「メンタリスト」シーズン4 第16話「彼の赤い企み」感想♪

「メンタリスト」シーズン4、第16話「彼の赤い企み(His Thoughts Were Red Thoughts)」感想です♪


濃いキャラシリーズが続きますなーっ!
前回のお色気妖怪に続きまして、今度はあの怪しいおっちゃんが再々登場~っ

ジェーンさん(サイモン・ベイカー)との絡み具合も絶妙になっております( *´艸`)


※「メンタリスト」シーズン4、感想記事一覧は、コチラです。


以下、ネタバレあります>










冒頭はいつものように殺人事件発生っ

でも、いつもと違っていたのは、その被害者ゲイブ・メドウズが関わっていたのが、あの、あのぉっ!あのぉぉぉぉっ!



ヴィジュアライズ!


もうさ、ヴィジュアライズの名前が出てくると、途端にきな臭くなってくるよねー ( ̄▽ ̄)

そして、ヴィジュアライズと言えばこのお方!


スタイルズのおっちゃん~っ!
(マルコム・マクダウェル)

よっ!待ってましたっ!

3度目のご登場~

前回はシーズン3・第3話でしたよね~。

レッド・ジョン情報にやたら詳しくて、クリスティーナの居場所をジェーンさんに教えてくれちゃった気前のいい、、、もとい!不気味なおっちゃん。

でもナイスキャラ。

あの後、ジャカルタへとんずらしたはずですが、いつの間にか、カリフォルニアに戻ってたのね ( ̄▽ ̄)


久々でも安定の怪しさと腹黒さでして、事件発生後、スタイルズの方からCBIにお出ましっ!


メンタリストs4_16_1
「パトリック、昆布茶でも飲みにいかんかね?」


この行動自体、もう怪しい匂いがプ~ンでございましたねぇ

ジェーンさんが怪しむのも分かってるだろうに、、、でも、なぜか不思議な信頼関係が築かれているような雰囲気があるお2人さん。

何を思い、どう動くのかを探り合うのが楽しみの一つのようになっているかのようです。


んで、今回は最終的に、教団幹部の中で後釜を狙っている人物を特定したかったスタイルズに対し、ジェーンさんが協力して貸しを作った、という終わり方でした。

これ、観終わった瞬間は、“さすがジェーンさんっ!”と思ったんですが、その後、どうも腑に落ちない感覚に陥りまして…。

なんでしょう、このモヤモヤ感はっ ( ̄▽ ̄)

んで、何度か観てみたんですが、どうやら、スタイルズから醸し出されている余裕のオーラが、ジェーンさんの勝利を曇らせているような…。

しかも、だんだんと、スタイルズの思惑通りだったんじゃっ?!という気もしてまいりました


ってなわけで、モヤモヤの原因と思われるものを、ちょいと書き出してみます。


【ゲイブ殺害事件は起こるべくして起こった?】
・ゲイブ(ジェイク・オルソン)は教団の暴露HPを運営していたので、危険因子である教団内の情報源を突き止めるため、今回の行動を起こしたように見えるスタイルズ。

ただ、ゲイブが情報提供者と揉めて、こうなる事を予想していた気がするのですよね。

でないと、あらかじめゲイブと同じ血液型の血液を調達してないんじゃ?

あと、ゲイブ殺害の犯人で、のし上がる為に情報を流していたノーラ(ルイーズ・ロンバード)は、スタイルズに対して、「全部あなたのせい!」と怒りを露わにしておりました。

この部分、オリジナルの台詞では、「自分がこう変わったのはあなたのせい!ちくしょう!」というニュアンスみたいなので、変わったという自覚があったとするならば、それは、スタイルズにコントロールされていた、という事にもなるかな?と思ったんですね。

自分の手は汚さずに邪魔者を消してしまうのが得意なスタイルズですから、殺人事件へと発展させるコントロールを使った可能性は十分ありそう?
(幹部全員を洗脳してた可能性もあるかもですね。で、実行しちゃったのはノーラみたいな)

そして、それによって、教団元代表・ファラガットの死について調べていたゲイブの存在も消え、終わってみれば、裏切者も邪魔者もいなくなって一石二鳥!

もしそうだったとしたら、あっぱれすぎるっ

ちなみに、ノーラのビンタ、強烈でしたねーっ ( ̄▽ ̄)
振り向きながら立ち上がり~の、その身体のひねりを利用して、大きくスイング!
あんだけ豪快に決まるとめっちゃ気持ち良さそほっ( *´艸`)


【ジェーンさんもコントロールされちゃった?!】
・ジェーンさんが証拠写真を捏造したシーン、、、いつものジェーン作戦と思って最初観てたんですけど、2度目以降の鑑賞からは、“これを待ってたのだよ、パトリック”ってな感じで、スタイルズは内心ほくそ笑んでいたんじゃ?という考えの方が強くなってきました。

んで、そう考えると、全てがそこへの行動だったようにも見えてきて、、、

自分からCBIに乗り込んでジェーンさんが怪しむように仕向けたのに始まり…。

血染めのシャツを捨てたり、すぐバレるアリバイを言ったり…。
→決定的ではない証拠を提示し、逮捕される事で、教団幹部を油断させる。
さらに、CBIにいれば、ジェーンさんと接触もしやすい?

レッド・ジョンの話を持ち出してみたり…。
→ジェーンさんのやる気スイッチやらサイコパススイッチやらを刺激?!

弁護士(エリック・ステインバーグ)には怯えたフリをしてみたり…。
→幹部を揺さぶるのと、ジェーンさんが幹部と接触するきっかけづくり。

ここまでくれば、ジェーンさんが犯人探しで何かしら動くことは想定できると思うので、自動運転状態だったかもっ。

んで、証拠写真の捏造にまで漕ぎつけたわけで、スタイルズにとっては、後釜あぶり出し作戦を楽に遂行できたのではないでしょうか。

じゃあ、なぜ、ジェーンさんをコントロールしたのか?ということになりますが…。


【魔法使いのお手本を見せた?】
・スタイルズはジェーンさんを気に入ってはいるので、例のパンザー事件を見て、“パトリックは大丈夫かいな?”と、危うさを感じたかもしれません。

そしてジェーンさんの事を、力を身につけたが制御できない“魔法使いの弟子”と表現したスタイルズ。

確かに、レッド・ジョンにパンザーを殺させる事には成功したけど、本物レッド・ジョンがこの前現れて、新たな殺人も起きちゃったもんねぇ

その点スタイルズは、人を使って邪魔者(ゲイブ)を消した結果、ファラガット死亡事件を封じ込めるような展開になり、さらに裏切者だったノーラもCBIに逮捕してもらっちゃったわけで、手際の良さが光ってたわなー。

レッド・ジョン情報にも詳しいおっちゃんなので、“そんなことではレッド・ジョンは捕まえられないぞ”と、好敵手・ジェーンさんに発破をかけるためにお手本を見せたような感じ?

ワタクシ、スタイルズはレッド・ジョンじゃないと思っているので(今のところ)、自分とちょっと似ているジェーンさんが、いかにレッド・ジョンを追い詰められるか、楽しんでいるように見えるんですよね。

んで、魔法使いの弟子扱いした割に、最後にジェーンさんとエレベーターホールで会話していた際は、「君の実力があれば、あの女を炙り出す方法はいくらでもあった」とかヨイショしちゃって、んもぉ~怖いったらありゃあしないっ!

このセリフを何度か聞いてると、ノーラが情報源だったのも始めから見当がついてたんじゃ?と、飛躍した考えも浮かんでまいります。
そう考えた方が、“ノーラだったらゲイブを殺すかもしれない”と、スタイルズが想定しやすいような…。
しかも、ファラガットの死について暴露されそうなタイミングで起きた事件だしねぇ…((;゚Д゚))
だとすると、後釜炙り出し作戦というよりは、それを口実にジェーンさんと接触したかったのかもしれません。

んで、ジェーンさんに対しては、今回お手本を見せたんだから、お手並み拝見!ってな感じで、ジェーンさんによるレッド・ジョン逮捕劇を楽しむためだったり参加するために、自分から貸しを作った、、、そんな風にも思いました。

あ、、、スタイルズは自ら手を汚さないから、ジェーンさんを使ってレッド・ジョンを逮捕させ、俺様最強!みたいな流れも考えてるのかな…。

ワタクシの考えすぎな癖をかなり刺激してくれるおっちゃん、、、考えれば考える程、末恐ろしいのぉ

この流れだと、スタイルズの登場はまたありそほっ ( ̄▽ ̄)
次回の対決はいかにっ!
楽しみすぎるぅ~~~っ
(エリカ様とは大違い)


というわけで、飛躍した考察も書いてしまいましたが、ワタクシの中では、前回のお色気妖怪に続きまして、またもやジェーンさん敗北の巻、といった印象のエピソードでございました


あー、うー、我が萌え萌え教神・ジェーンさんを差し置いて、すっかりスタイルズ中心で書いてもうたっ。
神よ、お許しを~~~っ。

やっぱり、おっちゃんのインパクト強烈だなっ


あと、ジェーンさんのみならず、今回はヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)もロックオンされちゃったよねぇ

自分はそんなつもりなくても、弱みにつけこまれて、気づけばのめり込んでしまうのだろうなぁ…。

最後には、スタイルズの頬にキスまでしちゃってたヴァン子!
心だけでなく、身も捧げてしまいそうな勢いっ!

教団を脱会するかも?なゲイブの妹・ジェシー(ケイトリン・カスター)と対照的に描かれてましたよねぇ。

あのままヴァン子はさらにハマってしまうのかっ?

きゃぁ~~~っ!
目を覚ましてぇ~~~っ!

そういえばヴァンちゃんって、結構オカルト系女子だったよね…。
こういうのに一番弱いタイプかもっ

まさか、ヴァン子を取り込むのも含めて、スタイルズの作戦だったりしてなー。
ジェーンさんが貸しを作ったように見えたけど、ヴァン子が入信してプラマイゼロ、みたいな可能性もなきにしもあらず?!


メンタリストs4_16_3
ヴァ「CBIが持ってる情報、全部渡します♪」




さて、全体的にスタイルズの感想になっちゃったので、最後ぐらいは萌え萌え教信者として、ジェーンさんで萌えときます ( ̄▽ ̄)


今回は、なんつったって、、、ペチペチ~っ


メンタリストs4_16_2
固まるクーパーさん


ペチペチ音までしっかり出しちゃって、萌えぇ~~~っ

あんなにペチペチ聞こえたってことは、ジェーンさんの手がある程度湿っていたからか、クーパーさん(ロバート・ピカード)の頭皮の油分が若干多めだったからか、、、(どうでもいい話)。

あれって、アドリブというか、サイモン様のジェーン像がペチペチさせたのかな?
台本に「頭をペチペチする」とは書かれてなさそうだもんね。

リハーサルでもやってたのか?
はたまた、本番でいきなり繰り出したのか?

ペチペチされちゃったクーパーさんの心中はっ?

クーパーさんと同じような風貌で、鋼のハートを持つ教団の勧誘マン、ブラザー・デイヴィッドはどうしてるのかっ?

あぁ、ペチペチシーンだけで、気になるポイント山盛りでございましたっ。


そういえば、前回のヴィジュアライズエピソードでも、ブラザー・スティーブンの頬をペチペチしてましたよね~

ヴィジュアライズに行くと、ジェーンさんはペチペチせずにはいられないのかもしれませんっ






ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪

関連記事

コメント

まなさま
まな様、こんにちは〜ヽ(´▽`)/
励みになるコメントありがとうございます〜♡

このエピソードでは、おっちゃんの怪しさが倍増しておりましたねっ🤣
それゆえに、思いっきり疑いの目で見てしまいまして(笑)、長々と考察を書いてしまいました(^◇^;)

字幕版もお時間ありましたら是非とも〜♪
ワタクシは、もはや両方観ないと気が済まない感じになってしまいました(笑)。
違いが色々ありますが、やっぱりリズボンの雰囲気はオリジナルの方がキュートで好きなんですよね。逆にヴァンちゃんはたくましい🤣

なんと、ほづみんさん、ポプテピにもご出演なんですか!
ひゃ〜〜〜( ̄∇ ̄)
心の準備をしてチェックせねばっ(笑)!
情報ありがとうございますっ♡
マルコ様
こんにちは( ´ ▽ ` )ノ

スタイルズのおっちゃんは本当怪しい😏
でも自分で怪しいな〜と思う以上の考察をマルコさんが書いてくださってて、読んでて楽しいです♫

最後まで観ても、マルコさんのところへ来るとまた今度は字幕版で観たいな〜と思っちゃいます♫

余談ですが、ポプテピ11話(だっけ?)ご覧になりましたか?
ほづみさんが……凸(☎︎ω☎︎)凸
「ジェーンがえらいとこに出てしまっている!!」と驚きましたw
assam様
assam様、はじめまして(*^^*)
管理人のマルコです。

ブログを読んで頂き、さらにはとっても励みになるコメントも頂戴し、本当にありがとうございますっ!

「メンタリスト」、寝る時間を削ってでも観たい!と思わせるドラマですよね~♪
本当はワタクシも一気見したいのですが、感想を書いているとなかなか進まなくて(;^ω^)、、、観始めたのは3年ぐらい前なのに(笑)。
折角興奮を分かち合ってくださったのに、シーズン4ラストまでの記事がまだなくて、不完全燃焼だったかもしれませんね。
先々の記事がなくて申し訳なかったです(T_T)

ジェーンさんとリズボンのやり取りが最高すぎて、お気に入りシーンは何度も観てしまいますっ♪
シーズン4にもなってくると、おしどり漫才も日常的になってきて、短いやり取りでも、2人の仲の良さが滲み出てますよね~。

レッド・ジョンや2人の関係等、今後の展開はassam様の方が先にチェックされる事になると思いますが、どうぞ「メンタリスト」ライフを楽しんでくださいねっ!
ワタクシも、たぶん数年後に追いつきますので(笑)!

最近はかなりノロノロ更新ですが、“アイツ更新したかいな?”と、たまに覗いて頂けたら幸いですっ(≧▽≦)
今後ともよろしくお願いいたします♡
はじめまして!
1月末くらいから、Amazonプライムでメンタリストを視聴し始め、色々気になることを調べてるうちに、こちらのブログを見つけて拝見させていただきました!
数年前から気になっていたメンタリストは、見始めたらそれはそれは見事に引き込まれて、先程、シーズン4を見終わりました!寝る時間を削って!笑
そして、この興奮をこちらのブログと分かちあいたい!と思い見に来たら、まだシーズン4の途中だったと気づき、書き込みだけさせていただきました(><)

ほんと、ジェーンさんとリズボンのやり取りがたまらなくって、ブログを読みながら「そうそう〜」と1人ニヤニヤしておりました(^^;)

お忙しいと書いてたので、ドラマを見て、それを文章にして…と、大変かと思いますが、これからも素敵な感想ブログ、期待してます(*´ 艸`)
たみー様
ノロノロ更新にも関わらず、いつもコメントありがとうございます(*^^*)♪

スタイルズが全てをコントロールしていた、という前提で観ると、
そういう気がしてきてしまうのは、やっぱりその可能性も十分あるからかな?と思っております。
本心がまったく見えねぇ~、こわぁ~いっ。
でも、なぜか憎めないのが、あのおっちゃんの最大の魅力ですね(さすが教団トップ。カリスマ性が凄い!)。

ここのところジェーンさんの萌えが少なめで、萌え萌え教信者としてはちょいと寂しいです(;^ω^)
ゆえに、ペチペチが際立っておりましたっ♪
ちなみにワタクシは、リハーサルでは肩に手を置いただけで、本番で急にペチペチやったんじゃ?と思っている派です(笑)。
ただでさえクーパーさんドキドキしちゃってるのに、ペチペチされて余計固まっちゃって(いたように見えた)(≧▽≦)

ジェーンさんが小バカにしちゃってる感じとか(君はリーダーの器じゃないよぉ~みたいな?笑)、
そういう雰囲気が醸し出されていて、ペチペチ一つで印象がかなり変わるだろうなぁというシーンでございました♪
マルコ様
いつもながら、マルコ様の鋭い考察になるほど~と感服しちゃいました。
確かにスタイルズの方がジェーンをコントロールしたのかもしれませんね。
恐るべしスタイルズ。。
スタイルズ自身レッド・ジョン逮捕劇を楽しみたい/参加したいと思ってるのは
本当に私もそんな気がします!

ジェーンはスタイルズが出てくるとレッドジョンが思い出されて、
シリアスモードになっちゃいますねー。
そんな中、やっぱりあのペチペチに萌えました~(*´▽`*)。
アドリブなのか?リハーサルでもやっていたのか?
想像するとまた萌えまする~( *´艸`)

管理者のみに表示