「メンタリスト」シーズン4 第11話「いつも赤に賭けろ」感想♪

「メンタリスト」シーズン4、第11話「いつも赤に賭けろ(Always Bet on Red)」感想です♪


通常の事件と並行して、パンザー事件(シーズン4・第7話)のその後が同時進行していくエピソード

よって、ジェーンさん(サイモン・ベイカー)、大忙しです ( ̄▽ ̄)

そして待ってましたのサマーちゃん(サミ―ア・アームストロング)、再登場~っ!
ひゅ~ひゅ~っ

チョウさん(ティム・カン)との仲に、変化は見られるのでしょうかっ?


以下、ネタバレあります>









では、まず通常事件の方からっ

“殺害をほのめかす脅迫があった”と連絡してきたクリークの元へ向かったCBIですが、ボートごと吹っ飛んだクリークに遭遇してしまって、、、。

犯人ったら、だいぶド派手に殺害したわなー

その殺害とは別に、“人を食いものにしてたから、その報い”と言わんばかりに、サメがクリークの足を食べちゃうという、なかなかのブラックジョークも盛り込まれておりました(;^_^A

こういう描写を入れてくるのが、やはり海外ドラマというか、アメリカっぽいっすね ( ̄▽ ̄)

んでもって、この事件にCBIが駆け付けるきっかけを作ったのは、、、


はいはいはい~~~っ!

待ってました!

サマーちゃんっ

なんと、ちょっと見なかった間に、コールガールから足を洗っておった!

マジか―――っ!

チョウさんが冒頭で「数週間前に雇った」とリズボン(ロビン・タニー)に言っていましたが、チョウさんと出会って数週間、サマーちゃんにどんな心境の変化があったんだかーっ

あ、情報屋としてお金入ってくるから、コールガール辞めただけかな ( ̄▽ ̄)?

いや、そこだけの収入じゃ、心許ないよね、、、たぶん。

見た目も、髪の毛のピンクメッシュがなくなり、服装もちょいと大人しくなりまして、、、こりゃあもう、“チョウの女”へと確実に変貌を遂げているとしか思えないんですけどーっ

前回はチャラジェーンさんによる、リズボンとのねんごろ関係の布石を感じたワタクシですが、まさか、2話連続で、ねんごろの布石を感じる事になるとはねっ
(勝手に感じているだけですが ( ̄▽ ̄))


そして、気になるお2人さんの様子はというと、、、

なんとまぁ、息ピッタンコ

んでもって、チョウさんがどこか浮ついていたような、、、気のせいっ?!

では、そんな浮ついていた(?)チョウさんを、ここでちょいと振り返ります。



【チョウさん、彼氏気分で捜査です】
(ちょっとサザエさん風で)

クリークとの関係等、詳細を聞こうとサマーちゃんをCBIに呼び出していたチョウさん。

再会して一言、、、

「遅いぞ!」だってよー!

んもぉ~、デートの待ち合わせじゃないんだから~ ( ̄▽ ̄)


メンタリストs4_11_1
チョウさんの体勢も完全に待ち合わせモード


真顔でサラッと言っちゃう感じが、すんごい自然で、なんだったらすでにそういう関係になっちゃってるのかと思いましたよ!

待ち焦がれちゃったもんだから、思わず出ちゃったポロリ発言だったかもしれません!?


【チョウさん、浮かれ気分で捜査です】

クリークは昔のお客さんだったというサマーちゃんは、脅迫されたクリークにCBIを紹介。

「“誰か警官を知らないか?”と言われたからチョウさんを紹介した」、というサマーちゃんの言葉を聞いたチョウさんは、、、

フッと鼻で笑いつつ、ちょいニヤっ!


メンタリストs4_11_2
滲み出るオスの匂い…


もはや、鼻の下が伸びてるぐらいな勢いに見えたんですけどー

アイスマンにしてみたら、あのニヤッはデレデレなレベルなのでは( ̄▽ ̄)?

同じ事を違う人に言われても、きっと無表情だと思いますしっ( *´艸`)

初対面の時からチョウさんをニヤリとさせていたサマーちゃん、、、チョウさんの心のツボを心得ておるっ

その調子で、腰のツボも早く押してあげて欲しいですな~ ( ̄▽ ̄)
チョウさんは強がってましたけど、相変わらず痛いみたいだしねぇ


【チョウさん、デート気分で捜査です】

“クリークは違法カジノに出入りし、組織の大物であるマークスに大勝してしまった”という情報をゲットし、サマーちゃんと共に潜入しに行ったチョウさん。

相手が誰であろうと、臆せずアタックするサマーちゃん、さすが~!

ところが、マークス(ルドルフ・マーティン)に耳打ちしたサマーちゃんの姿を見て、チョウさんの表情が激変!


メンタリストs4_11_6
“俺以外の男とぉっ!くっそぉ~っ!”


ちょっとちょっとー、ヤキモチ ( ̄▽ ̄)?

ま、何か危険な目に遭わないか、警戒する表情ではあったとは思うのですが、、、

にしても、冷酷&無表情で有名なアイスマンことチョウさんが、あからさまに表情を変えるだなんて、なかなかないですよねぇ。

チョウさぁ~ん、隠してるつもりでも、ニョロっと出ちゃってますよぉっ。
このこのぉ~( * ̄▽ ̄)σ” ツンツン


と、サザエさん並の3本立てで、浮わついたところを見せちゃったキンブル・チョウでございました

普段がアイスマンだけに、ちょっとした変化でも敏感に反応してしまいますなっ ( ̄▽ ̄)


他にも、サマーちゃんと情報料の取引をするシーンでは、早くも夫婦漫才を披露~っ

1000ドル&高級レストランを要求してきたサマーちゃんを、600ドル&ピザで納得させるとは!
ピザで良いんかぁ~い!と思いましたが、ま、サマーちゃんがそれで良いっつうなら、いいか ( ̄▽ ̄)
報酬云々より、ああいうやり取りを楽しんでるような感じもあったのかなっ( *´艸`)

サマーちゃんはキノコがお嫌いなようで、、、そんなサマーちゃんにお教えしましょう!
チョウさんはパイナップルが苦手ですよ( *´艸`)フフフ

んで、このシーンの後、ちょいとクスッとした場面に繋がっていったわけでして、、、

リズボンが127.68ドルの使い道をチョウさんに尋ねた場面ねっ!

チョウさんったら、「ファミレスでハジけた?」って、リズボンが使ったと勘違いっ
(字幕版は「ファミレスで食べ放題」)

そんな勘違いするなんて、浮ついたままリズボンの部屋に入って来ちゃったからじゃないのぉ~ ( ̄▽ ̄)?

あ。

本当にそうかもしれません…。

というのも、「ファミレスでハジけた?」のオリジナルの台詞、ファミレスの部分は、“at Olive Garden”と言っていて、お手頃価格のイタリアンのチェーン店“オリーブガーデン”の事を言っていました。

アメリカでは結構人気のファミレスで、日本でいうと、雰囲気はサイゼリアっぽいお店です。

ってことはですよ?

サマーちゃんとピザだなんだっつう話をさっきまでしてたからイタリアンで頭がいっぱいになっちゃって、リズボンに使い道を聞かれた際、とっさにオリーブガーデンの名前を出しちゃった!と言う事も考えられるのでは?

ちょっと考えすぎかもしれませんけど、そんな想像も出来てしまう一連の場面でございました。


いやはや、浮ついたチョウさんを見られる機会はなかなかないので、大満足だったな~


結局、サマーちゃんが逮捕に協力したマークスは、クリーク殺しの犯人ではなかったですけど、情報屋としてだけでなく、潜入捜査的な動きも出来る事が分かっちゃいましたよねっ。

やっぱり賢いわ~っ

たださ、ちょっと気になったのが、コールガールを辞めたからか、サマーちゃんがなんとなく普通になっちゃった気がしたんですよね。

小悪魔風で、チョウさんを手の平の上でコロコロしてる感じが良かったのになー。

あ、やっぱり、“チョウの女”をサマーちゃんも結構意識してたりしてっ ( ̄▽ ̄)?

いいのよぉ~、サマーちゃん、そういうの気にしなくてぇ~!
チョウさんはコロコロしてくれるサマーちゃんが好きだと思うからぁ~!


そういえば、ジェーンさんとの初対面シーンもありましたよねっ。
サマーちゃんとジェーンさんだったら、面白い絡みになりそう~♪と思って期待してたんですけど、これがまぁどえらい普通だったー ( ̄▽ ̄)!

挨拶だけじゃなくて、ロングトークして欲しかったどー!

ま、犯人を特定する場だったから仕方ないかっ


ってなわけで、最終的に犯人を見つけ出すのは、やはりジェーンさんのお仕事でございましたね

忙しくパンザー殺害事件で動き回る中、寄り道ついでに逮捕しちゃった♪ぐらいなチャッチャッぷりで解決しておりました ( ̄▽ ̄)

そんな片手間で逮捕されちゃったのは、女性弁護士・サントーリ!(ヘザー・メイザー)

C4爆弾を使う程、元カレ・クリークへの憎しみと怒りが満ちていて、ダークサイドにどっぷり。

サマーちゃんは結構クリークの事を気に入ってた様子でしたが、女好きだったり違法カジノに出入りしてたりと、真剣になる相手向きではなかったのかもねぇ。

127.68ドルの使い道も、サントーリへ贈るお花代で、、、会社の口座から引き出してた辺りが、なんかイヤだわ~

別れて正解だったと思うんですけどねぇ、、、職場恋愛禁止で窮屈な思いをしながらの恋路だったのに、思い描いていた自分の人生を壊されたのが本当に許せなかったのだろうなぁ。


ちなみに、サントーリの動機を引き出したのも、なにげにサマーちゃん ( ̄▽ ̄)

どんだけ有能なんだかっ!

クリークの事を「良い人よ!」って言いながらサントーリに食ってかかってたから、こちとら、チョウさんが内心嫉妬してやしないかドキドキしちゃいましたよっ



さて、チョウさんたちのほっこりシーンとは逆に、問題行動オンパレードだったジェーンさん( ̄▽ ̄)

FBIのダーシー捜査官(キャサリン・デント)の登場で、パンザー殺害事件がフィーチャーされ、次第に暴走モードになっておりましたねぇ

前回、一時的に記憶喪失になったのをきっかけに、暴走&サイコパスジェーンさんが消えてたら良いなぁなんて思ってたんですけど、だいぶ甘かったーっ!

レッド・ジョンは生きてるんじゃ?と疑うダーシーさんに対し、裁判での証言もあって真実は絶対に言えないジェーンさん。

リズボンも秘密を共有してるだけに、辛い立場でしたよねぇ。
でも、パンザー事件以降、具体的にこの話をしたことはなかったので、リズボンもちゃんと話すきっかけにはなったかな。

パンザーを止める為に、レッド・ジョンを侮辱させたのはやはり意図的だった事を告白したジェーンさんでしたけど、リズボンも、“またジェーン君やってもうた”ってな感じで、特に怒りもせず、冷静に話をしておりましたねっ。

さすが、秘密を共有するだけの仲!
きゃぁ~、エロス~っ

しかし、きゃぁきゃぁ言ってられない方向にどんどん進みまして、、、

ダーシーさんがレッド・ジョンに狙われた(尾行された)ことから、彼女を捜査から外す為、ジェーンさん大暴走っ

パンザーが殺害した(と思われる)女性の父、トムの死を利用して、

まさかっ!


パンザー殺しの罪を着せてしまうとは!


おそるべしーーーーーっ((;゚Д゚))


「怪物を倒すには、怪物になるしかない」と、ダーシーさんがトムの葬儀の場で言ってましたが、、、

はいはぁ~い、ダーシーさん!
まさに目の前で、「なんでレッド・ジョンのマネを?」とかシレっと質問しちゃってるのが、怪物くんですよぉ~!

怪物ランドのプリンスぐらいの可愛い感じならいいんですけど(『怪物くん』より)、サイコパス要素もあるもんだから、本当に恐ろしいわなぁ

指紋付きのナイフやパンザーの血痕付きシャツなど、偽装工作製造モンスターと化してましたよねぇ。


メンタリストs4_11_7
怪物くん、お仕事中


しかも、トムの死の知らせを聞いて、すぐ秘密基地を後にし、次のジェーンさん登場シーンではトムの資料を見ていたわけで、、、リズボンから知らせを受けた時点で、即座に作戦を思いついた可能性があるな…。

さらには、トムの奥さん・テリ(エリ・プージェ)にも連絡っ(;・∀・)
あれ、よく分からなかったんですけど、トムの遺体がどこにあるか、検視局の情報を探る為だったんですかね?
それぐらいしか思いつかなかったのですがっ。

しっかし、いくらダーシーさんをレッド・ジョンから守る為だからって、トムさんの尊厳も守って欲しかったなぁ。

(↑この点、更新後にちょっと印象が変わったので、本文最後に少し追記しました。)


第7話の時は、同じ経験を持つトムさんに寄り添うような表情を見せていたのに…

怪物狩りで自分が変わってしまった自覚はあるようですが…。
ん~、ジェーンさんもそうなってしまった自分と付き合うのに苦労しているかもしれませんねぇ。

レッド・ジョンの事になると、目の色が変わってしまうのを、自分ではもはや止められないんだろうなぁ

今回、その目の色の変わりようが顕著だったなぁと思ったシーンがありまして、、、

冒頭でクリークが爆破されてしまったシーンでは、ジェーンさんが現場から遠ざかるようにして走った(逃げた)のに対し、ダーシーさんがレッド・ジョンに狙われている!となったら、駆け付けたモーテルに、ヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)より先に、一目散でダッシュしてましたよね。


メンタリストs4_11_3
本気出すと速いジェーンさん


冒頭では、結構へっぴり腰で逃げた人がですよ?
(手の平パーにして走るジェーンさんには萌えぇ~っでしたけどもー)

この時の必死さは、誰にも止められない殺気立ったものを感じました。

ま、でも、ダーシーさんは「白馬の騎士」って言ってくれて良かったよねー( *´艸`)
ダーシーさん無事だったし、必死で駆け付けた甲斐がありましたよ!


ただ、レッド・ジョンが狙っていたダーシーさんを守った事で、リズボンが最後に言っていた「レッド・ジョンが楽しみを邪魔されたと知ったら?」という心配が、次なるレッド・ジョン事件を示唆するかのようだったのが、非常に気になります

ジェーンさんに挑戦状をたたきつけてきそほ~。
しかも、パンザー殺しをレッド・ジョンは引き受けたわけですから、それ相応の対価をジェーンさんに求めてきそうな気も…。

未だにレッド・ジョンは亡くなった事になっていますし、今後レッド・ジョン事件が起きた際にどう対処していくのか(信奉者がやった等、ゴリ押しでいくのか?)、ジェーンさんやリズボンの出方も注目ですねっ。


と、今回は暴走ジェーンさんだったもんですから、最初の手の平パー走りでちょっと萌えたぐらいで、全然萌えられなかったぁ~


う~ん、う~ん、萌えポイント、本当になかったかなぁ…。


あ。


一つ思い出しました。



ダーシーさんを尾行したビデオが、レッド・ジョンから送られてきたものだとリズボンが指摘したシーンねっ!

“ママに怒られる~、どうしよ~”ってな感じでモジモジソワソワしちゃってるジェーンさんったら、萌えぇ~~~っ

怒られるのは、ある程度覚悟してるようでしたけど、“言いたい事は分かるよ。でも僕にだって言い分があるもん”みたいな感じにも見えて、ママへのささやかな抵抗もちょっと感じました( *´艸`)


メンタリストs4_11_4
メンタリストs4_11_5
ティッシュで遊んで散らかしたワンコと、
それを怒る飼い主さん


.......................................................................................

↓追記↓
・何度か観ていたら、最初とは違う印象を持ち始めたので、ちょっと記しておきます。

トムに罪を着せちゃったのには本当に驚きました。

でも、、、

犯人に仕立て上げちゃった代わりに、といいましょうか、、、あの遺書の存在によって、トムをヒーローにしてあげた、そんな風に今は思っています。

奥さんのテリがCBIに来た際、夫のトムに怒りを抱いている事を知ったので、旦那さんを誇りに思うように仕向けた偽装工作でもあったのかな?

なので、ジェーンさんの中では、トムの尊厳も守りながらの作戦だったのだなぁ、たぶん( ̄▽ ̄)

驚きに心を奪われていたので、こういう視点には最初なれなかったですが、時間経ってみると変わるパターンもありますなぁ。


あと、復讐=正義という、ジェーンさん自身のポリシーが正当化されるような展開にもなっていたでしょうか…。

復讐した夫を、テリは誇りに思っていたものね。

その復讐した夫を作り上げたのは、ジェーンさんなわけで、、、ニセ遺書を途中からジェーンさんが読む事で、あの文面はジェーンさんの心中そのものを表現していた、という演出だったかもしれませんね。

.......................................................................................







ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪
関連記事

コメント

マダ~ム様
マダ~ム、ごきげんようっ!

あら、マダ~ムのところのワンコたん、ティッシュお好きでしたかっ!
いたずらの定番ですよねっ( *´艸`)
反省顔するなら、やらなきゃいいのに~と思うのですが、
やはり何か惹きつけるものがあるのでしょうねっ( ̄▽ ̄)♪


あー、復讐に燃えるジェーンさんが、
パンザー関連にレッド・ジョンを絡ませちゃったがゆえに起きた展開とも言えたわけですねっ!
復讐する相手がいなくなったら、たしかに、憎悪の行き場がなくなってしまいますもんね…。
「トムを犯人に仕立てあげた」という事実だけみると、驚きが先行するのですが、
そこに至ったジェーンさんの想いや、トムさんが抱えていた想いなどにじっくり寄り添ってみると、
違った見え方が色々生まれてきますね…。
なんて深いのでしょうっ!
マダ~ムのメンタリストマスターっぷりをまた感じてしまったなぁ( ̄▽ ̄)ウットリ
やっぱり、4ターン以上見ないとダメっすね(≧▽≦)


> しっかし偽装工作の手際と来たら。
> ジェーンって本当悪知恵の働く子!
> これ!
> お座り!!
飼い主さんに怒られて、反省してるといいんですけど、、、
いや、してないかっ ( ̄▽ ̄)
お座りはしといて、ほとぼり冷めたらまたイタズラしそうですねっ( *´艸`)

サマーちゃん、スリムで美人さんなので、色んな服着て欲しいです~♪
個人的には、サマーちゃんにド派手でセクシーなのをお願いしたいですがっ ( ̄▽ ̄)
チョウさんがニョロっとしてくれたおかげで、マダ~ムに温まって頂けて良かったです~♪
そのうち、ニョロからダダ漏れになってくるのを期待しておりますっ(≧▽≦)
たみー様
パー走りめっちゃカワユスでしたよねっ( *´艸`)
あれでちょっと内股になったりしていたら、
オネエ風になりそうな雰囲気もあって、想像したらまた萌えましたっ(≧▽≦)

紅茶のお盆持ちながら、リズボンの部屋に踵を返して話すシーンも良かったですよね。
ダーシーさんの美脚話してる場合じゃなくなっちゃって( *´艸`)
このシーンや、秘密基地での真剣な眼差しは、射抜かれますわなー ( ̄▽ ̄)
リズボンったら、あの眼差しになびかずに、よく耐えているっ!(それどころじゃないのかっ、笑)。

ファーストネームで呼ぶの、ワタクシもちょいと気になりました。
ダーシーさんが案外フレンドリーな人なんですかね ( ̄▽ ̄)?
CBIのチームメイトは、誰もジェーンさんをパトリックとは呼ばないので、
ちょっと堅い感じがありますよねぇ。
ちなみに、以前アメリカに住んでいる友人に聞いたら、
ちょびっと上の上司ぐらいだったら、ファーストネームで呼ぶよ~と言っていました(マジかっ!と思いました)。
初対面でも、ファーストネームで呼んで~みたいなフレンドリーな人だったら、呼んでしまうようです。
ジェーンさんも、鼻持ちならない人以外だったら、ファーストネームで呼んでも怒らなさそうですよねっ( *´艸`)

でも、白馬発言は気になります!
まさか、ダーシーさん、パトリックに、、、ホ、ホ、ホの字っ?!
ダーシーさん、ダメですよぉ~!
パトリックはリズボンと萌え萌え教信者のものですからぁ~~~っ!


内容としては、色々衝撃的でしたよね ( ̄▽ ̄)
トムさんは犯人に仕立て上げられちゃったけど、犯人への憎悪もあっただろうから、
これで良かったんでしょうね、きっと…。

サマー&チョウ、完全に視聴者に期待させる感じになってきましたねっ( *´艸`)
はて、どうなるのやら、、、めっちゃ楽しみです!
No title
マルコちゃんごきげんよう。
マダ~ムよ。

え~え~、
うちの犬もいたずらしたときこんな顔をするわ。
しかもティッシュ大好き。
ティッシュの何が犬を惹きつけるのかしら…。
あら最初から脱線しているわ。

私ね、トムを犯人に仕立て上げたのは、
パンザー殺しをレッドジョンにさせたのがジェーンだからだと思うのよ。
自分の手でレッドジョンに復讐をすると決めているジェーン。
きっとトムだって一緒。
でもその復讐したい犯人はいない。
復讐という負のエネルギーでも、生きるよすがにはなるはず。
それを一番知っているのは誰あろうジェーン本人よ。
自殺の一因は自分にもあると思ったんじゃないかしら。
だからせめて、復讐を成し遂げて死んだ事にしよう。
罪滅ぼしのようなそんな思い。
もちろんダーシーから逃れる為も大きいけれどね。

しっかし偽装工作の手際と来たら。
ジェーンって本当悪知恵の働く子!
これ!
お座り!!

サマーちゃん何着ても似合うわ~。
羨ましい…。
そうそう、マルコちゃんの文章、
滲み出るオスの匂い…
ニョロっと出ちゃってますよぉっ。
には声をあげて笑ったわ。
笑うと暖かくなるわね。

じゃ。またv-222




マルコ様
冒頭の爆発シーンでのジェーンの逃げっぷりに萌え~~~~。
パ―走り超かわええ~( *´艸`)

ジェーンはレッドジョンに関連する話になると、とたんに真剣モードになりますねえ。
真剣な顔でリズボンに話すジェーンに萌え萌えでしたよv-343
こんなまなざしで見つめられたら…。くぅぅぅ(妄想)(*´▽`*)

あとダーシーとジェーンってこんなに親しかった??
ファーストネームで呼び合ってるし。白馬に乗って駆けつけてくれたって…。むきー。

それにしてもトムを犯人に仕立て上げるなんて、すごい発想!
ダーシーの疑いも晴れるし、トムの奥さんも救われるし。
きっとトムにとっても良かったんだと私も思います。

サマーとチョウもいい感じで今後が楽しみですね♪

管理者のみに表示