「メンタリスト」シーズン4 第6話「カーマインの行方」感想♪

「メンタリスト」シーズン4、第6話「カーマインの行方(Where in the World Is Carmine O'Brien?)」感想です♪


様々な人物が絡み合いながら、警察署長殺害事件を追っていくエピソード

以前から名前だけチラッと出てきていたあの人も登場しまして、てんやわんやな内容になっております ( ̄▽ ̄)


※「メンタリスト」シーズン4、感想記事一覧は、コチラです。


以下、ネタバレあります>











いつか登場するかも?と、うっすら期待はしてたんですけど、シーズン4で実現いたしましたっ!

リズボンの弟・トミーが登場~っ

わぁ~いっわぁ~いっ

しかも、演じるのは、ヘンリー・トーマスさん!

あの「E.T.」で世界を感涙させたエリオット少年じゃないのぉ~~~っ

ぬおぉぉぉぉーーーーっ

なんというキャスティングっ!

たまらぬぅーーーっ!

E.T. phone home!!!
(勢いまかせっ)

「E.T.」の公開から約30年、、、E.T.はきっとあのまんまの姿でしょうけど、エリオット君はすっかり、おじたんになったのぉ~

でも、「シックスセンス」のオスメント君みたいなことにはなっていなかったので、非常に安心いたしました ( ̄▽ ̄)

いいわよ、いいわよ!
なんだったら、抱かれてもいいわよっ


おっと。

調子に乗りすぎました ( ̄▽ ̄)


メンタリストs4_6_1
「姉さんには黙ってたけど、、、
僕、エリオットだったんだよ!」

et_エリオット
「僕、将来メンタリストに出るのかぁ…」


えぇっと、トミーと言いますと、リズボン(ロビン・タニー)の弟たちの中でも、なにやらトラブルメイカーで、他の兄弟たちとは仲たがいしている?と思わせるような話をリズボンがしていた事がありましたよねぇ(シーズン2・第16話で、チョウさんに遺言を伝えたシーン)。

お母さんを早くに亡くし、酒乱なおとっつぁんに代わって、テレサ姉さんがママとなって育ててきた弟たち。

中でもトミーの事を、リズボンは一番心配していたかもしれないですねぇ。

今回、その関係性が具体的に描かれていて、、、もうほぼ親子状態!

ジェーンさん(サイモン・ベイカー)との関係性にも似たようなところがありますけど、ジェーンさんの場合は特殊能力があって尊敬出来る部分があるから、リズボンのお小言もほどほどなんだろうなぁ…。

でもトミーは、リズボンの中で未だに子供で、ケチをつけずにはいられなくて…。

賞金稼ぎみたいな事してたら、そりゃあ心配にもなるわなー( ̄▽ ̄)

ただ、娘のアナベス、、、って呼んだら怒るか!、、、娘アニー(マディソン・マクラフリン)の為に、トミーなりに頑張っているのはすごく伝わってきました。
リズボンの携帯に盗聴ソフトを入れちゃうぐらい必死っつうねっ!

アニーぐらいの年頃だったら、お父さんと一緒に行動するのを嫌がるだろうけど、むしろ、お父さんが好きなように見えたし、賢くてしっかりしたお嬢さんだったなー。

ジェーンさんもアニーの潜在能力の高さを感じたようでして、スリのテクニックを伝授しておりましたねっ( *´艸`)

コミュニケーションの取り方が絶妙~っ
アニーみたいな、ちょいとツッパった感じのお嬢さんもお手の物だわなー。


メンタリストs4_6_2
アニーちゃん、思わずワクワク顔っ!


しかも、リグさん(オーウェン・イオマン)を練習台にさせちゃうジェーンさんったら!
萌えぇ~~~っ

リグさんはもはや、スラれキャラが定着しそうな勢いっすねっ( *´艸`)
(前回はシーズン3・第22話

ちなみに、アニー役のマディソンちゃんは、「Major Crimes」ラスティのガールフレンド、クリスかーっ!

クリスもすごくしっかりしたお嬢さんでしたけど、そうした役どころがマディソンちゃんはとても合ってますねっ



さて、トミーが絡みながらの捜査となった今回の事件、、、

被害者のグリーン署長(クラウディア・ウェルズ)を取り巻く人物が結構出てきまして、なかなかの複雑さでございました ( ̄▽ ̄)

まず、トミーが賞金を稼ぐ為に、横領罪の公判直前に逃亡しちゃったオブライエン(トッド・エリック・アンドリュース)を探していたわけで、逃亡先と思われた街の署長であるグリーンさんに報告。

そしたら、そのグリーンさんは殺害されていて、序盤では“オブライエン関連で殺害された?”という流れに。

ただ、捜査が進むにつれ、グリーンさんがしょっ引いたズボフ(カルロ・ロタ)や、ドラッグ情報をグリーンさんに提供していたスティーブの話題、さらには、その母・ジョリー(アリソン・リード)が登場したりで、だんだん混沌としてきて、、、

でも結局は、グリーンさんと面識がなかった、チャドが犯人でございました。
(地元警察だから、会った事はあったかもですがっ)

ワタクシはプライス巡査(マルコム・バレット)を怪しんでたんですけどねぇ、、、見事な清廉潔白さ!
グリーン署長を慕ってて、なんとか捜査に協力したいという熱い想いを持ったすっごい良い人だったぁ~ ( ̄▽ ̄)

プライスさん、疑っちゃってすみませんでしたっ


チャド(ジョン=ポール・ラヴォアジエ)は、ホテルのお得意様・ズボフがとんでも男だったせいで、グリーンさんと直接関係なさそうだったものの、前半から登場するハメになっちゃったよねぇ。

もうバレたかと思って、めっちゃビビってただろうなぁ。

なにか訳アリ人物なのは伝わってきましたが、ジェーンさんはチャドがドラッグをやっているのを早々に見抜いていたご様子っ

さらに、ドラッグに絡んでいたスティーブが遺体で発見されたあたりで、ジェーンさんはチャドとの接点にピ~ンときたのかな?

その後の山小屋シーンは、てっきりジェーンさんが張り込みでもするのかと思いましたけどもー。


メンタリストs4_6_4
山小屋に暖を取りに来た小動物


きゃぁ~~~っ
サンドイッチジェーンさんっ
萌えぇ~~~っ

しかも、ひょっこり~

ダブル萌えぇ~~~っ


なんつって萌えておりましたら、この時すでにジェーン劇場が始まっておりましたねっ( ̄▽ ̄)

実際は、オブライエンの潜伏先として偽装したジェーンさん。

そのうちオブライエンは捕まるだろうという予測もしていたのかな?

これ、もしオブライエンが見つからなかったとしても、オブライエンが犯行を見ていた可能性がある事をチャドに伝えれば、何らかのアクションを起こしたかもしれないですね。

ヤバイと思って、衝動的に殺しちゃうような人だしねぇ

でも、オブライエンが見つかった事で、リズボン家の一致団結逮捕劇へとつなげたちゃったジェーンさん、お見事でございましたっ

ホテルにアニーを待機させておいたのも、非常ベルを鳴らしてもらう為だったっぽいですね。
非常ベル鳴らすのジェーンさん得意ですしっ( *´艸`)


メンタリストs4_6_5
今夜キミをロックオンだよぉ~


んで、ジェーン作戦が炸裂していたものの、今回のジェーンさんはあくまでもナイスアシストな感じだったのがすごく印象的でした。

チャドの逮捕のみならず、リズボン家の皆さんをまとめあげ、リズボンも心が溶けて、トミーに賞金が入る流れにもなって、、、イリュージョン並のジェーン作戦っ!

リズボンの愚痴を聞いてあげつつ、ここまで見事に解決してしまうとはなー。

んもぉ~、またジェーンさんのリズボンLOVE見せられちゃったぁ~。
あはぁ~ん、ごちそうさまぁ~っ



今回、地味にキーマンだったのはカーマイン・オブライエンだったでしょうか( *´艸`)

トミー登場のきっかけでもあり、ジェーン作戦のキーマンでしたよねぇ。

横領罪で逃亡中なのに、自分の知らないところで関係ない事件に巻き込まれちゃってて、、、オブライエンにお灸をすえる意味もあったかもしれません。

巻き込まれたといえば、最初にオブライエンが発見された時には、チョウさん(ティム・カン)が使い物にならなくなっちゃった事故も発生っ

その後復帰し、リグさんに「どこが悪いか分かったか?」って聞かれて、「車にひかれた」とか言っちゃうチョウさんったら!

それは知ってるってばぁ~
萌えぇ~~~っ

こんなチョウさんを見られたのも、ある意味オブライエンのおかげでございます( *´艸`)


あと、ズボフもなにげにキーマンだったかしら?

ズボフの供述がきっかけで、ジョリーの存在が判明し、息子のスティーブがドラッグに絡んでる事が分かりましたもんねぇ。

ジョリーがいずれ息子スティーブの捜索願を出す事でも解決へと繋がりそうでしたけど、早期解決という点で、ズボフの存在は大きかったように思います。

そのズボフは、女性に暴行をはたらく悪党だったわけで、ジェーンさんの制裁が炸裂っ

ズボフに超ムカついていたヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)のうっぷんも晴らしてあげておりましたねっ。


メンタリストs4_6_3
隣のお姉さん、すっごい日焼け!


ここのところ、ちょいと様子がおかしいヴァンちゃんの事も当然分かってるでしょうから、少しでもストレスを軽減してあげようっつうジェーンさんの気遣いも感じられました。

んもぉ~、優しいのぉ~



いやはや、今回はジェーンさんの一石何鳥?ってな作戦がキラリと光ってたな~

あと、リグさんとヴァンちゃんのシーンの中では、「愛って、なに?」という会話が繰り広げられてましたけど、何があっても弟を守ろうとするリズボンの大きな愛が、その答えになっているような、美しく感動的なエピソードでございました


メンタリストs4_6_6
まさに、マザーテレサだったリズボン




ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪

関連記事

コメント

たみー様
ワタクシも、俳優陣のお名前を確認するまで、エリオットだと気づきませんでした( ̄▽ ̄)
ヘンリーさん、今もご活躍のようでなによりですっ♪

ひょっこりとサンドイッチの合わせ技は反則ですよねっ ( ̄▽ ̄)
あんなん萌えずにはいられませんっ(≧▽≦)
そのうち、リスさんみたいに、お口いっぱい膨らませてサンドイッチ食べて欲しいです( *´艸`)

最後のシーン、素敵でしたよね~☆
リズボンがジェーンさんを包み込めるのは、
ああいうバックボーンがあるからなのかぁ、、、と、ちょっと分かったような気がしました♪
マルコ様
なんと、トミーってあのエリオットだったんですね!
言われなければ絶対わからないわぁ。
マルコ様のブログ読んでるといろいろ勉強になります(^o^)。

ひょっこりサンドイッチジェーンは最高でしたね。萌え萌え~v-344
ホテルでリズボンがチャドを捕まえたあと、ドアを明けてひょっこり顔を出すジェーンも。
くぅぅぅ。かわゆす~(´∀`*)
ジェーンのひょっこりにはいつも萌えてしまいます~。

今回のお話、喧嘩しながらも弟トミーを想うリズボンが描かれていて、
特に最後のリズボンとトミーの会話にはジーンときてしまいました。
何があっても弟を守ろうとするリズボンの大きな愛…ホントそうですね。
きっとジェーンに対しても大きな愛で包み込んであげるんでしょうねv

管理者のみに表示