「メンタリスト」シーズン4 第10話「赤のフーガ」感想♪

「メンタリスト」シーズン4、第10話「赤のフーガ(Fugue in Red)」感想です♪


これまでも何度か危険な目に遭っているジェーンさん(サイモン・ベイカー)ですが、久々に巻き込まれてしまうエピソード

シーズン4・第7話が、ワタクシ的にこれまでの最高傑作なんですけど、そこに迫る勢いの面白さっ!
“ファンが選ぶメンタリスト傑作選!”があったら、このお話は絶対入れちゃう~っ

今回は事件云々はちょいと置いときまして、面白すぎちゃったジェーンさんを大フィーチャーしてまいりますっ


以下、ネタバレあります>











シーズン4まで来まして、ジェーンさんの人物像の引き出しもだいぶ見せてもらい、残すところ、リズボン(ロビン・タニー)に愛をささやくロマンティックジェーンさんぐらいかと思っておりましたら、、、


なんと、なんと、



チャラ男・ジェーン降臨っ!


やだぁ~、んもぉ~、ジェーンさんったらぁ~


とはいえ、チャラジェーンさんが降臨するきっかけとなった冒頭は、緊迫ムードっ

犯人に襲われてしまったジェーンさんを発見したリズボンは、胸の十字架を握り、涙を流しながら救命措置を見守っておりましたよねぇ。

いつも冷静なリズボンでも、大切な旦那(仮)が生死をさまよう姿を前にして、取り乱し気味で…


と、そんな緊迫したシーンの最中。


ワタクシは何をガン見していたかと言いますと、



ジェーンさんの胸板っ!



メンタリストs4_10_1
(//∇//(//∇//(//∇//) デレデレ


きゃぁ~~~っ

ツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツーツー(鼻血音)

なによぉ~、このサービスショットっ

水もしたたるイイ男な上に、胸板までご披露頂いちゃって、もうホントにありがとうございますーっ

ちなみに、胸毛は、ちょいモジャ。
(画像では確認できませんが)

あぁ~ん、ちょうど良すぎるぅ~っ(アホ)

いずれリズボンには、あの胸板に顔をうずめて頂きたいですな(妄想中…)。

ぐふっ

ツーツーツー。

くぅ~、この辺でもう感想を締めたいぐらい、テンション上がってもうたよ~

でも、まだプロローグでした ( ̄▽ ̄)エヘッ


本題はここからですよね~っ

生死をさまよったジェーンさんは、なんと一時的に記憶喪失っ

そして、辛い記憶を封じ込めるがゆえに、なぜか出てきちゃったのがチャラジェーンさんというねっ ( ̄▽ ̄)

では、そのチャラ男の軌跡を、萌えながら振り返ってまいります。



【チャラジェーンさん・その1】
~僕はテレサとお熱い仲なのぉ?~


リズボンも言っていたように、最初はジェーンさんがからかってるのかと思いましたら、すでにチャラ男が降臨済みでして、親しげに話すリズボンに、「僕と寝てるとしか思えない」とチャラっぷり全開!


メンタリストs4_10_2
「やぁ!チャラリック・ジェーンだよ」
(ジェネリック医薬品みたいになってもうた)


さらに、否定したリズボンに対して、「じゃあこれからそうなるところか。楽しみだ。」なんて言っちゃってぇ~

しかも、リズボンを、「テレサ」と呼んでおるっ!

萌えぇ~~~っ

普段から、YOUそう呼んじゃいなよっ( ̄▽ ̄)

あぁ、ジェーンさんが口にする「テレサ」の響き、最高でした。
新鮮すぎちゃって、胸キュン~

テレサもキュンとしたかしら?

「これからそうなるところか」発言を聞いた時も、テレサはまんざらでもない感じに見えたし、、、チャラジェーンさんが言った事とはいえ、多少なりとも響いてるといいですねぇ。

あと、あの発言は、今後のジェーン&リズボンの関係を大いに期待させるものでしたよねっ

ねんごろな関係になる布石としか思えな~いっ( ̄▽ ̄)

チャラジェーンさんで布石を打ってくるとは、、、ナイスアイディアすぎるっ!
(そういう流れでワタクシの中では勝手に確定しております)


【チャラジェーンさん・その2】
~僕ね、赤毛の美人さんも好みだよぉ~


病院で、ひとっチャラしたと思いましたら、今度はCBI内でチャ~ラチャラ。

なんと、ヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)にも手を出し始めたアルヨ~っ

肩に手を置いたり、火災の録画映像じゃなくてヴァンちゃんをイヤらしく見ちゃってるチャラジェーンさんったらっ!

萌えぇ~~~っ

なんなのぉっ?!

ジェーンさんって、すっげ~女好きだったのぉ ( ̄▽ ̄)?

そんな一面を隠してただなんてっ!

これまで、インチキサイキック時代のジェーンさんが出てくる際、たしかに女性クライアントは多かったですけど、手を出してるイメージは全然なかったのになぁ…。

でも、ヴァンちゃんへの態度を見ると、だいぶチャラくやってた可能性あるわなー ( ̄▽ ̄)

リグさん(オーウェン・イオマン)にも、付き合ってたのを知ってて(覚えてたのか?リグさんの様子で判断したのか?)、口説き方聞いちゃって、、、グイグイいくよねぇ~っ


【チャラジェーンさん・その3】
~挨拶はコレで決まりだよぉ~


消防署での聞き込みでは、腕前の健在ぶりが見られたチャラジェーンさんですが、やはりチャラ男臭はダダ漏れっ

消防隊員さん達への挨拶の仕方ったら ( ̄▽ ̄)!
バーのシーンでも、敬礼してましたよねっ( *´艸`)


メンタリストs4_10_6
キメ顔のチャラ男


バーではもはや「パティ」と消防隊員さん達に呼ばれちゃって、意気投合っ!

佇まいから♪チャラチャラ♪ってな音がしてきそうな勢いだったんですけどーっ!

そんなチャラジェーンさんも、萌えぇ~~~っ


んで、キメ顔するものの、どこか、ちょいダサ感が漂ってるっつうかなぁ( *´艸`)

見てるこっちが、こそばゆい感じになる恥ずかしさが醸し出されちゃってるんですよねぇ。

こういう雰囲気って出すの難しいような気がするんですけど、サイモン様はちょちょいのちょい!
ホント、ブラボ~すぎますっ


【チャラジェーンさん・その4】
~家族の記憶も利用しちゃったよぉ~


火災現場となった家を見に行ったチャラジェーンさんは、すでに何かを察していたようで、家族の記憶を思い出せない苦しみを表現する迫真の演技で、同行していたチョウさん(ティム・カン)を騙しておりましたねっ

そして、金庫チェック ( ̄▽ ̄)

おぬし、ワルよのぉ~。

ま、でも、具体的に自分の家族に何が起きたかを思い出せずにいたからこそ出来た行動だったでしょうねぇ。

あ、チョウさんを騙したのは、ちょっとした仕返しだったのかな?

火災があった家を最初に訪問した時、チョウさんはジェーンさんの記憶がないのをいい事に、一軒ずつ訪問させようと騙してたもんねっ( *´艸`)

これが、チャラジェーンさんのイタズラ心に火をつけちゃったんじゃ?

ちなみに、チョウさんの嘘はチャラジェーンさんにすぐバレちゃいましたけど、その時の、“バレたか!”ってな感じのチョウさんったら!

チャラジェーンさんでも、嘘を見抜くスキルは健在なのを、チョウさんが計算に入れてなかったっつうのが意外でした ( ̄▽ ̄)


メンタリストs4_10_4
“バレたか!”の表情も、やはりアイスマン的なチョウさん



【チャラジェーンさん・その5】
~寄ってらっしゃい見てらっしゃいだよぉ~


チャラジェーンさんに変身した事で、ある程度予想されましたが、、、

やはり!

インチキサイキックが復活しておりましたねっ( *´艸`)

水を得た魚のように、まったくブランクを感じさせない名調子っ


メンタリストs4_10_5
「今日のカモは君だよぉ~」(キメ顔)


これを見たヴァンちゃんの拒否反応っぷりに対して、リズボンが「別人よ」と冷静に返してるのがツボ~っ。

さすが、リズボンママだよね~

ジェーンさんがどんな状態になろうとも、信じているリズボン、、、あはぁ~ん

ちなみに、この飲食店に来る前に、チャラジェーンさんは、リグさんの財布からくすねた模様。

シーズン3・第22話シーズン4・第6話で財布をとられ、スラれキャラ定着か?だったリグさん、、、ついにジェーンさんの魔の手が及んじゃったよねー( *´艸`)

っつうか、スラれるにも程がある!
ウォレットチェーンとか、なんだったら海外旅行用のパスポート入れる腹巻とか使った方が良いと思います。


【チャラジェーンさん・その5】
~盗んだお金で美女のハートをゲットだよぉ~


いやぁ~、今回の一番の驚きはコレね~!

犯人からお金盗むは、保証人の女性をたぶらかすは、、、これぐらいはまぁチャラジェーンさんの許容範囲。

でもよぉ~、でもよぉ~、でもよぉ~~~っ


キスはないだろぉ~~~っ(T△T)


ぬおぉぉぉぉぉぉーーーーーっ(T△T)

なんかさ、あまりにも突然だったから、「ぎゃぁ~~~っ!」というより、「え???」だったんですけどー!

んもぉ~、キツネにつままれた気分~っ

しかもワタクシ、しばらく仕事の都合で「メンタリスト」観るのをお休みしてまして、このエピソードが久々のジェーンさんだったんですね。

猛暑の中でのキツイ仕事が終わった後のビールで「カァ~~~っ!」みたいな感覚で、そりゃあもうテンション高く観ていたわけですが、、、

最後の方で、思いっきり落とされたー、疲れがドッと出たー ( ̄▽ ̄)


これまでも頬へのキスは何度かありましたけど、完全なるマウストゥマウスはこれが初!

なんで、初めてがリズボンじゃないのさ~っ

ちょい役のタマラさん(アンジェラ・ラシェル)が、ジェーンさんの初キスシーンを持っていくだなんて~。

タマラめ、、、おいしすぎるーーーっ


メンタリストs4_10_8
タマラを自分に置き換えると途端にツーツー(鼻血音)
ぐふっきゃぁ~っ


これ、リズボンとヴァンちゃんの後ろ姿が、ポカ~ン具合を表してますよねぇ。
観てるこちらも、同じ状態でしたけどもー!

ま、今思えば、ちょい役のタマラさんだったから逆に良かったのかもしれません…。

これが例えば、かのクリスティーナだったりしたら、ワタクシ、それこそ卒倒してたと思うのっ ( ̄▽ ̄)

今回は正気を保てただけ、ヨシとするかっ。

でもやっぱり、リズボンじゃなきゃイヤぁ~

そのリズボン嬢、シーズン1でジェーンさんが以前お世話になってたカウンセラーの女性にお口ギリギリのところにキスした際は、なかなかの反応を見せておりましたが、今回は別人のチャラ男だからか、キスには無反応でございましたね。
(内心は分かりませんが)

でも、お金を盗んだ事にはご立腹!

いくら別人でも、犯罪行為を見逃すわけにはいかないよねっ!

そして、悲劇が起こった自宅へとジェーンさんを連れて行って、、、
ジェーンさんの様子を見るに、辛い記憶を思い出し、元に戻ったみたいですね。

こういう辛い役目が出来るのも、リズボンしかいないよねぇ。

別人になっちゃっても、ジェーンさんの良い部分を信じて見守り続けたリズボン…。
いよいよマズイ!となった時には、辛い記憶と向き合わせて手を差し伸べて、、、大きな愛を感じました

ったく、ジェーン君、愛されてるのぉ~っ

元に戻ったジェーンさん、是非ともリズボンに愛のキスでお礼をして欲しいものです

ところで、あの高価なブレスレットは回収したのかな?

.........................................................................


今回は、記憶を一時的に失ったジェーンさん、、、これでサイコパスジェーンさんもリセットされてるといいんだけどなぁ…。

ま、そう簡単にはいかないかっ ( ̄▽ ̄)


しっかし、またもやサイモン様の演技力の素晴らしさに脱帽!というエピソードでもありました。

チャラいのもお手の物っ!

ジェーンさんを通して、サイモン様の魅力がますます溢れておりますね~

違う役柄の作品を見て、その役者さんの素晴らしさを感じる事は多いですけど、一つの作品で、これだけ魅力あふれるキャラクターを演じてしまうだなんて、本当に素晴らしいなぁと思います。
(と、これまでも同じような事を書いておりますがっ)



さて、今回のエピソードの中で、一つ気になったシーンが…。

池のほとりにあるベンチで、ジェーンさんとリズボンがしていた会話が、なかなかの謎、というか、突拍子もない感じでして ( ̄▽ ̄)

最初、チャラジェーンさんだから、のらりくらりと、テキトーな事を言ってるのかな?なんて思って観てたんですけど(チャラジェーンに失礼)、語呂合わせの台詞だったようですね。

このシーンは、「何か思い出した?」というリズボンに対して、ジェーンさんが記憶にまつわる話を始めますが、まずは生物分類法の覚え方の語呂合わせを披露。

んで、その後、指輪で女性の信頼を得る話なんかをした後、「今週ずっと天気が良かった?」と聞いたジェーンさん。
リズボンは、「たぶんね。なんで?」と聞き返し、その後にジェーンさんから繰り出されたのが、

「Big elephants can always understand small elephants.」(“大きな象は、小さな象を理解する”)と、全然脈略がないセリフがっ。

象?!
なんでっ?!

と思いまして調べたところ、あれは“Because”のスペルを覚えるときの語呂合わせだそうですねっ。

それを踏まえて、もう一度セリフの流れを見ますと、リズボンが「Why?」(「たぶん。なんで?」)と聞いてきたから、ジェーンさんは、「Because」(象のくだり)で返した、という事のよう。

Why(なぜ)に対してBecause(なぜなら)で返すって、遠い昔に学校で習ったっけ…( ̄▽ ̄)


なので、天気のくだりは内容云々というより、生物分類法の言葉遊びの流れを汲んだ会話だったのかな?

天気の事を聞いたのも、「Because」の語呂合わせフレーズを繰り出す為に、「Why」をリズボンに言わせるための誘導質問だったのかもしれません。


あと、吹替版ですと、リズボンは「何かの記憶法?」と、分かっていないようなニュアンスでこのシーンは終わっていきますが、オリジナルでは、象さんのくだりを言った後にジェーンさんが、「Because Teresa. Because…」とリズボンが気付くように言っていて、リズボンも「あぁ、頭文字(語呂合わせ)ね」と分かったようなニュアンスに。

このシーンは、オリジナルと吹替で、ちょっと違う印象を受けるシーンと言えそうです。


メンタリストs4_10_3
チャラジェーンが相手でも楽しそうなリズボン♪








ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪

関連記事

コメント

マダ~ム様
マダ~ム、ごきげんよう!

なんつうか、あのキスシーンは、後からジワジワ効いてきますね(笑)。
観た直後は驚きの方が勝ってたんですけど、
今はワタクシも、だいぶ“ちっ”な感じになっております( ̄▽ ̄)
ま、クリスティーナじゃなくて、ほんとぉ~に良かったです。
高価なワイングラスが台無しになっちゃうところでしたよねっ( *´艸`)ウフフ


と、色々ヤキモキさせられた分、リズボンのイイ女っぷりが際立ちましたな~☆彡
あの行動はやっぱり、相棒でありママでもあるリズボンにしかできなかったと思います♪
次の日も、きっと2人の間に流れている微妙な空気を感じながらも、
夫婦漫才でペースを取り戻していくのでしょうねっ( *´艸`)
なんだったら、リズボンが今回の件もネタで放り込みそほっ?!


今週は最強寒波が来ているようですね(;^_^A
お心遣いありがとうございます♡
マダ~ムもどうぞ暖かくしてお過ごしくださいねっ♪
No title
マルコちゃんごきげんよう。
マダ~ムよ。

本当にこの回はクラクラしたわ。
ジェーンがキスした女。なんだっけ?
あ、タマラ。
あんまり好きなタイプ(顔)の女じゃないから、
ちっ。って思ったわ。
でもこれが、クリスティーナ(今どうしてる?)だったら、
発泡酒のカンワインの入ったグラスを画面に投げるところだわ!
ま~許してあげるけど、二度と出てくるんじゃないわよ!
と本気で思ったわ。

リズボーーン!悲しい決断したわね。
知らずに生きていけるなら復讐反対でもあるし、
その方がジェーンにとって幸せかもしれないものね。
でもやはり相棒でありママだから、
何が一番ジェーンには大切か、
それを判っているからこその行動。

いい女とはこういうものよ。

あのあと…。
ごめんなさいと言ったリズボンに、
いや、ありがとう。
とジェーンは答えて、その後は無言で帰ったと思うわ。
次の日からまた夫婦漫才を始めるのよ。
何せネタは一杯!
しばらくジェーンいじられっぱなしねv-290

じゃ。また。
冷えますからご自愛なさいませ。




たみー様
シーズン4にきて、こんなにも面白い展開がまだ用意されているとは思いませんでした ( ̄▽ ̄)
制作陣やりますなぁ~!

色々胸キュンポイントありましたよね~。

> あと、指でちょいちょいってリズボンを呼ぶ仕草、めっちゃ萌ゆるんですけどぉ(*°∀°)=3
> あーん、私も指で呼ばれたーーーいe-266e-266
分かります!
指クイクイは萌えポイント高いですよね~!
今回、チャラ男バージョンだったので(笑)、なんとなくムーディーな空気が漂っていたような…?!
なんだったらキスぐらいするんじゃないかと思いました(爆)!

終盤、病室でのシーンは、ホント切なかったです…。
幸せなままでいさせてあげたかった…、チャラ男だけど ( ̄▽ ̄)
でも、記憶を抑圧してる状態って、相当ストレスかかってたんでしょうねぇ。
あんなチャラ男になっちゃうだなんて、、、反動が凄すぎます(;^ω^)

記憶が戻ったであろう後、だいぶ重たい空気だったかもしれませんねぇ。
でも、ジェーンさんが気を遣って、いつもの雰囲気で話しを始めたかもっ?!
こういうのを想像し始めると止まりませんねっ( *´艸`)


象さんのお話の部分、そういう事だと思います(たぶん、笑)。
スッキリして頂けて良かったです!
ワタクシも調べながら、スッキリしておりました( *´艸`)ウフフ
マルコ様
たみーです。
このお話、めっちゃ面白かったです!!

「僕、君と寝た?」だってぇ。きゃーきゃーきゃーきゃーきゃーキタ――(゚∀゚)――!!。
だって寝てるとしか思えないって、話すジェーンの嬉しそうな顔!!
たまんなーい(*´▽`*)ノ。萌え~v-345
リズボンもきっと胸キュンしてるはずですよ!

あと、指でちょいちょいってリズボンを呼ぶ仕草、めっちゃ萌ゆるんですけどぉ(*°∀°)=3
あーん、私も指で呼ばれたーーーいe-266e-266

ジェーンが救命措置を受けてる間のリズボン、相当取り乱してましたよね。
本当に真剣にジェーンのこと大事なんだなあって妙なとこに納得して見てました。

終始チャラ男ジェーンでしたが、
「わかってないとでも思ってるの?僕は何か悲劇を忘れてるんだろ?でも幸せだよ、今は。このままでいたいんだ。」
って、ちゃんと分かってたんですね。切ないなあ。。
そう言われちゃったら、リズボンもそのままにしておいてあげるしかないですよね。

そして最後のシーン。ドアを開けて…ジェーンにとっては過去の悲劇を追体験するようなもの。
ジェーンの悲しみが伝わってきて、もう本当に切なくて切なくて…( ノД`)。
見守るリズボンも辛いよね。
あのあと、二人はどうしたのかなぁ…。

チャラ男ジェーンの演技も、切ないジェーンの演技も、サイモン様の演技は本当に素晴らしいです。

それから、大きな象と小さな象の話、私もずーっと疑問に思っていたんですが、
そういうことだったんですね!!!
いやーすっきりしました。ありがとうございます~。
1月19日、鍵コメ様☆
当ブログへのご訪問&コメント、誠にありがとうございます!

きゃぁ~!萌えぇ~!と騒がしいブログではありますが、
お読み頂き、さらには大変励みになるコメントまで頂き、本当に嬉しいですっ(≧▽≦)

今後も、ジェーンさんやCBIの面々の魅力を沢山書いていければと思っておりますので、
引き続きよろしくお願いいたします(*^^*)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示