「メンタリスト」シーズン3 第2話「赤い血糊」感想♪

「メンタリスト」シーズン3、第2話「赤い血糊(Cackle-Bladder Blood)」感想です♪


今回はなんと、ジェーンさん(サイモン・ベイカー)の義理の弟・ダニー(ケヴィン・ランキン)が登場!

久しぶりにダニーから連絡をもらったジェーンさんは、電話で聞いた場所へ行ってみると、そこには遺体が…。

ダニーは殺人を犯してしまったのか?
そして、ジェーンさんのその後の様子は?

過去にも少し触れられながらストーリーが展開していきます


※「メンタリスト」S3
感想ネタバレ記事一覧はコチラです。


以下、ネタバレあります>











ジェーンさんって、もう家族と呼べる人はいないのかと思っておりましたが、義理の弟がいたとはなぁ。

時期的に、ちょうどレッド・ジョンと関わったばかりだったジェーンさんにとって、ダニーからの接触はさらに落ち込ませる要因になってしまうのではないかと心配だったんですけど、今回、意外と元気だったぁ~

プチ復活ぅ~~~っ
いやっほぉ~いっ

冒頭でも、例のCBI秘密基地でラジコンヘリを飛ばし、少し息抜きできるぐらいの状態になったのを見せてくれておりましたねっ。


メンタリストs3_2_2
ラジコンもお手の物だよぉ~


ヘリの位置をまったく確認できない状態で操縦しているあたりが、さすがジェーンさんですなっ!


ただ、ラジコンヘリの誘導には成功したものの、自分は殺人事件現場に誘導されちゃいまして、まぁ~た手錠~っ

手錠姿が定番にならなきゃいいのですが ( ̄▽ ̄)

何もしていないからか、ジェーンさんはめちゃんこ余裕でして、担当のリース刑事(コナー・オファレル)に「優しさもないと~」とダメ出しするほどっ。

この後、手錠姿でお茶飲んでましたけど、「飲み物は何がいいか聞いてみるとかさ~」ってジェーンさんに言われたのを、リース刑事は素直に実行したのかなっ?!( *´艸`)


メンタリストs3_2_3
殺人現場でも紅茶は欠かせないよぉ~


んで、リズボン(ロビン・タニー)のフォローでジェーンさんはあっという間に自由の身になりまして、ここから犯人候補やら昔のサーカス仲間やらがゾ~ロゾロ。

登場人物が結構多かった印象があるなぁ。

特に怪しそうだったのは、被害者のランドン周りで、、、

・妻のコニー(ステイシー・エドワーズ)
・妹のメラニー(ベラミー・ヤング)
・助手のヘザー(エミリー・バルドーニ)

といった女性3人。
そこに、遺体発見者でもあるダニーも加わった形だったでしょうか。

ま、ダニーは犯人じゃないわなー。
なんつたってジェーンさんの義弟だし、これで犯人だったらジェーンさんの心の傷がさらに広がっちゃって、また自分のせいにしてしまいそうだものぉ。


そのダニーは、隠れ家の小屋で、ジェーンさんに事件の経緯を説明。
やはり巻き込まれただけでございましたねぇ。

この時点で、ヘザーはランドンの愛人だった事が判明して、犯人候補からは外れたでしょうか…。

いやぁ~、小屋でのシーンは凄く切なかった
大好きなお姉ちゃんを奪われ、しかもその後殺されてしまったわけで、怒りや辛さをジェーンさんにぶつけたダニー。

それでも信頼出来るのはジェーンさんだけで、、、ダニーも家族と呼べるような、力になってくれる人は少なかったのかもしれないですねぇ。

あと、ジェーンさんを天才少年と呼んだりしていて、多少なりともリスペクトしている印象も受けました。


メンタリストs3_2_12
腹を割った義兄弟の会話


そしてジェーンさんの方は、痛いほどの罪悪感を溢れさせていて…

事件以来、こんなにじっくり話す事もなかったでしょうし、ジェーンさんも謝りたいとずっと思っていたかもしれませんねぇ。

そして、自らも心の痛みを抱えているからこそ、人生を前向きに生きて欲しいという言葉もダニーへ送って…、本当に切ないシーンでございました。


んで、ダニーが登場した事で、ジェーンさんの奥さんについて明らかになった点がっ。


<ジェーンさんの妻情報>
名前はアンジェラ。ちなみに娘さんはシャーロット。
アンジェラさんの祖父母が生粋の旅芸人で、アンジェラさん自身もサーカス人生まっしぐらだった。
そんな中出会ったがジェーンさんで、サーカスの世界を嫌っていた2人は、一緒に外の世界へ。
結婚式当日、ウエディングドレス姿のまま、素行不良だったダニーの保釈をしに行った事がある。


カリスマカウンセラー時代に出会ったのかと勝手に想像してたんですけど、サーカス時代だったんですねぇ。
今回出てきたサーカス団はジェーンさんの古巣で、そこにアンジェラさんもいたって事でいいのかな?

ダニーも元々は17歳で脱出マジックを成功させたりと活躍していたようですが、その後変な方向へ走ってしまったようで、今や凄腕詐欺師にっ( ̄▽ ̄)


ま、凄腕ペテン師が2人も揃ったら、、、おっと、失礼、、、凄腕ペテン師と凄腕メンタリストがタッグを組みましたら、恐いものなしだわなー。

小屋を突き止めたリズボンの事も恐らく、なだめて、ジェーン劇場(客演・ダニー)が開幕~っ

まず最初の舞台となったのはCBIで、一旦ダニーをリース刑事に逮捕させる、というジャブがございました。
リース刑事対策でリズボンの立場を考慮してあげているようにも見えて、、、ジェーンさんの優しさダダ漏れ~。
(リズボン案だった可能性もありますがっ)

ここには、ランドンに生命保険をかけていたメラニーが呼び出されておりまして、彼女の反応も見たのかもしれません。
ヘザーが呼び出された時はオフィス内だったのに、メラニーは駐車スペースだったもんねぇ。

んで、逮捕されたダニーは、ちょちょいのちょいで手錠外しを披露しまして、逃走!
さすが、17歳で脱出マジックを成功させただけあるわなー。

そして、次なる舞台は、ランドン家。

メラニーは違うと判断したであろうジェーンさんは、妻のコニーをロックオン!

そこに、逮捕された怒り爆発の逃走ダニーがジェーンさんを追ってきた風で再登場しまして、銃をぶっ放してしまうというコテコテの展開にっ


メンタリストs3_2_9
迫真の演技中のジェーンさん


錯乱状態のダニーは、コニーも責め、殺しの証拠とも言えるアフロディーテ像をゲット!

無事、逮捕となりました。


コニーは猛烈な嫉妬心で、ヘザーと浮気していた旦那を殺害。

夫婦の愛の証であるアフロディーテ像をヘザーにプレゼントすると勘違いした事が、殺害の引き金になってしまいましたねぇ。

ランドンがダニーの投資話に乗っていなければ、像を担保で持ち出すこともなかっただろうし、コニーの勘違いも生まれず、殺害までには至らなかったかもしれないなぁ。

そういえば、ランドンのポケットからは像の台座についていたルビーが出てきてましたけど、あれはなんで外されてたんだろ?
像だけでも値打ちあるから、ルビーまではいらんだろうと思ったんですかね?
だとしたら、なんともケチくさいですけどもっ。

それか、せめてルビーはコニーの為に残しておこうとした、、、とかね。
いや、ヘザーへの指輪にする為だったりしてー。


ダニーはニセ投資話でランドンを騙していましたが、成立はしていなかったのでリズボンに解放されておりましたねっ。

今回は、ジェーンさんに振り回されっぱなしで、リズボンは結構ご立腹モードだったはずですけど、理解あるところを見せてくれたなぁ。
やっぱり、小屋からCBIへの移動中に、リズボンの心を溶かすような会話があったんじゃ?( *´艸`)


さぁ、そして、ラストはまたもや切ないシーンになりまして…

アンジェラさんとシャーロットちゃんが眠る墓地へやってきた2人。

ジェーンさんはレッド・ジョン事件以来お墓には来ていなかったのだなぁ。


メンタリストs3_2_11
ジェーンさん、他人様の墓石にお座りに?


辛い思いを抱えながらも、前向きに生きていこうと決意を新たにした様子だったダニー。
ジェーンさんに言われた言葉で、逆にジェーンさんを励ますような姿も見られましたねぇ。

ここに居る事が本当に辛い様子のジェーンさんは、思わず涙する場面も…。


メンタリストs3_2_1
決して癒えてはいない心の痛み


同じ辛さを抱えている弟ダニーからの言葉が、ジェーンさんを少しでも癒してくれているといいのですが…。



あぁ、すっかりシッポリしてもうた

復調の兆しを見せているジェーンさんにウキウキしたものの、やっぱり妻の弟が登場とあっては、こうなってしまうよねぇ。


でも、シッポリのまま終わるのは当ブログらしくありませんので、後半は萌えコーナーをやりまぁす。

ドンドンドン~っ
パフパフ~っ
(シッポリから萌えモードに変換中…)



えぇっと、ではまず、、、

サーカス時代の仲間・ピート(M・C・ゲイニー)と再会したジェーンさんからっ


メンタリストs3_2_4
キャッキャッ


きゃぁ~~~っ
女子力ジェーンさんっ
萌えぇ~~~っ

飛び上がって抱きつき~の、足曲げ~の、なんなのぉ~~~っ

シッポリも吹き飛ぶ破壊力抜群の女子力でございますっ!

ったくもぉ~、抱いたろかぁーーーっ!


この後、女性のサムさんに平手打ちされるというハプニングもありましたけど( *´艸`)、、、デトロイトで一体何があったのでしょうかっ!
そのエピソードも今後出てくるといいなぁ~。

ちなみに、ピート役のM・C・ゲイニーさんは、ワタクシ大好物の「LOST」で、他のものたちの一人だったトム・フレンドリーかっ!
いやぁ~、全然分からなかったっ( ̄▽ ̄)



続きまして、ジェーン劇場から、、、


メンタリストs3_2_10
ママァ~、ボク歯磨いたよぉ~


きゃぁ~~~っ
歯が命ジェーンさんっ
萌えぇ~~~っ

血糊が付いてないかどうかチェックしてもらおうと、子供みたいに歯を見せちゃうというねっ!

萌えつつも、思わず吹き出してもうたがなっ

これも破壊力抜群だったなぁ~。



んで、個人的に今回のMOST萌えは、これでした…


メンタリストs3_2_7
ウン十年ぶりのトキメキだったかもしれない
ニッキ―ばぁちゃん


きゃぁ~~~っ
顎クイッジェーンさんっ
萌えぇ~~~っ

しかも、ただの顎クイッじゃございません。
振り向かせながらの顎クイッですよっ!

なんとテクニシャン!

いやぁ~ん、もぉ~、どこで覚えたんだかぁ

これ、ニッキーばぁちゃんだったから良かったものの、クリスティーナとかだったら、ワタクシぶっ倒れてるな ( ̄▽ ̄)
今後、もし顎クイッする場合は、どうかひとつリズボンでお願いします(切なる願い)。


このニッキーばぁちゃん登場シーンでは、ヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)のヤングセレブ姿もっ


メンタリストs3_2_6
出ましたっ!ヴァンちゃんスマイル!


なんてお美しいのでしょうーっ
普段から美しいので、着飾ったらとんでもない事になるわなー。

ったくもぉ~、抱いたろかぁーーーっ!(再)



さて、最後は、萌えコーナーであまり取り上げていないリズボンをっ!


メンタリストs3_2_5
ゾウたんのデイジーと触れ合う乙女


楽しく触れ合っている間に、ジェーンさんに逃げられちゃうリズボン、萌えぇ~っ

しっかり者なのに、ジェーンさんには振り回されてしまうところが、本当にカワユスだよなぁ

ピートに「連れて帰るか?」なんて言われてましたけど、ジェーンさんから誕生日にもらったポニーもおるしねぇ(あれ以来出てこないなぁ)。
って、さすがにゾウたんは無理かっ( ̄▽ ̄)


そして、リズボン萌えをもう一つ、、、

ダニーを追ってトリクシー(エリカ・クレスポ)の家へ行ったリズボンから。


メンタリストs3_2_8
べ、べ、別に、蹴破ろうなんてしてないわ~


首と肩を回して、蹴破る気マンマンだったのに、トリクシーが出てきちゃったというねっ( ̄▽ ̄)

ちょっと取り繕った風のリズボン、萌えぇ~っ
おっとっと具合が絶妙すぎるでしょ~

ドア蹴破るのって、だいたい男性刑事の役目ですけど、リース刑事もいたから、女だからってナメんなよ?みたいな心理も働いてたのかなっ?!


そんなリズボン、今回サーカス団のサムからは、女刑事ペパーみたいだと言われておりましたねっ。


女刑事ペッパー
ペパー(ペッパー)さん


容姿は全然違いますけど、凛とした佇まいは似ているかもっ。

この「女刑事ペパー」は1974年~78年の作品で、作詞家の阿久悠さんが当時インスパイアされて書いたのが、76年リリースのピンクレディー「ペッパー警部」のようです。

.............................................................

いやはや、今回はシッポリやら萌えやら、ボリュ~ミィ~な回だったなー。

なにしろジェーンさんがちょびっと元気になって安心しましたけども、依然としてクリスティーナの方は解決してないので、完全復活はもう少しお預けでしょうかっ








ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪



↓拍手ポチッも大歓迎ですっ(≧▽≦)
関連記事

コメント

BWY様
いかにも芝居だと分かるコテコテ感でしたよねっ( *´艸`)
そんなコテコテでも、ジェーンさんの「You shot me」のキュートな言い方に萌えでございました☆
ホント、口の血糊はいつ仕込んだのでしょう~ ( ̄▽ ̄)
カプセル状のものでしたら口に仕込めるようなので、
あのコテコテ中にはすでに口に含みながらしゃべっていたかもしれませんねっ(≧▽≦)

リグさんのジョークは、冒頭の方で出てきたやつですかねっ?!
あのリグさん&リズボンに萌えとは、BWY様ったら通な視点っ( ̄▽ ̄)!
ああいう時のリグ男の切り替えの早さは目を見張るものがありますっ(笑)。

んで、リズボンに怒られたのに、「車を貸して」発言をリズボンに繰り出しちゃうあたりがチャレンジャーですよねぇ( ̄▽ ̄)
あの空気の読み方は、リグさんならではっ!
リズボンはリグさんに反撃する力が出ない程、ジェーンさんに呆れちゃってたのかもしれませんねっ( *´艸`)

No title
サイモン・ベイカーの演技力は言わずもがなですけど、ジェーンさんの演技力はちょっとコテコテ感ありましたね(笑)
でも、口の血糊をどのタイミングで口に含んだのかはわからず、そこはさすがでした(笑)

あと僕は、「リグズビーがリズボンにジョークを言って→リズボンに睨まれて→リグズビー急に真顔になるくだり」萌えなのですが(細かすぎて伝わらない)、
今回ジェーンさんが先に車で行っちゃって、置いていかれたリズボンに「車を貸して」ってジョーク言ってもあんまりリズボンから反撃されなかったのが残念でした(笑)
たみー様
5歳若い設定なのですねっ!
22歳ですかーっ、、、そりゃ若いわっ( ̄▽ ̄)!
サーカスから抜け出して、よくあそこまで有名になりましたよねぇ。
原動力になっていたのは、家族の存在だったのかなぁ…。

以前、青年ジェーン君が描かれてましたけど、また昔のジェーンさんのエピソードも観てみたいですっ♪
マルコ様
私も、スマホ・PCとも、壁紙もロック画面もサイモンベイカーにしてます!!
毎日サイモンの笑顔を見て癒されてます~(^ε^)-☆!!
萌え仲間がいて嬉しいヾ(*´∀`*)ノ

webで調べてみるとジェーンはサイモンより5歳若い年齢設定のようで、
計算してみるとシャーロットが生まれたのはジェーンが22歳の時!わ、若い!

ダニーが今のジェーンに「あんた、本当に変わったな」って言ってて、
きっと昔のジェーンは随分今のジェーンと違ったのでしょうね。
たみー様
はじめましてっ!
コメントありがとうございますぅ~(≧▽≦)

嬉しいお言葉を頂戴し、重ねてお礼申し上げますっ。

ワタクシも三度の飯よりジェーンさんってな感じで、待ち受けやら脳内やら色々ジェーンさん一色になっております( ̄▽ ̄)
萌えぇ~~~っ(≧▽≦)


これまでアンジェラさんの事は気になるも、なかなか語られなかったですもんねぇ。
まさかサーカス時代に一緒だとは思いませんでした。
その時代に出会った人だからこその信頼関係があったかもしれないですね。
ホント、たみー様おっしゃるようにリアルに感じられるようになって、それゆえに、また余計に切なくなってしまいます…。

奥さんや娘さんへの愛が感じられるエピソードは観たいのですが、いかんせん切なさが伴ってしまって辛いですねぇ(T_T)
No title
マルコ様

初めまして。メンタリストにハマリにハマって、いろいろググっていたところ、こちらのブログにたどり着きました。
そうそう、そうだよね~♡と大きく頷きながら読ませていただきました。

もうこのところ頭の中がジェーンでいっぱいです。
萌え~~。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

この回は、ジェーンとアンジェラが結婚した経緯がわかって、ぐっとリアルに感じられるようになりました。同じサーカス団だったのかな。ジェーンの年齢が分からないですが、随分若い時に結婚したのですね。アンジェラがウエディングドレス姿でぶんむくれて弟の保釈に行った話をするジェーンも可愛かった。

それにしても小屋でダニーと話をするシーンは本当に切なかったです。墓地のシーンも…。本当に奥さんと娘さんのこと愛していたのですね。
izumi様
前回よりは萌えポイント多めで、ホント安心いたしました( *´艸`)
あ~でないとぉ~♪♪♪

izumi様おっしゃるように、ダニーとお墓参りに行けた事がジェーンさんの救いとなって、前進出来たらいいですよねぇ。

ダニーが誘ってなければ、少なくともレッド・ジョン逮捕までは行かなかった(行けなかった)かもしれないですもんねっ。
No title
ジェーン様のヨレヨレ感がまだ漂っている回でしたね。
でも、第一話よりも遥かに萌え萌えポイントが多くて私はきゃっきゃっしながら見ました☆

私もマルコ様と同様、ピートに抱きついたシーンは萌え萌えでした~!
こんなかわいい40代はありえないですねw

顎くいっは反則ですよ~!あれはやられた相手は絶対に惚れちゃうw

最後の、お墓参りシーンは切なくなっちゃいました・・・。

ですが、一人ではお墓参りに行けなかったジェーンが、愛する人を失った悲しみと苦しみを共有できるダニーと一緒にお墓参りに行けたというのは、少しだけジェーン様の救いになるかもしれないなあなんて思いました。

管理者のみに表示