「メンタリスト」シーズン4 第13話「赤は新たなスタンダード」感想♪

「メンタリスト」シーズン4、第13話「赤は新たなスタンダード(Red is the New Black)」感想です♪


ここのところ、通常の事件のみ、という訳にはいかなくなってきましたねぇ

今回も人気ファッションデザイナーが殺害された事件を追いながら、またもや登場のFBI・ダーシー捜査官(キャサリン・デント)がエピソードを盛り上げますっ。

やり手のダーシーさんを相手に、ジェーンさん(サイモン・ベイカー)の反応やいかにっ?


以下、ネタバレあります>








では、まずはファッションデザイナー、ウィック・シーセンズ(アンドリュー・ピフコ)が殺害された事件からまいります。

シーセンズの口の中に金の羽根が入っていたのが、解決への糸口になっておりましたね。


あ、忘れないうちに、ここでチョウさん(ティム・カン)のネタを書いてしまいますが、、、、その金の羽根のクダリで、チョウさんが、またやらかしておったのぉっ!

羽根の出所を調べようというジェーンさんに対して、チョウさんったら、

「被害者の口だ」って、真顔で応答( *´艸`)

ちょっとちょっとーっ!

もしや、サマーちゃんの事考えちゃってて、うわの空だったんじゃないでしょうねぇ?
このこのぉ~( * ̄▽ ̄)σ” ツンツン

真面目に答えちゃっただけ、とも言えますが、この前、勘違いシーンがあったばかりですし(シーズン4・第11話での、リズボンとの会話より)、ワタクシには、うわの空にしか見えなかったんですけどぉーっ

他にも、生地の種類など、ファッションに案外詳しかったリグさん(オーウェン・イオマン)を見て、チョウさんったら、笑いをこらえるような仕草もっ!


メンタリストs4_13_2
アイスマンの貴重なプププ顔


普段のアイスマンだったら、こうした仕草はまるで見せずに、真顔でリアクションしそうなのに、、、

どうしてしまったのぉ~、チョウさぁ~~~んっ!

やはり、浮ついているとみたっ( ̄▽ ̄)

いやぁ~、楽しいのは結構なことですよっ!

チョウさん、その調子で張り切って浮ついちゃってくださいっ



えぇっと、金の羽根に話を戻しまして、、、


最終的には、その羽根を使って、容疑者候補の皆さんの反応をみたジェーンさん。

皆それなりに動機がありそうだったわけで、全員怪しく見えたなぁ。

<↓羽根を見せられた方々↓>
ファッション界の大物・デュバル(コジモ・ファスコ)
ショーの仕切り屋でゴマすり野郎・アコスタ(ロベルト・ウービナ)
カメラマン・トニー(イド・ゴールドバーグ)
中国ギャングのみなさん

ま、中国ギャングの線は、ちょっとストーリー的に弱いかなぁと思ったりしましたが。


メンタリストs4_13_4
鼻コチョコチョしたろかー


これから手品でも始まるんじゃないかっつう感じで、羽根を優雅に扱うジェーンさんったら!
しかも、真剣な眼差しっ!
萌えぇ~~~っ

くぅ~、射抜かれますなぁ~~~っ

でも、中国ギャングの皆さんはまったく射抜かれていない様子でして、シーセンズ殺害にも関与しておらず。
コピー商品の売買で、リュウさん(ユウジ・オクモト)と揉めていただけでございました。

中国ギャングから水責めにあってるのに、「なんでもない~、友達ですよ~」って笑顔で取り繕っていたリュウさんには吹き出しましたけどもー。


あと、若いアシスタント達も、最初怪しいんじゃ?と思ったりしたのですが、彼らからは動機らしきものは出てこずで、羽根をジェーンさんに見せられる事もありませんでした、、、って、作った張本人だもんね ( ̄▽ ̄)

シーセンズ亡き後、コレクションの発表を成し遂げようという純粋な思いやシーセンズを慕う気持ちを、ジェーンさんはあの隠し部屋での会話で感じたのかな?


んで、非常に胡散臭かったのは、カメラマンのトニーだったかしら。

でも、この人も、ぶっ飛んでる短パン野郎だっただけで、、、ジェーンさんが指摘していたように、少年っぽいフリをしているのだとしたら、ちょっと鳥肌立つぅ~っ ( ̄▽ ̄)

そういうフリも含めて、アーティスティックっつう事なんっすかねぇ。


被害者のシーセンズは、若い子が好きなトニーを毛嫌いしたり、業界自体の体質にも嫌悪感があったようでしたが、、、、結構メーターが振り切れてる人が多い業界の中にあって、シーセンズって真面目な人だったのかもしれません。

しかもハッキリと主張してしまうので、自分から敵を作ってしまうタイプだったのかも…。


そんなシーセンズを殺害してしまったのは、、、


モデルのサーシャ!(ベッキー・オドノヒュー)でございました。


なによぉ~、完全にノーマークっ ( ̄▽ ̄)!

トニーに仕掛けたのに、そばにいたサーシャが反応っ!
なんとも棚ぼた的な逮捕劇っ

ジェーンさんの中でも犯人候補じゃなかったっぽいですね。
リズボン(ロビン・タニー)にもツッコまれていましたがっ( *´艸`)

シーセンズの死に胸を痛めていた様子だったのはこのサーシャだけだったので、何か事情があるのかな?とは思いましたが、犯人だったとはねぇ

「君はもう年だから、若い子にドレスは着てもらうよ~」なんて言われたら、そりゃあムカつくわなっ。

でも、その怒りをコントロール出来ていたら、新しいチャンスがまたあったかもしれないのに、二度とランウェイを歩けないような人生にしてしまったよね。


ってなわけで、今回は仕込みいらずの、簡単楽ちんジェーン作戦で解決でございました。
通常だったら、途中経過でやりそうな作戦だったんじゃ?


でも、もう一つ大きいネタがありましたからねぇ

第11話で解決したかに見えた、パンザー殺害事件…。

ダーシーさんは相当やり手なのでしょう、、、捜査官の勘がピ~ンと働いたようでして、一旦は納得したかに見えたのに、蒸し返してきたーっ

この前は上手い事ジェーンさんが逃れたような流れでしたけど、ま、あれで終わるわけないかっ ( ̄▽ ̄)


ダーシーさんは、トムの葬儀の時にも気にしていた、“なぜレッド・ジョンを真似たのか?”、“なぜ自分を尾行し、CBIにビデオまで送り付けてきたのか?”が、あの後も引っ掛かっていたのだなぁ。

葬儀の際、真似た理由として「怪物を狩るには怪物になるしかなかった」とダーシーさんは推測していましたが、ビデオに関しては、「怪物狩りは人を変える」とジェーンさんが抽象的に答えていただけでしたもんね。

このビデオの件が、より疑いを強く持ったポイントだったかもしれません。

再び捜査を始めたダーシーさんは、ウェインライト(マイケル・レイディ)にCBIが持っているレッド・ジョンの資料を集めさせて、、、

なんだか忠志くん(ウェインライト)、パシリ感出てたなー ( ̄▽ ̄)

この辺の力関係もちょっと気になりますなぁ、、、第7話でパンザー事件をFBIが引き継いだ時も、あっさり捜査権を譲っていたような印象だったしねぇ。


んで、資料を読んだダーシーさんが目を付けたのが、ロザリンド(アリシア・ウィット)!

いやぁ~、ダーシーさん、お目が高い!
よっ!敏腕捜査官っ!

同時に、ジェーンさんは、痛恨の一撃を食らってもうたよねぇ


メンタリストs4_13_7
「まるっとお見通しよ、パトリック♪」


11話でも感じたのですが、ダーシーさんって、ジェーンさんの発言にまず同意して、納得したかのように見せるんですけど、それが相手を油断させるテクニックのような気もするんですよね ( ̄▽ ̄)

敏腕捜査官ならではの余裕も、どことなく感じさせるしなぁ。

そんなダーシーさんに、ロザリンドから聞いた話をぶつけられたジェーンさんは取り繕うも、“マズイよぉ~”なオーラが全開っ

ダーシーさんとの会話が終わって、流し台の方へ振り向く瞬間に見せた表情がこえぇ~のなんのって ( ̄▽ ̄)

笑顔が一瞬で真顔っ!
見ようによっては、サイコパスの顔ですよっ!

当然、リズボンも息子の様子がおかしい事に気づくよねぇ


メンタリストs4_13_5
こちらが、“悪い知らせ”の時の表情


あのぉ、ジェーンさん、テンパリ気味なところ申し訳ないんですが、悪い知らせのお顔というより、“リズボン、愛してる”の表情に見えちゃったんですけどーーーっ

きゃぁ~~~っ

萌え病って怖いっすね ( ̄▽ ̄)


そんな、おめでたいワタクシの心中とは関係なく、事態は深刻な状況に突入いたしまして、、、


なんとなんと、

安置所職員のアカ―さん(ローレンス・B・アディサ)が、殺害されてもうたよぉ~

ひぃ~~~っ((;゚Д゚))

自分が死んだのは誤解だと知らせる為、新たな殺害を見せつけたロイ。

もとい!

レッド・ジョンっ!

出たなぁ~~~っ!
(今回は本物?!)

ロザリンドに電話なんかさせてよぉ~、しかも、ジェーンさん達が到着した際には、お決まりのテーマソング「プレリュード・ハ長調」ときたもんだっ!

相変わらずの小洒落た感が、ム~カ~ツ~ク~っ

今回、遺体が発見された部屋にはスマイルマークがなかったですけど、ロザリンドの部屋には随分前にマーキングしたから、それでOKにしてるんかな ( ̄▽ ̄)

ロザリンドの家は、俺様のテリトリーみたいな?

ホント、ム~カ~ツ~ク~っ

ロザリンドの純粋な気持ちを利用してるようなところも、ゲス野郎ですよ、まったくっ

彼女は生かしておいて、ジェーンさんとのパイプ役みたいにしてるんですかねぇ
レッド・ジョンにとっては、非常に大事な駒、という事でしょうか…。


今回、おそらく何年かぶりにロザリンドの家を訪問したと思いますが、ロザリンドが抱えていた誤解(ロイ=レッド・ジョン)を解き、ダーシーさんが抱えていた誤解(レッド・ジョンは死んだ)も解いた、一石二鳥の作戦を敢行したレッド・ジョン!

くっそぉ~、ジェーンさんのお株を奪いやがってぇ~っ

レッド・ジョンを殺したと主張していたジェーンさんも、これで完全に追い詰められてしまいましたねぇ

ダーシーさんにどう責められるのだろう、、、うぐぅ~。

ジェーンさんの進退も危ういのぉ。

どうやって修正していくのかが、今後の注目でしょうか。


いやぁ~、シーズン4はレッド・ジョンが活発に動きますねっ。

ティモシー妻を獄中で殺害した疑惑も含め、ハイペース!

大人しかったシーズン3の反動かしら

シーズン3は、ジェーンさんのお手並み拝見と言わんばかりに、あの“虎よ~虎よ~”からどこまで自分に迫れるかを試しているような感じだったしなぁ。

んで、様子見てたら死んだことになっちゃって、そうこうしてるうちに、ジェーンさんの方から仕掛けてきて(パンザー殺し)、、、

流れをちょいと振り返ると、やっぱりレッド・ジョンのペースな気がしてならないんですけどー。

あぁ~ん、ジェーンさん、頑張ってぇ~~~っ

大丈夫っ!
頼もしいママであり、妻でもある(ワタクシの希望)、リズボンがいるからぁ~~~っ


いやはや、ジェーンさんとレッド・ジョンの対決が、再び激化するのを予感させるような内容でしたね。
シーズン4の重要な位置づけにもなりそうなエピソードでございました。




さて、その他のところでは、、、


リグさんにちょびっと動きがっ。

前回、恋人・サラさんの妊娠が発覚し、どうしてるかと思いましたら、まぁ~どえらい浮かない顔でしたねっ ( ̄▽ ̄)

CBIのデスクで赤ちゃんの本読んじゃってさー、、、ヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)に言う勇気がないから、気づいてもらいたくて読んでたんじゃないのぉ?


メンタリストs4_13_6
わざとらしいリグ男


ヴァンちゃんも、妊娠を聞いてとっさに出た言葉が、「ウソでしょ?大変!」って、んもぉ~、本心がダダ漏れじゃないのぉ~。

互いに想いが残っているのが、バレバレですよっ( *´艸`)

んで、リグさんったら、サラさんとは結婚を考えてないってよ!

マジっすかっ (。 ̄□ ̄)

責任取らないんかーーーっ!


と、思いましたら、アメリカでは、彼女が妊娠したからと言って、即結婚という考えはあまりないそうで ( ̄▽ ̄)

リグさんも、認知に留めておくのかしら…。

ちなみにワタクシは、リグさんとの子供かどうかも疑ってたのですが、今回の様子だと、リグさんの子供っぽいですね。

なにしろ、サラさんは弁護士ですから、親権やら養育費やら、サラさんの主張がことごとく通りそほ~。

ヴァンちゃんやチョウさんが、リグさんをサポートしてくれますようにっ



えぇっと、それから、萌えがまだございましたので、そちらを。


冒頭のジェーンさんより


メンタリストs4_13_1
獲ったどーーーっ!


凶器発見を、釣りスタイルで無邪気に報告するジェーンさんったらっ
萌えぇ~~~っ

でっかい鯛でも釣ったかのような喜びに包まれておりますねっ

あぁ、ワタクシも釣られたいですなぁ

ぐふっ。


あと、もう一つ、、、

デュバルのところに話を聞きに行ったリズボンより

このシーンは、吹替版が秀逸でございました。

勝手に貸し切りゾーンに入っていっちゃったジェーン君を探すリズボンママ。

最初は、「ジェーン、どこ行ったの?」って普通なんですけど、

しまいには、、、

「ジェーン、どこ行ったぁ!?」

って、やんちゃ坊主を探すスイッチがオンにっ!

肝っ玉リズボン母ちゃん、萌えぇ~~~っ

そのうち、牛追い棒を持って追いかけるんじゃ ( ̄▽ ̄)?


メンタリストs4_13_3
勝手に会議をキャンセルされる一幕もあった母ちゃん


こういうのがあるから、吹替版も見逃せないのですよねぇ。
声優さん達のキャラクター理解度が素晴らしくて、毎回本当にいい味を出してくれていますっ







ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪


関連記事

コメント

まな様
まな様、はじめまして(*^^*)
とっても嬉しいコメントありがとうございますっ♪
更新の励みになりますっ!

「レッド ホット」でのリズボンにはワタクシもビックリしまして、
あれは感想を書かずにはいられないシーンでございました ( ̄▽ ̄)
そして、こちらがなんだか恥ずかしくなっちゃって思わずモノクロにっ(笑)。


最新記事にコメント頂き、ありがとうございます♪
過去記事へのコメントも、随時拝見しておりますので、
もしまた何かありましたら、該当記事によろしければコメント頂ければと思います♪
(思いがけずネタバレを目にしてしまった時の残念な気持ちを、まな様に味わってほしくないので(;^ω^))

では、またこの記事に戻っていらっしゃるのをお待ちしております♪
ゆっくりペースですが随時更新しておりますので、
引き続きよろしくお願いいたします☆彡
マルコ様
はじめまして(´∀`*)
つい最近メンタリストにハマりました♫シーズン3「レッド・ホット」でリズボンがあんな事になって…これは感想を書いてる方がいらっしゃるのでは!!?と検索の結果こちらにたどり着きました(≧∇≦*)

ですのでネタバレ避けてこのページはまだ読めてないのですが(すいません)そのうち戻って来ます♫
とても愛が伝わる素敵な記事なので、取り急ぎご挨拶だけでもさせていただきたくコメント残します(^人^)
過去分も読ませていただくのが楽しみです♫
たみー様
凶器持って、あんな笑顔になっちゃう人、他にいませんよねっ( *´艸`)
リズボンママに褒めて欲しそうな雰囲気も醸し出されてて、
冒頭から萌え萌えでございました。
では、たみー様、共に釣られてしまいましょうっ(笑)!

他のドラマは字幕か吹替、どちらかしか観ないんですけど、
「メンタリスト」は吹替版も外せない出来になってますよねぇ♪
「どこ行ったぁ!?」のニュアンスは、オリジナルや字幕だと、ピンとこないかもしれないですし…。
こういう部分が、吹替版の良さなんでしょうねっ(*^^*)
リズボンのちょっと乱暴な呼び方がツボすぎましたっ( *´艸`)


> あと、私の萌えポイントは
> デュバルと一緒にいたジュニアを怒らせて、ナイフを向けられて
> リズボンのもとへ隠れるジェーンのエッヘン顔e-266。虎の威を借る狐!?
くぅ~~~、エッヘン顔っ!!!
んもぉ~、キツネ君、、、あっ、、、ジェーン君ったら~(≧▽≦)
なんという余裕の佇まいっ(笑)!
強いママがいてくれるから、ジェーン君も相手を容赦なく挑発できるのかもしれませんねっ( *´艸`)
(昔はリズボンが結構止めていたのに、、、最近はもう放牧状態ですねっ、笑)

マルコ様
冒頭の凶器発見ジェーン、きゃあああ何あの笑顔~~~。
萌えぇぇ~v-343。もうその笑顔が犯罪級だってば。くうううう(≧▽≦)。
私もマルコ様同様釣られたいですぅ。

マルコ様のチェックポイント、最初見たときは意識してませんでしたが、
リズボンの「ジェーン、どこ行ったぁ!?」
には吹き出しました~(^o^)/。
やっぱり字幕と吹き替えと両方見なくちゃ。

あと、私の萌えポイントは
デュバルと一緒にいたジュニアを怒らせて、ナイフを向けられて
リズボンのもとへ隠れるジェーンのエッヘン顔e-266。虎の威を借る狐!?
もう、かわゆす~~( *´艸`)。
ほーんといいコンビですよねv-345

管理者のみに表示