「メンタリスト」シーズン4 第9話「赤いスウェット」感想♪

「メンタリスト」シーズン4、第9話「赤いスウェット(The Redshirt)」感想です♪


アメフトの元スター選手・ドク(クレイグ・ビアーコ)が巻き込まれた車の爆破事件を、ジェーンさん(サイモン・ベイカー)が突飛なアイディアで解決していくエピソード。

リグさん(オーウェン・イオマン)の恋路もちょいちょい挟まれておりますっ( *´艸`)

ちなみに、原題の“Redshirt”は、大学のアメフト用語のようですね。
任意のシーズンで試合に出場しない代わりに、その1シーズン分を引きのばせる事が出来(大学のアメフトでは留年は当たり前みたいですね)、試合登録しない1年生選手などを、“レッドシャツ”と呼ぶそうです。


以下、ネタバレあります>











車が爆破され、ドクは死亡したと思われましたが、車に乗り込んだのは助手のジェイク(ラス・ハント)で、ドクさんはよろしくやっておりましたねっ( ̄▽ ̄)

ジェイクさん、良い人だったみたいなのに、、、ご愁傷様です

ジェーンさんは、爆破された車を見ただけで、ドクのナルシストっぷりを指摘しておりましたが、実物はまさに、THE・ナルシスト

でも、単に自分のスターっぷりに酔ってるだけの人だったっぽいですねっ。

ジェーン作戦が早速炸裂した冒頭では、捜査の為に亡くなった事にされちゃったドクさんでして、関係があった女性たちの本音も聞くハメになって、これがだいぶ効いてたわなー ( ̄▽ ̄)


メンタリストs4_9_2
ジェ「ドク、目を覚ますんだよぉ~」


んで、心根も腐ってたら、“なにバカな事を言ってんだ!”って、怒ったり突っぱねたりすると思うんですけど、そういう様子は全くなかったもんねぇ。

たださぁ~、ドクさんったら、隠し事が多いっ!

リズボン(ロビン・タニー)に、「生きてるのに全然役に立たない!」とか言われちゃって、んもぉ~爆笑だったんですけどー ( ̄▽ ̄)

そんなナルシストで役立たずなドクさんではあったものの、ジェーンさんは真の姿を見抜いていたようで、最後には元妻・アナ(アシュリー・ウィリアムズ)との復縁に助け舟を出すような展開もっ

あはぁ~ん、やぁ~さぁ~すぃ~っ

今回はサイコパスジェーンさんじゃないぃ~っ
ジェーンさん、その調子よぉ~っ


そして、架空の人物・ルイを使ったジェーン劇場で御用となったのは、、、


マネージャーのスティーブ!(ジョン・エリック・ベントリー)でございました。


ルイのニセ資料を見られる状況だったのはスティーブだけでしたから、すでにロックオン済みでのジェーン劇場だったようですね。

賭博していたのをドクが告白した時、スティーブがドクのサインを集めている事に触れて、「バレたら暴落する」と言っていたドクだったわけで、この発言がヒントだったのかもしれません。

んで、暴落ではなく、逆に価値が上がる可能性を考えて、一人だけ得する人物・スティーブにターゲットを絞ったのかな?

スティーブは自分も優秀なプレーヤーだったから、相当嫉妬もあったんじゃないかと思いますが、ドクがもうちょっとイイ奴だったら、違う展開になってた可能性もあるわなー。

でも、この事件によって、ドクは人生をやり直す良い機会を得たよねっ。

あっ、そうか、、、
結構皮肉なお話だったのだなぁ

怪我によって人生の歯車がおかしくなってしまったスティーブはドクを殺そうとしたのに、逆にドクの人生をアシストするような形になっちゃったんだもんねぇ

転落人生になってしまったスティーブの分まで、ドクには初心に戻って頑張ってもらいたいものです。


さて、今回のジェーン劇場は、グリーン一味を逮捕する第一段階と、スティーブにボロを出させる第二段階に分かれておりましたねっ

第一段階では、なんと、インチキサイキックジェーンさんが降臨っ


メンタリストs4_9_4
「君の悩みはまるっとお見通しだよぉ」


真顔でイス引っくり返しちゃったりして、サイキックを熱演するジェーンさんったらっ

萌えぇ~~~っ

グリーンの手下だったマーティン(エミリオ・リヴェラ)は、完全にビビっちゃってたわなー( ̄▽ ̄)

これで、ドクを脅した件などを理由に、グリーン達は逮捕。

過去のジェーンさんはインチキをお金儲けの為に使ってましたけど、こうやって捜査の為に使ってる姿を見ると、どこかヒーロー然としていて、、、

あはぁ~ん、好きぃ~

インチキサイキックシリーズだけでも、沢山エピソード出来そほっ( *´艸`)


んでもって、第二段階では、図工の時間を楽しんじゃったジェーンさんっ

勝手にリグさんをルイに仕立て上げ( *´艸`)、偽の捜査資料を作っておりましたねっ。


メンタリストs4_9_3
めっちゃ集中!なジェーン君


せっせと工作してるジェーンさんったらっ
萌えぇ~~~っ

首傾げたりしちゃって、ふぅ~んふぅ~ん♪ってな感じが、たまらぬぅ~

リズボンのコーヒーカップには容赦なくスポンジ(?)入れちゃって、ママだったら何でも許してくれると思ってるあたりも、たまらぬぅ~

ちなみに、工作ジェーン君の最中には思わず、♪でっきるかな?でっきるかな?ハフハフホホ~♪と歌ってしまいましたっ(またもや昭和世代丸出し)。

あ、どうでもいい事ですけど、“さすがに♪ハフハフホホ~♪じゃないだろー”と思って調べましたら、♪はてはてふむ~♪&♪さてさてほほー♪がオリジナルでしたっ。

超テキトーに覚えてたわいっ( ̄▽ ̄)


こうしたジェーン作戦、最近はリズボンたちも把握してるのが当たり前になりましたよねぇ。

んがぁっ!

把握してなかった、いや、教えられてなかった人が一人、、、ボスのウェインライト(マイケル・レイディ)!

ボスなのに、忠志くん(ウェインライト)ったら、みそっかす~( *´艸`)

なになに、そういうキャラなのぉ?

みそっかすだったのを怒る訳でもなく、なんだったら、みじめさを取り繕う感じでドクのサインをもらおうとしちゃって、、、忠志くんって、なんだか抜け作だよね ( ̄▽ ̄)

結果オーライになりそうだったらそれで良いのかな?
最初出てきた時はプライド高そうに見えたけど、そうでもないのかもしれん…。

以前、ジェーンさんのサイコパスっぷりを指摘した時には、恐ろしい感じもしたのにー。

もしや、抜け作っぷりは作戦っ ( ̄▽ ̄)?

こりゃあ今後の忠志くんの言動は要注目だな~


メンタリストs4_9_1
忠志くんの扱いもお手の物だったリズボンママ




さてさて、今回出張中で事件にはあまり絡んでいなかったリグさんですが、新カノ・サラさん(ジリアン・バック)とは絡んでおりましたねっ( *´艸`)

設定がちょっとピンとこなかったんですけど、過去に担当した事件の裁判で証言に立つから、サラさんに練習相手になってもらったっていう事だったのかな?

いやぁ~、リグさん、論破されまくってたのぉ~っ( *´艸`)

ヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)が以前、サラさんが弁護士だっつうのを気にしてたのは、こういう事だったんでしょうか。

リグさんがディベートするようなタイプじゃないのを知ってるから、懸念してたのかもなぁ。

でも、舌戦では完敗だったのに、リグさんはなぜかサラさんに惹かれてしまって…

リグ男ったら、ドMかっ( ̄▽ ̄)!
ま、ヴァンちゃんの時も、尻に敷かれてた感じはあったよね( *´艸`)

リグさんもサラさんも、お互いの仕事に対しての印象をぶっちゃけてましたが、本音をさらけ出すと、見えてくるものがあるという事だったのかな?

これは、自分の悪口を聞きまくっちゃったドクのお話にも共通していた部分かもですね。

あと、ジェーンさんも「現実は幻想だ」、みたいな事をドクに対して言っていたわけで、“目に見えているものが全てではない”、というようなメッセージも全体に込められていたエピソードだったかもしれませんっ。


さぁ、そして~!

そんなエピソードの締めくくりは、ジェーンさんとリズボンの、アイスクリームシェア~

って、なにそれぇ~~~っ

きゃぁ~~~っ
萌えぇ~~~っ

死んだ後の事はどうでもいい、とか、そんな話をしてたかと思ったら、アイスだってよーっ。

お熱いムードで、アイスも溶けちゃうじゃないのぉ~っ
きゃぁ~~~っ


メンタリストs4_9_6
シェアも自然としてしまうお2人さん


もうさ、スプーン1本で良かったんじゃないっすかっ?

“あ~ん”の応酬を見たかったーーーっ

でさ、リズボンの口元にうっかりアイスがついちゃったりして、ジェーンさんが、“あ、ごめん”とか言いつつ、リズボンに顔を近づけて、、、

キ、キ、キ、、、


(妄想全開中)


ツーツーツー(鼻血音)。


あぁ、アホな自分に泣けてくるっ。

でも、こういう妄想してる時が、一番楽しいんですよねー ( ̄▽ ̄)


あれ?

なんか、妄想しすぎたからか、お口の中が、チョコがけのバニラアイステイストになっちゃったんですけどっ!

なにこれっ?!
変な病気とかじゃないよね?
(萌え病は患ってますけども)

いやぁ、妄想パワーおそるべしですなっ!


最後はおなじみな微笑ましさもありましたけど、あのタイミングで、リズボンはレッド・ジョンの話を振ったら良かったのにね。
リラックスしたムードだったし、絶好の機会だったと思うのぉ~

さてはリズボン、束の間のアイスクリームデートに、テンション上がっちゃってたんじゃ ( ̄▽ ̄)?

このこのぉ~( * ̄▽ ̄)σ” ツンツン


あっ!
妄想しすぎて忘れるところだった!

チョウさんよ、チョウさんっ!

なんだか伏線っぽい動きを見せてましたよねっ

背中の具合が相変わらずよくないようで…。

リグさんのトークを話半分で聞いちゃう感じは毎度の事だと思うのですが、ジェーンさんのソファで寝ちゃうのは珍事っ!

相当辛いんでしょうなぁ

これはもう、サマーちゃんのお世話になるしかないっしょー!

んでもって、その流れでぇ~~~?!

きゃぁ~~~っ

たぶん、サマーちゃんも、依然として背中が痛いチョウさんと会ったら、また指摘すると思うんですよねぇ。

チョウさんも辛いだろうから、ついついサマーちゃんに任せる事にして、、、?!

くぅ~、今後の展開を期待せずにはいられないチョウさんのシーンでしたっ。
サマーちゃんの登場が待ち遠しい~っ


メンタリストs4_9_5
最後のコテッで萌えを出しちゃったチョウさん
って、それは死ぬときの演技じゃ ( ̄▽ ̄)?








ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪

「メンタリスト」シーズン4 第8話「雑なマニキュア」感想♪

「メンタリスト」シーズン4、第8話「雑なマニキュア(Pink Tops)」感想です♪


麻薬絡みの事件がメインではありますが、チョウさん(ティム・カン)フィーチャーと言っても過言ではないエピソード

ちなみに今回の感想は、ジェーンさん(サイモン・ベイカー)にそれほど触れておりませんのでご了承ください ( ̄▽ ̄)


以下、ネタバレあります>











チョウさんのお話を書く前に、まずは事件の方を軽く、、、

結構シンプルな印象で、殺害されたヨリ(ナタリア・カステラノス)が麻薬潜入捜査官だった事が冒頭で判明した後は、“麻薬絡みで殺害された?”という印象のまま進行したでしょうか。

一番の犯人候補だったのは、クラブを麻薬の資金洗浄の為に運営していたオマール・ヴェガ(カマール・デ・ロス・レイス)だったよね~。

いやぁ~、ヴェガさん、どえらいセクスィ~っ


メンタリストs4_8_6
ジェーンさんにセクスィビーム中のヴェガさん


ジェーンさんが危機一髪な中、ヴェガさんをガン見してもうたがなっ ( ̄▽ ̄)

ワルな男に惚れてしまう典型的なパターンっ!
惚れたらヤケドでは済まされないほどの危険な香りっ!
きゃぁ~っ

おっと。
浮気者なところをお見せしてしまいました。

たまにこうなってしまう、、、 ( ̄▽ ̄)トホホ


えぇっと、話が逸れましたが、ヴェガは警察からもマークされている大物で、悪党なのは間違いなかったものの、ヨリの殺害となると話は別!

ま、ヴェガが犯人じゃ、あまりにも簡単すぎるわなー。


ってなわけで、犯人だったのは、、、


欧陽菲菲でございましたっ!
(おーやんふぃーふぃー)

欧陽菲菲_1



あっ、、、違った、、、


ヨリの同僚で親友だった、ビアンカ!(ヴィクトリア・ガブリエル・プラット)でございました。


メンタリストs4_8_7
比べるとあんまり似てないかもっ( ̄▽ ̄)


昭和世代のワタクシのツボに入るお顔立ちだったビアンカ、、、今にも「ラブイズオーバー」を歌い出すんじゃないかとソワソワしちゃって、、、

ヴェガさんにトキメキ、フィーフィーでソワソワ、、、

そんなこんなで気を取られてたら、ジェーン劇場が終わっておりました ( ̄▽ ̄)


なになに、ビアンカは、ヨリと親友だったのに、汚職っぷりがバレそうになったから殺しちゃったのぉ?!

なんと短絡的なっ
(でも、殺害計画は案外凝ってましたね)

あと、ヴェガに交渉を持ち掛けたのは、自分の罪を隠す為だったのかな?

ヨリは潜入捜査官だったから殺害し、ペリーボーイズは自分の所から麻薬を盗んだから、、、と、ヴェガの動機としても十分成立しそうだもんねぇ…。

タイミングを見計らって、ヴェガに罪をなすりつけるつもりだったのかもしれません。


逮捕後のビアンカは、ヘンダーソン巡査部長(ディーン・ノリス)に「スーツ組には分かんねぇ!」な発言を2度してましたが、なんかすごく悲観的な人だったよね。

んで、悪党は一つの取引で大金を稼ぎ、逮捕してもいなくならないから、自分もそっち側になろうって、、、やっぱり短絡的だわなー。

そんな人の犠牲になってしまったヨリさんや家族が不憫でならないですねぇ

麻薬使用者のみならず、関わったすべての人達に影響を及ぼすドラッグの恐さを見せられたような事件でございました。



さて、事件よりも、なんだったらジェーンさんよりも目立っちゃった方がいらっしゃいましたねっ

はいはいはい~っ!

チョウさん!

あのアイスマンが、女性に翻弄されてしまうという、超絶貴重なサブストーリーがっ

そして、今回チョウさんのお相手を務めてくれたのは、、、


浅野温子!

浅野温子_1



あっ、、、違った、、、


コールガールのサマー!(サミ―ア・アームストロング)


メンタリストs4_8_3
強烈な新キャラ登場っ!


ビアンカに続いて、サマーちゃんも昭和世代にはたまらないお顔立ちなんですけどぉ~!

もちろん、浅野さんは現在もご活躍中ですが、バブル期のギラギラな浅野温子さんを見てきた世代としては、浅野さんに似ているサマーを見ているだけで、なんだかアガるぅ~っ

ちなみに、サマーを演じるサミーアさんは、以前「ダーティ・セクシー・マネー」や「よみがえり~リザレクション」で拝見してましたが、その時は全然、温子オーラを感じなかったんですよね…。

あ、お顔立ちもそうだけど、サマーの表情とか仕草も、浅野さんとどこか似てるのかも?!

たぶん、ぶっ飛んでる演技をする時の浅野さんが欧米人っぽいのかもしれんっ ( ̄▽ ̄)

んで、ぶっ飛んでる小悪魔系のサマーとリンクしちゃったっ?!


さて、そんなサマーちゃんが、事件の鍵を握りまくりっ
自然とチョウさんも関わる流れになりましたが、なにしろ魅力的だったぁ~っ。

一発で好きになっちゃったぁ~んっ

不思議な魅力がある上に、賢いんですよねぇ。

ヨリのカードを使用したら、異常な早さでチョウさん達が現れた事でピ~ンときちゃって、最初の取り調べの際はチョウさんがヴェガの名を口にしていないのに、ヴェガ絡みだと指摘!

さらに、そこから情報提供で取引しようっつう、したたかさもあるというねっ。

頭の回転がすごく早い、、、サマーがコールガールとしてどれぐらい稼いでいるのか分からないですけど、相当やり手な気がいたします。

さらにさらに、相手の懐に入っていくのもお手の物!

この辺はやはり、数多の男性を相手にしてきたからでしょうかっ?
あと、捜査官に対しての接し方じゃないのが良いよねっ。

リグさん(オーウェン・イオマン)も、自販機を空にしちゃうぐらいお菓子を買い与えちゃって、、、んもぉ~、瞬殺だったんじゃ ( ̄▽ ̄)?

そして、チョウさんに対しては、背中の痛みを指摘したかと思いきや、メモを書くチョウさんに、「落書きしてるんでしょ?」発言で、鉄仮面男からニヤリをゲット!


メンタリストs4_8_4
取り調べ中にも関わらずっ!


んでもって極めつけは、「鉄仮面を演じてるけど、赤ちゃんみたいに泣いてみたくない?」発言で、チョウさんの心をグラグラにっ!

表情は鉄仮面だったけど、ありゃあ相当効いてたと思うわ ( ̄▽ ̄)

人には絶対見せない、辛い思いを抱えているのかもしれないなぁ…。

いやぁ~、サマーちゃんって、ジェーンさんばりに相手の心を読める能力を持っているかもしれないっすね!

不当に逮捕されそうになった時も、チョウさんに「お金じゃなくて、礼儀正しく接して欲しい!」と伝えつつ、あの鉄仮面フェイスから“やりすぎちゃったかも”な思いを一瞬で感じとって、ヴェガのアジトを素直に伝えたようにも見えました。

ま、根底には、チョウさんへの好意もあったかもしれませんけどっ( *´艸`)

あと、そのシーンでは、チョウさんがジェーンさんを心配するお父さんっぷりも見せてくれましたよね~

あっ、そうか、、、

今書きながら思いましたが、サマーは自分の主張はしつつ、そうしたチョウさんの危機感をビシバシ感じたから、情報を提供したのかな…。
そう捉えた方が、しっくりくるかっ!

あんだよぉ~、ええ娘やないのぉ~っ
(ヨリのカードは盗んじゃったけどっ)


そして最後には、サマーに情報提供者として協力して欲しいと申し出たチョウさん。

とか言っちゃって、また会いたくなっちゃったんじゃないのぉ~?
このこのぉ~( * ̄▽ ̄)σ" ツンツン

チョウさんの心を揺さぶるような女性なんて、そうそうお目にかかれないもんね!

なんだったら、サマーちゃんが最初で最後かもっ(なんちって)。

あの感じだと、また登場してくれそうな雰囲気ですね~。

っつうか、是非ともぉ~~~っ


メンタリストs4_8_8
カメラアングルの妙で
手が触れているように見えるというニクさっ!


なんだったら、ゆくゆくは、ねんごろな関係になってもよくってよっ( ̄▽ ̄)!

サマーちゃんはプロですから、きっとチョウさんのアナコンダも手懐けられるでしょうしっ。
(躊躇なく下ネタを入れた事をお許しください)

あ、それよりなにより、チョウさんがサマーちゃんといたら、鉄仮面を脱いでくれるかもしれないもんねっ。
そこよぉ~、アナコンダより、そこが大事よ~。

ただ、一つ気になるのは、以前出てきたチョウさんの彼女・エリースさん…。

なんも音沙汰ないですけど、もしかすると、あの事件以来(シーズン2・第14話)、関係に変化が生じたのかもしれませんねぇ。

チョウさんの事だから、責任を感じて別れを切り出した可能性もあるしなぁ…。

今後その辺も気にしながら、チョウさんの色恋ネタを大いに期待したいと思います!

あっ、あと、今回サマーちゃんはジェーンさんに会ってないですけど、是非会話して欲しいな~っ

一言二言のやり取りでも、面白い会話しそほっ ( ̄▽ ̄)


いやはや、ジェーンさんに命の危機が迫るシーンもあったエピソードなのに、サマーちゃんが全部持っていったわいっ!

すげぇ~~~わっ!
おそるべしっ!

思い出すのは、全部サマーちゃんなんですけどーっ。

やだぁ~、なにこれぇ~~~っ。

とか言いながら、サマーちゃんの事をまだ書いちゃおうかしらっ ( ̄▽ ̄)

ワタクシが今回一番好きなサマーちゃんはですね、(字幕版の方で)帰してもらえる事になって、「ありがとう、チョウ捜査官…。キンブル」って言うところなんですけど、「キンブル」の言い方が、超絶カワユスっ

萌えぇ~~~っ

「キンブル」のところだけ、ちょびっと小動物系も入ってて(ちょこんと言う感じなんですよね)、可愛いったらありゃしねぇ~っ!

サミ―アさんの演技で、ワタクシ瞬殺でございましたっ
(リグさんの事言えないわなー)


あぁ、今回一発目の萌えも、サマーちゃん、、、。

ジェーン神を崇める萌え萌え教信者のワタクシ、これでは破門の危機っ


えぇっと、ジェーンさんの萌えは、、、

えぇっと、えぇっと、、、


あっ!そうだっ!


冒頭ねっ!

ヘンダーソンに「ピエロ」呼ばわりされちゃって、しかも、リズボン(ロビン・タニー)が何も反論してくれないから、スネスネスイッチがONになっちゃったジェーン君っ

萌えぇ~~~っ


メンタリストs4_8_1
キョトン顔になっちゃったジェーン君


この後、「自分で抗議して」ってリズボンに言われて、それを実行しようとしたジェーン君でしたが、、、これって、もしやポーズ ( ̄▽ ̄)?

抗議しに行きたいのもあったでしょうけど、気にかけて欲しいジェーン君がニョロっと出ちゃった感じもしましたっ( *´艸`)

あとは、精神的な疲労も、かなりありそうですよねぇ。
「少し休まなきゃ」って、キュートに冗談っぽく言っていたものの、精神疲労度がMAXになってるのをジェーンさん自身も気づいていそうだなぁ


んで、「ピエロ」にはご立腹のジェーン君でしたが、ヴェガに言われた「ピンストライプ男」は、まんざらでもなかった様子でして、、、

“ピンストライプ男だって!”って、リズボンに口パクしてるジェーン君ったらっ

萌えぇ~~~っ


メンタリストs4_8_2
リズボンママに報告のジェーン君


ヴェガが立ち去った後、リズボンも“うえぇ~”って、ちゃんとリアクションしてあげてましたねっ。

ピエロの時にスルーしちゃったお詫びかしらっ( *´艸`)
こういうところが、やっぱりジェーン君の扱いに慣れてる感じがするわなー。

でも、レッド・ジョンの事となるとスムーズには扱えないわけで、、、

事件解決後に、レッド・ジョンの話を振ってみるも、ジェーンさんは誤魔化してとんずらっ!

リズボンに怒られると思ってのとんずら、って事でいいのかなっ( *´艸`)

ったく、かわえぇ~のぉ~

ジェーンさんが、レッド・ジョンを使ってパンザーを葬った事を、たぶんリズボンも気づいてるよねぇ。

ただ、ここのところジェーン君は放牧状態なので、リズボンはやっぱりフォローする方向で動きそうかなっ?


えぇっと、あと気になったのは、、、ヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)ね!

サマーちゃんの取り調べを見ていたリズボンに報告しにくるシーンなんですけど、なんと、指ペロンチョで書類をめくっておったー!

ヴァン子、あなたもなのぉっ!?

萌えぇ~~~っ

以前、ジェーンさんもペロンチョで紙をめくっていた事がありましたけど(シーズン3・第14話))、まさか、ヴァン子もペロンチョ仲間だとはっ!

ジェーンさんのペロンチョが紳士のたしなみ的に見えたのと同様、ヴァンちゃんのも、デキる女の仕事術的な雰囲気でございましたっ( ̄▽ ̄)

..................................................................


個人的には、これまで観てきた海外ドラマにゆかりのある方たちが関わっていて、なんだか嬉しいエピソードでもありました。

サミ―アさんの他にも、ヘンダーソン巡査を演じた、ディーン・ノリスさんね!
この方は、もう色んなドラマに出ているので、お馴染みの俳優さんですが、ワタクシは、「アンダーザドーム」で演じたビッグジムの極悪っぷりがたまらなく好きです ( ̄▽ ̄)

あと、このエピソードは、「殺人を無罪にする方法」アナリーズの旦那を演じた、トム・ヴェリカさんが監督なんですね!
制作の方もされているのだなぁ…。
シーズン3・第15話「血の金脈」も、ヴェリカさんがメガホンを取っていたようです。

サイモン様もそうですが、役者さんって、制作と兼業される方もホント多いですねっ







ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪