「メンタリスト」シーズン4 第23話「赤いかくれんぼ」感想♪

「メンタリスト」シーズン4、第23話「赤いかくれんぼ(Red Rover, Red Rover)」感想です♪


シーズン4も、残すところ2話となりました。
やっぱり締めくくりは、あんにゃろ~!

ジェーンさん(サイモン・ベイカー)も真顔祭りっ!

でも、今回はまたテイストが違って、過酷なエピソードでした

うぅ、、、


※「メンタリスト」シーズン4、感想記事一覧は、コチラです。


以下、ネタバレあります>









シーズン4の序盤から中盤あたりで、“もしやサイコパス?!”ってな顔も見せていたジェーンさんですが、ここ最近は、そこがフィーチャーされていなかったので、すっかり萌えっとしておりました。

そしたら、“サイコパスっぷりを忘れてんじゃねぇ~!”と、メンタリストスタッフから頬をパ~ンと叩かれるような内容でっ
(叩かれたワタクシは、のだめの「ぎゃぼー」&白目状態)


冒頭では、ジェーンさんが妻・アンジェラさんと娘・シャーロットちゃんのお墓参りをしておりましたねぇ。

家族の事を思い出す時は、悲しみはもちろん、罪悪感を募らせているかのように、とても辛そうな表情も見せるジェーンさん。

あの事件から、もう9年経っていただなんて…
未だにレッド・ジョン逮捕の報告が出来ず、罪悪感がさらに増しているのかもしれません…。


そしてこの日は、命日。


小洒落た演出に定評があるレッド・ジョンは、メッセージカードと少女・ヘイリーちゃん(エマ・レイン・ライル)を使い、ジェーンさんに接触してきたーっ!


メンタリストs4_23_1
手の平からこんにちは。どうも、レッド・ジョンです。


相変わらずジェーンさんの動きを逐一チェックしちゃってて、めっちゃキモいんですけどー。

しかも女の子を使うだなんて、あんにゃろぉ~、ホントに汚ねぇ~よなぁ~(ワタクシの言葉も汚くなりましたけども)。

なんの危害も加えられてないようで良かったけどさ、シャーロットちゃんが被害に遭ってしまったように、子供にだって容赦なく手を出すから、危ないったらありゃあしない!

リズボン(ロビン・タニー)やウェインライト(マイケル・レイディ)は反対してましたけど、ヘイリーちゃんに催眠術かけて正解だったと思います。

リズボンはたぶん、“レッド・ジョン絡みだから、ジェーンの手綱をしっかり握らなきゃ!”っていう思いがあったかもしれないですね。
ここの最近のリズボンだったら擁護しそうだもんね。


んで、今回のレッド・ジョンは、ジェーンさんに伝言のみでして、、、


「まだ降参しないのか?」

だってよ!


ム~カ~つ~く~っ



お前が降参しろっつ~のっ!

ばぁ~か!ばぁ~か!
(小学生レベル)


ジェーンさんが簡単に降参すると思ってんのかっつ~のっ!




って、、、


ありっ?




降参ですってよ!


えぇっ?!

そうなのっ?!

あんなに、“復讐、命!”だったのに?!


でも、反対ではないですよっ!
むしろ、その選択は、アリだと思いますっ!
「過去を忘れて、前を向く」、大いに賛成ですっ!


ただ、この選択によって、ジェーンさんの様子がこれまで以上におかしくなってしまいましたよね

レッド・ジョンに接触された直後から、すでに始まっていて、、、

立ち寄ったレストランでは、3杯のブラッディマリー(セロリが刺さっていたので、たぶん)を、何か思い詰めるような表情で飲んでいたり、、、家族と関係している場所であり、ドリンクなのかな?

その後、飲んだくれて、レッド・ジョンの資料を全部燃やしちゃって、ボヤ騒ぎまで起こして、、、あぁ


これまで何度も挑発されてるのに、今回は、なぜ降参を決意してしまったのでしょう?

一つ考えられるのは、ヘイリーちゃんを使った事もレッド・ジョンの作戦で、“いよいよ子供にまで手を出すようになってきたか!”と、ジェーンさんは精神的に追い詰められたのかもしれませんねぇ。

忠志くん(ウェインライト)に、「あの子を聴取したら、ただじゃおかない」と、脅し文句ともとれる発言をした姿からも、すごく危機感を持っているような感じでしたし

と、同時に、「レッド・ジョンが勝ち続けるゲーム」とも言っていたジェーンさんなわけで、“もう逮捕できないかも”という敗北感が、時間をかけてゆっくりと、心を覆っていたのかもなぁ。


そして、降参の意思をリズボンママにも伝えたわけですが、その時の覇気のなさったら!
(二日酔いなのもありましたけどっ)

なんだか、抜け殻みたいだったーっ
うわぁ~~~んっ


なんつって、スヤスヤ顔には、萌えっとしてしまいましたけどもーっ( *´艸`)
萌えぇ~~~っ


メンタリストs4_23_2
萌え顔ですが、お酒くさいんでしょうねっ( *´艸`)


あ、萌えたついでに、突然ですが、ここでもう一つ萌えを。

ブライトラ―(デイビット・ファー)の取り調べでは、彼の肩についてた髪の毛を、何食わぬ顔で頭に戻しておりましたねっ( *´艸`)

髪の毛リターンジェーンさんっ、萌えぇ~~~っ

と、今回の萌えは、以上の2萌えです。

少ない、、、うぅ、、、



さて、その後、意地悪モード全開になりながら捜査をしていたジェーンさんですが、最後にとんでもない元気玉が繰り出されましたっ。


工場地下で遺体が発見された事件の容疑者・マークス(アーロン・ローア)を、なんとなんと、、、


拷問っ!


ジェーンさん!
エネルギッシュになるのはいいけど、そっちのベクトルじゃないのよぉ~っ

(頭の中では、♪違う、違う、そうじゃ、そうじゃなぁ~いっ~♪が流れたワタクシ、、、昭和世代ならではの選曲)

マークスをシャベルで殴った後、墓穴を見つめるジェーンさんなんて、もう、完全に、ホラーサスペンスのサイコパス顔っ

ひぃ~~~っ

なんかさ、レッド・ジョンにしてやろうと思っていた残酷な事が出来なくなっちゃったから、小者だけど同じようなサイコパスのマークスで、うっぷんを晴らしたように見えてしまったなぁ。

シーズン3のラストで、偽レッド・ジョンを射殺した後から、精神状態がだいぶ不安定でしたし、心のサイコパス因子が、実はだいぶ勢力を伸ばしてきていたのかも…


一応マークスから、アントニオ(デイブ・バエス)を殺して横領の罪をなすりつけた事は自白させたものの、なんだか後味の悪い事件だったなー。


んで、この拷問騒ぎで終わるのかと思いましたら、さらにぶっ壊れてしまいまして、激烈にヒドいジェーンさんが降臨っ

モヤさま風に言うと、“ドイヒ~”ですよっ

狂気じみた手法での逮捕に、CBIに泥を塗ったと忠志くんに言われ、ブチギレちゃったジェーンさんは、マザコン話を持ち出して、THE・挑発っ!

あの、「口にミルクついてる」の顔ったらっ!
ドイヒ~~~っ

しかも、2回目のダメ押しミルク坊やジェスチャーの時なんて、さすがに引いてもうたよっ!

ジェーンさん、そんな事するのやめてぇ~~~っ


メンタリストs4_23_3
オラオラ!ミルク坊や、やんのかぁ~?


ケンカで口切って拭う仕草とは、訳が違うっ

ドイヒ~すぎちゃって、泣けてくる~。
うわぁ~~~んっ

「過去を忘れて、前に進む」って言ってた人の言動じゃないでしょ~よぉ~。

アンジェラさんもシャーロットちゃんも、こんなおとっつぁん見たら泣くでぇ~(T△T)


さすがの忠志くんも、これには激怒しまして、ジェーンさんにクビを宣告

本当の事を(?)、あんなふうに挑発的に言われちゃったら、クビにしたくもなるわなー。

ボヤ騒ぎの時には、「ジェーンからのSOSかもしれないから」って、良心を見せてあげたのにねぇ。

リズボンやヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)だって、なるべく軽いお仕置きで済むように援護射撃してくれて、最初は停職だったのに…。

そんな皆の配慮を、ドイヒ~ジェーンは完全にスルーっ!

あぁ…。


でもさ、あんなドイヒ~状態になってしまうまで、ジェーンさんは追い詰められていたんだよね、きっと…

偽レッド・ジョン射殺や、レッド・ジョンにパンザーを殺させた件なんかは、相当ストレスがかかったと思います。

そして今回、行き場をなくした復讐心と、絶対に認めたくなかった敗北感が、ジェーンさんをぶっ壊してしまったよねぇ

本当に痛々しかった…。
観ているのがとても辛かったです…。


あぁ、こんな時は、こんな時は、、、リ~ズボ~ン!

一人だと何するか分かんないから、本当にジェーンさんのところに寄ってあげて~っ

そして、ジェーン君を抱いておやりよ。
優しくね。
母のようなぬくもりでね。

と、ちょいとムフフシーンを期待している事に罪悪感を覚えておりますが ( ̄▽ ̄)


リズボンの優しさにジェーンさんは笑みを浮かべていたものの、エレベーターの扉が閉まる寸前には、とても悲しげな表情で…

もはや自分自身をコントロールできず、暴走した結果、強制終了みたいに無気力になってしまった、、、そんな印象も受けました。

どうか、どうか、どうか、リズボンの優しがジェーンさんに届きますように…


..............................................


今回の原題は、「Red Rover, Red Rover」となっていますが、日本の“はないちもんめ”のような遊びだそうですね。

交互に相手チームの子を指名し、指名された人は相手チームの列へ突破を仕掛け、失敗すると相手チームの一員になるというルールで…。

って、まさにっ!?

レッド・ジョンがジェーンさんを指名し、ジェーンさんが突破を試みるんだけど、失敗しちゃって、ジェーンさんは、レッド・ジョンチームへ?!

いやいやいや!

まさかぁ~~~っ。
それはないよねぇ ( ̄▽ ̄)?


でも、すでに、そう思っちゃってる人が一人いるか…。

ダーシー捜査官っ!

今回登場するかと思ったら出てこなかったー。
温存するねぇ~。

でもさ、次回最終話で出てきてくれたとしても、ジェーンさんが抜け殻状態だから、ダーシーさんの捜査が、暖簾に腕押しみたいな事になりそうだけどなぁ。

そう簡単にいつものジェーンさんに戻りそうもないですし。

シーズン4・最終話、観たいような観たくないような、あぁ、複雑な心境ですっ
(なんて書いてみたものの、気になってしょうがないので、すぐ観ますっ!)





ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪

関連記事

コメント


管理者のみに表示