「メンタリスト」シーズン3 第21話「赤毛の継子のように」感想♪

「メンタリスト」シーズン3、第21話「赤毛の継子のように(Like a Redheaded Stepchild)」感想です♪


宝石店付近で刑務官・ウォルトンの刺殺体が発見。
彼が購入したと思われるアクセサリーは手つかずだった事から、強盗目的以外の線で捜査が進んでいきます。

捜査過程では、これまで情報だけ出てきていたあの人が、ひょっこり初登場!
その流れで、リグさんフィーチャーのエピソードに仕上がっておりますっ


※「メンタリスト」S3
感想ネタバレ記事一覧はコチラです。


以下、ネタバレあります>










リグスビー(オーウェン・イオマン)のお話を書く前に、まずはジェーンさん(サイモン・ベイカー)を絡めながら事件の方をっ

前回のソワソワジェーンさんから一転しまして、今回はあざやかなジェーン作戦が炸裂しておりましたね~

ウォルトン殺害犯の逮捕プラス、鼻持ちならないランズデールもゴートゥーヘル!

ランズデール(ジェイミー・ハリス)はいかにもな極悪人で、刑務所内でドラッグディーラーを守り、チクった者には制裁していたという、とんでも受刑者。

被害者のウォルトンが、他の刑務所に移送しようとしていたのに勘づいて、妹・シェリー(シェリル・テキシェラ)にスパイさせたりと、かなり怪しかったわなー。


でも、いかにもすぎたわけでして、、、

犯人は、模範囚で元々窃盗犯だったニック(ロバート・チッチーニ)でございました。


メンタリストs3_21_5
ニックが来るまで影絵で暇つぶしなジェーンさん


洗濯係担当の職員をたぶらかして外に出て、出所後の資金作りの為に宝石店で盗みをやっていたニック。

その日も盗みに入る店を物色していたら、たまたまウォルトンと鉢合わせしてしまって、刑務所内で作った武器で思わず殺害してしまった、、、という事件でございました。


あのぉ、ワタクシ、ジェーンさんがニックをロックオンしているのに全く気づかずでして、ニックが姿を消した時、よく分かってなかったんですよねぇ( ̄▽ ̄)

ランズデールの手先にとっとと殺されたのかと思っちゃったぁ~

そしたら、脱走しとったわいっ!

んで、脱走姿を見てもまだ把握できなくて、ランズデールの恐怖から逃れようと脱走しただけかと思っちゃったぁ~

そしたら、殺しとったわいっ!


今思えば、「ニックが情報くれたよ~」ってジェーンさんが模範囚のベラスケス(アンヘル・オケンド)に聞こえるように言ってたところで、ニックにロックオンしてるのを気づくべきだったなぁ…。

メンタリスト結構観てても、未だにピンとこない人σ( ̄∇ ̄o) アタイ

ちなみに、ロックオンの理由として、模範囚は出入りが比較的自由なことと、洗濯係職員のブレスレット、さらにはニックがネイルケアをしていた事が挙げられておりました。

ネイルケアって、、、ネイルケアする顔かね?
(ニックにだいぶ失礼)


んで、流れが把握できたところで、ようやく、今回のジェーン作戦のあざやかさをヒシヒシと感じ始めたわけでして、、、

ニセ情報を流して、ランズデールに目を付けられたとニックをビビらせ、外出するよう誘導
同時に、鼻持ちならないランズデールには、ニックがチクったと思い込ませ、殺害しに来るのを誘導

なんて華麗なダブルプレーなのでしょう~っ
ニセ情報一つで、コロッと簡単に誘導しちゃったわなー

ま、もしかすると、刑務所内って人間関係が渦巻いてるでしょうから、逆にそういう方が分かりやすくて、ジェーンさんにとっては簡単な事件だったかもしれませんねっ( *´艸`)


んで、その他にもジェーンさんの凄さはちょこちょこ出てきまして、、、

恰好の遊び道具であろう沢山のモニターから、ピンポイントでヘロインのシーンを見つけてましたよねぇ


メンタリストs3_21_3
“僕の秘密基地にも欲しいな~”


同時に何人もの話を聞くことが出来たという聖徳太子よろしく、同時に複数の対象物を観察する力があるジェーン太子!

かつて聖徳太子が一万円札の肖像だったように、ジェーン太子も紙幣にして頂きたいわぁ~( *´艸`)


そして、観察眼だけではなく、頭がコンピューター並なところも披露しちゃったジェーンさん。

ウォルトンが犯罪学を学ぶために通っていた学校では、過去の日付の曜日を、生徒より先に即答しておりましたねっ。

どういう頭の中なんだろ~…探検したぁ~いっ
ちっさいジェーンさんが、いっぱいいて、ちょこまか動いていそほっ( *´艸`)
きゃっきゃっ

この学校のシーンでは、ウォルトンが授業の題材にしていた囚人名を探るのに(のちに判明したのがランズデール)、先生役にも変身っ!


メンタリストs3_21_2
記憶の整理学がご専門のジェーン教授


リズボン(ロビン・タニー)は、美人のアシスタントだって~

よっ!
おしどり捜査官っ!

あの、まんざらでもない顔のリズボンったらっ!
萌えぇ~~~っ


あと、今回は刑務所が舞台だったのもありまして、経験有のジェーンさんがここぞとばかりに刑務所ネタを入れてきておりましたねっ( *´艸`)

刑務官(クリフトン・パウエル)には、「僕も昔、ムショに入ってた」と、キザ男テイストでシブくアピールし、模範囚たちには先輩風を吹かせながら話しちゃうジェーンさんったらっ
萌えぇ~~~っ

模範囚たちとの会話では、刑務所内で使われるスラングを使ったりと、それっぽい雰囲気を出していたようですっ( *´艸`)


メンタリストs3_21_4
「やっぱりシャバの空気はうまいよね~」


では、ここで、オリラジさんの元祖ネタ風で、ジェーンさんの刑務所エピソードを軽く振り返ります。


ジェーンくん、いつものやったげてっ♪

ふぅん、聞きたいの?僕の武勇伝っ!

武勇伝、武勇伝、武勇、でんでんででっでん!レッツゴー!
ボスコの部屋に盗聴器! あっさりバレて手錠だよっ♪

武勇伝、武勇伝、武勇、でんでんででっでん!レッツゴー!
同房ブーさんなかなかいい奴っ! ホントはレイプ殺人犯っ♪

武勇伝、武勇伝、武勇、でんでんででっでん!レッツゴー!
看守の弱点すぐ発見っ! ネズミを使って脱獄完了っ♪

武勇伝、武勇伝、武勇、でんでんででっでん!
カッキーン!


ジェーンくん、萌えかっこいいぃ~っ!


という、エピソードでした(ざっくり)。

あ、その時のお話は、シーズン2・第6話の記事で、もう少し詳しく書いておりますので、よろしければご覧ください。

クリスティーナとのデートでも話してたぐらいの鉄板ネタだし、あの経験はジェーンさんにとって結構インパクト大だったのかもな~



さて、ジェーンさんが刑務所内で観察眼を光らせている頃、リグさんにハプニングがっ

ウォルトン殺害の凶器が、刑務所内で作られたものと思われた事から、現場付近に住む元受刑者を洗い出していたら、なんとなんと、、、

リグさんのおとっつぁん、スティーヴンの名がっ!

スティーヴン(ウィリアム・フォーサイス)が相当なワルっつうのは、シーズン3・第11話で、情報として出てきてましたが、ここにきて、ご本人登場とはっ!


メンタリストs3_21_1
「皆さん、はじめまして、毒親でぇ~す」


いやぁ~、しょーもないおとっつぁんだったのぉ~。
これぞ反面教師!

ウォルトン殺害には関与していなかったものの、息子に捜査協力するフリをして、闇タバコの商売敵を逮捕させるという、毒親にも程がある感じでございました

でも、リグさんったら、なぜか許してしまって…。

第11話の時も、おとっつぁんをかばう為に、チョウさん(ティム・カン)の名前を出して偽証しちゃった話が出てきましたが、今回も殴り合いの末に手を差し伸べておりましたねぇ。

ワル街道まっしぐらだけど、息子としては、いつかやって来るかもしれない父親の更生を信じているのかな…。
殴り合いをしたのも、おとっつぁんに真っ当な道を歩んで欲しい気持ちの表れだったかもしれませんねぇ

ただ、おとっつぁんは、ああいう生き方しか知らないかもしれないから、どうしたらいいのか分からない、みたいな状態かもなぁ…。


リグさんとしては、非常に心揺さぶられる捜査になったでしょうけど、リズボンが理解あるボスで良かったよね~。

信頼される上司の見本みたいな、神対応だったんですけどぉー。

リグさんと話してる時の雰囲気が、ホント優しくて、、、

んもぉ~、惚れてまうやろぉ~っ

とかくジェーンさんとリズボンの信頼関係に目がいってしまいますけど、短いシーンながら、リズボン&リグさんの信頼関係も感じる事が出来た場面でしたっ


さぁ、そして!

信頼関係のお次は、恋愛関係~っ!

ヴァンちゃんネタがキタアルヨォ~っ!


いよいよ結婚式の招待状も渡されちゃって、リグさんギブアップ!
抑えきれない想いを、ヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)にぶつけたぁ~っ

「まだ君を愛してる…

きゃぁ~~~っ


メンタリストs3_21_6
やるときゃやる男、それが、リグ男!


そして、本心を告白するも、ヴァンちゃんの幸せを願うリグさんは、最後にキスをして…

って、、、ちょっとちょっとー!
ヴァン子ったら無抵抗っ!

んもぉ~、そういうことなのぉ?
そういうことなら、今からでもまだ間に合うでぇ~~~っ!

破談だ、破談~、ワッショイワッショイ
(不謹慎)

ラストなんて、ヴァンちゃん相当辛そうだったもんなー
胸の奥に、リグさんへの想いをしまいこんじゃってるだけなんでしょ?

そういうことなんでしょぉ~?

破談だ、破談~、ワッショイワッショイ
(再・不謹慎)


いやぁ~、リグさんの大告白で、俄然テンション上がってまいりましたっ!

どういう展開になるんだろ~なぁ~、、、

リグさんは邪魔しないって言ってたから、花嫁をかっさらうダスティン・ホフマンの「卒業」みたいな事にはならんだろうしねぇ( ̄▽ ̄)

あ、そういえばさ、この前デートしたサラさんとは、結局ダメだったのかな?
それとも、そちらはキープしつつ、ヴァンちゃんに想いだけは伝えたって事かな?

サラさんに思わせぶりな態度取ってなきゃいいけどっ( *´艸`)


.............................................................

華麗なジェーン作戦や、リグさんエピソードなど、なかなか濃厚なエピソードでございましたが、終盤では犯人のニックから気になる発言も飛び出しておりましたねぇ。

「誰かが立ちはだかって、全てを奪おうとしてたら倒さないと。善い悪いじゃない。あんたなら分かるだろ?」だってよー!

ま、ニックは、刑務所経験があるジェーンさんだから、というつもりで言ったのかもしれませんが、ジェーンさんの頭には、クッキリハッキリと、レッド・ジョンが浮かんだはず ( ̄▽ ̄)

んもぉ~、刺激するのやめてあげてぇ~っ

で、あのニックの言葉は、もしかすると、リグスビー親子にもリンクしてたかもしれませんね。

札付きのワルなおとっつぁんが、なにかとリグさんの前に立ちはだかり、捜査官であるリグさんを脅かすような存在でもあって、、、そんなおとっつぁんを倒そうとするも、手を差し伸べたリグさん。
ま、親子関係だから、ジェーンさんとレッド・ジョンの関係と一緒にしてはいけないかもですけど、ちょっと対比して描かれたような気もしました。

グッとこらえたリグさんに対して、はて、ジェーンさんはどうするのか…。

シーズン3終盤に向けて、ますますジェーンさんの動向から目が離せませんっ

.............................................................






ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪

関連記事

コメント

たみー様
子供たちに影絵を披露するなら分かりますけど、待ちぼうけしてる時に影絵する大人はなかなかいないですよねっ( *´艸`)

教授っぷりも板についていて素敵でございました♪
人前で話すのが似合いますわなー。萌えぇ~っ(≧▽≦)

過去の刑務所エピソード、とても印象に残っております☆
極悪な犯罪者の考える事ならまだしも、メンタリストが脱獄だなんてねぇ( ̄▽ ̄)

>振り回されつつも親を想う気持ちが分かっちゃうのかなーと思ったりしたのでした。
そうですよね~、リズボンもお父さんに悩まされてた過去がありますもんねぇ。
リグさんの気持ちが分かるのは確かにありそう!うんうん!

あ、たみー様も破談をご希望ですかっ( ̄▽ ̄)?
リグさんのズバッ!な告白が、ヴァンちゃんの気持ちをグラグラさせていたらいいのですけど…。
残りのエピソードでどうなっていくのか、めっちゃ楽しみですっ(≧▽≦)
マルコ様
マルコ様

ジェーン作戦あざやかで良かったですねーー♪
私の萌えポイントは影絵ジェーン。ちょっとしたことですが、いちいちやることが子供っぽくてカワユス~v-343
犯罪学の授業で話をするジェーンもかっこええなあー萌えーv-344
刑務所でも活躍、刑務所といえばやっぱりジェーンがムショに入ってた件を思い出しますよね~。
でんでんででっでん!o(^▽^)o

今回リグスビーがフィーチャーされてましたが、
私もリズボンとリグスビーの関係、すっごくいいなと思いました。
リズボン自身もお父さんがちょっと困った人で、振り回されつつも親を想う気持ちが分かっちゃうのかなーと思ったりしたのでした。

あとやっぱり最後のヴァンペルトへの告白!
いつもはボケ担当のリグスビーですが、ズバッと言ってかっこええやないの。
やっぱりヴァンペルトはオラーフリンと破談になって欲しいですよねっ!(๑≧♉≦)

管理者のみに表示