「メンタリスト」シーズン4 第4話「赤いバラの庭で」感想♪

「メンタリスト」シーズン4、第4話「赤いバラの庭で(Ring Around the Rosie)」感想です♪


市長も参加する政治デモの警備にあたっていたCBIは、現場で刺殺体を発見!

付近では、ジェーンさん(サイモン・ベイカー)が不審人物を目撃していて…。

そんな中、ハイタワー先生の後任となる捜査官も初登場~

ジェーンさんとの相性はいかにっ?!


※「メンタリスト」シーズン4、感想記事一覧は、コチラです。


以下、ネタバレあります>











ワタクシ、ハイタワー先生の復帰を願っていたのですが、どうやら却下なようでして ( ̄▽ ̄)、新ボスとしてウェインライトさん(マイケル・レイディ)が就任!


あのぉ~、新ボスが来るのはいいのよ。

でもでも~、ハイタワー先生はどこで何をしてるのぉ~~~っ!

それを誰か教えてぇ~~~っ!

新ボスが来るってのに、ハイタワー先生のハの字も出てこないだなんて。

なになに、触れちゃいけない空気なのぉっ?!

っつうか、ワタクシ、どこかで聞き逃しましたかね( ̄▽ ̄)?

まぁさ、ああいう事件の後で、子供たちの事を考えて第一線から退いたのかもしれないし、そもそも先生はトッド殺しの疑いをかけられていた中で、ジェーンさんの計画だったとはいえ逃亡して騒動を起こしちゃったので、退任する流れになっちゃうのは理解できるのよ。

でもさ、お察しください的な感じにされちゃうと、なんか納得いかないなぁ。

ハイタワー先生好きだったのにぃ~。
(最初は苦手でしたけどっ

ジェーンさんとも、ナイスコンビだったしぃ~。


と、モヤモヤ感を抱えつつ鑑賞を進めまして、、、そうしたら、内容もなんだかモヤモヤっ
(あくまでも個人的な感想です)

観終わって、“ふぅ~ん”な気持ちになるのは久々でございました

せっかく、ウェインライトさん出てきたのになぁ。

ウェインライトがどういう人で、ジェーンさんとどんな攻防を繰り広げるのか?っつう部分はもちろん描かれておりましたがっ。

若くて、賢い切れ者で、実に真っ当な意見を述べつつも、ジェーンさんのトリック作戦に対してもある程度寛容でして、なかなか好感度は高かったです。

一見、ジェーンさんの作戦なんて受け入れないようなタイプに見えるのに~っ。

リズボンチームを監督するにあたって、覚悟を持って就任したかもしれませんねっ( *´艸`)


メンタリストs4_4_1
ウェ「ガッツリ監視したるでぇ~」



問題はジェーンさんですよ~っ( ̄▽ ̄)

不審人物として目を付けたティッブス(クリスチャン・カマルゴ)の凶暴性を示唆し、犯行には及ばなかったものの、凶悪犯予備軍だから逮捕した方が良いってよ!

軽犯罪予備軍ぐらいだったら、もしかしたらジェーンさんは善へ導く方向に手を差し伸べたかもしれませんけど、逆にダークサイドを開眼させて、地獄に落としましたよねぇ ( ̄▽ ̄)

スターウォーズで、ダース・ベイダーを生み出したシディアスみたいだなっ

ダース・ジェーン、こえぇ~((;゚Д゚))

確かにティッブスは凶暴でしたし、危険な匂いはプンプンしてましたけどもー。


メンタリストs4_4_3
撃ったらダークサイド確定だよぉ~


んで、カメラマンのギブソン刺殺事件に、ティッブスが関わってるんじゃ?と思って観てたので、途中まではジェーンさんの突飛なアイディアも理解できたんですけど、結局関係なくて、おや?ってな感じになってしまいました

最初は、陽動作戦の可能性を指摘してましたしねぇ ( ̄▽ ̄)

こういう流れが、なんだか不自然に感じたなぁ。


う~ん、わざとジェーンさんをサイコパス風にしたんですかね?

ティッブスに対して、「人を撃ったら、状況ははるかにややこしくなる」と言ってましたが、ジェーンさん自身、状況はもちろん、精神状態もややこしくなっちゃってるのかも?

これまでも、“うつ状態”とモンタギュー博士(シーズン3・第12話)に指摘された事があるジェーンさんが、雇われレッド・ジョン射殺事件を機に、ますます精神状態がよろしくない方向に行ってる可能性はあるよねぇ。

復讐心を持った悲劇のヒーローではなく、レッド・ジョン並みのサイコパスに変身しちゃったかもしれません…。

なんちって。


あ、もしくは、ジェーンさん=レッド・ジョン、とか ( ̄▽ ̄)?

実は、すべてがジェーンさんの自作自演で、スーパーウルトラサイコパスだったりしてねっ!


いやいやいや、それはさすがにないわなーっ。


あと、結構驚きだったのが、リズボン(ロビン・タニー)がウィリー(ヘンリー・G・サンダース)の件で奔走してる間、完全にジェーンさん主導状態となり、チームの皆も「やろうやろう~」みたいな雰囲気で、、、

全然、渋々じゃなかったですよねぇ?

ジェーンさんに洗脳されておるっ( ̄▽ ̄)!

ま、ウェインライト初登場回だから、新ボスvsチームという構図にしたかったのかな…。

そうした中で、ギブソン殺しの容疑があったウィリーは無罪を証明され、ティッブスは釈放されるも有罪へと導かれてしまうという、明暗を描いたエピソードでございました。


いやはや、我が萌え萌え教神をディスったような感想になりましたが、天罰が下りそうなので、この辺にしておかねばねっ


あー、モヤモヤだったから、萌えアンテナも鈍かったなー。

とはいえ、最後のジェーンさんには軽く萌えでございました( *´艸`)

ウェインライトに「病的なサイコパス」と心理判定結果を伝えられ、その場では軽くあしらってたのに、リズボンにお茶を勧めたり、「ぼく、反社会的?」って、聞いちゃってぇ~

実は気にしちゃってるジェーンさんったら!
萌えぇ~っ


メンタリストs4_4_4
心許ない表情にも見えるジェーンさん


ウェインライトがサイコパス判定を伝えたのって、ジェーンさんにしてやられちゃった仕返しでもあったのかな?

あ、、、今ふと思いましたが、切れ者だから、ジェーンさんが自分をハメる可能性も考えていて、わざとジェーンさんの好きなようにさせたかもしれないなぁ…。

で、泳がせておいてか~ら~のサイコパス認定で、ジェーンさんの心にパンチを入れたのかも~。

最後に立ち去る時の表情とか、ちょっと怖かったしなー
どんな展開になっていくのかドキドキですが、いい勝負を繰り広げそうですねっ。

あとは、レッド・ジョンの息がかかってない事を切に願いますっ


えぇっと、では今回のシメは、、、

チョウさんでっ( *´艸`)

ティッブスの尾行で射撃場に来たチョウさん(ティム・カン)は、ワインボトルをターゲットにして撃っていたガンマニアに「1本撃ってみないか?」と誘われて、、、


うっかり凄腕披露っ!


本気出しちゃうチョウさん、萌えぇ~~~っ

「1本」って言われたのにねぇ( *´艸`)

ま、明らかに、全部撃っちゃいそうなオーラは出てましたけどもー。

無表情チョウさんがサングラスかけると輪をかけて無表情になるので、もはやサイボーグ・チョウといった風情もたまりませんでしたっ


メンタリストs4_4_2
あ、ターミネーターかっ( ̄▽ ̄)!


ちなみに、ワインボトルは6本置いてあったのに、銃声は5発っ。
1本分カットされちゃったのかなっ( *´艸`)







ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪

関連記事

コメント

BWY様
乱射事件、なくならないですもんねぇ(T△T)
BWY様のコメント拝見して、日本人の感覚だとちょっと理解しにくいエピソードでもあったのかなぁと思いました。
アメリカで暮らしていたら、ジェーンさんの破天荒アイディアへの印象も変わっていたかもしれないですね。

その破天荒っぷりにワタクシはだいぶ気を取られましたが(笑)、確かに凝ってはいなかったですねっ( *´艸`)


> あとリズボンがジェーンさんに何の楽器ができるかめちゃめちゃ聞かれていたエピソードがありましたけど(同窓会のやつ)、もしかしたらサックスかもと思っちゃいました。

あー、なるほど!
楽器の話をすっかり忘れてました(笑)!その可能性はありますねっ!
いずれ答え合わせのシーンが出てきて欲しいですね~。
注意して観ておかねばっ(*^^*)♪

No title
だいぶ特殊なエピソードでしたね。

「銃規制をしない限り、こうでもしないと銃乱射事件は止められない」的なメッセージを込めたのかなと思いました。

メッセージ重視で、ストーリー自体は凝ってないっちゃあ凝ってなかったですね(笑)


あとリズボンがジェーンさんに何の楽器ができるかめちゃめちゃ聞かれていたエピソードがありましたけど(同窓会のやつ)、もしかしたらサックスかもと思っちゃいました。
マダ~ム様
マダ~ム!ご無沙汰しております~(≧▽≦)
一気読みして頂いて、ありがとうございますっ☆彡
メンタリストマスターならではのご指摘で、毎回新しい発見をさせて頂いておりますっ♪

いやぁ~、西川忠志さんとはっ!
に、に、似てるっ ( ̄▽ ̄)!
もはや、忠志さんにしか見えないっ!
次回登場時は、忠志捜査官で書いちゃおうかしらっ( *´艸`)ウフフ

> やっぱりアメリカは銃社会なんだなって事。
ホント、そうですよねぇ。
あー、そうか、、、だからティッブスみたいな要注意人物が開眼する前に逮捕しちゃおうっつう考えも、
分かる気がしてきました。
アメリカの人にとっては、今回のエピソードは特に違和感なかったかもしれないですねぇ。

そういえば、リグさんは演技系多いですねっ!
毎回なかなかのボリュームですし、ジェーンさんの要求も高めな気がっ( *´艸`)
チョウさんと使い分けてんのかー!
そういうところも、さすがジェーンさんですっ( ̄▽ ̄)
No title
ごきげんよう。
再開楽しみに待っていたのよ。
一気読みさせていただいたわ。

今回の私の目玉はなんと言ってもウェインライト!
目玉繋がりってわけじゃないけれど、
西川きよし師匠のご長男、
西川忠志さんに見えてしかたがないの。
育ちの良さそうなところとかぁ、
あれで腰が低かった尚さら忠志さん!
小さな事からこつこつとーe-317
な感じもしてちょっと笑ったわ。

他の海外ドラマ、特に捜査物を見ていて思うのは、
やっぱりアメリカは銃社会なんだなって事。
イギリスのドラマはそれほどでもないのに、
アメリカドラマは本当にドンパチが多い。
練習場にあれほど人がいて気軽に撃っているんだから、
空砲でぶっ放す方法ですっきりさせるのも手なのかもしれない。
私たち日本人にはよくわからない感覚だけど。
何にしろ無駄に人が死ななくてよかったわ。

私はリグさんの面接官に萌えたの。
彼、なんやかんや言って演技をさせられる事多いからw
ジェーンさんのチョウさんとリグさんの使い分けがとっても好きe-266

じゃ。また。楽しみにしているわ。
たみー様
最初観た時は、結構“えぇ~?”ってな感じだったんですけど ( ̄▽ ̄)、
何度か観てると、たみー様のように結果オーライな捉え方も出来るようになって、
楽しいエピソードとして観られるようになりました( *´艸`)

ジェーン&チョウさんコンビも萌えでしたねっ(≧▽≦)
監視用の車にダメ出しされて、
その後ちゃんと目立たない車を使っちゃうチョウさんの素直さも萌えでございましたっ!

銃声の数はたまたま気づいたんですよねぇ。
鑑賞もシーズン4に突入して、ヘタレだったワタクシの観察力も
ジェーンさんの影響を受け始めたかもしれません(なんちって)。
マルコ様
今回のお話、いつもとだいぶ趣向が違っていましたね~。

私も最初に見たときは、えええー結局そんな強引な手段使っちゃったんだと
びっくりでした。
もし空砲と気づいて実弾に入れ替えてたらどうするんだー。
ほかに銃を持ってるかもとも言ってたのに~。
でもチームのみんなも空砲とわかってたみたいだし、
事前にちゃんとした確信があったのかなー。

まあでも結果オーライで、そういうもんだと思ってみてみれば
私はこのお話とっても好きになりました。
確かにジェーンの正義感は独特でサイコパス的要素あると思います(^_^);
ウェインライトを刺激剤として使っちゃうところとか。
(誰も予測できないと言ってたけどその可能性は考えてたと思う)

あとはジェーンとチョウとの絡みに萌え~。
ウェインライトとの絡みにも、萌え~(*´∀`*)
そしてもちろん最後のリズボンとの掛け合いもv-344

チョウの射撃シーンは最高でしたね。このサイボーグっぷりがたまんなーい。
それにしても銃声とボトルの数が合わないとは!
いつもながらすばらしい観察力のマルコ様に萌え~です。

管理者のみに表示