「スキャンダル」シーズン3 第8話「愛人たちの隠れ家」感想♪

「スキャンダル 託された秘密」シーズン3 、第8話「愛人たちの隠れ家(Vermont is for Lovers, Too)」感想です♪


これまで出てきた様々なストーリー、、、レミントン作戦、マーカス議員、クイン、サリーの旦那、そしてリヴとフィッツのお話が同時に描かれていきまして、メガ盛り状態なエピソード!

シーズン3中盤を大いに盛り上げる内容になっております。


「スキャンダル 託された秘密」シーズン3・感想ネタバレ記事一覧

「スキャンダル 託された秘密」シーズン2・感想ネタバレ記事一覧


以下、ネタバレあります>










何から書いていいか迷うぐらい、ホントにメガ盛りだったわけですが、やはり当ブログといたしましては、リヴ(ケリー・ワシントン)&フィッツ(トニー・ゴールドウィン)をまず取り上げたいと思いますっ


レミントン作戦の一件によって、リヴのフィッツ断ちが敢行される中、今回は大統領パワーをフルに使って、ヘリまで出しちゃったフィッツ君。

堂々たる公私混同っぷり!
本気出したらすげぇ~のな~( ̄▽ ̄)
アッパレっ


さらにアッパレだったのは、なんとリヴとの生活を夢見て、豪邸を建てていたというねっ!
しかも、子供部屋まで完備!
夢見るぼっちゃん恐るべしっ!

いやはや、ぼっちゃんの考えるこたぁスケールが違うわな~。

これ、まさか公費で買ってないでしょうねぇ?
公私混同君なので、そこも疑ってしまうっ

んで、このマイホーム攻撃にリヴさんは完全にノックアウトでして、フィッツ君が待ち望んでいたであろう熱烈なキスをご提供!

ま、ここまでは、おなじみのグダグダっぷりなので、分かります。

でも、1時間だけの予定が、まさかまさか乳くり合いにまで突入して朝を迎えるとはっ

んもぉ~ビックリしたわいっ

ついこの間、不倫騒動で世間を賑わしちゃったばっかりなのに、自粛する気なんぞゼロですよっ!

ちゃんと避妊したんかな?(余計な心配)


スキャンダルs3_8_1
はいはい(-。-)y-゜゜゜


リヴもフィッツを猛烈に愛しているのに、イケない関係であるがゆえに、問題発生を理由にして(今回は旅客機撃墜)、フィッツを拒絶する理由をいつも探しているように見えます。
なんとかそれで、自分を律しようとしているというか。

でも、抑えきれない性欲、、、おっと、失礼、、、抑えきれないフィッツへの想いがいっつも勝ってしまうのだなぁ。


フィッツとメリー(ベラミー・ヤング)の関係修復をちょっと期待してたんですけど、フィッツの不審行動はすでにバレているので、またグラント夫妻の仲が冷え込むかもしれませんねぇ。

メリーもちょっとは夫がやる気になったと思って、この前のインタビュー番組を嬉しそうに観ていたのに、、、なんとも切ないっ

一方のフィッツ君は、リヴたんとの乳くり充電によりまして、遊説絶好調だってさー!

分かりやすすぎるぅ~( ̄▽ ̄)ゲラゲラ

これでリヴが選挙参謀に戻って来るような事になったら、フィッツのテンションが上がりすぎちゃって、逆に電池切れ起こしちゃうかもしれませんっ。



さて、選挙絡みでは、サリーの旦那・ダニエル(ジャック・コールマン)とマーカス議員(リサ・クドロー)に動きがございましたね。

まずダニエルですが、、、フィッツ陣営にとってはセクシャルな写真が撮れたから成功と言っていいのかな?

ただ、サイラス(ジェフ・ペリー)にとっては、まさかジェームズ(ダン・ブカティンスキー)がダニエルに身体を許すとは思っていなかったわけで、失敗だったでしょうかっ

サイラスが痛い目に遭いそうな雰囲気はありましたけど、そもそも夫婦関係を危険に晒すような計画をよく練れるよなぁ。

愛してる人さえも利用しちゃうのが、おじたんの恐ろしいところだよねぇ。

そういえば、シーズン2でもディファイアンスの件で、なんだったらジェームズを始末しても構わないぐらいな勢いだったっけ ( ̄▽ ̄)

あの時はジェームズにバレてなかったから良かったようなものの、今回は完全に気づいた上でダニエルと乳くり合いをしちゃってますから、このままジェームズが大人しくしてるとは思えんっ。


スキャンダルs3_8_3
ジェームズの低い声が結構好きっ



そして、マーカス議員の方は、レストン陣営にPCを盗まれちゃった事件が勃発しておりましたが、娘・キャンディス(サリー・プレスマン)の自作自演でございましたねぇ。

キャンディスは面倒くさそうな匂いがプ~ンとしてたもんなぁ。
ここにきてやってもうたよね

そんなキャンディスと、ちゃっかりベッドインしていたハリソン(コロンバス・ショート)!

んもぉ~、あっちもこっちも、乳くり合い合戦ですわよっ


おっかさんは自分が罪をかぶって謝罪会見し、今回の大統領選への道は閉ざされてしまいました。

ま、リヴの参謀としての仕事をうまく切り上げた流れだったでしょうか。



んで、母が子供を守る様子が描かれたマーカス議員のエピソードに対しまして、リヴさんのおっかさんもいよいよ本気出してきましたね~

ローワン(ジョー・モートン)に監禁されていたマヤ(カンディ・アレクサンダー)が、なんと脱走成功!
厳重警備の施設だったろうに、素人のおっかさんが抜け出せるとはっ( ̄▽ ̄)

移送を免れようと、手首を食いちぎるという命がけの作戦も敢行してましたよねぇ。
ワタクシ、グロいの苦手なので、思わず目を背けてしまいましたがっ

ローワンがリヴを寄宿学校に入れてほったらかしだったのが、マヤの逆鱗に触れたわなー。

でもさ、ローワンもリヴの切り抜きを持ってて、ちょこっと父親らしい笑顔なんぞも見せておりましたよね。
まだ、ほんの少し、人間らしいところは残っているのかな…。


そして脱走したマヤは、リヴとの再会も簡単に成功っ!

死んだおっかさんが突然現れて、幽霊だと思ってやしないか少々心配ですが、次回の母娘の会話は要注目ですね~
レミントン作戦の真相は語られるのでしょうかっ?

あと、フィッツもローワンを潰す気マンマンだったので(ついでにリヴも)、マヤと絡みだす可能性はあるかもっ。


スキャンダルs3_8_2
「おとっちゃん振り切って会いに来たでぇっ!」




さて、最後はクイン(ケイティ・ロウズ)。

警備員殺しを皆が調べ始め、監視カメラ映像をチェックしていたハック(ギレルモ・ディアス)が、クインだと断定。

さすが、仕事早いわ~

弟子にも容赦ないハック師匠は、拷問器具を揃えて待ち構えておりましたねぇ。

いやぁ~、これ、どこまでやるつもりだろ~
ハックとしても、自分がクインを育てちゃった罪悪感が多少なりともあるでしょうから、ちょっとは手加減してくれると、、、しないかー( ̄▽ ̄)

ただ、クインはB613に完全に染められちゃったわけではないと思うので、正直に、かつ迅速に、話してくれることを期待しておりますっ!








ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪



↓拍手ポチッも大歓迎ですっ(≧▽≦)


関連記事

コメント


管理者のみに表示