「スキャンダル」シーズン3 第16話「破滅への道」感想♪

「スキャンダル 託された秘密」シーズン3、第16話「破滅への道(The Fluffer)」感想です♪


シーズン3も佳境に入ってまいりまして、大きな動きも出てくるエピソードっ

B613の根絶に燃えるオリヴィア(ケリー・ワシントン)は、その目的を果たす事が出来るのか?
次回以降へのワクワクも高まる内容になっております


「スキャンダル 託された秘密」シーズン3・感想ネタバレ記事一覧

「スキャンダル 託された秘密」シーズン2・感想ネタバレ記事一覧


以下、ネタバレあります>












前回、「家族だから協力しないと♪」なんつって、ローワン(ジョー・モートン)がリヴに歩み寄る姿勢を見せていましたが、B613資金源の詳細を語っておりましたね。

各省庁から少しずつお金を吸い取れるようシステム化し、それを秘密口座で管理していた模様。

リヴは“大統領を傷つけない事”をローワンに条件提示してましたけど、あのおとっつぁんが約束を守るとは思えねぇ~ ( ̄▽ ̄)

しかも、自分が築き上げたB613を破滅へと導くであろう秘密口座の話を、ペラペラ喋ってるって、なんかおかしくないっすかっ?

これ、絶対裏があるでしょーよー

ハック(ギレルモ・ディアス)はローワンの企みを警戒して仕事を嫌がりましたけど、“ほら、見た事か”ってな展開になりそうな気がしてなりませんっ。


現に、“ほら、見た事かっ”第一弾が炸裂っ

B613のシステムダウンに成功するも、悪巧み中のマヤ(カンディ・アレキサンダー)の監視が出来なくなってもうたよぉ~(T△T)


フィッツ~、さようならぁ~~~っ


って、それはまだ早いかっ ( ̄▽ ̄)


リヴさんも、まさか大統領を巻き込むようなテロをマヤが企んでいるとは思ってなかったでしょうけど、ちょっと早計だったんでないのぉ?

司令官もジェイク(スコット・フォーリー)になったわけだし、ヨゴレ仕事具合がおとっつぁんの時よりは少しマシになる可能性だってあったよねぇ。

とんでもない事をしてくれちゃったのがリヴだと直感したジェイクは、首絞めてましたけどもー。


スキャンダルs3_16_5
リヴさん、このシーズンで2度目の首絞め!
(前回はハック)


えぇっと、ワタクシ、心がヨゴレなもので、このシーンには、“ざまぁ~感”を激しく覚えてしまいました( ̄▽ ̄)

リヴをぎゃふんと言わせてしまえぇ~
ご愁傷様キャラの逆襲を見せるのだぁ~っ
ぬおぉぉぉぉ~~~っ

散々パシリもさせられたわけだし、リヴさんのこれまでのグダグダな振る舞いを一喝して頂きたいっ!

今回もさ、ジェイクの携帯から情報を盗むようにハックに頼まれたら、「イヤだ」とか言っちゃってましたよねぇ?

信じられんっ!
散々グラディエーターにヨゴレ仕事をさせといてっ!
使えない上司の典型みたいになっとったわいっ!

ま、嫌々実行したハニートラップに、見事引っ掛かったジェイクもジェイクですけどもっ ( ̄▽ ̄)

惚れた弱みで隙が出来ちゃうあたりは、司令官としてまだ甘いところだわなー。

そういえば、そのお営みの最中の時間帯に繰り広げられた、ハックとハリソン(コロンバス・ショート)の会話が何気にツボでしたっ

「殺しの達人も、しょせん男。女には弱い」というハリソンに対して、ハックがすかさず「注射針にも」とナイスツッコミ!

ハリソンもこの前、サリフのハニートラップにやられちゃったもんねぇ( *´艸`)

そしてハリソンも負けじと「変人で良かったな」って、、、ハリソンってハックをちょいちょい変人扱いするわなー。

んで、このやり取り中、ハックがいつもの怪訝な顔をキープしたままでして、それが余計にツボでございました。


スキャンダルs3_16_4
昔は家族だっていたもんっ!




はて、B613壊滅と思われる状況ですが、この後どうなってしまうのか…。

で、もしローワンに企みがあるならば、それは何なのか?

B613を破滅させる事で、実は別の目的が達成されていたとか?
最初リヴに教えた秘密口座がすっからかんだったのも、なんか違和感が…。何かしら意味があったのかなぁ。

あと、ちょっと思ったんですけど、コツコツとシステムを作り上げたのはローワンのようなので、彼だけが知っているバックアップ方法があるのかもしれないですよねぇ。

マヤが危険な動きをしているだけに、システム復活を条件にして、自分がまたB613に返り咲く、みたいな事も考えていそうな、、、。

なにしろ、あのおとっつぁんが大人しくしてるわけないわなー。
絶対最後に何かやらかすはずっ!と思っております。


あっ、それと、もう一つあり得るかも?と思ったのが、実はローワンとマヤがグルというパターン。

今回、リヴとの食事会中に、マヤが乱入してきましたが、こっそりテーブルの下で何かを受け渡ししてたんじゃ?と、斜め目線でも観てしまいました。

ただ、そうなると、ローワンが何故長い間マヤを監禁してたのかがハテナになっちゃうか、、、最近まったく出てきていないレミントン作戦の裏にまだ隠された秘密があれば、監禁していた真の理由が明かされるかもしれないですけど、、、はて?

いやぁ~、色んな予想が出来て、あと2話めっちゃ楽しみだなぁ~っ


スキャンダルs3_16_3
堂々と姿を現すテロリスト!恐るべしっ!




さて、危険が迫っている事など露知らずな官邸内は、相変わらずゴタゴタ ( ̄▽ ̄)

メリー(ベラミー・ヤング)の不倫が発覚して、すっかりフィッツ(トニー・ゴールドウィン)が拗ねてたわいっ!

アビー(ダービー・スタンチフィールド)もBADタイミングで送り込まれちゃったわなー


スキャンダルs3_16_1
学級崩壊状態


ギャビーだなんだ、皆でアビーを認めてませんでしたけど、そんなにリヴさん凄いんかね( ̄▽ ̄)?
アビーだって、デキるオナゴなのにぃ~。

結局、ジニーン(サマンサ・スローヤン)の暴露本報道で、御大がお出ましっ

またもやフィッツ陣営がグラグラになる中、フィッツは自分も不倫してる立場でありながら、メリーの裏切りが本当に許せないご様子。
「メリーを愛してない」とか言いながら、怒りは湧くのだねぇ。

んもぉ~、ぼっちゃんの思考回路が理解できなぁ~いっ

なにしろ、相当プライド高いわなっ( ̄▽ ̄)

結局リヴを使って、アンドリュー(ジョン・テニー)にメリーか副大統領職かの選択をさせ、メリーからアンドリューを取り上げてしまいました

メリー、めっちゃ怒ってましたねぇ
久々にフィッツに牙を剥く姿を見た気がいたします。

やっぱりさ、フィッツパパに強姦された話はした方が良いのでは?
それが発端で、夫婦関係がおかしくなっちゃったわけだし、このままだとフィッツの被害者面っぷりがエスカレートしそほっ ( ̄▽ ̄)

殺人の件を明るみにしてレストン(トム・アマンデス)を脱落させた今、サリー(ケイト・バートン)との一騎打ちになったとはいえ、フィッツ陣営のバラバラにもほどがある足並みは、かなりの不安材料です


.........................................................

次回は、B613が崩壊状態の中で、マヤがどう動くのかが注目ですね~。
クイン(ケイティ・ロウズ)が張り切ってるので、案外地道な方法で情報を掴むような気も、、、チャーリー(ジョージ・ニューバーン)が巻き添えにならないといいけどなー。

チャーリーの不気味な感じ、結構好きなんですよねっ( *´艸`)

過去に、クインの2人の彼氏が殺されちゃった話もチラっと出てきましたが、シーズン3でお役御免にならない事を祈るばかりです。


あと、ジェイクも~~~っ!

ご愁傷様キャラをずっと見てたら、だんだん気になってきちゃって、、、

いやぁ~ん、好きぃ~~~っ


あ、言ってもうた( ̄▽ ̄)


と、なんの影響力もない告白をしたところで、今回はドロンしたいと思いますっ。








ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪



関連記事

コメント


管理者のみに表示