですし、精神的に相当疲弊しているよね、きっと

とにかく、ジェーンさんの心が復讐で全て占められているわけではないようなので、ちょっと安心しました。



【ジェーンさんの本心・その2】
~リズボンについて~


「彼女(リズボン)かわいい!ねぇ、パパたちって…?」と、いじっていたシャーロットちゃん。

あんたぁ~、出来た子だねぇ~っ!
グッジョブ発言すぎるっ

こういう、クラスメートの冷やかし的なのが結構効くのよね~ ( ̄▽ ̄)

他にも、リズボンに恋人がいるかどうか気にしてみたりとか、ちょいちょいツボをついてくるシャーロットちゃん。

「ママ以外の女の人と仲良くしてるなんてイヤ!」みたいな発言をしても不思議じゃないけど、好意的に受け取っているところをみるに、ジェーンさんの本心としては、“リズボンだったら家族も許してくれるはず”と思っているのかもしれませんね

そう考えると、、、レッド・ジョンを通してジェーンさんを見ちゃうと、時間が止まってるように感じるけど、リズボンを通してみると、案外前に進んでる感じもしますねっ。

クリスティーナの時は、ためらっちゃってたもんね。

あ、エリカ様やローレライとの白目レベルだったやり取りも、考え方によっては、ジェーンさんのオスの感覚が戻ってきたっつう事かしらっ?!

えぇっと、今後、チャラジェーンさんにならない事を祈ります ( ̄▽ ̄)


そして、ベラドンナ効果中とはいえ、自発的にポロリ発言もしちゃったジェーンさんでして、、、

あれなによぉ~~~!


「テレサ。僕をパトリックと呼んで。」だってよ!


きゃぁ~~~っ
グイグイきた~~~っ

はいはいっ!ジェーンさん!
喜んでぇ~~~っ!

「パトリック~~~~~~~っ!」


あ、ワタクシが言ってもしょうがないのだな ( ̄▽ ̄)


たしかに、これはずーっと気になっていました。

リズボンは、一度もパトリックって呼んだ事がないよね…
ぐすん。

ジェーンさんは、記憶喪失中&ジェーン作戦中に、どさくさに紛れる感じで2度“テレサ”しちゃってるというのにっ( *´艸`)

今回も、どさくさに紛れて、やけに唐突に繰り出しとったねー。

酔った勢いならぬ、ベラドンナってる勢い!

んで、この後に続いた言葉が、「ここまで来たら、クスリの力で解決したい」だったわけで、、、もちろん事件の事を言ってるんでしょうけど、実はリズボンの事も指していて、“いい加減パトリックって呼んでよぉ~!”という切なる思いがポロリしちゃったのかもっ?!

他にも、素直な自分を見せられるというリズボンの名前を呼びながら目覚めたりと、出血大サービスっ

あはぁ~~~んっ


これだけ散りばめられていたのは初めてだったと思うので、今回は決定的に、ジェーンリズボン、という布石が打たれた感じがしました。

なんつったって、娘のシャーロットちゃんが冷やかしてるんだから、もう間違いないと思うんですよねぇ。


メンタリストs5_2_5
アタシ、パパの援護射撃してあげるよぉ~


これはシーズン5、期待がもてるぅ~っ

と、思ってからが長い、とかやめて~ ( ̄▽ ̄)


ってなわけで、ジェーンさんと密接に関わっている2人についての本心が明らかになりました。

家族に会いたい気持ちや、普段押し殺している思いが解放されたような感じだったでしょうか。

なにしろ、シャーロットちゃんと話してる時のジェーンさんが完全にパパモードで、すんごく新鮮だったな~
年頃の娘にちょっと手を焼いちゃってる感じが、たまらぬ~っ
萌えぇ~~~っ

ジェーンさんって、なかなかの毒親なおとっつぁんに育てられてますが、反面教師的に、すごく良いパパな雰囲気が出ていて素敵でした。
構成的にも、毒親が出てきたシーズン2・第10話の時とちょっと似てるというか、、、あの時も、ジェーンさんの頭にボールに当たってぶっ倒れちゃったのをきっかけにして、回想シーンが始まってましたもんね( *´艸`)


そして、父と娘の時間は、あっという間に過ぎて、、、

「行かなきゃ」っていうシャーロットちゃんのさりげない、日常的な別れ方に対して、ジェーンさんの悲しそうな表情が切なすぎたーっ

急に表情が変わってしまって…あぁ

短い時間でも、シャーロットちゃんがまだ生きているかのような実感を味わえたでしょうし、それゆえに、不意の別れは相当辛かったはず…


メンタリストs5_2_7


でも、幻覚だったとはいえ、夢にまで見た、成長した娘との会話が実現して、切なくも素敵な時間を過ごせたのではないかと思います。

ラストは、またその時間を作ろうとしてる?と思わせるようなシーンで締めくくられておりましたねぇ。

普通のお茶を飲んでるのか、ベラドンナのお茶なのか、分からない演出だったのがニクイ~。

ジェーンさんだったら、ベラドンナ飲んじゃいそうだしねっ( *´艸`)
シャーロットちゃんとの別れ際に、「戻るだろ?」って言ってたし…。

しかも、普段CBIでお茶飲む時はティーパッグで淹れてる事がほとんどだから、もしや!?と思ってしまう~。


いずれにしても、間違いなくシャーロットちゃんの事は考えていたでしょうし、その思いがジェーンさんから溢れていて、ラストもすんごく切ない終わり方でございました

レッド・ジョンとの戦いが過渡期を迎えている感じがある中で、シャーロットちゃんの登場が、ジェーンさんの心に変化をもたらしたかどうか…。

シャーロットちゃんはジェーンさんの幻覚だったとはいえ、天国にいる家族の言葉そのものも伝えていたと思うんですよねぇ。

シーズン1で、クリスティーナがジェーンさんに奥さんの言葉を伝えた事もありましたが、それが真実か嘘かは置いといて、夫の罪悪感を少しでも軽減してあげようとする、奥さんの愛を感じられるものでしたし、前向きに生きて欲しいという想いが込められていたメッセージでした。

犯人を殺しかねないおとっつぁんなんて絶対見たくないもの~
(すでに偽レッド・ジョンを射殺してますがっ

今回のエピソードによって、シーズン4でのサイコパス路線が、修正される流れになっていくといいなぁ。



いやはや、シャーロットちゃんに釘付けになってもうた!

また事件がおざなり~~~っ ( ̄▽ ̄)

えぇっと、なんだっけ、、、あ、ダイヤの研磨師さんが殺害されてしまった事件だよね

犯人は、隣人のベティ(リー・ガーリントン)で、ダイヤを奪うのが犯行目的でしたが、かなりイッちゃってる人だったわなー
幻覚を利用して、被害者ヴィクターが自分のお腹を切るよう誘導したって、、、ひぃ~~~っ((;゚Д゚))

それを自慢げに供述してたのが、ホントに恐ろしかったですっ

でも、そんなサイコパスおばさん逮捕の為に用意したジェーン作戦は実にユニークでしたねっ。

幻影のフリをして、ベティを騙しておったー!


メンタリストs5_2_8
いかにもジェーンさんが好きそうな作戦


前髪ハラリしちゃうぐらい熱演のジェーンさんったらっ!
萌えぇ~~~っ

前髪がちょびっとでもあると、全然雰囲気違いますね~。

リズボンも付き合わされちゃって、、、いや、結構楽しんでたかっ!

あまりにも2人が熱演するので、ちょっとホラーっぽいというか、グリム童話的な怖さすら感じてしまいました ( ̄▽ ̄)



さて、ここまでちょこちょこ萌えてきましたが、本格的に萌えコ~ナ~っ

ジェーンさんが幻覚中だったのもあって、萌えも豊作でございました( *´艸`)


まずは、久々の動物とジェーンさん。


メンタリストs5_2_1
お目目クリクリでちゅね~


小動物同士のふれあいっ!
萌えぇ~~~っ

んもぉ~、どっちがウサコか分からないよね~(大げさ)。


続きまして、鉄板ネタの乗り物ジェーンさん。

ベラドンナってたので、愛車ジェーン号だと思って乗ったら、まさかの救急車っ

大きさもデザインも全然違うのにっ!
幻覚に惑わされっぱなしのジェーンさんったら!
萌えぇ~~~っ


メンタリストs5_2_4
Hey!カノジョ~!乗ってかなぁ~い?


幻覚中じゃなくても、救急車乗り込んじゃいそうですけども~っ( *´艸`)


この救急車のシーン含め、シャーロットちゃんが登場するシーンは、ぜ~んぶ印象的でしたが、ワタクシが一番気に入っているのは、シャーロットちゃんの背泳ぎを見つめるジェーンパパの表情

子供を見守る温かい視線と笑顔ったら、、、萌えぇ~~~っ


メンタリストs5_2_6
なんという柔らかい表情っ!


普段、ジェーンさんに包容力ってほとんど感じないんですけど ( ̄▽ ̄)、今回はパパの包容力を感じたーーー、ぬおぉ~~~っ

でも、なにしろシャーロットちゃんが幻影というのがねぇ、、、うぅ、切なすぎる~

辛い記憶を抱えながらでも、ジェーンさんには家族の分まで、本当に幸せになって欲しいです。

シャーロットちゃんも公認であろうリズボンと、是非とも~~~っ!


では、萌えのシメは、ジェーンさん、、、ではなく、チョウさんでっ( *´艸`)

たまにハッとするような表情を見せてくれるチョウさんですが、今回は、悪巧み風チョウさんが降臨っ!


メンタリストs5_2_3
じっくり可愛がったるでぇ~!


良からぬことを考えていそうな、チョウさんったら!
萌えぇ~~~っ

ジェーンさんの潜在意識のチョウさんだったわけですが、こういうイメージも持ってるのかなっ( *´艸`)フフフ







ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪


関連記事

コメント

たみー様
ジェーンさんの複雑な思いが垣間見えましたよねぇ(T△T)

シャーロットちゃんを通してじゃないと、ああいう本心も見られなかっただろうなぁと思いますし、
今後レッド・ジョンを追い詰めていく上でも、重要なエピソードだった気がいたしました。

最後、ベラドンナ飲んじゃったかもですねぇ( ̄▽ ̄)
ワタクシは50/50ぐらいの印象で、どっちにもとれそうだなぁと思っていたのですが、
あれだけシャーロットちゃんとお話出来るんだったら、また飲んだ可能性は十分ありますよねっ( *´艸`)


> ハイになったついでに、リズボンのこと口説いてもよかったのにー。
> 幻覚剤じゃなくて自白剤だったら口説いちゃってたかしらん…(妄想警報発令中i-229

ホントですよねっ!ジェーンさんに、もうひと押しして欲しかったー!
そうか、自白剤という手がありますねっ(笑)( *´艸`)
妄想警報解除ならず、な展開を是非とも期待したいですっ(≧▽≦)
マルコ様
切ないお話でしたね( ノД`)。。。
シーズン最初からぶっこんできますねえ。

潜在意識…きっと自分でもこんなにレッドジョンに執着するのが、
家族が望んでいることなのか疑問に思うところがあったということでしょうか。

シャーロットが消えるときのジェーンの悲しそうな顏、こちらまでジーン…。
最後はきっともう一度シャーロットに会いたくてベラドンナを飲んだのかなと私は思いました。

シャーロット、グッジョブ発言でしたね!( *´艸`)
シーズン5に入って、ジェーンとリズボンの恋愛要素を思わせるものが散りばめられてきていて、
ムズキュンしておりますe-266

信頼して話せる人としてリズボンのこと呼んじゃって、おまけに
「テレサ。僕をパトリックと呼んで。」だなんて、もうたまりませーんv-345
萌え萌え~~(*´▽`*)v-352 私もテンション上がりまくりですi-184i-184i-184

ハイになったついでに、リズボンのこと口説いてもよかったのにー。
幻覚剤じゃなくて自白剤だったら口説いちゃってたかしらん…(妄想警報発令中i-229

管理者のみに表示