「メンタリスト」シーズン2 第18話「赤い水」感想♪

「メンタリスト」シーズン2、第18話「赤い水(Aingavite Baa)」感想です♪


麻薬課からの応援要請で住宅街ヘ向かったチョウさん(ティム・カン)とヴァンペルト(アマンダ・リゲッティ)。
そこで、血を流しながら助けを求める一人の女性と遭遇して…。

冒頭からミステリアスで、どんな展開になるのか期待に胸ふくらむエピソード

ちなみに、原題の「Aingavite Baa」はネイティブアメリカンの言葉で、「赤い水」の事だそうです(海外サイト調べ)。


※「メンタリスト」S2
感想ネタバレ記事一覧はコチラです。


以下、ネタバレあります>









助けを求めた女性はIDを所持しておらず、さらには記憶を失っており、誰なのか?事故なのか?事件なのか?全く分からない状況でございましたねぇ

そんなミステリアスな冒頭でしたが、3人の遺体が馬小屋から見つかって異常な殺人鬼でも出てくる事件へと発展?と思いきや、今度は大麻畑の発見でマリファナ絡みの方向へと進んで、、、

しかし結局大麻は関係なく、湖に有害物質を不法投棄してた事をチクられそうになって殺しちゃったという、なんともシンプルな事件

シンプルだっただけに、途中を結構ひねったよねー( ̄▽ ̄)


犯人は、ネイティブアメリカン居留地の土産物店・店主、ウィリス(ジル・バーミンガム)でございました。


メンタリストs2_18_10
今回はお得意の集会芸と催眠術のコラボで
犯人をあぶり出しっ!


ウィリスの動機は単純でしたけど、ハイキング中だったご夫妻に関しても、通りがかったから殺しちゃったという、、、いたたまれないですねぇ

アメリカに行くと、ネイティブアメリカンの方たちが作ったアクセサリーとか織物を見かける事がありますが、伝統を重んじながらある程度の水準の生活を守っていくのは、大変なのでしょうか…。
ウィリスは新しい提案などをして活気づけようとしていたようですけど、それが認められず、しまいにはダークサイドへ

前科があるからレナード(ドリアン・キンジ)に手伝わせたっつう理由にも悲しくなりましたが、レナードは恋人の赤ちゃんに発疹が出た事でウィリスに抗議し、公表しようとした善人でございましたねぇ。

その暴露記事を書いてもらおうとレナードが連絡をしたのが、更生施設でレナードの先生をしていた女性・ディロン(トレイシー・ミッデンドーフ)で、レナードと一緒のところをウィリスに撃たれるも、一命を取りとめ、一時的に失った記憶も最後には回復

大麻畑の栽培者も麻薬課が逮捕し、めでたしめでたしでございました。


というわけで、今回は以上です!

ごきげんよう~っ



なんちって( ̄▽ ̄)テヘッ



ジェーンさん(サイモン・ベイカー)の“ジェ”の字も書かずに終わる訳がございませんっ!
(今ようやく書きましたけどもー)


いや、今回ですね、またもや萌えジェーンさんが多めでして、、、でも、第16話で萌え萌え教モードで書いたばっかりだし、さすがにしつこいよなーと思って、抑えながら書き始めたんですよね ( ̄▽ ̄)

もしかすると、最近ワタクシの萌えに至るハードルが非常に低いのかもしれません。
萌え萌え教がエスカレートして、いちいち萌えてしまう、萌え病を患ってしまったかもっ。

あぁ…。

こんなことになるなんて…。


なんて幸せなんでしょうかっ!
( ̄▽ ̄)


トキメキは、いくつになっても必要だものね~


と、開き直ったところで、今回も萌えコーナーをやってしまいます( *´艸`)


【萌えジェーンさん・その1】

まずは序盤、記憶を失った女性(のちにディロンさんと判明)から事情を聞くジェーンさんより。

記憶が曖昧な女性が出てくるエピソードと言いますと、シーズン1・第5話を思い出しますが、こうした時は、無理に思い出させようとせず、優しく問いかけてあげてますよね~


メンタリストs2_18_1
チョ「このテクニック、エリースにやってみよ!」


手を握り、頭の痛みをイメージングで緩和させてリラックス状態にし、、、って、ジェーンさんに手を握られようものなら、緩和どころか、興奮しちゃって頭ズキズキしそうですけどもーっ

そして、無意識に抱きついてしまうワタクシ…ぐふっ(妄想)。
萌えぇ~~~っ

こんなんじゃ、なんも思い出せねぇーっ!


あ。

ワタクシが記憶を失ったわけではありませんでした。

失敬っ。


ディロンはリラックスできたようで、名前は思い出せなかったものの、チョウさん達に会う直前の事は思い出し、馬小屋に居た事が判明しておりましたねっ
最初の突破口を開いたジェーンさん、相変わらずグッジョブ



【萌えジェーンさん・その2】

ネイティブアメリカンの居留地に向かうも、長のシルバーウィング(ウェス・ステュディ)からはこれといった証言を得られずっ。
保護観察官の方(ロサ・アレドンド)に、「ホント君が一緒で良かった」と嫌味をぶちかましちゃったシーンもございましたねぇ( *´艸`)

そして、集会所にいる若者たちに話を聞くことにしたジェーンさん。

ここでなんとなんと、素晴らしいビリヤードの腕前を披露っ


メンタリストs2_18_2
僕ホントなんでも出来ちゃうんだよね~


メンタリストs2_18_3
ドヤ顔ジェーンさんと、
掛け金を失ったであろうリズボンちゃん



若者くんに好きな子の話をして動揺させるというズルとも取れるちょいテクを繰り出しながら、自分は本気出しちゃうジェーンさんったら、、、

萌えぇ~~~っ

ビリヤード姿には、言わずもがな、、、
萌え萌え萌えぇ~っ
(久々の萌え3連発っ!)

もちろんお遊びではなく(それも兼ねていたかもですがっ)、外部の人間に心をあまり開かない彼らからレナードの事を聞く為に繰り出したビリヤード作戦でございましたねぇ。

これによって、レナードが土産物店での収入以外にも、何かヤバイ仕事をしている匂いがプ~ン。
さらに、彼らはレナードからマリファナの話を聞いてなかった事から、殺人事件は大麻絡みではないというジェーンさんの判断にも繋がっておりました。



【萌えジェーンさん・その3】

ハイタワー(アーンジャニュー・エリス)が大麻の線でも捜査を進めようとする中、レナードの恋人(ジェンマ・マソット)のもとへ聞き込みに行ったジェーンさん。

ここで萌えの鉄板っ!赤ちゃんご登場~っ
きゃぁ~っ

ジェーンパパ!
こちらは萌え態勢万全ですっ!
いくらでも、あやしちゃってくださぁいっ!


メンタリストs2_18_4
横になったところだから抱っこはやめとくよぉ~


ハッ!
今回はまさかの見守るジェーンパパ!

でも、萌えぇ~~~っ

抱っこはしませんでしたが、口でポンと音を鳴らしたり、ベロベロバーしたりと、ジェーンパパはやっぱり優すぃ~
赤ちゃんとジェーンさんのコラボは今回も最高でしたっ。

ここでは、赤ちゃんに発疹が出たという話を聞くことができ、水が汚染されてる?と思わせる伏線のシーンでございました。



【萌えジェーンさん・その4】

いやぁ~、今回の萌えジェーンさん、最大の見せ場はコレでしたよねぇ。
今回の、というより、過去最大かもしれません。
それぐらいインパクトがありましたっ

今、お読みいただいている方も、こちらを想像されているかもしれないですね、、、






メンタリストs2_18_5
リズボンちゃーん、見て見て~♪

メンタリストs2_18_6
匂いと肌触りもチェックだよぉ~♪


出ましたっ!
超ド級の無邪気さっ!
ネイティブアメリカンジェーンさん!

萌え萌え萌えぇ~~~っ

そんでもって、

ゲラゲラゲラ~っ(爆笑中)

なによぉ~これぇ~ ( ̄▽ ̄)
永久保存版じゃないですかぁーーーっ

ぬおぉぉぉぉぉーっ
(うれし泣き)

ジェーンさん、あなたって人は、、、まだ見せていない引き出しがあっただなんて、、、。
スリーピース姿にネイティブアメリカンの頭飾りで、これだけ萌えさせ、爆笑させ、泣かせてくれる人がいるでしょうかっ!

ホント衝撃的すぎちゃって、思わず“『メンタリスト』すげぇ~わっ!”と、よく分かりませんが感心してしまいました( ̄▽ ̄)

あー、こうして書いていても興奮してきてしまうウィリスの土産物店での一コマですが、衝撃の頭飾りはリズボン(ロビン・タニー)に怒られて、素直に購入を断念っ( *´艸`)
んもぉ~、そういう所がまた可愛えぇ~っ

しかし、絵葉書と笛、という無難なお買い物はお済ませになりまして、、、


メンタリストs2_18_7
わぁい♪僕にも吹けたよぉ~♪


きゃぁ~~~っ
ピロピロジェーンさん、萌えぇ~っ

絵葉書はのちにディロンの催眠用として使われましたが、笛の方は単にジェーンさんが欲しかっただけだったのかな ( ̄▽ ̄)?
いや、出てこなかっただけで、案外取調室でもピロピロしてたかもしれんっ

......................................................

もうちょっと萌えようと思ったのですが、萌えジェーンさん・その4で完全燃焼してしまいましたので、今回はこの辺で萌えジェーンさんは打ち止めにしますっ ( ̄▽ ̄)エヘッ

ぜぇぜぇっ息切れしつつ、その他の気になったシーンへまいりますっ。


まずはリズボンっ!

メンタリストs2_18_9
アタイだってやるときゃやるわよっ!


リズボンかっちょえぇ~っ
大麻畑に関わっていた森林警備隊員のティスデイル(ショーン・ブリジャース)を確保っ!
チョウさん顔負けの豪快さで仕留めるのは珍しいかな?
「いい気分~♪」って言ってたから、ハイタワーへの不満も少しは吹っ飛んでるといいですね~

んでもって、それを何もせずに見守ってたチョウさんがツボだったんですけどっ( *´艸`)
ボスへの信頼200%ってところでしょうか


いつだってクールなチョウさんは、双眼鏡のぞいてる時もブレてなぁ~い!

メンタリストs2_18_11
CBI 野鳥の会の皆さん


そういえば冒頭で、チョウさん急須使ってお茶飲んでましたよね?
イメージになかったので結構ビックリしましたけど、それはそれでシブいわぁ~



さぁ、そして!

頭飾りジェーンさんに負けじとインパクトを残してくれたのは、ハイタワー攻撃を受けたリグさん(オーウェン・イオマン)とヴァンちゃん~

仕事かプライベートかの選択を迫られてしまいましたねぇ

やはりな展開に、リグさんは異動を決意!

がっ!

ヴァンちゃんは、その選択を背負う自信がなく、リグさんもいずれ恨むだろうと考え、別れを伝えて、、、。


うわぁ~~~んっ
切ないどぉーーーっ


メンタリストs2_18_12
ジェーンさんは慰め役を早々に辞退っ!


これからどんどん経験を積んでいきたいヴァンちゃんにとっては、今のキャリアを捨てる訳にはいかなかったのかもしれないなぁ。

リグさんがいずれ恨むだろうと考えたのも、これまでのデリカシーない発言を聞くに、大いに可能性あるしねぇ ( ̄▽ ̄)

今まで考えた事がなかったですけど、CBIって結構エリート集団なんですかね?
カリフォルニア州全域をカバーするから、リグさんが行こうとしていたサンフランシスコ警察よりも、やはり魅力があるのかな…。


とても辛い選択となりましたけど、ヴァンちゃんはやっぱりしっかりしてるっ

それに比べて、リグさんはチョウさんに言われたアドバイスそのままに、「簡単な事だ!」とか言っちゃって、、、んもぉ~、単純なんだからぁ~

ヴァンちゃんが仕事を選んだという事は、このままチームで一緒に仕事をする事になるわけで、、、こりゃあ相当キツイでしょーよー

そのうちまた密会してイチャイチャしてくれてもいいよ~(楽観的な人σ( ̄∇ ̄o) アタイ)

リズボンの絶妙な呆れっぷりとか、もっと観たいし~( *´艸`)

メンタリストs2_18_8
乱れ髪ヴァン子!


ま、ハイタワーの指示もあってこういう展開になってしまいましたが、リズボンチームに慣れてきたら、ハイタワーもちょっとは考え方を変えるかもしれないから、それを期待したいなぁ。

リズボンへのハイタワー攻撃でテンションガタ落ちだった前回に比べ、今回はそれほど印象悪くはなかったので、そういう期待もしてしまいますっ

なんつったって、最後のハイタワーさんはジェーン作戦に随分寛容だったもんねぇ。
「この調子でね!」ってジェーンさん達に声かけちゃってさー!
いいじゃなぁ~いっ
ハイタワーさんもその調子でお願いしまぁす

.......................................................

というわけで、今回は長めになりましたが、最後までお読み頂きまして、ありがとうございましたっ


ワタクシは最近コチラでメンタリスト♪
字幕版も吹替版も両方観られてうれちぃっ
↓       ↓




ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪



↓拍手ポチッも大歓迎ですっ(≧▽≦)

関連記事

コメント


管理者のみに表示