「メンタリスト」シーズン3 第17話「血流」感想♪

「メンタリスト」シーズン3、第17話「血流(Bloodstream)」感想です♪


ゴルフ練習場で発生した殺人事件を捜査することになったCBI。

んがぁっ!
ラローシュ驚きの発言で、チームの上下関係に変化が生じます


※「メンタリスト」S3
感想ネタバレ記事一覧はコチラです。


以下、ネタバレあります>









ハイタワー先生が、かくれんぼ中につき、後任の捜査官が登場しまして、、、


って、それが、ラローシュ!
(プルイット・テイラー・ヴィンス)

なんですとぉ~っ!

内部調査室がCBI内でどういうポジションなのか未だに把握できてないんですけど、結構お偉い部署なんですかね?
ラローシュさんも、ああ見えて(?)凄腕捜査官っぽいしなぁ。

それか、上司に取り入るのがうまいか、、、いや、そういうタイプじゃないよね(たぶん)。


あ、唐突に余談ですが、、、前回からファンタジーオーラをラローシュさんに感じているワタクシ。

今回はふと、“ぬ~ぼ~”に見えてきてしまいまして…(昭和世代丸出し)。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、昔、森永から癒し系キャラをあしらった“ぬ~ぼ~”というエアインチョコがありまして、そのキャラが、なかなかの人気だったのですよねぇ( *´艸`)


メンタリストs3_17_laroche1
摩訶不思議なオーラを放つお2人さん


ちなみに、チョコは現在販売されていませんが、キャラクターは現役のようです。
やっぱり根強い人気なのだなー。

ってなわけで、今回から当ブログでのラローシュさんの愛称は、内山くん改め、ぬ~ぼ~にいたします(どうでもいい話題)。



さて、話を戻しまして、、、

ぬ~ぼ~ったら、早速やる気マンマンでして、テレポーテーション並に現場に現れるや、被害者・ニュートン医師(アンディ・マニング)のゴルフスイングの癖をジェーンさん(サイモン・ベイカー)より先に発言したり、ハイタワー先生の捜索状況を聞いちゃったりしておりましたねぇ。

さすがにマイペースすぎるぬ~ぼ~に、リズボン(ロビン・タニー)のご立腹スイッチがONになったところで、ぬ~ぼ~も負けじとON

とはいえ、ぬ~ぼ~は無表情キャラなので、全然そうは見えませんでしたけどっ( *´艸`)

んでもって、ご立腹対決は、上司の権限を早速使ったぬ~ぼ~の勝利でして、リズボンを降格にし、チョウさん(ティム・カン)をチームのボスに任命っ!

無表情でパワハラ、恐いのぉ( ̄▽ ̄)

ただ、この不当人事によりまして、“ボス・チョウ”と、“フツーの捜査官・リズボン”という貴重な姿も見られたわけで、視聴者的には、ぬ~ぼ~グッジョブっ

さらに、結局リズボンをすぐボスに戻した際に、「いじめてみたんだ」って正直に告白しちゃって、、、うっかり萌えぇ~

プライドが高くて粘着系性質でありながら、キレイに剥がせるテープ並みのスッキリとした後味っ!

やっぱり、ラローシュさん憎めないのぉ~( *´艸`)


さて、ぬ~ぼ~にボスを任命されたチョウさん。

いやぁ~、さすがの敏腕っぷりでしたねっ
ひゅ~ひゅ~っ

特に、被ばく量を測定する放射線バッジや被害者ニュートン医師のID使用歴の謎解明、さらにそこから放射性物質を売買していたフランシーン(ホーリー・フェイン)の逮捕と、お手柄でございました。

「やるからには本気でやる」と言っていた通りのご活躍~

ただ、あくまでもチョウさんの心の中では、“ボスはリズボン”という気持ちもチラリズムしておりまして、リズボンに褒められるも、「あなたの教えを守ってるだけだ」と謙虚に返す場面などもっ

ご謙遜チョウさん、萌えぇ~っ

リグさん(オーウェン・イオマン)だったら、すぐ調子に乗っちゃいそうですけどもー(リグさん、ごめんちゃい)。


そして、なんと、ラストで大事件っ

チョ、チョ、チョウさんがぁ~~~、

笑ったぁ~~~っ


メンタリストs3_17_11
ご利益ありそうありがたやありがたや


“やっぱりボスはリズボンですよね!”みたいな気持ちの表れでしょうかね~

しっかし、いつ以来かなぁ…。

シーズン2・第9話で、ジェーンさんの言動にチョウさんがクスッとした場面が一瞬あったのは覚えてるんですけど、、、まさかそれ以来?!

ま、記憶をゴソゴソしないと分からないぐらい久々なのは確かだわなー( ̄▽ ̄)

チョウさんスマイルはもっと見たい気もするのですが、たまに炸裂する激レア感もたまらないわけでして、、、
これぐらいのペースが一番いいのかっ( *´艸`)



さてさて、久々に現場で指示される側になったであろうリズボンの方は、最初なかなかペースを掴めずっ


メンタリストs3_17_5
リ「ちょっ、男子!アタイの答案用紙見ないで!」


でも、ジェーンさんのお守りの責任が軽減されて、嬉しそうでしたねっ

いちいちジェーンさんの行動を把握するのを止めて、、、ま、ボスの立場でもそうなってる事が多いですけど( *´艸`)、気持ち的に全然違うのだろうなぁ。
なにかやらかしても、責任取る必要がないっていうのは、確かに楽だよね ( ̄▽ ̄)


【脱ボス・リズボン その1】

・ニュートン医師亡き後、即座に移植チーム委員長になったクイック先生(ジョン・プロスキー)を挑発するジェーンさん。
珍しくリズボンが、「お見事!」とジェーンさんを褒めておりましたねっ( *´艸`)
こんなストレートに言うのなんて、もしかして初めてじゃないのぉ?

そしてクイック先生には、「文句は上司のチョウ捜査官に」と、ほんのりやさぐれ感を出しながら(?)ちゃっかり伝えちゃって、、、
んもぉ~かわえぇ~


【脱ボス・リズボン その2】

・放射線科を調べたいリズボンに対して、別行動を取りたいジェーンさん。
「カフェテリアでゼリー食べる」発言をまるで信じていないリズボンでしたが、「私はもうボスじゃないも~ん」と、ジェーンさんの行先は聞かずにスルー。
ルンルンで立ち去るリズボンったら、、、
んもぉ~かわえぇ~


メンタリストs3_17_6
本邦初公開!リズボン嬢のキメ顔!


こんな超絶キュート顔を持っていたとはっ!
アッパレ、リズボン
萌えぇ~~~っ

んでもって、それを温かく見守るジェーンさんの表情が、いつものニッコリ顔じゃなくて、どえらい穏やかっ!


メンタリストs3_17_7
あはぁ~ん


リズボンにあんな表情見せられちゃったら、レッド・ジョンで禁欲中のジェーンさんもさすがに、、、ねぇ?(妄想がエロス方向)

これでまた、ジェーンさんのリズボン愛が深まっちゃったかもなー。
このこのぉ~( * ̄▽ ̄)σ" ツンツン

って、単に行先を聞かないでくれたから、しみじみ喜んでる顔だったりしてっ( ̄▽ ̄)


【脱ボス・リズボン その3】

・ニュートン医師のID使用履歴に不審点があることから、該当時間に本当に使用できたどうかを実験してみたリズボンとヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)。
こういうの、ヴァンちゃんの方が得意そうなのに、リズボンが走らされておりましたねっ( ̄▽ ̄)

と思ったら、“高校時代は陸上部”だってよ!
ホンマにぃっ?

ヴァンちゃんもそんな空気がダダ漏れでして、すっかり同僚、いや、後輩扱いっ( *´艸`)


メンタリストs3_17_9
「リズボンって呼んでいいですかぁ?えへっ」


うぉいうぉいっ!
ヴァンちゃんも、超絶キュート顔かいなっ!
萌えぇ~~~っ

ラブコメの女王並みの笑顔なんですけどー

そんなヴァンちゃんに、「速いもん!」ってムキになっちゃうリズボンったら、、、
んもぉ~あっちもこっちも、かわえぇ~っ

抱いたろかぁ~~~っ!

いやはや、リズボン(おまけにヴァンちゃんも)、かわえぇ~ところを連発してくれたなぁ~。

でも、どこか強がってる雰囲気もあって、そこがまたカワユスでございました



さて、リズボンがカワユス全開の間、ジェーンさんの方も萌え全開っ( *´艸`)

まずは、“シベリア”の病室を特定する為に、担当医のワトソン先生(J・オーガスト・リチャーズ)をお呼び出し、か~ら~のぉ~、かくれんぼジェーンさん。


メンタリストs3_17_8
“誰か〜背中かいてくだちゃい”


隠れ方がコント並っ
萌えぇ~っ

言わずもがな、全然隠れてなぁい( ̄▽ ̄)ゲラゲラ

その後、“シベリア”こと、ロシアンマフィアのオラトニ(ラビル・イスヤノフ )の病室では、またもやハンズアップさせられておりましたねっ。

ここのところハンズアップ頻度が高い気がしますが、、、監禁はされなくて良かったよねー( *´艸`)


んでもって、ハンズアップに懲りたのか、こっそり作戦はやめて、病院内の人間模様を堂々と看護師さんに聞くことに。


メンタリストs3_17_1
ジェーン君と助手の皆さん


移植手術を待つエニド(ゾイ・コッタス)に伝授した“叫べば医者いらず”を看護師さん達にも話し、病院内とは思えないボリュームで皆叫ぶという、、、どんだけ自由な病院なのよぉ~。

ま、看護師長(たぶん)が率先してやってたから、いいのかっ( ̄▽ ̄)

特にノリノリだったのは、真ん中のグロリア(エミリー・ネルソン)さんでして、お口チャックポーズも超キュートだったなぁ( *´艸`)

しっかし、女性の話し好き、噂好きなところをジェーンさんはうまく突っつくよねー。
特に看護師さんって、話したがりな人が多いのかな、、、第14話の時も、具体的な会話はなかったものの、病院で楽しそうに看護師さんと話してた様子のシーンがありましたよねぇ。


さて、徐々に犯人のターゲットを絞っていったジェーンさんですが、最終的にはあぶり出し作戦を使用。

手術後に痛がってる患者さんが多い事から、鎮痛剤が絡んでいるとピ〜ン!
“配ったコーヒーに麻薬拮抗薬・ナロキソンを入れたんだぁ”と、移植チームの先生たちにウソをつき、解毒症状(禁断症状)が出るのを恐れる先生をあぶり出しっ

また、あぶり出しの舞台に潜入する為、オラトニの身体にマジックでいたずら書きをして、移植チーム全員がいるオペ室に入る口実を作っておりましたねっ( *´艸`)

病院内のアナウンスでは、「オペ室にダッシュ」と呼び出されてましたけど、オリジナルのアナウンスは、“If you can hear my voice, Patrick, move your ass to OR 8.”と、スラング混じり ( ̄▽ ̄)

「とっとと来いっ!」ぐらいの勢いで呼び出されたようです( *´艸`)

そんなアナウンスしちゃう病院すげ~ぇ

ちなみに、マジックでいたずら書きする案は、マルヴォ先生の様子からヒントを得たように見えましたが、、、忘れっぽいから手術する患者さんの身体に、手術箇所をマジックで書いておくだなんてっ(吹替版より)。

そんな医者、イ~ヤぁ~( ;∀;)

忘れっぽいにも程があるー。
もう引退した方がいいんじゃ ( ̄▽ ̄)?

なんだか、色々ツッコミどころがある病院です。


おっと、ジェーン作戦に戻りまして、、、炙り出されちゃったのは、、、麻酔医のギドリー先生(アラナ・ユーバック)でございました。

鎮痛剤中毒のギドリー先生は、患者さんに適量を与えず、自分用にくすねていたという、とんでも女医!
それに気づいたニュートン先生に、医師免許はく奪の可能性もチラチラさせられちゃったもんだから、撲殺!

“犯人は医者”だと、ジェーンさんもチョウさんも推測していたわけで、その通りの着地となりました。

ちなみに、裏取引でV.I.Pの移植手術を優遇していたクイック先生はクビ。

そういえば、オラトニさんって、あの後手術したんですかね?
いずれにしても、自分の身体に書かれたイタズラメッセージを見たのかも気になるところ…。

ジェーンさんの名前まで書いてあるしなー、、、さらに、お顔ツンツンされた事なんぞ知ったら、暗殺しにきそほっ( ̄▽ ̄)


.....................................................

最後には、バイロン(ジョニー・スニード)から、苦しみを救う聖人・聖セバスチャンのメダルをもらっていたジェーンさん。

これまでは、事件で関わった人たちの心の痛みと、ジェーンさんが自分の気持ちをリンクさせるような流れが時折描かれていましたが、、、今回、バイロンはジェーンさんから心の痛みがあるような発言は聞いてないですし、お礼に差し出したのが、たまたま“苦しみを救う”メダルだった、というのがポイントだったでしょうか。

まさに、神様のお告げのような感じで、“あなたはもう救われていい。抱え込まないで。”と、見えない力が、ジェーンさんを救おうとしているような気がいたしました。


メンタリストs3_17_3
苦しみから解放されたら、
その先に何が見えるのかなぁ?


おぉ神よ、ジェーンさんを救いたまえ~

.....................................................







ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪

関連記事

コメント

たみー様
リズボンはジェーンさんの腕前の凄さを十分に分かってるから、
自由にやらせてあげたいと思っていそうですねっ( *´艸`)
普段からあの気軽さでコンビ組めたらいいのにな~。
いや、リズボンが怒るから面白いっつうのもあるので、やっぱりリズボンママでいた方がいいのかっ( ̄▽ ̄)

今回、リズボンとチョウさんの関係を見ていたら、この2人の歴史も知りたくなりました♪
尊重し合う2人、ホント素敵っ☆彡

ぬ~ぼ~、似てます?(笑)
あの独特の雰囲気、じわじわクセになりそうですっ ( ̄▽ ̄)
新キャラが最初登場してきた時って、どうしても違和感とか先入観が出てしまうのですが、
ハイタワー先生含め、魅力的な捜査官たちで、嬉しいです♪

しょっぱなチョウさんがボスになった時点で、
面白そうな雰囲気はプンプンしておりましたが、
結果、萌えも沢山生まれて、大満足のエピソードでした♪

マルコ様
リズボンの
「ボスじゃないから~」
本当に嬉しそうでしたねー!めっちゃ可愛えぇ~(´∀`*)。
ジェーンのお守り役をしなくていいとなると、
本当はジェーンの自由に捜査させてあげたいと思ってるのかも…。
ボスじゃないリズボンとジェーンのコンビもたまんないですねーe-266

チョウとリズボンの関係も萌えました。
嫌がらせでチョウの下につかされて、戸惑いながらも
お互い尊重し合ってる感じがすごーく良かったです。

ラローシュもいじめただけって…( ̄▽ ̄)。
でもホント憎めない。
ぬ~ぼ~って懐かしいですねー。確かに似てる(笑)。

イタズラジェーンも萌え萌え全開だし、ラストのチラリズムも
ヴァンペルトの笑顔もチョウの微笑みも、
萌えどころいっぱいでしたー(´∀`)。

管理者のみに表示