「メンタリスト」シーズン3 第22話「ラプソディ・イン・レッド」感想♪

「メンタリスト」シーズン3、第22話「ラプソディ・イン・レッド(Rhapsody in Red)」感想です♪


若い女性の射殺体がバス停で発見された事件を追いながら、現場で出会った少年と対峙するチョウさん(ティム・カン)をフィーチャー

最後まで見どころ満載なエピソードでございます( *´艸`)


※「メンタリスト」S3
感想ネタバレ記事一覧はコチラです。


以下、ネタバレあります>










えぇっと、本文を書く前に、、、


ジェーンさん(サイモン・ベイカー)、


髪切ったぁ?


メンタリストs3_22_5
絶妙な前髪のクルリンパ


きゃぁきゃぁ~っ

襟足がクルリンとしてるのも好きなんですけど、個人的には短いのが大好物ですっ( *´艸`)

ま、ジェーンさんだったら、坊主頭でもオッケーですけどもーっ


さて、スッキリヘアで登場となったジェーンさん、冒頭ではスーパームーンのパワーを前に、微動だにしておりませんでしたねっ( *´艸`)

この前は光合成してましたが(エリカ様エピソード)、今回は月光浴で心身浄化~っ

もはや瞑想状態だったのでは ( ̄▽ ̄)?

ふと我に返って、「仕事!」ってスイッチを切り替えるジェーンさんったら、、、
萌えぇ~っ


んで、スイッチを切り替えてからは、ちゃっちゃか働いておりまして、被害者・エレノアの指に出来たタコや松ヤニの匂いから、弦楽器奏者だとピ~ンっ

指摘通り、オーケストラの首席バイオリニストでございました。

ワタクシ、クラシックの弦楽器に松ヤニを使う事を知らず、思わず調べてしまいましたっ
弓の毛に塗って、適度に摩擦度を出して、音が鳴るようにするのですね…。
へぇ~へぇ~。

メンタリスト観てると、ちょいちょい知識が増えるわなー( ̄▽ ̄)
アタイ、無知で良かったー(ポジティブな性格)。


チョウさんはギャングの入団儀式による殺人の可能性を指摘しましたが、エレノアの足元には紫陽花の花びらが落ちていた事から、ジェーンさんはギャング絡みの線は全く考えていないご様子っ。

なので、がっつりどっぷり、クラシックモードに~( *´艸`)


メンタリストs3_22_3
授業中に音楽を聴いて怒られる1秒前のジェーン君


エレノアの音源を聴いて恍惚とした表情を見せながら、う~んう~ん唸っているジェーンさんったら!
萌えぇ~~~っ

通なフリしたおっさんとは違いまして、ジェーンさんだと途端にリスの鳴き声のようなカワユスさっ

突っつくリズボン(ロビン・タニー)にも、リス君ったらやけにソフトタッチな声色で話しちゃって、、、どんだけキュートさ垂れ流しなのよぉ~

あ、ジェーンさんを大人しくさせるには、クラシックが効果的なんですかね?
牛追い棒より断然良いよねっ( ̄▽ ̄)


さらにリス君は、エレノアの元恋人でギャングのオルランド(アレックス・ロイナス)の名が挙がってきたのを知るや、踊りながら消え去っていきましたとさ…


メンタリストs3_22_2
これぞ、華麗にスルー!


きゃぁ~っ
ダンシングジェーンさんっ(クラシックver.)
萌えぇ~~~っ

退屈な展開になりそうだからって、とんずらするとはっ( ̄▽ ̄)
マイペースすぎるっ!


というわけで、ここからジェーンさんは、オーケストラの皆さんと終始お戯れっ

指揮者のヴィンセント(ジョン・ハンズ・テスター)にちょっかいを出しつつ、違うと分かるや、あぶり出し作戦を2発繰り出しておりましたねっ。

<あぶり出し作戦・その1>
エレノアの趣味ではないのに、高価なネコのしおりをプレゼントした人物に目を付けたジェーンさんは、お得意のニセ情報攻撃!
あぶり出されたのは、恋心を抱いていた次席バイオリニストのコンスタンス(マゲイナ・トーヴァ)でございました。
凶器もコンスタンスの車から発見され、確定かと思われましたが、、、彼女から罪悪感を見て取れず、次の作戦へ!


<あぶり出し作戦・その2>
現場に落ちていた花びらをヒントに、オーケストラの皆さんに紫陽花の花束攻撃!
この作戦が決定打となりまして、思いっきりキョドっちゃったのは、、、

オーボエ奏者で広報担当のキーラン(P・J・バーン)でございました。


アリエル(ブリタニー・イシバシ)が大好きで、実力面でも彼女こそコンマス!と思っていたキーランは、他のオーケストラへの移籍を考えていたアリエルになんとか残って欲しくて、エレノアを殺害

おまけに、次席だったコンスタンスに罪をなすりつけるという、、、アンタきったねぇ~よっ!

そんな悪行三昧をしておきながら、ジェーンさんの紫陽花作戦で、あんなに動揺しちゃうとはねぇ
ホントはすごく臆病者なのに、歪んだ恋心がここまでさせてしまうとは…。

あと、エレノアが持ってたアジサイの花束を、ふさわしくないから取り上げちゃったっつうのも、恐ろしかったぁ~
余計にキーランの異常さが際立ってたわなー。

これでアリエルが、「ワタシの為に、そこまでしてくれたのね…」みたいな反応だったらどうしようかと思いましたが、キモッ!な様子で安心しましたっ( ̄▽ ̄)


ちなみに、紫陽花の花束作戦の前には、ジェーンさんがリズボンに一輪プレゼント(?)しておりましたね~
くぅ~、さりげなくそういう事しちゃって~っ
このこのぉ~っ( * ̄▽ ̄)σ" ツンツン

ま、リズボンは警戒心バリバリでしたけどっ( *´艸`)


メンタリストs3_22_8
水出るやつだったら殴りそうな勢いのリズボン




さて、エレノア殺害事件が進行する中、ジェーンさんばりの単独行動を見せていたのがチョウさん!

冒頭では、現場で車のキーを少年・アンソニー(クウェシ・ボアチエ)に盗まれちゃって、チョウさんらしくない場面がっ

ジェーンさんには、「スタスキー」と呼ばれておりましたねっ。

って、スタスキーって誰よ?と思いまして、またもやゴソゴソ調査っ( ̄▽ ̄)

ほぅほぅ~。

「刑事スタスキー&ハッチ」という70年代の人気ドラマの主人公なのですねっ(2004年にはリメイク映画も公開)。
スタスキーは真面目で、それがたまに行き過ぎて、周りに迷惑をかけてしまう事もある、、、という性格のよう。

ジェーンさんが例えたのもちょいと納得っ( *´艸`)

真面目だもんね~、正義感とんでもないしね~。

それだけに、キーを盗まれちゃったのはチョウさんにしてみたら相当ショックだったかもしれませんが、それを挽回するような展開になりまして、チョウさん大フィーチャーっ

責任を取って、アンソニー君のお守りをすることになっちゃったチョウさんは、生意気少年とガチンコ勝負!

「クソジジイ!」と言われようとも、むしろ、“クソジジイ上等!”ぐらいな余裕で臨んでたわなー

アンソニー君からは、何か事情を抱えているのがプ~ンと漂っておりまして、チョウさんは次第に放っておけなくなっちゃって、、、んもぉ~、そういう所ホント好きだわー

お顔はアイスマンだけど、心は、愛と勇気だけが友達のアンパンマン並っ!

アンソニー君から真実を聞き出すシーンでは、なんとかしてあげたい!というチョウさんの想いがダダ漏れになってましたよねぇ。

昔の自分と似てる部分をアンソニー君に見出し、“親身になってくれる大人があの頃の自分にいたら”、みたいな想いもあったかもしれません…。

そんなチョウさんの本気が伝わったのか、生意気な態度だったアンソニー君が心を開いたーっ
おとっつぁん想いの、イイ子じゃないのぉ~

なんつって、ワタクシは、おとっつぁんの話もウソなんじゃ?と思いましたけどもっ(心がばいきんまん)。

チョウさんはさすが聴取の鬼だけあって、真実かどうかを見極める力が凄いわなー。


メンタリストs3_22_4
くらえぇっ!アイスマンビーム!


んで、無実なのに酒屋を襲ったとして逮捕されていたローレンス(マイケル・ジェイス)を救うべく、チョウさんは独断で行動っ

証人であるジェイデンを見つけ、ローレンスはめでたく不起訴になりまして、親子再会のハッピーエンドに大貢献しておりました

検事局からのプレッシャーを受けながらも、アイスマン対応でかわし、あそこまで動いてあげるだなんて、、、しかも、おとっつぁんがギャングからちゃんと足を洗えるように、ギャング側に話をつけちゃってるという神対応!

んもぉ~、どんだけステキングなのよぉ~っ

そういう熱い想いが、よく顔に出ないよねー( ̄▽ ̄)


なんて思っておりましたら、、、

最後になってチョウさんが、、、

歯、歯、歯、、、、

歯を見せて笑ったぁ~!

ぬおぉぉぉぉ~~~~っ


メンタリストs3_22_9
秘技・アイスマンスマ~イル!


もはやご利益レベルを超えて、海が割れてしまうモーゼ十戒レベルの奇跡っ

ここのところ、チョウさんスマイルの頻度が上がってきてましたが、まさかここへの助走だったんじゃないでしょうねぇ ( ̄▽ ̄)?
急に爆笑なチョウさん見せられちゃったら、引っくり返るもんなぁ( *´艸`)

にしても、めっちゃビックリしました

きっかけをつくってくれたアンソニー&リグさん(オーウェン・イオマン)には感謝ですね~

リグさんが財布を盗まれるっつうオチで、あそこまで爆笑はしないんじゃ?と個人的には思うわけでして、もしかすると、アンソニー君がおとっつぁんと会えた喜びを素直に表してるのを見て、チョウさんの心もだいぶポカポカリラックスしてたのかもしれません。

いやぁ~、サブストーリーながらメイン並のボリュームで、チョウさんのお人柄がとても良く分かる素敵なお話でした



さぁ、そして!

奇跡のチョウさんを拝んだところで、終わりではございませんでしたっ!

事件解決でご機嫌なジェーンさんもやらかしたぁ~!

あ、間違えた。

やってくれましたぁ~っ!


な、な、なんと、、、セッション!


メンタリストs3_22_10
♪ベンベンベ~ン♪


コントラバスまで弾けるとはっ!
どんだけカッコええのぉ~っ
萌えぇ~~~っ

途中、クラシックに没頭のあまり、イヤホンしながら指揮者モードが発動していたジェーンさんでしたので、その勢いで、「ちょっと貸して♪」とか言いながら、指揮棒持ってオーケストラを乗っ取るんじゃないかと思ってたのですが、セッションときたかーっ!


メンタリストs3_22_6
鉄板な微笑ましさのお2人さん


しっかし、ホント器用な人だよねぇ~
いちいちサマになっちゃうのがニクイわぁ~。

ウイスキーのCMか、はたまたジェーンブランドのスリーピーススーツのCMかと思うようなオシャレ感でございましたっ


ただですよ?
こういう洒落た感じの雰囲気って、いつものエンディングとはなんか違うわけで、、、

シーズン3残り2話が前後編のストーリーなので、今回のお話が実質ラストエピソード直前。

嵐の前の静けさならぬ、嵐の前のリラックスジェーンさんといった感じにもとれて(チョウさんスマイルにも同じ事が言えるかも)、ちょっと心がザワついてしまいました。

うぅ、大変な事にならなきゃいいけど…。


ラストエピソードは、やっぱりレッドジョン絡みで、トッド殺しの件が片付くのかどうかがポイントでしょうかっ。

いつもはワクワクしながら次のエピソードを楽しみにするんですけどねぇ、、、なんだか怖いもの見たさに近い心境になっております( ̄▽ ̄)

シーズン2ラスト以上の衝撃が飛び出すのかどうかっ?

ハイタワー先生のその後や、ヴァンちゃんの恋路も気になりますし、心して残り2話を鑑賞したいと思います







ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪

関連記事

コメント

たみー様
たみー様もこれぐらいの髪の長さがお好みですかっ!
長さによってサイモン様の魅力が色々堪能出来て幸せですよね~( *´艸`)
萌えぇ~~~っ(≧▽≦)

カワユスシーン満載で、最後の最後でセッションのサービスシーンを持ってくるとは、粋な演出ございましたっ♪
いつぞやのビリヤードシーンも驚いたのですけど、楽器まで弾けるとはねぇ( ̄▽ ̄)
あ、今思い出しましたけど、ビリヤードの回では笛吹いてましたよね(ピロピロジェーンさん、笑)。

チョウさん、ホントカッコ良かったですぅ~(≧▽≦)
あのアイスマン顔で、優しさ全開というギャップがたまりませんでした☆彡
特に少年だったのも、チョウさんの優しさや正義感に火をつけたかもしれませんよねぇ。

シーズン3もあっという間にラスト、、、
最終話が近くなると、先があるのは分かっていながらも、寂しい気持ちになってしまいます(;´・ω・)
近々更新しますので、また覗きに来てくださいねっ♪
たみー様、いつもホントにありがとうございますっ(≧▽≦)
マルコ様
マルコ様

髪切ったジェーン、素敵ですね~。萌え~ヽ(*´∀`)ノ
サイモン様はプラダを着た悪魔のクリスチャンくらい長いのもセクシーで素敵だし、
ヒューマニストのニックくらい思い切り短いのも可愛いですが、
これくらいが一番好きかも( *´艸`)

あと「仕事!」ってスイッチを切り替えるジェーン、超可愛かったですね~(*°∀°)=3
クラシックを聴いて酔いしれるジェーンもめっちゃカワユス。
最後のサービスシーンのジェーンのセッションも。
楽器まで弾けちゃうとはさすが。なんか特した気分♪

今回やっぱりチョウが格好良かったですねっ。
いつも塩対応のチョウが、生意気なアンソニーにこんなに優しくするなんて…。
マルコ様の言うとおり、こんな大人がいて欲しかったという想いがあったんでしょうね。
本当は優しいチョウの一面が見れて萌えました(*´∀`*)

シーズン3ももうすぐ終わり。
ゆっくりでいいので、ラストエピソードのマルコ様の感想楽しみにしています♪

管理者のみに表示