「メンタリスト」シーズン2 第23話「夜明けの赤い空」(最終話)感想♪

「メンタリスト」シーズン2、第23話「夜明けの赤い空(Red Sky in the Morning)」(最終話)感想です♪


シーズン2の最後を飾るのは、やはりレッド・ジョン

前回に引き続き、霊感セラピスト・クリスティーナ(レスリー・ホープ)も登場しながら、、、って、別に出てこなくていいんですけどー ( ̄▽ ̄)、、、ジェーンさん(サイモン・ベイカー)が新たに起きたレッド・ジョン事件に挑みますっ


※「メンタリスト」S2
感想ネタバレ記事一覧はコチラです。


以下、ネタバレあります>









前回はあのような終わり方だったもんですから、この最終話は心の準備をして臨みましたが、早速冒頭で登場してきまして、、、


メンタリストs2_23_1
お茶じゃなくて、
がっつりデートやないかぁ~い!


(-_-)zzz

ガッカリしすぎると、人って無表情になるもんですね。

レストランが出てきた瞬間、どれほど“お相手がリズボンでありますようにっ”と祈ったことかっ!

そんな祈りは瞬殺~っ( ̄▽ ̄)


ただ、このデートの場でも霊感セラピストっぷりを発揮してしまうクリスティーナに戸惑ってしまったジェーンさん。

いいぞぉ~!いいぞぉ~!
その調子よぉっ!

とはいえデートなので、ジェーンさんは鉄板ウケするであろう刑務所脱走エピソード(シーズン2・第6話)で盛り上げまして、、、あんだよー、楽しそうじゃんかよぉ~
ぎゃぁーーーっ


んがっ!
がっ!がっ!んがぁっ!

お手洗いに立ったジェーンさんは、浮かない表情になりまして、、、どうやら、頑張ってる自分に気づいてしまったご様子。
しかも、結婚指輪を触って…。


ふふふっ。

ワハハハハハハハハハーーーっ!

悩まし気なジェーンさんに、思いっきり喜んでもうたがなっ( ̄▽ ̄)!
ワタクシったら、ワルい子っ。

やっぱり、まだ前に進む気にはなれないのかなぁ。
レッド・ジョンを捕まえるまで恋愛はお預けっ?

ジェーンさんがクリスティーナに何かを伝えようとしたところで、ヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)から電話がかかってきたので、その胸の内は明かされませんでしたが…。

ま、とりあえず今回のところは回避したからいいかっ( ̄▽ ̄)

それに、この後ハテナマークをピコピコさせずにはいられないクリスティーナの行動も出てくるわけでして、、、あれがジェーンさんの気持ちにどう影響しているか気になるところっ!


いやはや、サガったりアガッたり忙しい冒頭でございましたっ。






さぁ、ではここからが本題です ( ̄▽ ̄)


今回のレッド・ジョンは、2つの殺人事件が発生しながら、思いがけないラストを迎える展開となりましたね~。

冒頭では、女子大生のマーリー・スパロウ殺害事件!
現場にスマイルマークがあったものの、犯行を撮影した動画がネットにアップされておりまして、最初からなんだか違和感がございました。

ジェーンさんも、途中からマーリー事件の方は興味なさげでしたよね( *´艸`)

ちなみに、マーリーの現場では、シーズン1第1話で登場した調子に乗り過ぎちゃう鑑識マン(ジャック・プロトニック)が再登場!
最初の出会いでは、「仕事を楽しみすぎる。変態だ」とジェーンさんが嫌味を言いつつイラッとした相手でしたねぇ( *´艸`)

今回も調子に乗りまくってましたが、ジェーンさんはスルー気味っ
ああいう面倒くさいタイプには塩対応作戦なのだなーっ( ̄▽ ̄)


んで、その後マーリー殺害事件は案の定、マネッこ犯罪だと判明っ

ルームメイトのルース(キャリー・フィンクリー )がマーリーにどえらいムカついていたようで、彼氏のディラン(ステファン・ソーワン)と共謀して殺害を計画
さらに、同じ映画研究会に属し、レッド・ジョンとマーリーに執着していたウェスリー(キャメロン・ヴァン・クリーヴ)を巻き込みながら、殺人の一部始終を記録していたという、恐ろしい学生たちでございました。

二度目の鑑賞で気づきましたが、マーリーの葬儀の時点で、すでにウェスリーが登場してたんですねっ。
ルース達がリズボン(ロビン・タニー)に話をしている間、カメラを回しておりました。

ウェスリーは、レッド・ジョンの友人であるオーバル・ターナー(シーズン1・第11話で名前が登場)と同房だったグレイディ・シップという男の名を利用してましたけど、このリサーチ能力凄いよねぇ。
犯罪学の講義でレッド・ジョン事件が話題になったとは教授が言っていましたが、ここまで知ってるって、よっぽどレッド・ジョンに興味あったのだなぁ。

ま、学生よりも断然詳しいジェーンさんは当たり前のように知ってましたけどもっ( ̄▽ ̄)


マーリー殺害事件の具体的な流れはちょっと分かりませんでしたが、ウェスリーはマーリーが好きだった訳だから、まさか殺害されちゃうとは思ってなかったかもですよねぇ。

でも、お母さんを人質にとられちゃってルース達の言う事を聞くしかなくて、、、って、どんだけアイツら悪党なのよぉ~っ

しかも、アジトを突き止めたジェーンさんまでスプラッター映画に登場させようだなんて、完全に世界中のジェーンファンを敵に回したわなっ!


メンタリストs2_23_5
ラップ巻なんて初めてだよぉ~


さぁさぁ、そんなジェーンさん危機一髪!の場面には、やっぱり、リズボンちゃんでしょー!


さぁ!


さぁっ!


さぁっ???


ぬ、ぬ、ぬおぉ~~~っ!


マジかーーーっ!



レッド・ジョン、
キターっ!!!



いやぁ~ん、はじめましてーーーっ!
悪行三昧、いつもムカつきながら拝見してますぅ!


メンタリストs2_23_8


これは完全に意表を突かれましたっ

シーズン1ラストでは、ジェーンさんがリズボンの命を救いましたし、今回はその逆パターンでまとめちゃったりするのかと思ってたんですが、そんなキレイな終わり方じゃなかったぁ~っ。

まだまだ、ワタクシも甘いですなっ ( ̄▽ ̄)


レッド・ジョンは、従っていただけのウェスリーの命は奪わずでしたが、ルースとディランは撃たれたり刺されたりで死亡(たぶん)。
チープにマネされた事にご立腹で、制裁してしまいましたっ

『マネッこ、ダメ、ゼッタイ!』って、全米に貼紙しといた方がいいんでないのぉ?


いやはや、これ、すごい皮肉でしたよねぇ
まさかレッド・ジョンに助けられてしまうだなんて…。
しかも、レッド・ジョンがすぐそばにいるのに、ジェーンさんはラップでグルグル巻きだから何もできず、、、相当悔しかっただろうに…。
あぁ…


この後、さらに不気味な展開となりますが、

と、その前に、、、


レッド・ジョンは別の制裁も行っておりまして、そのきっかけを作っちゃったのが、あの霊感オバサン!

おっと、失礼。

霊感セラピストのクリスティーナでして、テレビでレッド・ジョンに呼びかけた事で(ビジネスの宣伝も兼ねて?)、番組の女性司会者が殺害されてしまいましたねぇ

んもぉ~、なに勝手な事してんだよぉ~っ

しかも、CBIの三者面談で見せた、あの態度っ!
なんだあれ ( ̄▽ ̄)?

ジェーンさんに言いたい放題でさー、「あなたがウソを語ったから彼は罰をくだした。私は真実を語ったから耳を傾けるはず」とか言っちゃって、、、もう耳も目も疑ったわいっ

さらに、テレビ司会者が殺された事で少しは反省してるかと思ったら、「彼は恐怖を生み出したかっただけだから、もう落ち着いてる。私は安全よ」だとさ。


キィ~~~っ!
ムカつくぅ~~~っ

“あなた達より私の方がずっと分かってますけど、なにか?”みたいな態度が、本当に鼻につくんですよねぇ ( ̄▽ ̄)


さすがのジェーンさんも、これまで見せた事がないような怒りを投下っ


メンタリストs2_23_3
プンプン丸ジェーンさん・その1

メンタリストs2_23_4
プンプン丸ジェーンさん・その2


あのぉ、ジェーンさん、お怒りのところ申し訳ないですが、、、


ご立腹ジェーンさん、
萌えぇ~


いつもとは違ったジェーンさんが見られるのも、レッド・ジョン事件の醍醐味でございますねぇ


ワタクシもだいぶクリスティーナにはイラッとムカッとしましたが、と同時に、心底ガッカリいたしました

こんなにも自己中な人だったなんて、、、。

前回ああいう展開になって、ジスボン派としてはかなりショックではありましたが、ジェーンさんが恋心を抱いた相手であるならば、それ相応に素敵な女性であることを期待していたわけです(百万歩譲って)。

でもさ、意中のジェーンさんが捜査協力を嫌がってるのを知りながらテレビ出演したり、自分本位な言動がとにかく目立ちすぎちゃって、どこも良いところが見当たらないぃ~。

非常に遺憾です(ハイタワー先生の言葉をお借りいたします)。

しかも、あんなに自信満々に言っといて、失踪って、、、ホントにガッカリさせてくれるのぉ
クリスティーナの霊感にも疑いを持ってしまうような展開となりました。


厳重警備だったのに失踪してしまった事で、担当していたヴァンちゃんは責任を感じている様子でしたねぇ。
でも、ハイタワー先生が「あなたのせいじゃないわ」とちゃんとフォロー!

クリスティーナの株急降下とは裏腹に、ハイタワー先生(アーンジャニュー・エリス)の株がここのところ急上昇ですっ

いやぁ~、先生ホント出来た人だわー。

この前まで、ジェーンさんに色目使い始めたら全力で邪魔する!と言っていたワタクシですが、なんだったら、ハイタワー先生もアリだな、、、と思い始めているというねっ( ̄▽ ̄)

自分の単純さが恐ろしい…。



えぇっと、クリスティーナにだいぶ心を乱されましたが ( ̄▽ ̄)、そんなこんなで、2つの制裁を実行したレッド・ジョン(クリスティーナの失踪も含めれば3つ)。

レッド・ジョンにしてみれば、自分の勝負相手はジェーンさんしか認めていないわけで、そこにお邪魔虫が入り込むと容赦なく消してしまう事が改めて分かりました。

ボスコ事件の時も、ジェーンさんを捜査復帰させる為に起きた悲劇だったもんねぇ


唯一レッド・ジョンが認める相手であるジェーンさんとの絡みはあるのか?

終盤ドキドキな展開となりましたが、悔しさや怒りを滲ませるジェーンさんがラップでグルグル巻きなのを良い事に、ナゾナゾを出して、挑戦状をたたきつけやがったレッド・ジョン!

相変わらず小洒落た感出すのぉ~
かなりナルシストなんじゃないかと思っているのですがっ。


メンタリストs2_23_2
マスクはあまり小洒落ていないジョンさん


んで、出されたナゾナゾは、

「虎よ虎、赤々と燃える、暗い夜の森で、どんな不死身の手や目が、その恐ろしき造形を作り得たのか」

これはクリスティーナの居所を示すものなのか、はたまた…?

さらには、「クリスティーナが愛を伝えて欲しいと。考え方は違うようだが、お前が好きなようだ。行け、タイド」とも言い残していました。
ん~、クリスティーナ失踪はレッド・ジョンの仕業であるとみていいのかどうか、、、。

相当頭がキレる人物だと思うので、ジェーンさんへの心理作戦という可能性もあるし、まだ何とも言えないかっ

いずれにしても、“お前を常に見ている”とでも言いたげで、余裕ぶっこいて遠回しに伝えるそのスタンスが腹立つのぉ~


結局、ジェーンさんは無事でしたが、レッド・ジョンからの言葉はリズボンに秘密にしておりましたねぇ。
暴走しすぎない事を祈るばかりっ
リズボンも半信半疑な様子だったから、そのうち気づいてくれればいいけどなぁ。


メンタリストs2_23_7
この部屋で考えるなんて…切ないっ


..................................................................


最終話は、第8話でボスコが残した捜査資料から何かヒントが見つかって、それによってレッド・ジョン事件が展開されるのかと思ってたのですが、その要素はひとっつもなかった事件でしたっ( ̄▽ ̄)

でも、思いがけない展開で、レッド・ジョン登場には興奮したなぁ~っ
しかも、あんな至近距離でジェーンさんと対面するとはねぇ~。
きっとジェーンさん、匂いチェックもしていたに違いないっ!

ただ、レッド・ジョンの弟子みたいな人はきっとわんさかいるでしょうから、今回出てきたマスクマンもレッド・ジョン本人かどうかは分からないですよねぇ。
声の感じからは(字幕版)、比較的若いのかな?という印象でしたがっ。

一応ご対面を果たしましたので、シーズン3では更なる進展も期待できそうで楽しみです

でもなー、クリスティーナがまだ見つかってないって事はさー、シーズン3にも出てきちゃう可能性あるよねぇ?
失踪の真相はとても知りたいんですけど、あの態度でまた出てこられたら、たまらんなぁ。

この事件を経た事で、ジェーンさんとクリスティーナの別れが描かれるのも期待したいところです(正直に言うてもうた)。


.........................................................................


えぇっと、今回も半年以上かけまして、シーズン2感想が終了いたしました。
あぁ、感無量

終盤はクリスティーナのおかげで、かなり血圧上がっちゃいましたけどねぇ、、、
いや、普段の萌えぇ~の方が上がってるかっ!
( ̄▽ ̄)エヘッ

シーズン2はだいぶ萌え萌えしながら、ホントにホントに楽しく鑑賞できました

また、このシーズン2の感想文を書き始めたあたりから、温かいコメントも頂くようになりまして、当ブログをお読み頂いている皆さま、ならびに、コメントを下さる皆さまに、心からお礼申し上げます。
本当にありがとうございますm(_ _)m

おかげさまで、当ブログ内アクセス数No.1ドラマになっております ( ̄▽ ̄)

きぁ~~~っ
萌えぇ~~~っ

シーズン3の鑑賞も準備万端ですので、期間をあけずに引き続き更新してまいります。
また萌え病と共に書き進めるかと思いますが、シーズン3もよろしければお付き合いくださいませ







ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪



↓拍手ポチッも大歓迎ですっ(≧▽≦)

関連記事

コメント

usarabiko様
ありがとうございますぅ~(≧▽≦)
こちらこそ、いつも励みになるコメントを頂戴しまして、心から感謝しております☆
途中だいぶお休みしてしまったので時間がかかってしまいましたが、なんとか完走できてホッとしています、、、がっ!
またすぐにシーズン3を始めたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします~(#^^#)

No title
マルコ様!アクセス数…№1!おめでとうございます。そしてメンタリスト2完走おめでとうございます!
本当に楽しませて頂きました。有難う御座います。ドラマでこんなに色々と楽しめるなんて、マルコ様のお陰です。シーズン3も続けて頂けると言う事!嬉しゅう御座います。これからもよろしくお願いします。
izumi様
ホント、テンコ盛りでしたよね~♪
さすが最終話!と言った内容でございました★

レッド・ジョン事件だったからというのは勿論ありますが、なんせクリスティーナの迷惑オバサンっぷりがハンパなくて、盛り上げてくれましたよね(嫌味っwww)。
本性見せたな!とも思ってしまいましたが、シーズン3での展開が非常に気になるところですっ(≧▽≦)


izumi様、こちらこそいつもコメント下さってありがとうございますっ!
嬉しいコメントに感涙です!
なんせ好き勝手に書いているもんですから、皆さんはどんな感想を持たれたのかなぁ~というのも気になるところでして、izumi様のご感想も楽しく拝見させて頂いております♪

シーズン3も萌えっといく予定ですので( ̄▽ ̄)、またお立ち寄り頂ければと思いますっ♪
No title
最終話、色んな要素がてんこ盛りで、ドキドキと萌え萌えとぎゃあぁぁぁと、観てるこちらも感情の起伏が激しくなっちゃいました。

クリスティーナとジェーン様、もし、もし本当にジェーン様が彼女を必要としているなら二人の仲を見守ろうと自分に言い聞かせて観てたのに、クリスティーナときたら自己中でジェーン様の気持ちを全然考えてないしっ!

プリプリと怒りながら観てました。

ジェーン様の激おこシーンは確かに萌え萌えですね♪
普段、あんなに感情を出すことがない分、余計にきゅんとしちゃいました。


マルコ様、毎回、とても楽しくて且つ的確な感想をUPしてくださってありがとうございます!
メンタリストを観た後にマルコ様の感想を読むのが楽しくて、ドラマの楽しさ倍増です。
私の周りには海外ドラマファンが少ないので、気持ちを分かり合える方がいらっしゃる!って思うととてもうれしくなります。
シーズン3の感想も楽しみにしていますので、ぜひぜひ書いてくださいね。
よろしくおねがいします☆

管理者のみに表示