「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」シーズン5 第19話(最終話)「審判の日(後半)」感想♪

「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」シーズン5、第19話(最終話)「審判の日(後半)Judgement Day」(別邦題は「ジェニーの戦い」)感想です♪


衝撃のラストとなった前回を受け、ジェニーが追っていた案件を紐解いていくエピソードっ。
ジェニーの真の目的が明らかになります。



※「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」シーズン5、感想記事一覧はこちらです♪



以下、ネタバレあります>









冒頭から、何とも言えない重たい空気でしたねぇ
やはり局長の死というのは、あまりにも影響が大きかったでしょうか

特にトニー(マイケル・ウェザリー)は思いっきり責任を感じてしまっていて、ギブっさん(マーク・ハーモン)に「おまえのせいじゃない」と言われるも、なかなか消化できずにいる姿がとても辛かったです。

マクギー(ショーン・マーレイ)には思いっきりあたってましたしねぇ


そして、アビー(ポーリー・ペレット)も大打撃で…。
ジェニーの死にそれほど心が動かなかった冷めたワタクシでしたが、アビーの涙には思わずもらい泣きしてもうたよぉ~


nciss5_19_2.jpg
思わずボスに涙を見せてしまったアビー


愛深いアビーゆえの悲しみだったように思いますが、いつ突然の別れが来るか分からないから、言いたい事は言っておかなきゃ!と、チームの皆に声をかける姿も印象的でした。

でも、そんなしっぽりムードの中でも、クスっとしちゃう台詞が放り込まれちゃうのが、NCISっ!

トニーに対してアビーは、「仕事の他ではすごく良い奴!」って、、、仕事中結構ムカついてるんかなっ( ̄▽ ̄)?
あんまりそういう印象はなかったし、逆にトニー大好き!なのかと思ってたー( *´艸`)

分からんもんだねぇ~。

んで、マクギーにいたっては、「マクギーは……マクギーだよね!」と、何もなしというねっ( ̄▽ ̄)
マクちゃん普段から頑張ってると思うんですけどねぇ( *´艸`)

今回も暗号が事件ファイルだと気づいたのはマクギーでしたっ。


nciss5_19_3.jpg
楊枝シーシーでレオン化っ





さて、悲しみが広がる中、ジェニーが関わっていた件の詳細が徐々に明らかになっていきましたねぇ。

9年前にギブっさんとジェニーがパリで潜入捜査した際、それぞれ一人ずつ始末するはずが、実はジェニーの方は仕留めてなかったという、とんでもない事実が判明しておりましたっ!

あんだよぉ~!
自分で蒔いた種だったのかよぉ~

そりゃあ危険にさらされても、おかしくないわなー。

空港でヴィゴと一緒にいた女・ナターシャ(キャスリーン・ギャティ)の防犯カメラ映像を見た瞬間、ギブっさんはスルリと消えましたけども、一発で分かったんでしょうねぇ。

そのナターシャの本名は、スヴェトラーナ・チェニツカヤで、当時ギブっさん達が追っていた殺し屋ズコフの女。
ズコフがギブっさんに始末されるも、自分はジェニーに見逃された為、ズコフを殺した男をずっと追っていたという、超執念深いヒットウーマンでございました。


nciss5_19_4.jpg
THE・殺意!



いやぁ~、ギブっさん、危機一髪!
肩ぐらい撃たれちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、この窮地を救ったのは、、、



フランクス!(ミューズ・ワトソン)


nciss5_19_5.jpg
俺はまだまだ現役だぞ、新米っ!


出ました
おじたんっ

きゃぁ~~~っ


今回はフランクス様様だったんじゃないですかねぇ?

ジェニーは残念ながら守れませんでしたけど、デッカーが残した数字をしっかり頭にインプットし、ギブっさんとちゃっかり待ち合わせしてるあたり、さすがだったよなー(ギブっさんの方から呼び出したのかもしれませんがっ)。


nciss5_19_1.jpg
素直にギブっさんに謝る一幕も



暗号がNIS時代の事件ファイルだと気づいたのも、ギブっさんじゃなくてフランクスかな?

暗号を渡した時点で、ギブっさんはフランクスに「メキシコに帰れ」と言ってますから、カフェ以降は連絡していないんじゃないかと思いますし、だとすると、フランクスが暗号の意味に気づき、独断でファイルを持ち出した、、、という流れですかね?

(と、勝手に、ワタクシお気に入りのフランクスの手柄にしております ( ̄▽ ̄))


んで、ラストはスヴェトラーナを仕留めちゃうわけでしょぉ?

んもぉ~、おいしいところ全部持っていっちゃったなー

ジェニーの家にギブっさんがいるのも勘付いてるって、どんだけツーカーの仲なのよぉ~。

メキシコで同棲生活送ってた時代に、一段と絆が深まったのかしらっ


しっかし、フランクスおじたんは、出てくると大概ぶっ放してますよね ( ̄▽ ̄)
引退してメキシコにいるっつうのに、、、ついつい血が騒いでしまうのかもしれません。

はて、フランクスが持ち去ったデッカーの保険は、どんな事件ファイルだったのでしょう…。

「84年以前のファイルはデータ化されていない」と、マクギーが言ってましたから、ギブっさん達が担当したパリの潜入捜査以前の事件ってことですよね?

知りたいけども、フランクスの言いっぷりだと、明らかにならなそうな雰囲気もあったなー。


んで、事件ファイルも気になるんですけど、あのぉ~、ジェニーパパの件は( ̄▽ ̄)?

グルヌイユを殺害したのはジェニー?という流れが前回あったので、そのままジェニーパパの方にも触れるのかと思ってたのにー。

そう思わせておいて、別のネタを、しかも同じジェニーネタだったわけで、うまく煙に巻かれた感がハンパない~っ( ̄▽ ̄)

ジェニーは亡くなってしまいましたが、これは是非ともシーズン6以降でスッキリさせて欲しいところです。



さぁ、そしてラスト!

毎度NCISは気になる終わり方でシーズンをまたぎますが、今回はなんと、、、


チーム解散!


ジェニーの後任はやはりなレオン(ロッキー・キャロル)でしたが、早速の仕事がそれかいっ


nciss5_19_6.jpg
悲しみがまだ癒えぬ中、衝撃の通達!


ジヴァ(コート・デ・パブロ)は、モサドとの連絡任務終了で帰国。
トニーは、ロナルドレーガン号で海上勤務。
マクギーは、サイバー犯罪専門チームに異動。

見事にバラバラですっ(T△T)

そして、ギブっさんは、新しいチームのファイルをレオンから渡されて…。


この流れだと、シーズン6の序盤は新チームが登場しそうですが、、、どうやって再集結するのか楽しみだなー(楽観的っ)。

あと、局長室にあった自分のファイルからページ一枚を処分したレオンの怪しい行動も気になるところですねぇ。

一体なにが記載されていたんでしょうか…。



と、シーズン6への期待も膨らむラストでございました

シーズン5はいつもより短めでしたが、今回も安定の面白さでございました。
NCISはやっぱり裏切らないわぁ~

個人的には、最後にフランクスが大活躍してくれたのもありまして、大大大満足っ!

あ、でも一つだけ残念だったことがあった…。

ギブっさんとラブラブだったホリっさん(ホリス・マン中佐)の、フェイドアウト~
大人の恋の行方を楽しみにしてたのにぃ~。

今後、新たな恋がギブっさんに訪れる可能性も大いにありますが、ホリっさん以上の新カノでないと、わたくしは認めませんよぉっ(何様?)!


はて、シーズン6は、レオン新局長のもとで、どんな展開になるんでしょうね~。
ここ最近レオンは出てましたけど、厳しくてクセのある人物ではあるものの、ワルい人じゃなさそうなんだよなぁー。
ジェニー関連の件も、結局揉み消しに協力してくれたわけだもんねぇ。
(自分の立場がヤバくなるのもあるでしょうが ( ̄▽ ̄))

この新しい展開を楽しみにしつつ、ジェニーパパの件も出てきますように… ( ̄▽ ̄)
あと、フランクスおじたんも、たまにはお願いしまぁす



ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪



↓拍手ポチッも大歓迎ですっ(≧▽≦)
関連記事

コメント


管理者のみに表示