「メンタリスト」シーズン2 第3話「血塗られたバッジ 」感想♪

「メンタリスト」シーズン2、第3話「血塗られたバッジ(Red Badge)」感想です♪


“CBIの近所に死体がある”という匿名の通報でチームが動き出す今回のエピソードは、リズボン(ロビン・タニー)大・大・大フィーチャ~

ひゅ~ひゅ~っ
こういうの待ってましたぁーーーっ


ってなわけで、とっとと感想にまいりますっ( ̄▽ ̄)


※「メンタリスト」S2
感想ネタバレ記事一覧はコチラです。


以下、ネタバレあります>










発見された遺体は、幼女レイプの罪でリズボンが昔逮捕したビル・マクティアーという男で、当時の新聞にも大々的に乗る、大手柄~


メンタリストs2_3_1


きゃぁ~っ
学生さんみたい~っ
かわえぇ~っ


そりゃあ、ボスコのおっちゃん(テリー・キニー)も惚れるよねぇ( ̄▽ ̄)

この記事を発見したヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)も、“うちのボスったら、ホント凄いんですけどぉ~”ってな感じで、誇らしげに紹介していたのが印象的でした(*^^*)


んで、この後、マクティア―を撃ったとされる銃からリズボンの指紋が出てしまい、“殺したのは本当にリズボンなのか?”、“ハメられたとしたら誰が犯人なのか?”という流れに・・・。


ま、リズボンが犯人ってこたぁないだろー、と思いながら観ておりましたが、“なぜ犯人は殺したのか?”という動機の部分が、意外な展開になっていって面白かったなぁ

マクティア―の恋人(ボニー・ルート)やその弟・デーヴィッド(カイル・デイビス)、さらにはマクティア―の被害に遭った女の子の父親(マイケル・ワイズマン)を登場させつつ、“マクティア―という極悪な幼女レイプ魔に恨みをもっている者の犯行”、という流れと思わせておいて~の~、、、



犯人は、、、


まさか、まさかの、、、、!





カーメン先生!
(クリスチャン・クレメンソン)


アンタかぁ~いっ!
(のけ反ってツッコむの図)


メンタリストs2_3_8



完全に完全に完全にノーマークだったんですけどーっ( ̄▽ ̄)


“リズボンが5週間もカウンセリングを受けてる”っていう点にだけ注目しちゃってたもんなぁ。

レッド・ジョンが出てくるあたりで、精神的に不安定なリズボンが何かやらかしちゃうのでは?なぁんて前回書きましたが、こんな風に繋がる展開だったとはっ



さらに、カーメン先生は依頼によって殺しを引き受けたわけでして、元凶は、、、




ハワード!
(アーニー・グランウォルド)



……へ?

そうなん?
(ポカ~~~ン)


メンタリストs2_3_9



いやさ、裁判で証言する話とか、裁判所で会ったシーンとか、リズボンの精神状態を不安定にさせる要素の一つ、としか観てなかったので、ワタクシの中ではハワードさんの存在感ゼロだったんですよねぇ

ただ、今思うと、リズボン、チョウさん(ティム・カン)、女性検事(?)の三人で裁判の事を話すシーンで、ハワードの顔写真付き資料のカットがちゃんと入っていたわけで、勘のいい方ならば犯人候補としてご覧になったのではないでしょうか?

ま、ワタクシはこちらもノーマークでしたけどもー(勘が働く気配もなかった人σ( ̄∇ ̄o) アタイ)


このハワードは、多数のネット口座から1億ドルを盗み、しかも仲間を殺すという冷酷な犯罪者で、リズボンが事件を担当。
リズボンはその裁判で証言する予定で、リズボンを殺すよりも、信用を失わせて証言を葬る方がハワードは得策だと考え、今回の計画を実行したよう。

証言を葬る為に、新たに殺人を犯すとは(間接的にですが)、とんでもない男

しかもさ、ヴァンちゃんに「キスしてくれる?」とか言っちゃって、超不気味だったんですけどーっ((;゚Д゚))

取り調べの場にいたのがチョウさんじゃなくてリグさん(オーウェン・イオマン)だったら、一発ブン殴ってたかもっ( ̄▽ ̄)



しっかし、カーメン先生はなんでこんな依頼受けちゃったんだろうなぁ。

殺人ですよ?殺人!
面識もない(たぶん)ハワードに接触されて、引き受けますかね?

お金に困ってたとしか思えないよねぇ


で、手口も実に巧妙で、リズボンをわざと長くカウンセリングに通わせ、抗不安薬を盛り続けて記憶障害を引き起こすようにし、殺人が起きた火曜夜の記憶をブラックアウトさせることに成功。

ウソ発見器に引っ掛かっちゃった後、酔うと記憶をなくすお父さんに3人の弟たちが半殺しにされそうになったことがあるとリズボンは話していましたが(お母さんとは12歳で死別)、事件当夜の記憶がなく、その父と同じなのではないか?というリズボンの不安を見て、“しめしめ、、、大成功!”と思っていたのかと思うと、、、腹立つぅ~~~っ


そういえば、冒頭でカウンセリングを受けるリズボンが、「このコーヒー、ひどい味」って言ってたのも、抗不安薬が大量に入ってたからなんでしょうねぇ

その後、「やばい!記憶がない!でもアリバイ言わなきゃ!」と、ウソをつくであろうリズボンの心の動きも読んでいたわけで、カウンセラーならではの手口には、ジェーンさん(サイモン・ベイカー)も関心しておりましたっ( *´艸`)


というわけで、“マクティア―に恨みを持っている者の犯行”というパターンではなく、リズボンを陥れる為にマクティア―は駒の一つとして殺害されてしまった、という事件でございました。

これはホント意外で、結構シンプルな流れのように感じさせつつも、いつの間にか動機の部分がスルッと変わっていた感じもあって、とてもよく出来てたな~と思いましたです



あ。

なんか、シメちゃう雰囲気で書いちゃいましたけど、、、



見せ場をすっ飛ばしてもうたっ。



リズボン、大熱演逮捕劇~~~っ!


これね~、これこれ。
いやぁ~、見ごたえ十分でした(≧▽≦)
このエピソードは、ここだけでも観る価値あると思うわぁ~。


オフィスのガラス窓まで破壊してしまうほどCBI内で取り乱し、リズボンが極度のストレスによって崩壊してしまったかのようでしたが、、、

すでにここから、ジェーン監督によるリズボン錯乱大作戦が始まっていたとはっ( ̄▽ ̄)!

たまに思いっきりジェーンの作戦に乗っかっちゃうリズボン、、、萌えぇ~~~っ



メンタリストs2_3_7
ノリノリでクネクネダンスも披露~っ




この演技の中では、本当は悲惨な事件が起こる度に怒りを覚え、犯人に対して引き金を引きたい、というリズボンの本音ともとれる部分もあって、突拍子もない作戦にリアリティを与えていたように感じました。

これぐらいやってくれるだろうと、ジェーンさんの中では想定の範囲内だったのかなっ( *´艸`)

そして、リズボンの名演技によって、カーメン先生は犯人しか知らない情報をポロリしてしまい、その場で逮捕。
一発お見舞いしたリズボン、カッコよかったっすね~

この逮捕劇はホント見応えあったな~。


あと、リズボンのお家が初公開!っつう大サービスもたまらんかったんですけどー

特にこだわりがなくて(前の住人が置いていったという絵をそのまま飾ってましたしね( ̄▽ ̄))、少し雑然とした雰囲気もあって、リズボンのイメージにピッタリの室内でした。


で、なんつったって、リズボンの家にジェーンさんが足を踏み入れるっつうのが、もうドキドキしっぱなしでっ。

はい、もう完全にちょっとしたムフフシーンを期待しまくりで観てしまいましたっ( ̄▽ ̄)


メンタリストs2_3_5
催眠状態になったリズボンを
イイ子イイ子してあげるジェーンさん



きゃぁ~~~~っ


ツーツー(鼻血音)。


ジェーンさん!
ワタクシにもー!
そのー!
頭ポンポンをーーーっ!
おねげーしますーーーっ!

きゃぁ~~~~っ
(された気になってるおめでたい人σ( ̄∇ ̄o) アタイ)



で、で、でーーーっ?!!




ありっ?

おやっ?


えぇーーーっ!


催眠術かけて終わりっすかーーーっ!


ま、リズボンがめっちゃ落ち込んでる状態で、さすがにムフフはないかっ ( ̄▽ ̄)

催眠術でも記憶が戻らなくて、ジェーンさんがピンときちゃった大事なシーンだったもんねっ。

ムフフの代わりに、スパイスガールズで踊っちゃうっつうリズボンのプライベート小ネタをジェーンさんが繰り出してくれたので、ここはヨシとするかっ。



ただね、もう一つ、ワタクシが期待してたものが、なかったのですよ!



ポ、ポ、ポ、、、



ポニーはどこですかぁーっ?


いない~、いない~、ジェーンさんから誕生日に貰ったポニーがいない~
(ポニーのエピソードは、シーズン1・第20話になります)

せっかくジェーンさんがお家に来たのに、ポニーのポの字も出ないとはっ。


はて、どこで飼ってるんでしょうか?

お庭?
まさかの、2階( ̄▽ ̄)?

弟さんとかに預けちゃったのかなぁ。


あぁ、ポニーちゃん見られなくて残念でしたっ





えぇっと、残念な流れで終わるのもなんなので、ジェーンさんの萌えを最後に一つ( *´艸`)


マクティア―の恋人の家で、娘のエミリーちゃん(マディソン・レイル)が帰ってきた時のジェーンさんです。


メンタリストs2_3_2


膝をついてエミリーちゃんと同じ高さの目線で挨拶して、九九の話題に触れてあげたりなんかして、スッと懐に入っていくジェーンさん。

萌えぇ~~~っ

エミリーちゃんには何も感じさせないよう空気を作ってあげるという、この気遣いっ!

かっこえぇ~~~っ

突拍子もない作戦ばっかりじゃなくて、こういうさりげないスマートなテクニックを繰り出すのも、ジェーンさんの魅力の一つですねっ








ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪



関連記事

コメント

アリエル様
たしかに、準レギュラーっぽい雰囲気出てましたよねっ( *´艸`)
先生にうまいこと騙された~っ。

あー、なるほどっ!メンタリストって、お宅訪問いっぱいありますもんねっ☆
リズボンのお部屋は、本当にらしさが出てましたよね~♪
あの雑然とした雰囲気とか(笑)、スタッフさんうまいなぁと思いました。
ダンスのギャップ萌えも最高でしたね~☆彡

ボスコさん、恋愛とか興味なさそうな顔なのに(ボスコに失礼)、
密かにリズボンを好きだなんて、、、なんともエロスです(笑)。
今回犯人に私もびっくらこきましたΣ(๑0ω0๑)準レギュくらいの位置の人かと思ってたのでwww

リズボンちゃんのお部屋、リズボンちゃんらしさがでてましたね〜インテリア見るの好きなんですが、メンタリストは色んなお家のインテリアが観られるのでそういうところも楽しいです。

今回はリズボンちゃんのクネクネダンスが可愛すぎて萌えましたw部屋着も可愛い!普段とのギャップがあってよかったですね〜

ボスコさん、リズボンちゃのこと好きなんですねΣ(๑0ω0๑)全然気づかなかったw
izumi様
ね~、このお話良いですよね~♪
ポンポンジェーンさんも拝めましたし( *´艸`)、リズボンの意外な面が見られて、見応えありました♪

あ、izumi様もポニーちゃん気になりましたぁ?
ですよねぇ~( ̄▽ ̄)
凄くインパクトありましたし、リズボンのお家が出てくるとなったらポニーちゃんも再登場かと思ったんですけどねぇ…。
ポニーちゃんの行方が今後出てくる事を祈っております!
No title
このお話、もう、ジェーン&リズボン劇場で大好きです♪

マルコ様同様、「ポニーは~~~~~~???」となってましたw
だってだって、ポニーもらってあんなに喜んでたのになぜいないの~~??

今回、リズボンは乙女キャラで可愛かったですね☆
ジェーン様もポンポンしちゃいたくなりますねあれは☆
usarabikoさま
普段クールを装ってるリズボンが、今回は特にその奥に隠されたものを見せてくれた感じでしたよね~。

オトメ☆なリズボン、もっと観たいですぅ~(≧▽≦)

あのちょっと泣いちゃったシーンは、一番素のリズボンだったようにも見えました♪
あぁ、かわえぇ~(≧▽≦)


残暑厳しいので、usarabikoさんもお身体ご自愛くださいませ~(*^^*)
No title
うっひょぉ~!マルコ様、パワーアップの楽しいお話しを有難う御座います。私はリズボンの時々チラッと見せるオトメチックな表情に、萌っ!しています。trust fallを嫌がった時とか、今回もちょっと泣いてしまったりとか、本当に楽しめるドラマですね。
マルコ様のお蔭です。有り難う御座います。お身体を大切に!

管理者のみに表示