「クワンティコ FBIアカデミーの真実」シーズン1 第14話「答えを求めて」感想♪

「クワンティコ FBIアカデミーの真実」シーズン1、第14話「答えを求めて(Answer)」感想です♪


犯人の怒りに触れ、衝撃的な展開となった前回
新たな協力者が必要になったアレックス(プリヤンカー・チョープラー)は、サイモン(テイト・エリントン)のもとへ。

サイモンが再びクローズアップされながら、アカデミー時代ではケイレブ(グラハム・ロジャース)の動きに注目っ!な内容になっております。



「クワンティコ FBIアカデミーの真実」S1 感想ネタバレ記事一覧はコチラです♪


以下、ネタバレあります>









待ってましたのサイモン君!

やっぱりサイモン出てくるとドラマが締まるわぁ
ライアン(ジェイク・マクラフリン)にはない、安定感と存在感っ
(ライアンファンの方、すみません)

犯人からのアプローチなし、という内容的には繋ぎのエピソードっぽい中、アカデミー時代の教習所ごっこも結構長尺ときたもんですから、どうしようかと思いましたが、サイモンのおかげでなんとか飽きずに観られました( ̄▽ ̄)

いや~、サイモン君、すっかり憔悴しちゃってたなぁ

自分が練った計画が犯人に利用され、結果多くの犠牲者を出し、しかも2度目の爆破は自分がスイッチを離した事で発生したわけで、、、自責の念に苛まれておりましたねぇ。

そして、雪深い森の小屋にこもり、銃を自分に突きつける毎日…。

あぁ…。

こりゃあいよいよサイモンは犯人じゃないかもなぁ、、、


いやっ!

先を読む男ですよっ?
本心が見えない男ですよっ?

まだ分からんっ!
サイモン犯人推しは続行いたしますっ
(往生際が悪いワタクシ)

となるとですよ?
命を絶とうとする毎日を送っていたのが、どうも引っ掛かっちゃうんだよなぁ

純粋に見れば、自責の念にかられて、という風に捉えられますが、、、

もしかすると、サイモンは自らの命も捨てる覚悟を持って犯行に及ぶも、その機会を失ってしまい、それが出来ない自分との葛藤で悩んでいた…?

計画を進める事、もしくは新たな計画を練る事で、なんとか精神バランスを取っているのでは?


たぶん、ナタリーを葬った事で、アレックスが頼ってくるのも想定の範囲内だったでしょうよっ


クワンティコs1_14_2
どえらい血色の悪さのアレックスさん


雪山では終始アレックスを拒絶したサイモンでしたが、結局は協力することに。

いやぁ~、これがやっぱり怪しいんですよねぇ。

がっつりアレックスの心を掴み、一番近くにいながらコントロールするっつうパターンなんじゃないのぉ???

あとさ、アレックスに会いに行く前に、雪山の小屋を燃やして、カッと目を見開いた時のサイモンの表情ね!

ありゃあ犯人の顔でしょうよぉ~。

とことんやったるでぇ!と、気合を入れ直したように見えたぁ~~~。
アタイにはそう見えたぁ~~~っ。

なんちって。

だいぶ無理があるように自分でも感じておりますがっ( ̄▽ ̄)

はて、どうなりますことやら…。

でも、これで2人が一緒にいる時に、犯人からアプローチあったら、サイモン犯人説もいよいよボツかもしれぬ…。




さて、そのサイモンといい勝負で怪しい男なのが、ケイレブ君ねっ!

きゃぁ~~~っ

好きぃ~~~っ



はっ!



いつの間にかケイレブ君が萌えキャラに浮上しているっ!

きゃぁ~~~っ

シェルビーちゃん(ジョアンナ・ブラッディ)とラブラブじゃなくても萌えるようになってもうたっ。
ぐふっ。

サイモンは序盤から安定したミステリアスキャラでしたけども、ケイレブは中盤から一気にミステリアス度を上げてきまして、そういう所も、、、
あはぁ~ん


んで、今回はなんといっても最後ですよね~。

シェルビーのニセ姉・サマル(マルジャン・ネシャット)と会っていたケイレブ!

なにそれぇ~~~???

クワンティコs1_14_3
ケ「奥さん、壺を買えば幸せになれますよ」


ケイレブはサマルと取引したようで、シェルビーちゃんのお金を返してもらう代わりに、サマルからの依頼を引き受けた、、、そんな風に見えました。

危険な匂いプンプンだなぁ~っ。

でも、これはアカデミー時代の話なので、爆破テロの時のケイレブの様子を見るに、特に大事には至らない案件っぽいですよね。

とはいえ、この関係はめっちゃ気になるぅ~。


そして、この2人を目撃していたのが、ケイレブの二つの顔を知る男・ウィル(ジェイ・アームストロング・ジョンソン)。

分析マニアの血が騒いじゃって、首つっこみたくなっちゃったんかな?
オタク君がどう行動に出るのかも注目ですが、、、シェルビーちゃんにチクったりしてっ( *´艸`)


なにしろ、ケイレブは現在の方では全く出てこなくなっちゃったのが、なんか怪しいよな~。

犯人は、サイモンかっ?
はたまた、ケイレブかっ?

2トップの争い!
ワクワクっ

と、あくまでもワタクシの中ではそうなっております ( ̄▽ ̄)



さて、その他のところでは、、、


リアム(ジョシュ・ホプキンス)&ドリュー(レニー・プラット)&アレックス
・シカゴ事件の詳細が明らかになりましたっ。
武装集団を追う中、犯人たちに武器を密売し、逮捕へ結びつけようと計画するも失敗してしまったリアム。
のちに、その武器が使用された事件が起こり、ドリューの恋人も巻き込まれてしまった…、という流れのようです。
これを授業中に弾劾したドリューは、退学に

って、どえらい早いお役御免なんですけどっ!
ホントにこれで終わりなのかなぁ…。
何かのタイミングでドリューの再登場はあるんでしょうか?

しっかし、この件の発端となったアレックス、、、あのお節介おばさんぶりはどうにかならんのかね( ̄▽ ̄)?

リアムとも勢いとはいえ関係持っちゃってさー、、、騒動を大騒動にしちゃうタイプのように思えて仕方ないんですけどー。
前にも書きましたが、このドラマの一番残念な所は、主人公に共感できないところです(-_-)zzz


ニマ&レイナ(ヤスミーン・アル=マスリー)
・怪しい動きをするレイナが気になってしょうがないニマは、ついにレイナのフリをして潜入捜査っ。
ターゲットは異変に気付いてしまった様子でしたが、、、
って、なんだかアレックスのお節介おばさんと同じような展開になっておりますけどもー ( ̄▽ ̄)
チャーリーの件が絡んでいるだけに、危険な状況にならなければいいのですが…。

ここにきて、ニマとレイナの性格の違いが際立っておりますが、ヤスミーン・アル=マスリーさんの演技は素晴らしいですね~
毎度ニマにはイラッとし、レイナにはエールを送ってしまいます ( ̄▽ ̄)


.....................................................................

次回は犯人からのアプローチあるかなぁ~。

犯人は大統領候補に関する情報を前回欲しがってましたが、最終目的が何かはまだ明確になっていないので、その辺も気になるところです。








ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪




関連記事

コメント


管理者のみに表示