「クワンティコ FBIアカデミーの真実」シーズン1 第19話「将来の選択」感想♪

「クワンティコ FBIアカデミーの真実」シーズン1、第19話「将来の選択(Fast)」感想です♪


アカデミーの卒業が近づく中、就職相談会が開かれ、候補生たちは現役FBI捜査官から話を聞く事にっ。

現在の方では、前回ミステリアスな動きを見せていたケイレブ(グラハム・ロジャース)に加え、シェルビーちゃん(ジョアンナ・ブラッディ)も登場!

彼らは味方か?それとも…?



「クワンティコ FBIアカデミーの真実」S1 感想ネタバレ記事一覧はコチラです♪


以下、ネタバレあります>









えぇっとワタクシ、アカデミー時代の方で勘違いしていた事がございました。

ペラレス達ってアレックス達より先輩なんっすね
(なんという今更感っ!)

HRT(人質救出)のテストの際、ペラレス(レニー・プラット)がアレックスに「君より長くいる」みたいな事を言っていて、“おやっ?”となりまして、勘違いしていた事に気づきましたっ

これまでの感想は勘違いしたまま書いておりましたので、後輩扱いしちゃっていた事をここでお詫びいたしますm(_ _)m


そんな勘違いに気づけて良かったのですが、、、アカデミーの内容の方は相変わらずだったでしょうか ( ̄▽ ̄)


ただし!

ケイレブ君のシステミックスには動きがありまして、実はおとっつぁんのクレイトン(マーク・ペルグリノ)と画策した極秘潜入捜査だった事が判明しておりましたねっ


クワンティコs1_19_1
やべぇ仕事中のケイレブ君


ウィル(ジェイ・アームストロング・ジョンソン)に関してはジョギング中に襲われたっつう話になっていて、助けた張本人のシェルビーちゃんは捜査官の卵の血が騒ぎまして、50万ドルの大金持って自分も潜入っ

まさかケイレブが潜入捜査してたとは思わないわなっ ( ̄▽ ̄)
あのお金は投資損になっちゃったのかしら?

この時までは、たぶんシェルビーもケイレブの言った事を信じていたんじゃないかと思うのですが、違法な捜査だっただけに、おとっつぁんは保身ともとれる態度にっ

「ケイレブが一人で潜入捜査しちゃって、気づいたらまた洗脳だってよ!まいっちゃうよねー」みたいな説明をシェルビーにもしちゃってさー、、、んもぉ~、息子を犠牲にするのやめてくれぇ~いっ!

しかも自分のもとで働く事をシェルビーに提案して、、、ま、この時から下心があったとは思いませんが(思いたくないですが)、システミックスの件があっただけに、自分の目が行き届くところに関係した人物を置いておきたい狙いもあったのかな?


危険な任務だったろうに、ケイレブにとっては残念な結果になっちゃいましたよねぇ
システミックスのボスを逮捕、という収穫はありましたが、組織自体は衰退していくのを待つしかなく、さらには、友人のロスがすでに亡くなっていたり、自分はまた洗脳されたちゃった事になったり、、、協力したウィルも殴られ損だわいっ

この辺りから、ケイレブとシェルビーの関係がまた悪化しちゃったのかしら?

シェルビーの立場になって考えると、両親の事で尽力してくれたケイレブの男前な姿も焼き付いているだろうけど、カルト集団にすぐ傾倒してしまう姿もインプットされてしまった以上、彼を信じることは難しいだろうしなぁ…。

いやはや、くっついたり離れたり、忙しいカップルでございますっ( ̄▽ ̄)



そんなお2人さんが、現在の方でも大フィーチャーっ

第17話でボイスの手下風の運転手となって久々に現れたシェルビーちゃんでしたが、今度はFBIに出没しておりましたね~。

FBIのシステムをいじくりに来たようにも見えましたが、「私は味方!」とモールス信号でアレックスにメッセージを送り、協力することにっ。


クワンティコs1_19_3
またもやヴィラン風メイクでご登場!


あのぉ~、シェルビーちゃん、アレックスにプンプン丸だったよね?

ボイスに接触され、さすがにヤバイ状況だっつうのが分かって、怒りも吹っ飛んじゃったのかなぁ?

ケイレブと連絡を取っていたのも、シェルビーだったようですね。
(ライアンじゃなくて良かったー)

前回、「彼女は信じた。そっちへ向かう」とケイレブは電話で言ってましたが、これ、「彼女は信じてくれた」というニュアンスだったとしたら、合点がいきます。

ボイスにマーク・レイモンドで車を借りろ、と指示された時点で、シェルビーはケイレブに連絡したのかもしれませんね。

アレックスに協力するためにとった行動としては、ちょっと回りくどいような気もしますが、ま、いいか( ̄▽ ̄)

ケイレブとも再会出来て良かったよねー
アレックスの「起きて」じゃビクともしないケイレブを、鶴の一声で起き上がらせてしまう恋のマジックを早速披露しておりましたっ!


クワンティコs1_19_4
オカンにマズいところを見られた風のケイレブ君


素直すぎるケイレブ君っ
かわえぇ~
萌えぇ~っ

なんだかんだ、2人とも好きでしょうがないのだなー( *´艸`)

そういえば、ケイレブの薬漬けは、ウソかな?なんて前回思ったのですが、冒頭での幻覚症状とか気だるさを見るに、どうやら本当だったみたいですねっ

ケイレブの完全復活は次回以降に期待するとして、とにもかくにも、なんと協力者が2人も増えたアレックス!

これまで、ナタリーやダンカン、ハンナ、さらにはサイモンと、協力してくれる人がことごとくいなくなってしまう展開でしたけど、今回は大丈夫だろー。

そう思いたいっ


んで、早速シェルビーちゃんがボイスの声の解析やら発信先やらを突き止め、ナイスプレー連発っ!

シェルビーちゃん、やるのぉ~っ

自社システムもどんだけ凄いのよー!

声の解析って、確かサイモンも挑戦して、その時は解明できませんでしたよねぇ。
いとも簡単にシェルビーちゃんがクリアするとはなー。

この解明のあっさり感に、どうも違和感…。
サイモンは、解析出来なかったフリをしていただけでは…?

姿は見せずとも、今回もサイモンは怪しさを振りまいてくれておりますっ( *´艸`)

でも、声の解析結果って隠すような事かな?という引っ掛かりはあるんですけどねっ(;'∀')


さて、シェルビーちゃんのナイスプレーで、とある教会に辿り着くも、そこには怯えた様子で訴えかけるウィルがおりましたねぇ

「核爆弾を作らされた」と言って倒れしまい、、、生死はまだ不明ですが、被曝してしまったのかなぁ
ボイスはコロンビア大から防護服を盗んだようですしねぇ。

あ、以前、コロンビア大への侵入者はシェルビーちゃん?なんて書いた事がありましたが、これは違うっぽいな ( ̄▽ ̄)


しっかし、ボイスは思い切った計画を練りましたよね。
核爆弾って ( ̄▽ ̄)!

そこまでさせてしまう理由を、早く知りたいわー。

“彼女にバカにされたから!”とかだったら、許さんぞー(それはないかっ)!


核爆弾が出来たとなれば、ボイスの計画もいよいよ最終段階でしょうねぇ
あと3話でどんな展開になっていくのか…。



さて、その他のところでは、、、


ライアン(ジェイク・マクラフリン)
・この人は、まぁ~回を重ねるごとにウザキャラになっていきますなー( ̄▽ ̄)
ナタリーの休職が不自然な事にも気づきまして、もう完全にアレックスを悪人としてロックオン!
こちらはもうウザキャラでロックオンしてるもんですから、“手柄を立てて出世しちゃうよ~ん♪”みたいな貪欲さも感じちゃいまして、超嫌悪感なんですけどーっ

なんでこんな人になってもうたのぉ?
スタート当初はまさかこんなキャラになるとは思っていませんでしたよっ!

次回以降、ミランダ(アーンジャニュー・エリス)やニマ(ヤスミーン・アル=マスリー)も巻き込んで、何かやらかしそうな雰囲気がプンプンです。


ペラレス
・手が震える症状が出ていたペラレスは、アレックスにそれを報告され、自主退学の道を選んでおりましたねぇ。
これと言った活躍もないまま終わっちゃったなぁ
リアム(ジョシュ・ホプキンス)のシカゴの件が明るみになったあたりが、ピークだったでしょうか。

結局ペラレスは、アレックスの恋バナ用にあてがわれた印象しか残ってなくて残念ですっ

...............................................................

今回もサイモンが登場しなかっだっただけに、ワタクシの中での犯人候補ツートップのケイレブ君が結構登場してくれて良かったです
もはやライアンでは埋め合わせできないので ( ̄▽ ̄)、どちらかが出てきてくれるとテンション上がる~

次回も登場多めでお願いしたいところですっ





ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪



↓拍手ポチッも大歓迎ですっ(≧▽≦)

関連記事

コメント


管理者のみに表示