ホームランドの記事 (1/1)

「HOMELAND/ホームランド」シーズン4 全体感想<ソール&CIA局員編>

「HOMELAND/ホームランド」シーズン4、全体感想<ソール&CIA局員編>です。


シーズン4では、キャリー(クレア・デインズ)やクイン(ルパート・フレンド)の他、お馴染みのCIAの面々が登場しながら、パキスタンに舞台を移した事で、新しいメンバーも加わり、ストーリーを盛り上げてくれました。

そして、忘れちゃいけないホームランドのおとっつぁん的立ち位置のソール(マンディ・パティンキン)は、CIAから離れたものの、ある意味大フィーチャー( ̄▽ ̄)

今回はそんなおとっつぁんやCIAの面々を取り上げながら感想を綴ってまいります。



以下、ネタバレ含みます>









【CIAを離れ、逆にフィーチャーされたソール】

ソールが民間の警備会社勤務になったのは、シーズン3の終盤ですでに描かれておりましたが、その設定は変わらずでございました。

が、まず驚いたのが、ミラ(サリタ・チョウドリー)との関係でして。

シーズン3では、ミラが不倫しちゃって(敵に利用された形になってもうたけど)、それでもソールは許し、ミラとの夫婦関係を続けたわけですが、なんかさ、今回、結構ソールが冷たくなかったですかっ?

気のせい?

意外と根に持つタイプなんかなー( ̄▽ ̄)

いや、民間企業での仕事がつまらんかったのだろうねぇ、、、仕事が充実してないと輝かないっつうか、自信を持てないっつうか、そんなところがソールのおとっつぁんにもあったのかもしれません。

でもでもぉ~、おとっつぁんは家庭でそういうオーラを出すタイプじゃないと思ってたのー。


で、そんなつまらん日常を払拭してくれたのが、愛弟子キャリーちゃん

結果、払拭どころの騒ぎじゃない目に遭ってもうたよー((;゚Д゚))




homeland_s4_saul3.jpg



まさかソールがこんな扱いになるとはっ

拉致られちゃうって、、、もうおとっつぁんなんだから、やめてあげてぇ~。

でも、ソールが身体を張ってくれたおかけで、自力で脱出したけどまた捕まっちゃった時のキャリーとのやり取りや、解放時のキャリーの説得といった、シーズン4の見せ場になるシーンが生まれました。


homeland_s4_saul4.jpg



そういえば、このシーン↑の時、、、
先述しましたように、ワタクシ、ソールとミラの関係にギクシャクしたものを感じていたので、果たしてミラの名前出してソールの気持ちが揺れるんかな?と思いましたが、揺れとったねぇ( ̄▽ ̄)

渋々だったけど、ミラ効果有りっ

ソールはやっぱり、ミラLOVEでないと~っ


ただ、無事解放で一件落着とはならず、逆に大惨事が待っていたわけで、ソールとしてはプライドをズタボロにされてしまいました。

しかも、そんな状態で、アダル( F・マーリー・エイブラハム)が手を回し、次期CIA長官へのお膳立てをして、、、シーズン5でのソールの振る舞いはどうなるんかなぁ…。

生かされたソールはキャリーに対して裏切りを感じ、キャリーはキャリーで、アダルのシナリオになびいたソールに裏切りの念を抱いている様子があり、いよいよ2人の関係に亀裂が生じてくるかもっ?

ファッ○と言いながらも、なんだかんだ良好な関係を続けてきていただけに、今回もそうであって欲しいけど、はて、シーズン5での2人、どうなりますことやら…。




【意外とイイおっちゃんキャラになったロックハート】

シーズン3でロックハート(トレイシー・レッツ)が登場してきた時には、融通の利かない困ったちゃんがCIA長官になったもんだと思いましたが、どこで気持ちを入れ替えたのか、意外と豪快な長官になってたなぁ。

なんとなく、キャリーのする事にも一定の理解を示してる雰囲気があって、全話観終わった後は完全にキャリー側の人だったっつう印象が残りました。

ハッカニ(ヌーマン・アチャル)にトップシークレットを渡してしまったのは、CIA長官としては失格なのかもしれませんが、あの場でファラちゃん達の命を守ろうとしたわけで、人として見直しました( ̄▽ ̄)

その思い、ハッカニがズタズタにしてもうたけどっ


最後、キャリーパパ葬儀後のホームパーティーでは、奥さんが作ったラザニアを持って登場。

この時もさ、シーズン3のイメージだったら、「うちのカミさんの料理が食えねぇってか?」っつう姿勢できそうなもんだけど、

「夜の10時に迷惑だよねー」とか気遣う人になっててビックリしたんですけどっ!

愛すべきCIA長官キャラになりそうだったのになぁ~、、、描き方によっては、ホームランド唯一のいじられキャラっつう線もありそうだっただけに(キャリーにどつきまわされる、みたいな)、結構寂しいです

あぁ、新天地でも、どうぞお元気で~


homeland_s4_lockhart.jpg
重責からの解放感が溢れ出るロックハートさん






【敵対キャラかと思いきや転身・ジョン】

この人、最初、胡散臭かったよねー。

絶対キャリーの邪魔ばっかりするんだと思ってたのよー。

そしたら、普通に協力しとったー( ̄▽ ̄)

単に、自分がパキスタン局長になれなかったのはなんでや~!という不満から,、最初怪しい動きをしてただけだったようですね。

そう考えてみると、大人だわー。
根に持たない、さっぱり男!

一応仲良くしていたであろうデニス(マーク・モーゼス)の追及も、ちゃんとキャリーの指示通りやってくれてたもんねぇ。

そんなジョンに、キャリーも信頼を寄せ、良い距離感で関係を築いているように見えましたが、、、


ジョンさん、殉職!


ぬぉぉぉぉぉ~っ(T△T)


マジかーーーっ!


ハッカニ側との交渉は成立したはずなのに、結局好き勝手されて、、、死んでも死にきれんよなー。


あぁ、非常に残念で、悲しい最期でございました…


homeland_s4_john.jpg
キャリー姐さんは俺が守りますよっ!




ジョンを演じたのは、マイケル・オキーフさん。

元嫁はグラミーも獲ったギタリストでシンガーのボニー・レイットさんで、現在は、「ホームランド」シーズン3でシャバディに殺されちゃったスーザン役(シャバディの義理の娘)のエミリー・ドナフーさんが嫁だってよ!

あんだよー、モテんのなー。

この記事を書いている時点での最新作は、ドラマ「スリーピーホロウ」シーズン3のジャック役。
ジョンだのジャックだの、J繋がりでややこしや( ̄▽ ̄)

ちょくちょくテレビドラマにはご出演されているので、また違うドラマでお目にかかれるのを楽しみにしております。





【さようなら、、、ファラちゃん】


残念シリーズが続きますが、、、中でも一番ショックだったのが、ファラちゃん(ナザニン・ボニアディ)!

あのシーンの時には、思わず、


ウソでしょー???

と、絶叫してしまいました


クイン様がとっととドンパチしていたら助かっていたかもしれないけど、さすがにあの緊迫した状況では、暴走癖のあるクイン様も、様子を見ざるを得ない状態で、、、あぁ

おそらく、ハッカニが容赦なく殺害する展開の方がリアルなんでしょうけど、、、

でも、ファラちゃんですよ?
ジェシカがいなくなって、ホームランドの美人担当を一手に引き受けたファラちゃんですよっ?
(ん?キャリーは?)

今回は、デスクワークで支えるというより、ハッカニの生存確認など外回りで活躍した印象もあって、これからが楽しみだっただけに、あの結末のショックは大きすぎました

えー、ファラちゃんは契約の問題かなぁ?
シーズン5も全然イケそうなキャラでしょうよー。

なんだったら、キャリーからクインを奪って、あっちでもこっちでもゴタゴタしてる感じとか大歓迎だったんですけどー( ̄▽ ̄)

homeland_s4_faraquinn.jpg
ファラとの密会がキャリーにバレやしないかと
緊張した面持ちのクイン(妄想)




見込みがあるからキャリーはファラに厳しく接していたのだろうけど、認めてくれているのを言葉で言って欲しかったファラちゃん。

よし、キャリーの代わりに言おうじゃありませんか!

ファラちゃん、
ええ仕事しとったよー!



片付け中、デニスにアーヤンの情報盗まれちゃったり、ソールが拉致られた車に発信機つけられなかったりっつうのはあったけども、ハッカニの生存を確認したのは、それらを埋め合わせるのに十分な働きっぷりだったはず!

あぁ、ホントにホントに残念だけど、ファラちゃん、今までありがとう~(T△T)


homeland_s4_fara.jpg


ファラちゃん役のナザニン・ボニアディさんは、57年ぶりにリメイクされる映画「ベンハー」のヒロインに抜擢されましたねっ

キャリーには褒めてもらえなかったファラちゃんですが、映画関係者にはしっかり伝わっていたようです!

ますますのご活躍、楽しみにしております!




【相変わらず謎なおっさん、アダル】

CIAの中でも異様なオーラを放っているアダルですけども、今回も御多分にもれず、異様( ̄▽ ̄)

なんといっても、最後ですよねぇ。

アダルのおっさんの出番って全体的に少ないですけど、いちいち胡散臭いので印象に残る~。

さすが、オスカー俳優!

ハッカニの車の後部座席に座ってた時にゃあ、ゾゾゾ~っでしたよ。
一瞬、寝返ったのかと思ったわいっ( ̄▽ ̄)

一応おっさんはおっさんで仕事をしてて、暗殺リストから外すから、アフガニスタンにテロリストをかくまわない事をハッカニに約束させ、ソールが拉致られた時の映像データを入手してたっつうね。

交渉内容の善し悪しは置いといて、ハッカニと接触できるルートをちゃっかり持ってて、さらには一人で乗り込んでってこの仕事ぶり!

おっさん、やるのぉ~!


さらには、ソールの説得にも成功。


homeland_s4_adal.jpg
ほぉ~ら、君のお父さんだよ~



アダルのおっさんの仕業だけに、ソールに次期CIA長官を任せたいっつう単純な話じゃなさそうだよなー。

何を想定してソールをCIAに戻そうとしたのか、非常に気になります。

ほぉっんと、不気味~~~((;゚Д゚))

さらには、クインの動きも把握しているようですし、、、よーわからんのー。

シーズン5は結構登場するようなので、おっさんがどれだけ不気味な行動をしてくれるのか、怖いもの見たさで観たいと思います。


homeland_s4_adal1.jpg
週末の囲碁大会の打ち合わせ中



.......................................................................................


シーズン2ではエスティース、シーズン3ではブロディ、そして今回のファラちゃんやロックハート(生存はしてますが)と、毎回誰かしらいなくなっちゃうんだなー。

※キャリーパパ・フランク役のジェームズ・レブホーンさんは、2014年に皮膚ガンの為、天国へ。


お馴染みキャラがいなくなってしまうのは、ホント寂しいです。

ソールも今回、かなり危なかったよねぇ。
ブロディすらお役御免にした「ホームランド」なだけに、ヒヤヒヤでしたっ

キャリーは主人公だから、なんだかなんだ生き延びると思うのですが、今一番心配なのは、クイン様!

お願いだから、クイン様だけはやめて~!




ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪






「HOMELAND/ホームランド」シーズン4 全体感想<新キャラ編>

「HOMELAND/ホームランド」シーズン4、全体感想<新キャラ編>です。


パキスタンを舞台としたシーズン4は、新たな敵となるタリバン指導者・ハッカニが登場。

また、ハッカニを取り巻く人物達や、パキスタン政府側、CIAパキスタン支局にも注目キャラがいて、今回は結構盛り沢山なキャストだった印象です。


では、今回はその中から、ハッカ二サイドやISIの登場人物を中心にフィーチャーして感想を綴ってまいります。




以下、ネタバレ含みます>








【逃れられない運命に翻弄されるアーヤン】

まず、序盤から中盤までストーリーを盛り上げてくれたのが、ハッカニの甥であるアーヤン君(スラージ・シャルマ)。

医大生でチェリーボーイ

新キャラの中では、一番可哀想な役回りになってしまいましたねぇ

キャリー(クレア・デインズ)にロックオンされたのが運の尽きといいましょうか、、、軟禁、いや、ほぼ監禁状態で匿われ、うっかり童貞も喪失。

さらには、自然な態度で揺さぶりをかけるキャリーに対して、ハッカニ(ヌーマン・アチャル)が生きている事を言ってもうたー。

キャリー姐さんにしてみたら、チョロいもんよ~ってな感じだったんかな( ̄▽ ̄)

ま、クイン(ルパート・フレンド)には、「子供とファッ○してるだけだろ!」と怒られておりましたけども(今思えば、嫉妬もあった?)( *´艸`)


その後、キャリーが仕組んだ芝居で、身の危険を感じさせられ、ハッカニに会いに行く事にしたアーヤン君。

あぁ、、、ソール(マンディ・パティンキン)が先に捕まってたのもアーヤン君にとっては最悪の状況でございました…。
そして、容赦なくハッカニに射殺されてしまって、、、非道すぎる!

非常にショッキングでした

血のつながった、しかも、可愛がっていたであろうアーヤン君を、あんなに簡単に殺してしまうだなんて!

アーヤン君、またキャリーと乳くり合いたかっただろうに…(そこ?)。

キャリーと出会った以前に、ハッカニというテロリストの甥として生まれてきてしまった時点で、すでに彼の運命の歯車は狂い始めていたのかもしれません


homeland_aayan.jpg



アーヤン君を演じたのは映画「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」の主人公・パイ役で俳優デビューを飾った、スラージ・シャルマ君。

この映画の時のオーディションでは、「目の力だけでも溢れる感情を表現できる」と監督が絶賛して起用したというエピソードが残っておりますが、今回の「ホームランド」でも、アーヤンの不安、恐れ、といった心象風景を、見事に演じていらっしゃいました。

あからさまな演技じゃなくて、ごく自然にビクビクしてるオーラが漂ってたもんなー。

どんどん出世してもらいたいものですっ




【CIAの暗殺リストに載る男・ハッカニ】

タリバン指導者として、CIAの暗殺リストにも載っている非道なテロリスト・ハッカニ。

組織のトップになる人物っってカリスマ性を求められると思うのですが、ハッカニの求心力も相当なもので、ISI内にもタスニーム(ニムラト・カウル)といった内通者を持っておりました。

そうした人脈を活かした情報によって、ついにはアメリカ大使館を襲撃!

あの作戦、めちゃんこ恐ろしかったー(T△T)

まずキャリー達を襲撃させてパキスタン軍をそちらに陽動し、丸腰になっちゃった大使館を襲うって、、、この計画が明らかになった時のゾゾゾ~っ((;゚Д゚))たるや、相当なものでございました。

結果、散々暴れまくり、、、ファラちゃん(ナザニン・ボニアディ)まで殺害してもうたよぉ~

今に始まった事じゃないけど、ホームランドの脚本家たちの容赦ない書きっぷり!
(キャストの契約問題が絡んでる時もありますがっ)

でも、これがテロリストたちの姿なんでしょうねぇ・・・。

ハッカニはCIAパキスタン支局が持っていた極秘のCIA協力者リストもゲットし、やりたい事を全部やりきって逃走。

そしてこれで終わらず、不気味なCIAのおっさん・アダル(F・マーリー・エイブラハム)と秘密裏に交渉し、CIA暗殺リストから外してもらっちゃうという、ちゃっかりにも程がある、ハッカニのウハウハ大勝利でございました。

あんだけ非道な事しといて野放しだなんて、恐ろしすぎるんですけどーっ((;゚Д゚))

正義感が強すぎてたまに暴走男に変貌するクインが、ハッカニ暗殺までかなりいいところまでいったものの、大好きなキャリーちゃんに止められちゃって、泣く泣く断念。

でもキャリーはキャリーで、アーヤンの仇!とばかりにハッカニを射殺しようとしたっつう、、、キャリー姐さんのそういうとこ好きっ( *´艸`)

これでしばらくハッカニは出てこない、いや、もう出てこない感じになるのかな?
ずっとシーズンが続くならば、忘れた頃にシーズン8ぐらいで出てくるかもしれんけど( ̄▽ ̄)


homeland_s4_hakkani.jpg


ハッカニを演じたのはヌーマン・アチャルさん。

なかなかのハンサム!
嫌いじゃないよ!
むしろ許容範囲!(どんだけ気が多いんだかっ)

50代ぐらいかと思ってたら、1974年生まれだってよー。
意外と若かったわいっ( ̄▽ ̄)

コンスタントに映画・テレビドラマと出演されているようですが、、、おやっ?

「プリズンブレイク」の新作に名前載っとるやないのぉー!

マジかーーーっ!超楽しみぃ~





【ISIで手引きする者・タスニームとカーン】


今回、ハッカニよりも、一番イラッとしたのが、タスニームっす!

いちいち腹が立ちましたが、印象に残ってるイラッといいますと、アメリカ大使館での交渉中に、キャリー達が席を外した際、タスニームだけは状況を把握していて、“ま、どうせ戻ってくるからこっちは待ちますよ”みたいなあの態度ね!

ムカつくぅーーー!!!
どついたろかーっ!!!


序盤はデニス(マーク・モーゼス)に近づく謎の女として登場し、敵か味方かもよく分かりませんでしたが(ワタクシだけ?)、次第にパキスタンの諜報機関であるISIの人間だと判明。

が、デニスを脅して完全に飼い犬にするや、キャリーに毒を盛らせるは、大使館の秘密通路情報をゲットするは、内通者としての役割を十二分すぎるほどこなしておりました。

あんにゃろー、ちょっとぐらい失敗しろー!


あ、一つあったか。


キャリーに毒を盛って錯乱させるも、カーン(ラザ・ジェフリー)が助けちゃった時ですかね。

この時さ、最初キャリーを使って何かやらかすのではないかと思いましたが、本当に助けてあげただけっつうね( ̄▽ ̄)

あんだよー、カーンさん、ええ人やないのー。

ひょっこりブロディ(ダミアン・ルイス)が幻覚で登場っつうサービスショットもありましたが、実際はカーン、、、。

って事はあの時、キャリーにキスされまくっちゃったんだよね?
なんだったら、ついでにファッ○しちゃえばよかったのにー!

でも、そこはカーンさん、しっかりしてらっしゃる!

男の性欲シャットアウト!
ジェントルマン!
やっぱり、ええ人ー!

ま、キャリーのあんな状態見ちゃったら性欲どころじゃないかっ( ̄▽ ̄)


んで、この辺りから、カーンがタスニームへ疑いの目を向けるようになり、ついにはキャリーに情報提供。

ただ、それ以外は、カーンもタスニームに対して強く言えない様子でしたねぇ・・・とほほ。

一番やって欲しかったのは、大使館への援軍要請だったけどもー。

でも、カーンがキャリーにある程度協力する態度を見せてくれたおかげで(最後もハッカニ暗殺を止めてくれたし)、タスニームへのイラッが少しは和らぎました( ̄▽ ̄)

カーンさん、グッジョブ!


homeland_tasneemkhan.jpg


タスニームを演じたのは、インド出身のニムラト・カウルさん。

よくぞあれだけ憎たらしく演じてくれましたっ

カウルさんは、映画「めぐり逢わせのお弁当」が代表作ですが、最近ではドラマ「ウェイワード・パインズ 出口のない街」シーズン2への出演が決定しているようですので、今後もドラマ作品への登場機会が増えるかもしれませんねっ。


そして、カーン役は、ラザ・ジェフリーさん。

ジェフリーさんは結構テレビドラマ出てますよね

ワタクシがこれまで観た中では、「スマッシュ」・カレンの彼氏役や、「ミストレス」イギリス版・シボーンの旦那役でお見かけいたしました。
「ホームランド」でもそうだったんですけど、脇役ながら印象に残る役どころが多い気がするな~。

セクシーさもあって、素敵な俳優さんでございます(お顔の系統は平井堅)。

最近では「コード・ブラック」という新しい医療ドラマにレギュラー出演されているようなんですが、なかなか評判良いみたいなので、日本での放送も期待したいところです。





【大使マーサと裏切者の旦那・デニス】


この夫婦は、、、もう「マーサさん、ご愁傷さまです」、としか言いようがないっすね。

旦那が自分のPCから機密情報を盗んでただなんて、、、恐すぎるんですけどー。

さらには、この件でタスニームに脅されて、もっとヨゴレな仕事に手を染めちゃったっつう、、、あのおっさん、どんだけヨレヨレやねん!

のちの大使館襲撃という大惨事に繋がる情報まで渡してしまった訳で、ある意味、デニスもテロリストでしたねぇ。

そもそも、なんでサンディに機密情報渡しちゃってたんだろうなぁ。

そこをワタクシ見逃してるかもですが、何か従わざるを得ない事情があったとしても、さらにドツボにハマってタスニームの飼い犬化してしまうとは、、、しかも、「僕ちゃんと仕事してきましたよー、ご主人様!」ってな感じで、意気揚々とタスニームに報告してるあたりが、腹立つよねー。

キャリーがデニスを追及する時も言ってましたけど、自分が何をやらかしてるか、まったく分かってないっつうのが恐ろしかったです。

単に、ド阿呆な人だったんかな( ̄▽ ̄)?


でも、大使館が襲撃され、ようやく事の重大さに気づくや、自分で命のピリオドを打ちたいとマーサ(ライラ・ロビンズ)に吐露。

たぶんこの時、ほとんどの視聴者が、“ホントかいな?”と疑ったんじゃないかと思いますし、“ただの逃げ”とも捉えられるものでした。

それでもマーサは、息子の事も言われてグラっときたのか、デニスの望み通り、ベルトをお渡しに。


が!


ちゃっかり帰国組に紛れておったよー( ̄▽ ̄)

ブレない安定のヨレヨレ具合!


まさに、開いた口が塞がらない、というシーンでございました。


ったく、おっさん、カッコ悪すぎだろー。

クイン様の爪の垢を煎じて飲みやがれ~!

いや、あのおっさんには、クイン様の爪の垢すらもったいないか。

※現在クイン様LOVEな為、唐突にクイン様の名前を出してしまったことをお許しください


あぁ、マーサが気の毒すぎる

昔は輝いていたのに、、、とマーサがジョン(マイケル・オキーフ)に話すシーンがありましたが、あのおっさん、どこで道を踏み外してもうたんかな。

あそこまでヨレヨレだと、逆に気になるどー。
デニスのスピンオフがみたいぐらいです(一話完結でいいけど)。


あ、ちなみに、マーサがソールと婚約してたっつうネタが、意外とツボでした( ̄▽ ̄)


homeland_boyd.jpg



マーサを演じたのは、ライラ・ロビンズさん。

緊迫した状況やヨレヨレ旦那の対処など、ストレスがかかる場面でも毅然と立ち向かうマーサ、カッコよかったな~

これまで「LOW & ORDER」や「ダメージ」、「パーソンオブインタレスト」等、色んなドラマにゲスト出演されていますが、最近では、ドラマ「Murder In The First(第一級殺人)」のシーズン2にレギュラー出演。

あ、今調べてたら、舞台経験も豊富な女優さんなんですねっ。


一方、デニス役は、海外ドラマ常連のマーク・モーゼスさん。

やっぱりこの方を見ますと、「デス妻」・ポール役を最初に思い出すな~。

ひと癖ある役どころが多いですけど、今回のデニスもぴったんこでございました。

最近では「マッドメン」シリーズや、マイケルベイ製作総指揮の海洋アクションドラマ「ザ・ラストシップ」にご出演。

相変わらず売れっ子~


......................................................................................

こうして書いてみると、キャラの善悪は別としまして、どの登場人物も非常に魅力的だったのを改めて痛感します。

それぞれが重要な役割を持ちながら絡み合って、、、こうしたキャラ設定もホームランドは見事ですっ




ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪


「HOMELAND/ホームランド」シーズン4 全体感想<キャリー&クイン編>

「HOMELAND/ホームランド」シーズン4、全体感想<キャリー&クイン編>です。


海外ドラマを観る時、ノンストップで一気に観たりっつうのはあまりしないんですけど、「ホームランド」は観たい衝動が抑えられずに、一気に鑑賞してしまう、ワタクシにとっては貴重なドラマの一つであります。

シーズン3で一つ区切りがついた感もありましたが、舞台をパキスタンに移し、新たなる敵を追っていくシーズン4。


今回は、キャリー(クレア・デインズ)とクイン(ルパート・フレンド)をフィーチャーして綴ってまいります。

※任務云々にほぼ触れていない、きゃぁきゃぁ系な感想となります。ご了承ください。



以下、ネタバレ含みます>










シーズン3はどうも暗くて、ブロディ(ダミアン・ルイス)の回なんて、観続けるのに躊躇しちゃったぐらいでしたが、結局最後は、“さようならブロディ”な幕切れでございましたねぇ

それを受けてのシーズン4は、当然ブロディがいない中での展開だったわけでして、“はて、面白いんかな?”と不安でございました。


が、観終わってみれば、ブロディごめんね、っつうぐらいハマッて観てもうたー。

ぎゃはは。

やっぱホームランド、すげ~わっ( ̄▽ ̄)


今、観終わって5日ぐらい経ってるんですけど、ずっとキャリーとクインが頭から離れず、、、いや、正直に言いましょう、、、






クイン様、LOVE!
(自分でも気が多くて困る)



quinn.jpg
きゃぁ~~~っ



思えば、シーズン2でクインは新キャラで登場し、キャリー達をサポートしつつも、ブロディをずっと見張り、暗殺を試みるという複雑な立場の役回りでございました。

が、シーズン3に入りまして、キャリーに対しての信頼が出てきたからか、完全に彼女を支える献身的な男へと変貌っ

キャリーが入院させられて、クインが「何があったんだ?!」と、心配顔で訪ねてくるシーンが印象的で好きなんですけど、あの時点で、

「おや?クインってこんなにキャリーの事心配しちゃうんだ?」と思ったんですよね。

仲間を思いやる優しさを時折見せちゃうシーズン3で、クインの株は急上昇でございました。
たぶんワタクシ、この時点で、クイン様だったに違いないっ。


そしてシーズン4、序盤でのサンディ事件と絡ませ、クインがキャリーに対して特別な感情を持っている様子がニョロリと・・・。

ただこの時点では、あくまでもキャリーを、“素晴らしい同僚”という目で見ているだけかと思ってたんですよね。

なんだったら、ファラちゃん(ナザニン・ボニアディ)とお熱くなっちゃう展開も予想してたぐらいで( ̄▽ ̄)
(ファラちゃんは、本当に残念でした、、、その話は、また後日→<ソール&CIA局員編>として記事アップしました

キャリーの方も、クインには絶大な信頼を寄せているのは分かっていましたが、ちょいちょいクインに“自分にとって大切な人”である事を伝えるようなセリフ回しがあって、、、

クインをパキスタンに呼ぶ時も、「どれだけあなたを愛してるか知ってるでしょ?」みたいな事言ってたもんね。

で、それもさ、クインを呼び寄せるための言葉、もしくは、愛してはいるけどそれは人として、っていう意味かと思ってたんだよなー。



しかし、最終話にはだんだんムフフな展開を予感させる雰囲気になり、




しまいには、、、







homeland_s4_carrieandquinn6.jpg
あんだよー、両想いかよー!



きゃーーーーーーーっ



ツーツーツー(鼻血音)。


ま、ま、まさか、ホームランドでツーツーを書く事になるとはっ!



いやぁ~、超絶胸キュンなシーンだったなぁ~


キャリーのお相手がクインとなったら、こんなにも胸キュンしてしまうとはっ!
(キャリーとブロディの乳くり合いには胸キュンしなかった人σ( ̄∇ ̄o) アタイ)



あーん、もぉー、心の底から応援しちゃう~!

シーズン続けなくていいから(ちょっと言い過ぎた)、普通の人になって幸せに暮らして欲しいわー。



がっ!

あのエンディングったら

やだやだー!
クイン、行かないでぇ~~~っ


っつうかさ、クインさんよぉ~、どんだけせっかちなんよー。


キャリーが黙って遠出して、おっかさんに会いに行ったのを、

“あぁ、キャリーちゃん、、、返事がノーだから、はぐらかす為に遠出なんかしちゃったんだ~”

と、受け取ってしまうあたり、、、女心を分かってないんだかなんだか( ̄▽ ̄)


いや、でもさ、キャリーがいっぱいいっぱいで取り乱してギャー!な姿をこの2年で何度か見てるだろうに、なんで今回は

“またいっぱいいっぱいになっとる、キャリーちゃん、かわえぇのぉ~”と思わなかったのか・・・。

で、キャリーを諦めて、潜入作戦に参加しちゃうわけでしょ?

CIA辞める気マンマンだったのに!
( ̄▽ ̄)ゲラゲラ

んー、クインを潜入作戦に出発させるため、強引にああいう展開にしちゃった感じがしたなぁ。

たとえキャリーに断られたとしても、スパイ活動辞めるっつう部分まで曲げてしまうこたぁなかろー。

キャリーが一緒にいてくれるなら、これまでの「CIAなんて辞めてやるもん!」っつうオオカミ少年っぷりを返上できると思ったんかなぁ?



強引と言えば、キャリーのおっかさん登場もなかなかのもんでしたね。

父親が離婚したのは双極性障害のせいだと思っていたキャリーは、同じ病気を患う自分も父のようにパートナーと添い遂げることはできない、と思い込んでいたのに、

おっかさんから話を聞いたら、単に男好きで浮気癖がひどい母親だったっつうね( ̄▽ ̄)

これで、病気のせいで関係が築けない訳ではない事が分かったキャリーは、クインとの関係を進めようと(たぶん)電話したのに、時すでに遅しって、、、

この演出をするために、おっかさん駆り出されちゃったんでないかいっ?


と、ちょいとイチャモンつけちまいましたが、最後の展開が辛すぎちゃったので発散( ̄▽ ̄)


あの任務って、CIAも絡んでるんですかね?
アダル(F・マーリー・エイブラハム)はある程度知ってる風だったようにも見えましたが・・・。

なんせ、秘密裏にハッカニ(ヌーマン・アチャル)と交渉してたぐらいだから、またコソコソやってそうだよなー。

ヤバすぎる潜入作戦だけに、サポート体制もなく、無期限の作戦って、、、過酷すぎるー(T△T)


あーあーあー、お願いだから、クインが無事に任務を遂行できますように・・・。

そして、キャリーとのベッドシーンが一回でいいからありますように・・・。
(そこかいっ)

※そういえば序盤で、かな~りふくよかな管理人さんとのベッドシーンはありましたね。
“やっぱ騎○位なんだー”、と、興味津々で観てもうたけど( ̄▽ ̄)




では、その他、胸キュンシーンへの布石となった、最終話のお2人さんのシーンをっ。


まずは、パキスタンで危機的状況になるも、元カノの手引きで無事に帰ってきたクインさん。


homeland_s4_carrieandquinn7.jpg
「待たせたな!」


キャリーパパの葬儀に間に合うようドンピシャで帰ってくるだなんて、、、意外と早い帰国でビックリしたわいっ( ̄▽ ̄)

でも、葬儀の場にクインの姿が見えた時にゃあ、思わずキャリーと同じ“オウマイガー(T△T)”な反応してもうたよぉー。

愛しい人が帰ってきた時の喜びたるや!

この時の、参列者の間からチラチラッとクインさんが映るようなカメラワーク、サイコーだったぁ

なんつうの?
二度見したような感覚っつうんですかねぇ。
いや~、絶妙だった!お上手!



そして、帰ってくるなりクインさん、いかにイイ男であるかをアピール。

homeland_s4_quinn4.jpg
片づけを手伝って、姉にドヤ顔なクインさん


キャリーの姉・マギー(エイミー・ハーグリーブス)は、2人の間に流れている特別な空気を察知していた感じでしたね~。



フラニーちゃんとも抜かりなくコミュニケーション

homeland_s4_quinn2.jpg
僕は君のパパを殺そうとした事があるんだよ~


ブロディそっくりなフラニーちゃん、超絶カワユスっ

そっくりな上、カメラ回ってる状況でご機嫌な笑顔を見せたりと、このキャスティングはお見事でございました。



そして、早くもお熱いムードを漂わせ始める始末。

ホームランド シーズン4 キャリー クイン
まるで結婚報告をしているかのようなお2人さん



お似合いすぎるやろー!

キャリーの事も全部分かってるし(別荘でのブロディとの乳くり合いだって目撃済!→S2にて)、これほどキャリーにふさわしい旦那はおらんでー!

あー、もうハッピーエンドで終わっちゃえば良かったのにー。
(ホームランドの雰囲気ぶち壊しだけども)


束の間の、愛しい時間・・・。
普段なかなか見られない2人の表情が見られて、とっても素敵でした



ただ、そう簡単にくっつくとは思えないわけでして、恐らくシーズン5で描かれるであろうクインの任務がどうなっていくのか、非常に気になるし、めっちゃ心配です

最後にキャリー宛の手紙を新人さんに渡してましたけど、あの手紙がどういう使われ方をするのかもポイントっぽいですよねぇ。

あぁ、早く観たいような観たくないような…。

ベッドシーンあるかなぁ、、、(しつこい)。









ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪