「メンタリスト」シーズン3 第9話「赤い月」感想♪

「メンタリスト」シーズン3、第9話「赤い月(Red Moon)」感想です♪


果樹園で3人の遺体が発見されるも、それぞれの状況が異なる事から、ジェーンさん(サイモン・ベイカー)は複雑な異常者の犯行であると推測しますが…。

今回は、「メンタリスト」では初めてとなるサイモン・ベイカー様ディレクションのエピソードでございますっ


※「メンタリスト」S3
感想ネタバレ記事一覧はコチラです。


以下、ネタバレあります>










通常案件かと思いましたら、なんとなんと、レッド・ジョン絡みの事件でございましたねぇ。

手の込んだ犯行だったのがレッド・ジョン風ではありましたが、スマイルマークは現場になかったし、別の異常犯罪者の仕業かと思って観てたわいっ(^^;


今回は全体的に、萌えぇ~というより、モヤぁ~っとした印象だったなぁ。

明らかにならなかった点も多くて、、、

・殺害動機
・キーリーはなぜ家とは逆方向に寄り道しようとしていたのか?
・マレリー保安官は何かを知ったのか?
・そしてそれを犯人はどのように知ったのか?

などなど、モヤっと感じるのに十分な量~っ

でも、逆にこのモヤモヤ感が、レッド・ジョンの不気味さを醸し出すような内容だった気がしますし、シーズン3において重要なストーリーだったかもしれません。


んで、特に印象に残ったのが、ストーリーを盛り上げた2人の人物だったわけでして、、、

まずは、犯人だったトッド(ジョシュ・ブラーテン)。

婚約者のキーリーを殺害され、復讐心を抱く人物として描かれながら、終盤では犯人であり、レッド・ジョンの手駒だった事が明らかになっておりました。

トッドに関してのモヤっと感も結構あったなー。

上記した殺害動機の他に、ジェーンさんが指摘していた“警官連続殺人の前から人を殺していた?”とか、“警官にターゲットを絞ったきっかけは?”とか、、、もしかすると、警官殺しあたりからレッド・ジョンに接触されたのかもしれませんねぇ。

トッドはこの辺をジェーンさんに話そうとしていたかもしれないですが、レッド・ジョンの十八番“真実を喋りそうになるとすぐ始末”の刑がくだされまして、火だるまに…

あぁ…。

自分で火をつけたとは思えないので、やはりレッド・ジョンが、もしくは手駒の一人が潜入して、トッドに火をつけたのかなぁ。

ジェーンさんっ!
ゴロゴロして拒否ってる場合じゃなかったですよぉ~

ま、そんなジェーンさんに萌えちゃっておりましたがっ


メンタリストs3_9_11
ジェ「宿題?やったってばぁ~」


しかも、例の「虎よ、虎よ…」と言い残し、トッドは亡くなって、、、死に際に言わせたのもレッド・ジョンの仕込み?

依然として謎を解いていないジェーンさんを挑発してやったってかっ?!

くっそぉ~~~っ
あんにゃろぉ~~~っ


謎解きへの挑発の他に、復讐心を抱く役をトッドにさせて、ジェーンさんの復讐心を刺激するような狙いもあったでしょうかねぇ。

ったく、ちょいちょいジェーンさんにちょっかい出してきて、ムカつく~っ

そんなにかまって欲しいなら、はよ顔見せろぉ~~~っ

こういうやり方してくるのが、ホント不気味だわぁ。

でもさ、今回ジェーンさんの復讐心にも、なんだか不気味さを感じてしまったのですよねぇ

特に、トッドが復讐しないよう説得するシーンで放った、

「平気で嘘をつける、ずるくて冷たい人間になれ。心の中は誰にも見せるな」

という言葉が、メンタリズムではなく、本心だったとすると、切ない気持ちになると同時に、復讐に燃える人間の闇深さを垣間見てしまった気がいたします。

リズボン(ロビン・タニー)がそばにいるのが本当に救いだなぁ~
改めて痛感しました。

リズボンならば、絶対に暴走ジェーンさんを止められるはずっ!
肩とか足とか撃ってでも止めてくれそうだものぉっ ( ̄▽ ̄)



さて、盛り上げてくれたもうお一人は、インチキサイキックのエリス・マーズ(ジョン・ビリングズリー)!

単なる賑やかし要員な印象もあったマーズさんでしたけど、レッド・ジョンが絡んでいたとなると話は別でして、調子に乗りまくりそうなところを、ジェーンさんにお灸をすえてもらって良かったよね~。

あのままいってたら、殺されてたかもしれんっ

って、前回のワグナー医師に関しても同じような事を書いたっけっ ( ̄▽ ̄)

レッド・ジョン絡みの事件で、こういうインチキサイキックをあえて登場させたのも何か意味があったのかもなぁ。

以前からちょこっと感じていた事ですが、ジェーンさんとレッド・ジョンは似ている部分があるような気がするのですよね。

TVで挑発的な言動をしたジェーンさんに制裁を加えたレッド・ジョン、そして、今回マーズをぎゃふんと言わせたジェーンさん。

今のところ、正義の範囲内のジェーンさんですが、ダークサイドと紙一重であると捉えることも出来るような…。

って、考えすぎですかねっ( ̄▽ ̄)

とにもかくにも、トッドとマーズは、ジェーンさんにレッド・ジョンを思い出させたり、復讐心をザワつかせたり、ある意味大活躍でございました。



さて、ちょびっと真面目モードで書いてしまったので、ここからいつもの感じにっ

モヤぁ~な印象は強かったものの、萌えポイントも案外ございましたっ


まずは、ジェーンさんとマーズの絡みからっ


メンタリストs3_9_2
「いやいや、ここは僕が払いますからぁ~」


インチキっぷりに極上スマイルがこぼれちゃうジェーンさんっ
萌えぇ~~~っ

まさか、ジェーンさんに催眠術をかけようとするとはっ!
いやぁ~、知らないって恐いっすねー( ̄▽ ̄)

逆にジェーンさんが催眠術をかけちゃうんじゃないかと思いましたよっ( *´艸`)

「責任者が来るまで待つ!」とか言っちゃってたマーズの一丁前な態度も、今思うと滑稽だわなー。

さらに、ジェーンさんが仕込んだであろうアクセサリーで、あっさりインチキっぷりを披露しちゃったマーズさん。


メンタリストs3_9_4
一人だけがっつり信じてるウールガー保安官


インチキっぷりが証明された時のジェーンさんの顔ったらっ( *´艸`)


メンタリストs3_9_5
「ホントに引っ掛かっちゃったっ!」


ビックリジェーンさん、萌えぇ~~~っ

マーズとしては、これを機に自分を売り出そうと接触してきたのかな?
最初にジェーンさんに渡したカードは手書きでしたけど、会見の時には“透視能力者”の肩書付きの名刺をちゃっかり配ってましたもんねぇ。

んもぉ~、いちいち滑稽~っ

ただ、インチキながらも、「大きな悲劇に見舞われた人だ」とジェーンさんに指摘したシーンもあって、、、あれはジェーンさんがよくやるような揺さぶりの言葉だったのかな?

ジェーンさんをネットで調べたら分かる事でしょうけど、だったら、催眠術をかけようとは思わないだろうしねぇ。

言葉に無反応だったら別の手口でいくつもりだったのかもしれません。



さて、続いては、今回のMOST萌え候補をっ。

2つ候補があるんですけど、迷いに迷ってこちらを2位に(どうでもいい事で悩みぬいた人σ( ̄∇ ̄o) アタイ)

最後のジェーン劇場の為に、ジェーンさんに起こされたちゃったリズボン~


メンタリストs3_9_10
リ「あぁん?(ムニャムニャ)」


まだ半分夢の中なリズボンっ
萌えぇ~~~っ

どんだけキュートなのぉ~っ

しっかり者なリズボンだけに、こういう姿を見せてくれると、ギャップ萌えが激しいのですけどーっ!

しかも、肩も出ちゃって、セクスィ~っ

内心、ジェーンさんはムラッときていたのでは?(表現が下品 ( ̄▽ ̄))

絶対見えないのに、ドアスコープから中を覗いてましたしねっ( *´艸`)


さぁ、そんなリズボンを上回った、ワタクシのMOST萌えは、こちらでございます!


メンタリストs3_9_7
チョ「ブランデー1杯頂ける?」


昭和の大スター風チョウさんっ
萌えぇ~~~っ

そのポーズで聞く必要あるぅっ?!
( ̄▽ ̄)ゲラゲラ

そして、相変わらずの無表情っ!

たぶん、格好つけてるとかそんなんじゃなくて、チョウさん(ティム・カン)の場合は無意識でこうなっちゃうのだと思うのですよねぇ。

まさかの天然っ

もうホントにツボすぎちゃって、見る度に吹き出しております(今も書きながら、ププッ状態です)。

んあぁ~、ますますチョウさんが好きになったわーっ


..................................................................

さて、今回ジェーンさんがモーテルのベッドで横になりながら、レッド・ジョンへ思いを馳せるシーンがありましたけど、その時のフラッシュバックに紛れていた、チーターが獲物を捕らえるカットに「おやっ?」と思いまして…。

というのも、ついこの間、シーズン1・第1話を観直したところだったので気づいたのですが、その第1話で同じようなチーターの映像を、ホテルのTVでジェーンさんがぼんやり観ているシーンがあったのですよね。

こういうだいぶ前のネタを思い出させるような流れって、意図的なのかもしれないなぁ。
以前には「記憶の神殿」を思い出させるような流れがあったしねぇ。

前回、ワーグナー医師を登場させたことで、シーズン1・第1話を思い出させる、もしくは観直させるようにし、今回フラッシュバックでチーター再登場に「えっ?あのチーター?」、みたいな流れを作っていたような、、、気がしますっ( ̄▽ ̄)

狩りの様子が、何かを象徴したり、示唆するようなものなのか…。
非常に気になるところですっ!


メンタリストs3_9_6
同じ野生でも、こちらはほのぼの



いやはや、こうして書いてみると、今回はモヤぁ~やら萌えぇ~やら、案外盛り沢山なエピソードだったなぁ。
観終わった時は、地味な印象を受けたんですけどねぇ。

「メンタリスト」全体のメインテーマとも言える“復讐”を改めてフィーチャーし、そのエピソードをジェーンさんの事が一番分かっているサイモン様がディレクションしたっつうもニクいわぁ~


メンタリストs3_9_12
ジェーンさんがベイカー監督に変身中!


シーズン3ではこれで最後のようですが、以降1シーズンに1回のペースでディレクションしているようですね。
次回の監督エピソードも楽しみですっ








ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪



↓拍手ポチッも大歓迎ですっ(≧▽≦)

関連記事

コメント

たみー様
今回はがっつりと復讐がフィーチャーされて、ジェーンさんの表情も復讐モードでしたね(^^;
ワタクシも、トッドを疑ったタイミングを知りたかったのですが、全然分からず…。
ここもモヤぁ~でございました( ̄▽ ̄)

ジェーンさんがちょいと復讐モードだったのもあって、他の皆さんが結構やってくれましたねっ☆
マーズさん、恐いもの知らずすぎる~っ。
インチキっぷりをイジられるポジションでまた出て頂きたいぐらいですっ( *´艸`)

リズボンはホント可愛かったぁ~(≧▽≦)
ちゃんと着替えてジェーン劇場に付き合ってあげて…チョウさんやリグさんもジェーンさんに起こされたのかもしれませんねっ( *´艸`)

そのチョウさん、今回出番は少なかったものの、ワタクシは完全にあのシーンでツボにハマってしまって、お気に入りシーンの仲間入りでございます ( ̄▽ ̄)
たみー様にも萌えて頂けて嬉しいですっ(≧▽≦)

サイモン様、ドラマ出演に関しては消極的なようなので、映画メインになってくるかもしれないですねぇ。
BREATHもホント早く観たいですっ!
No title
復讐の話になるとジェーンの琴線に触れるようですね。
今回も目の色が変わってました。
ジェーンはいつからトッドのことを疑ってたんでしょうか。

それにしてもマーズ、我らがジェーンに催眠術かけようとするとは!
爆笑~。ジェーンの方が100枚くらい上手でしょ。

モーテルでダブダブのTシャツ来て半分寝たままのリズボン可愛かったですね~v-347v-344
大好きなシーンですv-344
こんなリズボンが見れて内心ジェーンも嬉しかったのではー。
ドアスコープ覗くジェーン、何考えてるんだ!!でも可愛いぞっ(´∀`)。

最初見たときはスルーしてましたけど、確かにチョウのあの格好は昭和チック!
萌えるわ~。

今回のお話はサイモン監督だったのですね。
今後は監督業も楽しみですね。早くBREATHが見たーいヽ(´▽`)/

管理者のみに表示