「メンタリスト」シーズン4 第9話「赤いスウェット」感想♪

「メンタリスト」シーズン4、第9話「赤いスウェット(The Redshirt)」感想です♪


アメフトの元スター選手・ドク(クレイグ・ビアーコ)が巻き込まれた車の爆破事件を、ジェーンさん(サイモン・ベイカー)が突飛なアイディアで解決していくエピソード。

リグさん(オーウェン・イオマン)の恋路もちょいちょい挟まれておりますっ( *´艸`)

ちなみに、原題の“Redshirt”は、大学のアメフト用語のようですね。
任意のシーズンで試合に出場しない代わりに、その1シーズン分を引きのばせる事が出来(大学のアメフトでは留年は当たり前みたいですね)、試合登録しない1年生選手などを、“レッドシャツ”と呼ぶそうです。


※「メンタリスト」シーズン4、感想記事一覧は、コチラです。


以下、ネタバレあります>











車が爆破され、ドクは死亡したと思われましたが、車に乗り込んだのは助手のジェイク(ラス・ハント)で、ドクさんはよろしくやっておりましたねっ( ̄▽ ̄)

ジェイクさん、良い人だったみたいなのに、、、ご愁傷様です

ジェーンさんは、爆破された車を見ただけで、ドクのナルシストっぷりを指摘しておりましたが、実物はまさに、THE・ナルシスト

でも、単に自分のスターっぷりに酔ってるだけの人だったっぽいですねっ。

ジェーン作戦が早速炸裂した冒頭では、捜査の為に亡くなった事にされちゃったドクさんでして、関係があった女性たちの本音も聞くハメになって、これがだいぶ効いてたわなー ( ̄▽ ̄)


メンタリストs4_9_2
ジェ「ドク、目を覚ますんだよぉ~」


んで、心根も腐ってたら、“なにバカな事を言ってんだ!”って、怒ったり突っぱねたりすると思うんですけど、そういう様子は全くなかったもんねぇ。

たださぁ~、ドクさんったら、隠し事が多いっ!

リズボン(ロビン・タニー)に、「生きてるのに全然役に立たない!」とか言われちゃって、んもぉ~爆笑だったんですけどー ( ̄▽ ̄)

そんなナルシストで役立たずなドクさんではあったものの、ジェーンさんは真の姿を見抜いていたようで、最後には元妻・アナ(アシュリー・ウィリアムズ)との復縁に助け舟を出すような展開もっ

あはぁ~ん、やぁ~さぁ~すぃ~っ

今回はサイコパスジェーンさんじゃないぃ~っ
ジェーンさん、その調子よぉ~っ


そして、架空の人物・ルイを使ったジェーン劇場で御用となったのは、、、


マネージャーのスティーブ!(ジョン・エリック・ベントリー)でございました。


ルイのニセ資料を見られる状況だったのはスティーブだけでしたから、すでにロックオン済みでのジェーン劇場だったようですね。

賭博していたのをドクが告白した時、スティーブがドクのサインを集めている事に触れて、「バレたら暴落する」と言っていたドクだったわけで、この発言がヒントだったのかもしれません。

んで、暴落ではなく、逆に価値が上がる可能性を考えて、一人だけ得する人物・スティーブにターゲットを絞ったのかな?

スティーブは自分も優秀なプレーヤーだったから、相当嫉妬もあったんじゃないかと思いますが、ドクがもうちょっとイイ奴だったら、違う展開になってた可能性もあるわなー。

でも、この事件によって、ドクは人生をやり直す良い機会を得たよねっ。

あっ、そうか、、、
結構皮肉なお話だったのだなぁ

怪我によって人生の歯車がおかしくなってしまったスティーブはドクを殺そうとしたのに、逆にドクの人生をアシストするような形になっちゃったんだもんねぇ

転落人生になってしまったスティーブの分まで、ドクには初心に戻って頑張ってもらいたいものです。


さて、今回のジェーン劇場は、グリーン一味を逮捕する第一段階と、スティーブにボロを出させる第二段階に分かれておりましたねっ

第一段階では、なんと、インチキサイキックジェーンさんが降臨っ


メンタリストs4_9_4
「君の悩みはまるっとお見通しだよぉ」


真顔でイス引っくり返しちゃったりして、サイキックを熱演するジェーンさんったらっ

萌えぇ~~~っ

グリーンの手下だったマーティン(エミリオ・リヴェラ)は、完全にビビっちゃってたわなー( ̄▽ ̄)

これで、ドクを脅した件などを理由に、グリーン達は逮捕。

過去のジェーンさんはインチキをお金儲けの為に使ってましたけど、こうやって捜査の為に使ってる姿を見ると、どこかヒーロー然としていて、、、

あはぁ~ん、好きぃ~

インチキサイキックシリーズだけでも、沢山エピソード出来そほっ( *´艸`)


んでもって、第二段階では、図工の時間を楽しんじゃったジェーンさんっ

勝手にリグさんをルイに仕立て上げ( *´艸`)、偽の捜査資料を作っておりましたねっ。


メンタリストs4_9_3
めっちゃ集中!なジェーン君


せっせと工作してるジェーンさんったらっ
萌えぇ~~~っ

首傾げたりしちゃって、ふぅ~んふぅ~ん♪ってな感じが、たまらぬぅ~

リズボンのコーヒーカップには容赦なくスポンジ(?)入れちゃって、ママだったら何でも許してくれると思ってるあたりも、たまらぬぅ~

ちなみに、工作ジェーン君の最中には思わず、♪でっきるかな?でっきるかな?ハフハフホホ~♪と歌ってしまいましたっ(またもや昭和世代丸出し)。

あ、どうでもいい事ですけど、“さすがに♪ハフハフホホ~♪じゃないだろー”と思って調べましたら、♪はてはてふむ~♪&♪さてさてほほー♪がオリジナルでしたっ。

超テキトーに覚えてたわいっ( ̄▽ ̄)


こうしたジェーン作戦、最近はリズボンたちも把握してるのが当たり前になりましたよねぇ。

んがぁっ!

把握してなかった、いや、教えられてなかった人が一人、、、ボスのウェインライト(マイケル・レイディ)!

ボスなのに、忠志くん(ウェインライト)ったら、みそっかす~( *´艸`)

なになに、そういうキャラなのぉ?

みそっかすだったのを怒る訳でもなく、なんだったら、みじめさを取り繕う感じでドクのサインをもらおうとしちゃって、、、忠志くんって、なんだか抜け作だよね ( ̄▽ ̄)

結果オーライになりそうだったらそれで良いのかな?
最初出てきた時はプライド高そうに見えたけど、そうでもないのかもしれん…。

以前、ジェーンさんのサイコパスっぷりを指摘した時には、恐ろしい感じもしたのにー。

もしや、抜け作っぷりは作戦っ ( ̄▽ ̄)?

こりゃあ今後の忠志くんの言動は要注目だな~


メンタリストs4_9_1
忠志くんの扱いもお手の物だったリズボンママ




さてさて、今回出張中で事件にはあまり絡んでいなかったリグさんですが、新カノ・サラさん(ジリアン・バック)とは絡んでおりましたねっ( *´艸`)

設定がちょっとピンとこなかったんですけど、過去に担当した事件の裁判で証言に立つから、サラさんに練習相手になってもらったっていう事だったのかな?

いやぁ~、リグさん、論破されまくってたのぉ~っ( *´艸`)

ヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)が以前、サラさんが弁護士だっつうのを気にしてたのは、こういう事だったんでしょうか。

リグさんがディベートするようなタイプじゃないのを知ってるから、懸念してたのかもなぁ。

でも、舌戦では完敗だったのに、リグさんはなぜかサラさんに惹かれてしまって…

リグ男ったら、ドMかっ( ̄▽ ̄)!
ま、ヴァンちゃんの時も、尻に敷かれてた感じはあったよね( *´艸`)

リグさんもサラさんも、お互いの仕事に対しての印象をぶっちゃけてましたが、本音をさらけ出すと、見えてくるものがあるという事だったのかな?

これは、自分の悪口を聞きまくっちゃったドクのお話にも共通していた部分かもですね。

あと、ジェーンさんも「現実は幻想だ」、みたいな事をドクに対して言っていたわけで、“目に見えているものが全てではない”、というようなメッセージも全体に込められていたエピソードだったかもしれませんっ。


さぁ、そして~!

そんなエピソードの締めくくりは、ジェーンさんとリズボンの、アイスクリームシェア~

って、なにそれぇ~~~っ

きゃぁ~~~っ
萌えぇ~~~っ

死んだ後の事はどうでもいい、とか、そんな話をしてたかと思ったら、アイスだってよーっ。

お熱いムードで、アイスも溶けちゃうじゃないのぉ~っ
きゃぁ~~~っ


メンタリストs4_9_6
シェアも自然としてしまうお2人さん


もうさ、スプーン1本で良かったんじゃないっすかっ?

“あ~ん”の応酬を見たかったーーーっ

でさ、リズボンの口元にうっかりアイスがついちゃったりして、ジェーンさんが、“あ、ごめん”とか言いつつ、リズボンに顔を近づけて、、、

キ、キ、キ、、、


(妄想全開中)


ツーツーツー(鼻血音)。


あぁ、アホな自分に泣けてくるっ。

でも、こういう妄想してる時が、一番楽しいんですよねー ( ̄▽ ̄)


あれ?

なんか、妄想しすぎたからか、お口の中が、チョコがけのバニラアイステイストになっちゃったんですけどっ!

なにこれっ?!
変な病気とかじゃないよね?
(萌え病は患ってますけども)

いやぁ、妄想パワーおそるべしですなっ!


最後はおなじみな微笑ましさもありましたけど、あのタイミングで、リズボンはレッド・ジョンの話を振ったら良かったのにね。
リラックスしたムードだったし、絶好の機会だったと思うのぉ~

さてはリズボン、束の間のアイスクリームデートに、テンション上がっちゃってたんじゃ ( ̄▽ ̄)?

このこのぉ~( * ̄▽ ̄)σ” ツンツン


あっ!
妄想しすぎて忘れるところだった!

チョウさんよ、チョウさんっ!

なんだか伏線っぽい動きを見せてましたよねっ

背中の具合が相変わらずよくないようで…。

リグさんのトークを話半分で聞いちゃう感じは毎度の事だと思うのですが、ジェーンさんのソファで寝ちゃうのは珍事っ!

相当辛いんでしょうなぁ

これはもう、サマーちゃんのお世話になるしかないっしょー!

んでもって、その流れでぇ~~~?!

きゃぁ~~~っ

たぶん、サマーちゃんも、依然として背中が痛いチョウさんと会ったら、また指摘すると思うんですよねぇ。

チョウさんも辛いだろうから、ついついサマーちゃんに任せる事にして、、、?!

くぅ~、今後の展開を期待せずにはいられないチョウさんのシーンでしたっ。
サマーちゃんの登場が待ち遠しい~っ


メンタリストs4_9_5
最後のコテッで萌えを出しちゃったチョウさん
って、それは死ぬときの演技じゃ ( ̄▽ ̄)?








ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪

関連記事

コメント

たみー様
図工ジェーンさん、ヤバかったですよね~。
せっせと作業してるだけで、萌えさせてしまうとは、まったく罪な人っ( ̄▽ ̄)
人が飲んでるコーヒーに、スポンジをブッ込んじゃう人なんていないですよねっ(笑)。
ジェーン&リズボンの関係性が上手く描かれていたシーンだったと思います( *´艸`)

アイスクリームもね~、んもぉ~、たまりませんでしたっ!
ワタクシの妄想にお付き合い頂いて、たみー様ありがとうございますっ(≧▽≦)
なかなか具体的な描写が出てこないので、妄想ばかりが増えていってしまいそうです(笑)。
萌えすぎての発熱に注意しないといけませんねっ( ̄▽ ̄)

サラさんがあんな怖い人だとはねぇ(;^_^A
ちょっとは手加減して欲しいんですけどーっ。
リグさんは依頼人じゃなくて、恋人ですよ!と言いたかったです!
ワタクシも上手くいくとは思えないです~(T△T)
今はまだ、サラさんのああいう部分に、リグさんが刺激的なものを感じてるっぽいですが、
交際が続いてきたら、今回ムカついちゃった気持ちが、だんだん大きくなっていくんじゃないかと懸念しております。
ヴァンちゃんはまだ恋をする段階ではなさそうだしなぁ、、、。
こりゃあしばらく、リグさんサラさんのお付き合いを見る事になりそうですね(笑)。
マルコ様
今回、図工ジェーンがたまりませんでした!(*´∀`*)
リズボンママの飲んでるコーヒーにスポンジって!!
そんなのジェーンじゃなきゃ許されないよ!?
結局許しちゃうリズボンに、当然許してもらえると思ってるジェーン、
もうこの2人に萌え萌えです( *´艸`)

そしてやっぱり最後のアイスクリームシーン!!
ひとつのアイスを分け合うってラブラブじゃないですかーー。
しかもお互いそれが当然のように振舞っているのがたまりませんね。いいなぁ。

「リズボンの口元にうっかりアイスがついちゃったりして、ジェーンさんが、
“あ、ごめん”とか言いつつ、リズボンに顔を近づけて、、、」
きゃああーーーーーv-345v-345v-345
いやーん、マルコ様の妄想に萌え~~~(*°∀°)=3
本当にそうなってくれたら嬉しいのに!
おかげで私も一緒に妄想全開、発熱しそうですぅヽ(*´∀`)ノ

あと、裁判の練習とは言え本気でサラ怖かったです。
あれはリグスビーもタジタジでしょう。
うーん、この2人がうまくいくとはどうしても思えません。

管理者のみに表示