「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」シーズン5 第15話「グリーンゾーン」感想♪

「NCIS〜ネイビー犯罪捜査班」シーズン5、第15話「グリーンゾーン(In the Zone)」感想です♪


イラクのバグダッドで、安全区域にいた海兵隊員が迫撃砲により死亡。
爆撃によるものと思われましたが、意外な事実が判明して…。

今回はバグダッドへ意外なコンビが派遣っ
相変わらずのユーモアに加えて、ホロっとさせるテイストもあるエピソードです。



※「NCIS~ネイビー犯罪捜査班」シーズン5、感想記事一覧はこちらです♪



以下、ネタバレあります>









死亡したランキン大尉は、爆撃によって亡くなったと思われましたが、実は銃殺された事が判明っ

大尉はリッジウェイ(リック・ホフマン)から土地を買おうとしていましたが、、、大尉はギブっさん(マーク・ハーモン)と同じ勘の持ち主だったようで、怪しさを察知し、土壌汚染している事を独自に掴んだよう。

それで契約破棄で済む話だったら良かったのに、、、まさかこれで殺されるとは思ってなかっただろうなぁ

リッジウェイも曲者風でしたけど、犯人は土壌調査を請け負っていた気弱そうなステナー(パトリック・フィッシュラー)でございましたっ

気が弱いから、逆に追い込まれて、やってしまったんですかねぇ

そのステナーは、イラクにいる知り合いの建設作業員・ヘイズ(マット・マクタイ)に大尉の殺しを依頼。
ヘイズは地元のイラク人を買収し、あの迫撃砲と殺人を実行したという、、、どんだけ大掛かりな殺人なのよぉー。

お金に困っていたステナーの欲が、隠蔽の為に迫撃砲まで使った殺人に発展したという、恐ろしい事件でございました。


んで、今回のMVPは、なんといっても、ジャーディーン(スーザン・ケレチ・ワトソン )でしたね~

ヘイズから感じた化学物質の匂いと、アリが殺害されていた部屋で嗅いだ匂いが同じだった事がきっかけとなり、犯人逮捕へとつながりました。

警察犬のような活躍でございましたが、ジャーディーンでなければ気づかなかったポイントでしたっ。

そして、この活躍だけでなく、超潔癖症なのにバグダッド行きを志願した理由が心打たれるもので…。

最初は“裏の顔があるのでは?”と思わせるような展開でしたけども、実はお兄さんや、その兄を救ってくれた家族のため

兄を救った事で誤解され、殺害されてしまった男性の子供たちに対し、何か出来ないだろうかとずっと気にかけていたのかと思うと、ジャーディーンの愛深さが伝わってくるようでありました。

ただ、そんな彼女も、実は“だらしない”という、結構驚きの事実が判明っ( *´艸`)
あの脱ぎっぱなしっぷりは、超潔癖のジャーディーンからは想像できなかったなー。

今回、意外なコンビとなったトニー(マイケル・ウェザリー)にも驚かれておりましたねっ。

ちなみに、凸凹コンビかなぁ~と最初思いましたけど、意外とこのコンビも面白かったです
トニオさんは、危険と隣り合わせだからか、バグダッドではチャラ度も下がって、男前だったしーっ( ̄▽ ̄)

あぁ、ギャップ萌えっ


nciss5_15_1.jpg
トニオだとは思えない真剣さっ!


バグダッドに行く前は、マクギー(ショーン・マーレイ)をひとイジリするいつものトニーが見られましたが、今回はキーボードをワンワンモードにされちゃうという仕返しもありましたよねっ( ̄▽ ̄)

トニーがイジられるのは、張り込みでパンダになっちゃった以来っ?

こういうの今後もっと増えてくるのかなぁ。
だったら、超楽しみなんですけどー。


nciss5_15_2.jpg
イジり合いのきっかけになったマクギー&ジェスロ
マクギーに懐いてくれて良かった~



あ、そうそう、お留守番組のジヴァたん(コート・デ・パブロ)が、またカワイイ事になっておりましたねっ。

トニーとジャーディーンの動向が気になっちゃって仕方ないという、、、イラクと回線が繋がった時のジヴァの作り笑いったら!

めっちゃウケましたっ( *´艸`)

あのヤキモキしてる感じは、やはりトニーにホの字と見て良さそう


nciss5_15_3.jpg
再び出ました!前髪ジヴァたん!ステキ~









ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪



関連記事

コメント


管理者のみに表示