「メンタリスト」シーズン3 第24話「ストロベリークリーム Part 2」(最終話)感想♪

「メンタリスト」シーズン3、第24話「ストロベリークリーム パート2(Strawberries and Cream Part 2)」(最終話)感想です♪


うわぁ~うわぁ~うわぁ~うわぁ~
うわぁ~うわぁ~うわぁ~うわぁ~

え?えぇっ?えええぇぇぇっ?!

うわぁ~うわぁ~うわぁ~うわぁ~
うわぁ~うわぁ~うわぁ~うわぁ~


あ、、、。

放っておくと、うわぁ~うわぁ~ばっかり書いてしまいそうな、衝撃の最終話!

おいおい、マジかよぉ~。
なんか、もう、泣けてくるぅ~

うえぇ~~~んっ

あまりにもショックで、ちゃんと感想を書けるか分かりませんが、進めてみます…。


※「メンタリスト」S3
感想ネタバレ記事一覧はコチラです。


以下、ネタバレあります>










パート1は緊迫感の中にも、萌えっとした内容も盛り込まれていたもんですから、そのテイストを引き継ぐのかなぁ~なんて思っておりましたら、甘かった ( ̄▽ ̄)

またもや油断しておったぁーーーっ

ガソリンスタンドの事件でちょっと気になるところもあったので、もうちょい掘り下げる展開なんかも予想してたんですけど、そんなのもうどうでも良くなっちゃったよねー(;'∀')


えぇっと、気持ちを落ち着ける為にも、順を追って書き進めてまいります…。


【ハイタワー先生はやっぱりシロ!】

前回、銃を突きつけながらジェーンさん(サイモン・ベイカー)の前に現れたハイタワー先生(アーンジャニュー・エリス)。

まさかのクロ?と思ったりもしましたが、従兄弟のマックス・ジェームズさんが亡くなった事を知って、子供たちを守る為にも法廷で争う覚悟を決めたご様子。
ジェーンさんに会いに来たのは、その報告をするためでございました。

やっぱりシロで、ホッ

ジェームズさんとの関係が気になっていた部分の一つだったんですけど、やはり送金してもらっていたのですね。


んで、報告の場はモーテルで、、、ジェーンさんがたまに泊ってる場所なんかー!

てっきり、呼び出されたのかと思ってましたっ

家族を失った自宅にはほぼ近寄らず、CBIの秘密基地か、モーテル住まいだなんて…。

うぅ、なんとも切ないです


【チーム一丸となってレッド・ジョンを討つ!】

先生の覚悟を受けて、ジェーンさんはチームの皆に、「虎よ虎~…」のポエムをレッド・ジョンが口にし、焼死したトッドも同じ詩をささやいて亡くなっていった事を話しておりましたねっ。

んで、この詩に反応したのがチョウさん(ティム・カン)でして、あのポエムはウィリアム・ブレイクだってよ~~~っ!

出たぁ~~~っ

そうか、、、だからジェーンさんは、シーズン3・第1話でウィリアム・ブレイクの詩集を読んでいたのか…。

レッド・ジョンにささやかれた時点で、もう分かってたのかな。

ま、ジェーンさんが分かるのは納得なんですけど、チョウさんも博識~っ

そういえば、シーズン2・第4話で、「ハムレット」の一節をジェーンさんが口にした時、すぐにシェイクスピアだと分かったシーンなんぞもありましたよね。

張り込みの時にチョウさんが読んでる本って、そういう類の本なのかな?
イメージ的にはハードボイルド小説ですけどもっ( *´艸`)


んで、ウィリアム・ブレイクと言えば、シーズン3・第16話で、バートラム局長が口にした詩もそうでしたよね~。

こりゃあもう、局長がクロでしょーよーっ!

と思っていたら、そんな展開にはなるのですが…。


【渾身のジェーン作戦・その1】

まずは、ラローシュ(プルイット・テイラー・ヴィンス)から、ハイタワー先生以外の容疑者候補4人の名前を聞き出す事にしたジェーンさん。

直球で聞いててビックリしましたけど、金庫にあったタッパーの話が切り札になっておりましたねっ。

自分がカルペッパーにやらせたと犯罪を告白するも、あのタッパーに何か秘密があると読んだジェーンさんでして、それを取引に利用。

タッパーに容疑者リストが入ってるのかと思ってたんですけど、ぬ~ぼ~(ラローシュ)の個人的なヤバイ秘密が隠されているようで…

すっごい気になるじゃないのぉ~~~っ

でも、今回は明かされず ( ̄▽ ̄)

あの真面目なぬ~ぼ~が取引に応じるんだから、よっぽど知られたくない秘密なんでしょうねぇ。


メンタリストs3_24_1
ラ「フンメル人形、弁償しろ。」



【渾身のジェーン作戦・その2】

トッド殺しの容疑者リストに名前があったのは、、、

CBI広報担当のブレンダ(レベッカ・ウィソッキー)
地方検事補のオズヴァルド(デヴィッド・ノローナ)
CBI局長のバートラム(マイケル・ガストン)
FBIのオラーフリン(エリック・ウィンター)

ブレンダは、良い人そうだから、まったく気にならず ( ̄▽ ̄)

オズヴァルドは、この前チョウさんエピソードで登場したばっかりで、取って付けた感が拭えず、、、この人もないよなー。

やっぱりやっぱり、バートラムで決定でしょーよっ!

いや、ヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)の破談への期待もあるから、オラーフリンも怪しいかっ?!

と、この時点でそんな予想をしていたワタクシ。


メンタリストs3_24_2
決起集会っ!


そして繰り出されたジェーン作戦は、ハイタワー先生がパシフィックホテルにいると容疑者候補それぞれに伝えるも、違った部屋番号を教え、どの部屋に殺し屋がくるか…というおびき出し作戦でございました。

これに、見事引っ掛かったのは、、、


ほらほら~、出ましたっ!
バートラム局長っ!


え?

ホントに ( ̄▽ ̄)?

えぇっと、いざそうなると、あまりにも単純な気がしちゃうもんですね(;・∀・)

普段犯人が全く当たらないワタクシの予想が、最終話で的中するとも思えませんしっ

ってなわけで、結果、やっぱりそうなりました( ̄▽ ̄)


【渾身のジェーン作戦・その3】

バートラム局長をロックオンしたジェーンさんは、局長を使って本丸であるレッド・ジョンをおびき出す事に。

レッド・ジョンが探しまくっているハイタワー先生と局長の話し合いの場を設ける事で、あんにゃろーが現れる、、、という考えだったのかな?

んで、この作戦中に、思いがけず、ジェーンさんの閃きが刺激されまして、局長の発言から、殺し屋を雇った真犯人が浮上っ!


な、な、な、な、な、、、なぁんとっ!


オラーフリン!


おまえかぁ~~~っ

ぬおぉぉぉぉ~~~~っ

有無を言わさずゴ~トゥ~ヘルっ


メンタリストs3_24_3
目がイッちゃってるゴ~トゥ~ヘル野郎


ヴァンちゃんの破談を期待して観てたので、オラーフリンに何か起きる可能性は想定していたものの、まさかレッド・ジョンの息がかかっていたとはっ!

トッド殺しは間違いないでしょうし、前回のガソリンスタンド事件でも、GS店員をたぶらかしたりしたのかな?

さらには今回、自分からお願いせずともハイタワー先生の警護にちゃっかり同行しちゃって、、、アイツやるのぉ~っ!

おっと。
感心してる場合ではございませんでしたっ

ハイタワー先生の始末が目的のオラーフリンは、門前で警護していた保安官たちを射殺し、隠れ家に集った女性捜査官たちに牙を剥いて…。

リズボン(ロビン・タニー)が肩を撃たれてもうたよぉ~っ

でも、すかさず、ヴァンちゃんと先生がぶっ放しまして、オラーフリン死亡…。

あぁ、、、

悪党を始末出来たものの、後味の悪さったら

ヴァンちゃんの精神的ダメージは、計り知れないよねぇ

でも、よくぶっ放したよぉ~、えらいよぉ~。
うわぁ~~~んっ

リグさん(オーウェン・イオマン)がオラーフリンをぎゃふんと言わせるのを期待していましたが、ヴァンちゃんが自分でけじめをつけるような形になって、逆に良かったかもしれません…。
とっても酷な事だけど…


オラーフリンも、罪悪感は多少なりとも持ってたように感じましたが、、、

ちなみに、オラーフリンがヴァンちゃんへの想いを口にした時の訳は、字幕版では「好きになり始めて…」で、吹替版では「本気で君を気に入ってた」でございました。

好きだったのかどうか、どちらともとれるニュアンスだったんですが、オリジナルでは“fond of you”というフレーズを使っているようなので、ライク以上ラブ未満ぐらいだったのかな?

いずれにしても、この言葉を聞くに、情報を得る為にヴァンちゃんに近づいたっぽいですね。
でも、婚約までするこたぁないだろぉ~よぉ~。
ひでぇ~よぉ~っ

思えば、第3話での初登場時、オラーフリンを誤変換しちゃって、“オラ―不倫捜査官”なんつって茶化して書いちゃいましたけど、それどころの騒ぎじゃなかったわなー

あ、一つ気になったのは、シュタイナー先生のエピソードの時、オラーフリンが銃撃戦でヴァンちゃんを援護しなかった、というシーンがあって、あそこからちょっと不穏な空気は漂っておりましたよね。
でも、オラーフリンの正体を知った上で、改めてあのシーンでの行動を思い返しても、なんで援護しなかったのかがよく分からないんですよねぇ。

銃撃戦の男たちも、レッド・ジョン絡みではなかったしなぁ。
レッド・ジョンの指示でヴァンちゃんと付き合ってるだけなのに、命さらして守るなんてゴメンだぜ!みたいな感じですかねぇ。

ま、やっぱり、ヘタレなだけだったのかな( ̄▽ ̄)


しっかし、ヴァンちゃん、犯罪者を引き当てるのぉ~
すっごい前に好きになった男も、そうでしたしシーズン1・第16話

そんなヴァン子の運命の人は、やっぱり、リグ男でしょう!
心の傷が癒えるのに時間はかかるかもしれないですけど、リグさん、支えてあげてぇ~


【ついに直接対決ジェーン vs レッド・ジョン】

オラーフリンが手下だったのは実に衝撃的でした。

しかし、それ以上の衝撃が待ち受けているとは、、、。

ここまで、一応冷静になって書けたものの、やっぱりラストシーンに来ると、急に心の中が“うわぁ~うわぁ~”言い始めますねぇ


えぇっと、オラーフリン死亡で、携帯のリダイヤルを使って、レッド・ジョンにコンタクトを試みたジェーンさん。
肩を撃たれちゃったリズボンにそれをやらせるという、、、この時点で“えぇ?”と思いましたが

んで、電話に出た男は、ジェーンさんのすぐそばにいて、、、。


メンタリストs3_24_4
レッド・ジョン!?


こやつかぁ~~~っ!

こやつなんかぁ~~~っ!

って、、、あのぉ~、どちら様 ( ̄▽ ̄)?

絶対知ってる人がレッド・ジョンだと思ってたので、見知らぬおっちゃん(ブラッドリー・ウィットフォード)が出てきまして、なんだか拍子抜け

でも、色々知ってる素振りじゃないのぉ~っ!

しかも、「今回は君の勝利だ」とかなんとか言っちゃって、上から目線っ!

ムカつくぅ~~~っ

このムカつく感じは、やっぱり本物っ?!

声も、シーズン2ラストで現れたレッド・ジョンに結構似ていて、、、

ま、あのレッド・ジョンも本物かどうか不明ですけどもっ

ジェーンさんも本物かどうかを見極めるのに苦労している様子で、最後まで半信半疑の様子でしたが…。

レッド・ジョン(仮)が妻と娘の事を口にした途端、ジェーンさんの復讐心を覆っていた理性のベールがすべて剥ぎ取られてしまって、、、


え?えぇっ?えええぇぇぇっ?!


何が起きたのか、最初まったく分からず、、、


本物レッド・ジョンが、顔バレしちゃったレッド・ジョン(仮)を始末しちゃった?とか、考えが巡ったのですが、、、


ジェーンさんのポケットから、、、


銃がぁ~~~っ

えええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ?!


うそでしょ~~~~~~~~っ???

うそだと言ってぇ~~~~っ

ぬおぉぉぉぉ~~~~っ

うわぁ~うわぁ~うわぁ~うわぁ~
うわぁ~うわぁ~うわぁ~うわぁ~

こんな事になってしまうなんて、、、

うわぁ~うわぁ~うわぁ~うわぁ~
うわぁ~うわぁ~うわぁ~うわぁ~

ジェーンさんがぁ~~~

レッドジョン(仮)撃っちゃったぁ~
殺しちゃったぁ~
復讐しちゃったぁ~

うえぇ~~~ん、うえぇ~~~ん

どぉぉぉぉぉぉぉ~~~っ


ジェーンさんの心の闇が深く、苦しみと復讐心と共に生きているのは、これまでのエピソードで十分伝わってきていました。

それゆえに、今回の行動に至ってしまったのも、道理には反するけど、理解はできます。

でも、やっぱり、自ら手を下す事は選ばないで欲しかった。
別の方法を見つけて欲しかった。

やりきれないです、ホント…


バートラム局長を呼び出した時点で、当然ながらポケットには銃があったんでしょうけど、ジェーンさんは、レッド・ジョンと対峙した時にどうなってしまうか、自分でも分からなかったかもしれませんねぇ。

少しでも冷静さがあったら、撃たずにいた可能性もあるだろうし…。

改めてここに至ったシーンを観ると、レッド・ジョン(仮)が、奥さんの香りがラベンダーだったと口にした時点では、まだ正気を保ってるような表情は見せていたジェーンさんですが、娘さんが使っていた子供用シャンプーの香りが「Strawberries and Cream」(今回の原題にもなっていますねぇ)だと聞いた時に、理性が崩壊してしまったように見えました

で、すごく印象的なのが、憎しみや怒りというより、とてつもない悲しみとか後悔がブワァ~っとジェーンさんから溢れ出ているかのようで、、、レッド・ジョン(仮)を引き止めるのも、懇願するような雰囲気でしたよねぇ

復讐心ももちろんあったでしょうけど、それ以上に、家族を守れなかった自分への罰という意味合いもこの制裁にはあったんじゃ?という気もいたします。


メンタリストs3_24_5
心のブレーキが壊れてしまったジェーンさん


使用した銃は、シーズン3・第4話でマックスからもらった銃なのかな?
好奇心でぶっ放す事はあるかも~なんて思ってましたが、実際に復讐で使用してしまうとは…。

あの場に、CBIの仲間が誰もいなかったというのも、不運だったなぁ

リズボンの出方もすごく注目していて、今回何度か、ジェーンさんの目の色が変わってるのを気にしていたので、暴走しないようにきっと警戒していたと思うのですけど、、、いない所で起きてしまったんじゃどうしようもないよねぇ

で、ちょっと恐かったのは、撃った後のジェーンさんでして、、、あの冷静さね。
興奮を抑える為に冷静さを装ったのか、はたまた、案外心は落ち着いていたのか…。

後者だったら、震え上がってしまうのですけど~っ。

危険すぎる男!
パトリック・ジェーン!

そんなところが、余計に惹かれるぅ~

萌えぇ~~~っ

とか、一応萌えてみましたが、全然気持ちが入らねぇ~っ( ̄▽ ̄)


最後、ハンズアップで覚悟を決めたジェーンさんからは、やり切った感も滲んでいるように見えましたが、、、

撃っちゃったレッド・ジョンが本物じゃなかった場合を考えると、、、これまた、やりきれないですねぇ

まだシーズン3ですし、その可能性は十分高いかもっ

うぅ~~~っ

.....................................................


シーズン2ラスト以上の衝撃があるのか、期待のシーズン3最終話でしたが、もうシーズン2を軽々と超える衝撃度でした。

このラストだと、シーズン4は、囚人服姿のジェーンさんが予想されるわけでして、、、どうやって復帰してくるのかが序盤の見どころになってくるでしょうか?

オラーフリンがトッド殺しの犯人だったとなると、ハイタワー先生の容疑も晴れると思うので、リズボンと力を合わせ、なんとかしてくれるんじゃないかと、期待はしております

って、もう、シャバに出てくる前提で考えてますけども ( ̄▽ ̄)


あと、オラーフリンが真犯人だったので忘れそうになりましたが、ジェーンさんがハイタワー先生との話し合いをバートラム局長に持ち掛けた際、ジェーンさんが立ち去った後、すぐさまどこかへ電話していた局長…

あの人、やっぱり、怪しいんでないのぉ~?

ウィリアム・ブレイク繋がりもありますし、まだ完全にシロとは言えないかもですね。

あ、、、ぬ~ぼ~は、、、シロだと思いたいなー。
でも、不思議ちゃんキャラでよく分からないので ( ̄▽ ̄)、こちらも完全に外すのはまだ早いでしょうか…。

なにしろ、またシリアスな展開になっちゃったので、萌え萌え教としては、萌えジェーンさんがシーズン4で拝めるかどうかの心配をすごくしております
萌えがなさそうだったら、過去エピソードで萌えとくかなっ( *´艸`)

.....................................................


というわけで、これにて、「メンタリスト」シーズン3感想、終了でございます

シーズン3もご覧頂きました読者様、本当にありがとうございました。

度重なる萌えぇ~っに、辟易としていた方もいらっしゃるかもしれませんが(って、そういう方は読んでないかっ ( ̄▽ ̄))、最後までお付き合い頂き、心より感謝ですっ

シーズン4感想も、もちろん書く予定でおりますが、最近、「メンタリスト」感想の筆の進み方が尋常でない遅さになっていまして ( ̄▽ ̄)、数週間~1か月程度リフレッシュしてから、またジェーンさんに、CBIの面々に会いたいと思っています。

必ず再開いたしますので、「メンタリスト」ファンの皆さま、引き続きよろしくお願いいたします

(※2017年10月10日~シーズン4感想記事開始いたしました)







ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪

関連記事

コメント

usarabiko様
メンタリストお休み中もコメント頂き、ありがとうございます~(*^^*)

チョウ対応が効かないだなんてっ!
オネェ、つえぇ~~~っ( ̄▽ ̄)
しかも、家にまで電話をかけてきてデレ系もぶっこんでくるとは、かなりの難敵じゃないですかっ!

もしやオネェだけに、冷たくされると余計に萌える~♡みたいな事なんですかねっ?!
相手はもはや女子ですから、ブリッ子対応の方がもしかすると敬遠されるかもっ?!

ワタクシには、usarabiko様のストレスが溜まらない事を祈るぐらいしかできませんが、
チョウさんばりの、そしてiuzmi様ばりの鋼のハートで( *´艸`)、頑張ってぇ~~~っ♪
フレーヾ(゚▽゚ゞ)( シ゚▽゚)尸_フレー

とはいえ、トホホになっちゃった日は、ゆっくり休んでエネルギーチャージしてくださいねっ☆彡


マルコ様
メンタリスト休息中なのに、申し訳ありませんが、チョウ対応の事!は、ここでしかお話し出来ないので、ちょこっと書かせていただきました。

先日、仕事先で知り合いになった、オネェ(系なし)の方から、個人的に仕事の依頼がありましたが、ここはビシッとチョウ対応と考えてて、頑張ったのですが、
彼は、イャ~ン!なんで~なんで~どうして~と全く塩対応にびくともしない鉄板対応で、
その上、家の電話にも掛けてきたので、なんで掛けて来たの!と言ったら、う~ん!どうしているかと思ってと言われて…トホホ…ない一日で御座いました。
あ~あizumi様のようにクールに行きたい私でした。
たみー様
もうビックリの連続で、観終わってポカ~ンでした ( ̄▽ ̄)

今回のレッドジョン、ホント不気味だったぁ~((;゚Д゚))
ああいう、ちょっと普通なおじさんが何食わぬ顔で罪を犯すパターンって、すごい怖いですっ。

あのカフェテリアでのシーンは、サイモン様の素晴らしさを堪能できましたよね~☆彡
ここまでジェーンを演じてきたサイモン様渾身のシーンだったように感じました。
萌えなジェーンさんも観てきているだけに、余計あのシーンはインパクト強かったです。
とても辛いシーンですけど、何度でも観たいっ( ̄▽ ̄)

> アメドラってたまに復讐のために極悪人を殺しちゃうっていう展開あるようですが、
> その方が視聴者感情に沿うってことなのかなぁと思いました。
一応理性では、復讐なんてしちゃダメ!って思いますけど、人間ですものね、、、
出来る事ならそうしたい、というのが本音かもしれませんよね…。

ついに復讐を遂げたジェーンさん、、、あぁ、どうなってしまうのでしょう~。
シーズン4が本当に楽しみですっ!

と、言いつつ、しばしお休みいたしますがっ( ̄▽ ̄)

たみー様、沢山のコメントを残して頂き、こちらこそありがとうございましたっ♪
萌え萌え教の皆さまがとても素敵な方ばかりで、沢山萌えを共有して下さって本当にありがたいですっ。
ドドォォォーーー(号泣)。
今後とも、どうぞ萌え萌え教をよろしくお願いいたしますm(_ _)m

また近いうちに、共に萌えましょうね~(≧▽≦)
マルコ様
前編とは打って変わって緊迫したムードの後編。
終始真剣な表情のジェーンに萌えまくっておりましたが…、
衝撃のラスト、手に汗を握る展開、いやーーーびっくりしましたΣ(゚д゚lll)。
オラーフリンというのもびっくりですが、
まさかジェーンが本当にレッドジョンを撃ち殺しちゃうなんて…(@_@)。

もちろん今後もストーリーは続くのこれで終わりじゃないんですけど。。。

レッドジョンと名乗った男、すごく不気味な雰囲気でしたよね。
もう見ていて心臓バクバク…。

>とてつもない悲しみとか後悔がブワァ~っとジェーンさんから溢れ出ているかのようで
>家族を守れなかった自分への罰という意味合いもこの制裁にはあったんじゃ?

そうそう、そうですよね、私もそう思います。
罪悪感のあまり自虐的破滅的になってるんですよね。

アメドラってたまに復讐のために極悪人を殺しちゃうっていう展開あるようですが、
その方が視聴者感情に沿うってことなのかなぁと思いました。

サイモン様の演技が本当に鬼気迫っていて、
ジェーンの大きな悲しみと罪悪感と怒りと、複雑な心境が伝わってきて、
すっかり感情移入しちゃいました。
衝撃的でしたけど、ジェーンの気持ちもよくわかる気がします。

サイモン様、本当に本当に素晴らしい役者さんです。

最後のジェーンは冷静に見えましたけど、ついに復讐を遂げたということで、茫然自失の状態になってたんでないかと。
興奮を抑える為に冷静さを装った方じゃないかと思いました。その方がジェーンらしい。

とうとうシーズン3も終わり、シーズン4に向けて期待が高まりますね。
マルコ様にはいつもおもしろおかしい&的を射た感想だけでなく、
私のしょーもない萌え萌えコメントにも優しくレスして下さり感謝しています。
それからここの萌え萌え教の皆様とも萌えを共有できて嬉しく思います。
これからも萌え萌え教布教活動に邁進していきましょうv(*´∀`*)。

マルコ様、どうぞシーズン4に向けてしっかりリフレッシュしてくださいねーー!
usarabiko様
usarabiko様、お忙しい中シーズン3感想もお付き合い頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)m

「メンタリスト」ファンの皆さまや、萌え萌え教の皆さまと交流できて、ワタクシも幸せです(≧▽≦)
ブログを始めた頃は、このような事は想像していなかったのですが、読者の皆様のお力を得ながら当ブログがスクスクと育っているのを最近感じております♪

>3シーズンではジェーンとリズボンの愛が静かに深まっていくようで、萌え~しています。
深まってましたよね~( *´艸`)
特にエリカ様エピソードで、だいぶリズボンの心は揺さぶられたのではないかと、勝手に想像しております。
ラストではジェーンさんがあんな事になってしまいましたけど、リズボンの愛がジェーンさんを救い、
ゆくゆくは、萌え~な関係からツーツー(鼻血音)な関係になっていく事を切に願っております( *´艸`)

マダ~ム様は、さすがの視点をお持ちですよねっ!
4周以上観ていらっしゃるベテランは、やっぱり違う~っ☆
そうしたメンタリストマスターの方からもコメントを頂けて、本当に感謝しております♪

しばし「メンタリスト」はお休みさせて頂きますが、またすぐにお会い出来るかと思いますので、
再開の際は、こちらこそよろしくお願いいたします。
usarabiko様も、どうぞご自愛くださいませっ☆彡
No title
マルコ様

それと、さすがマダ~ム様
ジェーンがリズボンにお願いするシーンの事!それとオラーフリンが何で、RJの仲間になったのか、不思議でしたが、ほんとその通りな感じですよね。
これからのシーズンも皆様のコメントも楽しみです。
No title
マルコ様!萌え萌え教の皆様

シーズン3 沢山楽しませて頂き有難う御座います。わたくしもizumi様同様、毎回コメントをしたいくらいですが、ほとんど皆様のを読ませて頂いて、大満足なので、すみません!
でもマルコ様のお蔭でこんなに楽しくドラマを語り合えて、何か幸せです。
3シーズンではジェーンとリズボンの愛が静かに深まっていくようで、萌え~しています。
でも今回は衝撃的過ぎてドット疲れましたが…
マルコ様、ゆっくり休んでから、また私達萌え萌え教をヨロシク!
どうぞお身体を大切に!

マダ~ム様
マダ~ム!やっと観終わりましたよぉ~(≧▽≦)
通常放送スケジュールとほぼ変わらないペースでしたけどもっ( ̄▽ ̄)

ワタクシも、この前後編はドっときました(;^_^A
こういうテイストも「メンタリスト」は出してくるのですねぇ。

リズボンにリダイヤルを頼んだシーン、、、
いやぁ~、マダ~ムのおっしゃる通りだと思います!!!
さすがメンタリストマスター!
ワタクシなんぞ、“ちょっちょっ、ジェーンさん!”と咄嗟に思ってしまいました( ̄▽ ̄)
復讐と愛の狭間が、見事に描かれていたわけですねぇ~☆
リズボン、ホント、痛みに耐えてよく頑張りましたねっ(懐かしい~(≧▽≦)、貴乃花~♪)
シーズン4序盤では、リズボンがどんな態度でジェーンさんに接するのか、今から楽しみですっ!

あー、オラーフリンも、、、そうですよね~、ヘタレだからRJに付け入られたのだなぁ…。
あはっ、“銃撃戦の出来ないFBI捜査官!”www
アイツ~~~、知識ばっかりひけらかしやがってぇ~!
でも、そう考えると、知識とか少林寺拳法とかでw、かろうじて強さをアピールしてたのかもしれませんねぇ。

スピンオフで、RJの手下がどんな洗脳をされたのか、RJ側の世界も観てみたいです(ハンニバル的な?w)。
RJは相当な人たらしですよねぇ…、と、マダ~ムはすでに正体をご存知だとは思いますがっ( *´艸`)


マダ~ム、とっても楽しいご感想とメンタリストマスターならではのご指摘、ありがとうございましたっ♡
またお話出来るのを楽しみにしております♡♡♡
マダ~ムのバグネタもっ(≧▽≦)ウフッ

izumi様
こちらこそ、ご覧頂き&コメント頂き、さらには共に萌えて頂き!ありがとうございました!!!

読んで頂けるだけでも感謝感謝なのですが、さらにコメントを、、、となると、とても労力がいると思うのです。
それでも、コメントして下さるそのお気持ちに、本当にいつも感謝しております(≧▽≦)


ワタクシも、このエピソードを観た後は、魂抜けました(;^ω^)
しばらく口開いてたと思います( ̄▽ ̄)
まさか「メンタリスト」でこんな状態になるとは・・・。

ナッツの場面は、今回唯一の萌えだったかもしれませんねぇ♪
ナッツ食べるのも、リズボンにバーの鍵をお願いしないと食べられないだなんて( *´艸`)
萌えぇ~っ(≧▽≦)

ヴァンPの男運の悪さには、ビックリいたします(;^_^A
すごく昔に(リグさんと付き合う前かな?)、ジェーンさんが「過去の恋愛がトラウマになってて、恋愛できない」なんて指摘していた事がありましたが、もしや、その過去の男も犯罪者?と勘ぐってしまいます( ̄▽ ̄)
今回の事があったので、次こそは幸せになってもらいたいです!

うぅ、izumi様、もったいないお言葉の数々、ありがとうございますっm(_ _)m
しばし「メンタリスト」感想はお休みいたしますが、
別のドラマ鑑賞で少し気持ちを入れ替えてから(海外ドラマ中毒、笑)、
再び、ジェーンさんで萌えたいと思っております♪

また、萌え萌え教の皆さまともお話出来るのを楽しみにしておりますっ!
本当にありがとうございましたっ♡♡♡
S3完走、めでたいわ!
とうとう見終わったのね。
S3の最終2話は本当に疲れるというか、肩に力が入るというか、
歳のせいなのかも…。あらやだv-40

撃たれたリズボンの無事を確認したのち、
オラーフリンの携帯でリダイヤルしてくれ、
と指示を出すジェーンが凄く切ないのよ。
今生きている大切な女性の無事に諸手を挙げて喜ぶのでなく、
復讐を遂げる鍵を手に入れようとする。
しかもケガをしている大切な人にそれを頼むのよ!!!
ジェーンの荒い息に、
心の中で色んなせめぎ合いがあったのじゃないかと思ったわ。
結局、リズボンなら大丈夫。僕のやる事を認めてくれる。
甘えと信頼。
あ~ジェーン!!
色々女はいるけれど、リズボンよ!リズボン!
あんたの事支えてくれるのその人よ~!!
そしてリズボン!
痛みに耐えてよく頑張った(by小泉パパ)
これもRJへの怒りと、ジェーンへの愛からよねv-409

オラーフリンだけどRJの仲間になった理由が、
あのヘタレがきっかけだと思うのよ。
RJは人の弱味に付け込むがうまいから、
何かの事件でビビって失敗したオラーフリンを救ったのね。
レベッカ(ボスコ秘書)に愛を与えたと同じように、
欲しい物を与えた。
オラーフリンにとっては銃撃戦の出来ないFBI捜査官だというのを隠すこと!
と想像してんのよ。
ま~、死んじまったから解明されないだろうけど。

マルコちゃん。また楽しみ待っているから、
ゆっくりしてね。

私はまたバグ(設定ミス的なの)を見つけてワホワホしているのよ。
機会が来たらお伝えするわ。
相当くだらないんだけど、
いいの~、ジェーンとリズボンに会えるから!

じゃv-222
またねv-238


マルコ様
シーズン3、最後まで熱と萌えがてんこ盛りな素敵な感想をありがとうございました!!!

全部の記事にコメントさせていただきたいと思いながらも、なかなか全てにコメントできなくてすみません・・・。

でも、でもっ!

マルコ様の萌え萌えポイントには全て、す・べ・て・っ!同じく萌えまくっていましたw

シーズン3の最終話は衝撃的すぎて、見終わったあと、魂が抜けたようになって、ジェーン様の愛くるしさとかもう一瞬忘れそうでした。

が、ホテル作戦のときにお腹すいたとナッツ食べようとしてたりして、やっぱりどこかかわいいなあもう!と思っちゃいました。

ヴァンペルトは、男運悪すぎ・・・。
最初にオラーフリンがでてきたときは、ちょっと良いやつかも?と思っていたのに、本当に残念な結果でした・・・。
ヴァンちゃん、美人さんなんだからもっといい男いるだろうに・・・。
リグさん、どうにかしてあげてっ!

そして、シーズン4に入る前に、リフレッシュされるとのご連絡、ありがとうございました。
マルコ様が、メンタリストの一話一話を隅々までご覧になっていらっしゃるからこそこ
のクオリティの記事が書けるんだろうなあと、マルコ様のメンタリスト愛には感服いたしております。
お陰で、読者である私達萌え萌え教徒たちは楽しい思いをさせていただいております、本当にありがとうございます。

マルコ様が十分リフレッシュされて、シーズン4でまた一緒に萌え萌え祭りができる日を楽しみにしております!

また一緒に萌えあがりましょうね☆

シーズン3完走、本当にお疲れ様でした♪

管理者のみに表示