「メンタリスト」シーズン2 第16話「コード・レッド」感想♪

「メンタリスト」シーズン2、第16話「コード・レッド(Code Red)」感想です♪


生物学研究所に勤めるアリシア(エイミー・プライス=フランシス)から、ジェーンさん(サイモン・ベイカー)に直電でSOSがっ!

アリシアが巻き込まれてしまった事件に、CDCA(州疾病管理局)も絡みながら捜査が進んでいきます


※「メンタリスト」S2
感想ネタバレ記事一覧はコチラです。


以下、ネタバレあります>









今回はウイルスが絡んでたもんですから、バイオハザードな緊迫した感じになるのかと思いましたら、結構萌え萌えジェーンさんなエピソードっ( ̄▽ ̄)

やだぁ~、んもぉ~、油断してたぁ~

萌え萌え教のワタクシとしましては、萌えずにはいられないシーン満載!
いちいち巻き戻して鑑賞しちゃって、どえらい時間かかっちゃったぁ~。
あはぁ~ん


おっと。
すでに変なテンションになっておりますが、今回はきゃぁきゃぁうるさくなりそうですので、あらかじめご了承ください。

ってなわけで、シーズン2・第7話以来の萌え萌え教モードで感想を進めてまいりますっ



【萌えジェーンさん・その1】

最近元気がないリズボン(ロビン・タニー)の様子を気にかけていたジェーンさんは、“リズボンちゃんのテンションあげたろっ”と、華麗なダンスをご披露~っ


メンタリストs2_16_12


きゃぁ~~~っ

タップダンスジェーンさん、
萌えぇ~~~っ



絶賛スルー中なリズボンを気にもせずに踊り切っちゃうジェーンさん、、、どんだけメンタル強いのよぉ~

あぁ~ん、鋼のハート
萌えぇ~っ
(今回はなんでも萌えてしまいそほっ)


“あれ以来元気がない”とジェーンさんは指摘していましたが、ボスコの件ですかねぇ。
その前にはリズボンが疑われる事件があったり、、、あと、良き理解者のミネッリ局長が退職しちゃったのも、精神的ストレスの原因になっているかもしれません(新局長はまだなんかな?)。

このリズボンの様子を通して、“命を実感することの大切さ”という今回のテーマを提示していたような冒頭だった気がいたします。


そんな中、突然ジェーンさんあてにかかってきた一本の電話

「私殺されました」って、、、ひぃ~~~っ
こんな電話かける人なかなかいないよねー。

電話をかけてきたアリシアは、何者かによって研究ラボにバラまかれたクリプトハンザBという死に至るウイルスに感染。
逃れられない死の恐怖を背負いながら、敏腕刑事を調べあげてジェーンさんに電話をかけるとはっ!
めちゃんこ冷静な人なんだろうなぁ。

と、思ったのと同時に、いつの間にか、ジェーンさんが巷じゃあ有名な刑事になってて、ほくそ笑んでしまいましたけどっ ( ̄▽ ̄)

というわけで、敏腕刑事が(刑事じゃないけど)、現場に急行~っ



【萌えジェーンさん・その2】

いつもはCBI車で移動ですが、なんと今回はヘリコプター

乗り物大好きジェーンさんのテンションが上がらないわけがございませんっ!


メンタリストs2_16_13



きゃぁ~~~っ

大ハッスルジェーンさん、
萌えぇ~~~っ



出ましたっ
ド無邪気っ

とても捜査現場に到着したとは思えませんっ

ついでにヘリの爆風によるヘアアレンジもご披露~っ。


メンタリストs2_16_4


きゃぁ~~~っ

前髪ジェーンさん、
萌えぇ~~~っ


ちょっとキノコちゃんカット風なシルエットなのも、たまらんのですけどーっ。

リズボンもセクスィ~

フゥ~ッウッフゥ~ッウッ


ワタクシこのテンションで最後まで持つんでしょうか…。
すでに鼻血が出そうです。


現場にはすでにCDCAのハーケン(トニー・カラン)が待ち構えておりまして、鼻持ちならない匂いがプ~ン。
そんな人には、IDを印籠のごとく差し出し、全力で自己紹介しちゃうジェーンさん、、、どんだけカワイイのよぉ~

そしてハーケンは、さらなるジェーンさんの魅力を引き出してくれることになります。



【萌えジェーンさん・その3】

殺人の可能性を主張するCBIと、アリシアのミスだと主張するハーケンが早速衝突しまして、現場は不穏な空気に。

早いところ解決して、とっとと帰りたいようにも見えましたけども、お役所的なハーケンに対して、思わずジェーンさんは、、、


メンタリストs2_16_5


きゃぁ~~~っ

ファニーフェイスジェーンさん、
萌えぇ~~~っ



これはハーケンさんにも感謝せねばいけませんねぇ。
こんなファニーフェイスを引き出してしまう程、鼻持ちならないだなんてっ( ̄▽ ̄)


その後、ラボに入れたスタッフに対して、ハーケンのマニュアル的な取り調べがスタートするや、駄々っ子ジェーン君が発動してしまいまして、「僕なら10分で出来るもんっ!ムカツク~!」と、ご機嫌斜めに。

がっ!
ジェーン君の扱いには慣れているリズボンママが、すかさず「チョコバーを買っておいで」となだめておりましたねぇ( *´艸`)


メンタリストs2_16_16


きゃぁ~~~っ

お小遣いジェーン君、
萌えぇ~~~っ


1ドルのチョコバーでなだめられちゃうって、どんだけボクちゃんなのよぉ~っ
かわえぇ~っ

これはもう、リズボンのナイスプレーでしたねぇ。
あの後、1ドルは返してもらえたかな?



【萌えジェーンさん・その4】

ウイルスによってついに死を迎えてしまったアリシア。
母の死にショックを受ける娘のイザベル(エリン・サンダース)に対し、ジェーンさん流で心のケアをしておりましたねぇ。

チョコを食べることや友達と話すことを勧め、悲しみの中での経験が命を実感させてくれる、と励ますジェーンさん。

うぅ、なんてお優しいのでしょう~。

ちなみにワタクシは、萌え萌えの中でのさらなるジェーン体験によりまして、命が輝いちゃってますけどもーっ( ̄▽ ̄)

いやっほぉ〜いっ☆o(≧▽≦)o ☆


あ。
そんなこたぁどうでもいいですね。


さて、悲しみの癒し方を伝授した後、いつもの好奇心が働きまして、セキュリティシステムに「開けゴマ~」と唱えてみたジェーンさん。

なんと、開いてもうたよぉ~っ


メンタリストs2_16_10


きゃぁ~~~っ

感染防止ジェーンさん、
萌えぇ~~~っ



とっさの反応で鼻をつまむって、案外出来ないかもぉっ( ̄▽ ̄)
ワタクシだったら、つまむより先に、部屋をとっとと出るかしらっ?!

ちょっとドアが開いちゃったので、結構ヤバイんじゃないかと思いましたけど、ピンピンしてて良かったです ( *´艸`)

これによって、犯人候補の範囲はグンと広がりまして、いよいよジェーンさんの腕の見せどころ~




【萌えジェーンさん・その5】

管理担当のプライス(マット・モロイ)が、点検の為に2か月もセキュリティシステムをオフにしており、誰でもウイルスに近づける状況だった事が判明。
これで犯人が誰なのか予想しにくい展開になりました。

しかし、アリシアの夫・クリフ(ジョージ・ニューバーン)に恋していたナッシュ(ケイシー・ストランド)に疑いがかかるや、ジェーン劇場が開幕っ

ナッシュを催眠状態にして取り調べ、無実と分かって次なる一手!

研究所内にいる全員を巻き込んでの“バイオハザード作戦”を敢行しまして、皆さんを死の恐怖へ誘っちゃったジェーンさん。

リズボンにも本当の事を言わずでしたが、途中でリズボンがピ~ンっときまして、、、


メンタリストs2_16_7
一応罪悪感はあったご様子のジェーンさん



きゃぁ~~~っ

ごめんちゃ~いジェーンさん、
萌えぇ~~~っ


謝るのもそこそこに、とっととチョウさん(ティム・カン)に事情を説明しておりましたけどもっ( ̄▽ ̄)

リズボンはチョウさんに遺言まで伝えたのに、そりゃあないわなー。

遺言では、何かやらかしちゃった過去があるっぽい弟・トミーを許す事と、他の兄弟とも仲直りして、と伝えておりましたねぇ。
リズボン家に何があったんでしょう…。
お酒に依存していたお父さんとも関連してるのかな?

この遺言をとっても冷静に伝えていたリズボン。
ジェーンさんが褒めてましたけど、同じく冷静に聞いていたチョウさんも是非褒めてあげて欲しいわぁ

クールだから冷たいのではなくて、それが愛ゆえのクールさであるように見えるのが、チョウさんの素敵なところなんですよねぇ。

あぁ、チョウさんも萌えぇ~


さて、遺言を伝えた時の冷静さから一転しまして、ジェーン作戦だと分かったリズボンのご立腹メーターはグイグイ上昇っ


メンタリストs2_16_17


きゃぁ~~~っ

夫婦漫才、
萌えぇ~~~っ



あともうちょっと早くハーケンが来てれば殴られずに済みましたけど、リズボン的には殴ってスッキリしたみたいなので良かったよね ( ̄▽ ̄)

この一連のシーンでは、最初ソファでゴロゴロしちゃってるジェーンさんにも萌え萌えっ
CBIでなくとも、ソファがあればゴロリンコしちゃうんですねぇ。
あはぁ~ん、かわえぇ~っ


いやぁ~、しっかし、リズボン含め研究所にいた皆さんはホントご愁傷様でした。
死の恐怖を味合わされるという、ドッキリにも程があるジェーン劇場、恐るべしっ

............................................................

あぁ~、萌えたっ
萌えまくったっ
訳も分からず感無量ですっ


あ。

萌えまくっちゃってて、犯人をまだ書いておりませんでしたっ ( ̄▽ ̄)




えぇっと、今回のジェーン劇場であぶり出されちゃったのは、、、


スタッフのグリフィン!(J・C・マッケンジー)でございましたねぇ。


闇市場では1g30万ドルというクリプトハンザを売って稼いでいたグリフィン。
CDCAの点検があると分かって、クリプトハンザの量を調整するため、一本をこぼして調整。

アリシアを狙った犯行ではなく、単に悪さがバレると分かってごまかしただけという、、、なんと非情なっ

今回のジェーンさんは、命の大切さや生きる喜びといった事を口にしていましたが、それとは対照的なものとして、人の命が消えていく事をなんとも思っていないグリフィンの姿が描かれていたように思います。


あと、リズボンを心配していたのも、家族を失い、絶望や無力感を味わいながらも立ち直ったジェーンさんだからこそ、笑顔を取り戻して欲しいという思いがあったのかもしれませんねぇ。

にしても、死に直面させるドッキリを仕掛けるだなんて、ジェーンさん結構ドS~っ( ̄▽ ̄)


そういえばさ、「もし死ぬなら君に電話する」って言ってましたけど、、、

ちょっとちょっとーっ
なにげに告白だったんでないのぉ

リズボンも、「わたし?」とか言っちゃって、なんだか嬉しそうだったしー

くぅ~~~っ
お2人さん、このこのぉ~~~っ


ツーツーツー(鼻血音)
(勝手に盛り上がっちゃった人σ( ̄∇ ̄o) アタイ)


あー、最後の最後で鼻血出してもうた。

今後ジェーン&リズボンが、何やらそうなっちゃう雰囲気になったりしちゃってきゃぁきゃぁ~~~っな感じになったら、ワタクシどうなってしまうのでしょうか、、、自分でもコワイです ( ̄▽ ̄)








ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪



↓拍手ポチッも大歓迎ですっ♪

関連記事

コメント

mariette様
コメントありがとうございますっ(๑˃̵ᴗ˂̵)

あんなにプンスカしてたのに、チョコバーで大人しくなるなんてねぇ( ̄∇ ̄) ジェーン君の新しい魅力はまだまだ出てきそうで楽しみです〜♪

嬉しいお言葉の数々、大変励みになりますっ^ ^
すでにS3に突入されているのですね!
大概萌えっとした感想(反応)ですが、共にお付き合い頂けたら幸いですっ(≧▽≦)
今後ともよろしくお願いいたします〜♪


No title
マルコ様
ジェーン君&リズボンママのやり取りツボです!チョコバーって(笑)
毎回各エピソード後にはマルコ様の感想を読むのが楽しみです♪逆にエピを見ながら「このシーンはどんな感想かな?」とか思ったり(笑)メンタリスト最近見始めたのですがドハマりして気がつけばS3-10まで観てしまいました。マルコ様の感想(反応)楽しみにしてます!
Jisbon様
コメントありがとうございますっ(*^^*)

毎度「萌えぇ~っ」と、うるさい感想ではありますが(笑)、そう仰って頂けてとっても嬉しいですっ(≧▽≦)
今後も引き続き萌え萌えしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪
No title
最近メンタリストにはまりました。
各エピソードを見終わるごとにマルコ様のブログを読んで、萌えシーンに共感しながらニヤニヤしております。笑
今後も感想を楽しみにしています!
usarabiko様
ホント充実のエピソードでしたよね~♪
特に今回はガッツリとジェーン&リズボンだったのもありまして、萌え萌えもノンストップでございました( *´艸`)

usarabikoさんが仰るように、ジェーンさんの孤独感チラリズムがねぇ、、、うぅ(T△T)
その孤独感もジェーンさんを魅力的にしている一つの要因かもしれませんが、やっぱり観ていて辛いものがありました。
とか言いながら、そんなところも、萌えぇ~っ(≧▽≦)

萌え萌えしてるだけの感想でしたが、楽しんで頂けて本当に嬉しいですっ☆
こちらこそ、いつもありがとうございますっ!!!
No title
マルコ様

コードレッドはマルコ様の直ぐ後ろを歩いているくらいに、萌!萌!しました。ジェーン様のリズボンへの優しさ満載!それにリズボンパンチと、楽し過ぎでしたが、ちょっと孤独なジェーンも垣間見えて、充実でした。マルコ様のブログでそれも倍増です。
本当に楽しませて頂き、有難う御座います。

管理者のみに表示