「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」シーズン5 第18話「審判の日(前半)」感想♪

「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」シーズン5 第18話「審判の日(前半)Judgement Day」(別邦題は「ジェニーの戦い」)感想です♪


シーズン5もいよいよラストエピソードに突入っ

ギブっさん(マーク・ハーモン)とジェニー(ローレン・ホリー)が関わった過去の潜入捜査にまつわるエピソードで、前後半の2話構成になっております。



※「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」シーズン5、感想記事一覧はこちらです♪



以下、ネタバレあります>








いやぁ~、衝撃的なラストでした

ここのところジェニーがお休みでしたし、病気なのを匂わせるような内容もこれまであったので、なんとなく“お役御免”な匂いもしておりましたが、


まさかまさか、、、



凶弾に倒れるとはっ!


NCISが容赦ないの忘れてたよぉ~

正直ジェニーは苦手でしたので、ケイトの時のようなショックはありませんでしたが(ぶっちゃけてもうた)、ああいう亡くなり方になるとはなぁ…

ギブっさんとの関係を終わらせたことを後悔していましたけど、そういう秘めた思いを吐露した姿を見ますと、今回の件に対して死を覚悟して臨んでいたのかもしれません。


事の発端は、約10年前にギブっさんとジェニーが行っていたヨーロッパでの極秘作戦。
ロシアのスパイ組織に潜入するという任務で、連絡役の捜査官だったのが今回冒頭で亡くなったデッカー。

その作戦時の緊急暗号が“オシマイダ”で、デッカーの葬儀の場で「オシマイダ」と名乗った謎の男に遭遇したジェニーは、危険を察知し、過去の任務にまつわる全てを終わらせようとしていましたが…。

あぁ…


ちなみに、“オシマイダ”って日本語の“お終いだ”なんですかねっ?!
意味としても、作戦続行がヤバイ!という局面に合ってると思うので、その可能性は高いですよねぇ。


んで、ジェニーが今回相棒に選んだのは、なんとフランク(ミューズ・ワトソン)!

あぁ~ん、おじたん、久しぶりぃ~~~っ
会いたかったよぉ~っ


nciss5_18_4.jpg
相変わらずシブさ全開っ!きゃぁ~っ


メキシコでのんびりしてたのに、思いっきり危険な現場に呼び出されちゃったというねっ( ̄▽ ̄)

断りそうなもんだけどなー、、、ジェニーがどう口説いたのか気になりますっ。


おじたんもブランクあるだろうに、デッカーの食堂の構造やら、ジェニーの持ち物とか、抜かりなくチェックしてて超カッコ良かったんですけどー

これまでフランクが出てくると、ちょいと危なっかしい印象も受けていましたが、今回は頼りになる男っぷりがハンパなかったなぁ

最後の銃撃戦でも、2発遅れて聞こえてきた銃声がフランクおじさんですかね?

敵は4人いましたから、ジェニーはなんとか2人を仕留めるも撃たれてしまい、その後フランクおじさんがとどめをさした、と想像しているのですがっ。

あの後、どこ行っちゃったんだろ?
トニー達が来た時にはいなかったですもんねぇ。

デッカーが残した数字を持って、もしかすると新米ギブっさんのところへ向かっているかもしれませんっ



そして、心配なのが、局長の護衛でカリフォルニアに来たのに、最悪の事態を迎えてしまったトニー(マイケル・ウェザリー)とジヴァ(コート・デ・パブロ)

ギブっさんのカミナリが落ちるんじゃないかと、今からドギマギしてしまうーっ((;゚Д゚))

局長と別行動してるってだけで、ジヴァはボスのカミナリを気にしてたのに、、、こりゃあ相当マズいよなー。

なんつって、意外とギブっさん完全スルーだったりして。
逆にめっちゃ怖いパターンね( ̄▽ ̄)


ま、局長が遠ざけてたんだからしょうがないですよねぇ。
トニオさんもなるべく関わらないようにしてるのが、もうあからさまでしたしっ

ジャンヌの件で振り回されたのが相当堪えたんだろうなぁ。

でもジヴァがしつこく関わろうとしてくれて良かったですし、そうでなかったら、局長の発見もかなり遅れて、それこそギブっさんの特大カミナリが落っこちそほっ ( ̄▽ ̄)



さぁ、そして、もう一つの案件が今回進行していて、ギブっさんがグルヌイユの死を洗い直しておりましたねぇ。

この件がフィーチャーされたシーズン5・第14話ではCIAのコルトが殺害したという事に一応なっていましたが、謎な部分も多くてモヤッとした終わり方ではありました。

今回は、現場に落ちていた薬きょうの傷から、ジェニーが撃った?というような流れに。


nciss5_18_5.jpg


ただ、第14話の時に出てきたグルヌイユの手にあったアザの事を考えるとジェニーではないような気もするわけで、ジェニーパパの件も含め、次回スッキリ解決するのを楽しみにしたいと思いますっ



さて、その他のところでは、、、

緊迫した内容でも、ちょいちょいユーモアを盛り込んでくるのがNCISっ

今回も冒頭から、ダッキー達がデスクを占領しているという珍しい光景でスタートしておりましたねっ( *´艸`)

皆それぞれのキャラを意識していて、ダッキー(デビッド・マッカラム)はトニーばりにデスクに足を乗せ、ジヴァデスクのアビー(ポーリー・ペレット)は手にナイフ。
パーマー君(ブライアン・ディーツェン)なんてコーヒー片手にギブっさんのデスクへ、、、怖いもの知らずなんだからぁ~

その割に、前回ギブっさんに思いっきり叱られたパーマー君は、ギブっさんと会うたびにビビりまくりっ( *´艸`)

心肺蘇生の資格更新の為にマネキンのアニー(マイケル・ジャクソンの「スムースクリミナル」の歌詞にも出てきますねっ)に張り切って蘇生術を施していた際も、ギブっさんが来たと分かるや動きが止まっちゃうパーマー君

前回の事件が変なトラウマになってないといいんですけどっ( ̄▽ ̄)


マクギー(ショーン・マーレイ)も中盤ではトニーのデスクでGSMを読んで寛いでましたね~。
それを見抜いたトニーの鋭さったら!(いや、当てずっぽう?)
お返しにマクギーも、ジェニーを見失った事を指摘!

マクちゃん、やるのぉ~
シーズン5ではトニーに切り返す力をメキメキつけちゃったよね~。
この調子でますます逞しくなるのを期待しております。


あとは、、、アビーが今回もキュートさ全開っ

トニーとジヴァが出張中で寂しくなっちゃったアビーは、、、


nciss5_18_1.jpg
トニーとジヴァを、かかしに!


なんというアイディアっ
さすがとしか言いようがありませんっ


さらに、心肺蘇生マネキン・アニーの代わりに、、、


nciss5_18_3.jpg
かかしトニーとバート!


んもぉ~、どんだけカワイイのよぉ~
そして、クールにお父さん風でアビーを見つめるギブっさんにも、萌えぇ~っ

アビーのこういったシーンはホント癒されるぅ



さぁそして!
最後になりましたが、今回特大のサービスショットがございましたので、そちらでシメたいと思います。


nciss5_18_2.jpg
ナンパ師に襲われるジヴァたん


きゃぁ~~~っ
水着ぃ~~~っ
ナイスバディ~~~っ

胸元に目が行くのは勿論ですが(ワタクシ中身は男です)、ちょっとちょっとー、めっちゃ足長いんですけどーーーっ

きゃぁ~~~っ

よくトニオさん我慢したなー。
絶対エロスな目で見てたと思うっ( ̄▽ ̄)








ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪



↓拍手ポチッも大歓迎ですっ(≧▽≦)
関連記事

コメント


管理者のみに表示