「メンタリスト」シーズン6 第1話「砂漠のバラ」感想♪

「メンタリスト」シーズン6、第1話「砂漠のバラ(The Desert Rose)」感想です♪


いよいよ「メンタリスト」も佳境に入って来まして、個人的には感想終了へのカウントダウンも始まった感がございます。

ドドォォォ~~~~~っ

今、頭の中には、『蛍の光』がうっすらとBGMで流れてまいりました、、、

あぁ、、、読者様、どうぞお元気で、、、



というのは、まだ早いーーーっ

完全燃焼すべく、シーズン6も気合を入れて感想を進めてまいりますので、よろしくお願いいたします。



さて、シーズン5のラストでは、レッド・ジョンの意のままに、手の平の上でコロコロ状態となってしまったジェーンさん(サイモン・ベイカー)でしたが、反撃開始となるのかどうか?!

第1話から緊迫したムードが漂っておりますっ


以下、ネタバレあります>











レッド・ジョンにやり込められてしまったジェーンさんは、平静を装うも、捜査イヤイヤ期がMAX状態でございましたねぇ


メンタリストs6_1_1
「行きたくないったら、行きたくないもん」


冒頭の事件現場では、ご機嫌斜めだからか、高圧的で意地悪なジェーンさんでしたし、いつものように捜査しているつもりでも、レッド・ジョンが頭から離れず、集中力が散漫だったのかもしれません。

そして、集中力だけでなく、落花生も食べ散らかしておりまして、野球選手・コーディ(ミッチ・ライアン)と話してる際に、なんの躊躇もなく殻をパラパラと床に落としたのには、ビックリいたしましたっ

なんというお行儀の悪さっ ( ̄▽ ̄)!

これが一般男性だったら嫌悪感全開になりますが、、、


ジェーンさんだと、萌えぇ~っ

(シーズン6も、萌え萌え教をよろしくお願いいたします)



そして、警官が撃たれてしまった原因を作っちゃったジェーンさんは、リズボン(ロビン・タニー)と共に、サクラメントから遠く離れた事件現場へ・・・。

ちなみに、遺体発見現場となったボンベイビーチですが、Googleマップで見てみましたら、サクラメントから、なんと800km以上もありました。

東京⇔広島、大阪⇔宮城、ぐらいの距離のようです。


ボンベイビーチ地図
日本より広いカリフォルニア州


この距離を車移動しちゃう感覚が、さすがアメリカ~

空路ですと、サンフランシスコから3時間ほどで近くの空港まで行けるみたいですが、ジェーンさん達が乗ってた車はCBIのものでしたから(いつものシボレーSUVだったので、たぶん)、空港からレンタカーという事ではなさそほっ。

やらかしちゃった後に局長(マイケル・ガストン)と取引しての現場だったから、飛行機代なんぞは出なかったのかもですねっ(;^ω^)


そんな遠い所へ、ジェーンさんとリズボン2人きり~っ!

しかも、すぐには帰って来られないからモーテル泊まりっ!


きゃぁ~~~~~っ

チャンス~~~っ

ジェーンさん、リズボンを抱いたってぇ~~~っ



と、そんなシーンは微塵もございませんでした ( ̄▽ ̄)


むしろ、大ゲンカ勃発っ

なんてこったっ

リストの事を知っているヴァンちゃん(アマンダ・リゲッティ)登場で、空気が一変っ。

ジェーンさんが気付かないわけないか・・・。

バトルが始まっちゃって、バツが悪そうだったヴァンちゃん、ご愁傷様ぁ~っ


しっかし、なかなかのバトルでしたよねぇ。

もしかして、あんな風に言い合うの、初めてっ?!

特にジェーンさんは、ご機嫌斜めはしょっちゅうありますけど、怒るのって滅多にないからなぁ、、、クリスティーナが勝手行動しちゃった時と(シーズン2・第23話)、カルペッパーが言う事聞かなかった時(シーズン3・第20話)ぐらいかしら ( ̄▽ ̄)

これまでジェーンさんは、ことごとくレッド・ジョンに愛する人たちを奪われているわけだから、“リズボンちゃんは(チームの事も)絶対守らなきゃ!”という想いがあって、だからこそ強い口調で言ってしまったのだと思うのですよねぇ。

リズボンの方も、捜査官としての立場と、ジェーンさんを守りたい気持ちがある中で、ジェーンさんが次の一手に迷ってるのを感じたがゆえに、恐怖心が大きくなってしまって、追跡捜査に踏み切ったように見えました。

いつもみたいにジェーンさんの言う事を寛大に受け止める余裕もないぐらい、恐かったのかもなぁ

リズボンは弱さを見せないタイプだけに、恐怖心を吐露していた姿は、特に印象的でした。


レッド・ジョン逮捕という目的や、愛する人を守ろうという気持ちは2人とも同じですし、間違った事を言ってるわけではないから、こういうのはとっても歯がゆいです。

でも、ジェーンさんが冷静になって、すぐリズボンを追いかけていて、グッときたどーっ

ジェ「ボク言いすぎちゃったよね」
ヴァ「追いかけた方がいいと思います」

みたいな空気だったジェーンさんとヴァンちゃんもサイコ〜でした!

頑固だけど、たま~にこういう素直さを見せるジェーンさんったら!
萌えぇ~~~っ


その後も電話して、「さっきはすまなかった」とか、「今どこ?電話して♪」って、んもぉ~、ジェーン君、やれば出来る子~っ

しかも、オリジナルの「Call me♪」なんて、サイコーに彼氏っぽかった!


きゃぁ~~~っ
萌えぇ~~~っ




おっと。


ついつい連発で萌えてしまいましたが、そんな場合ではございませんでしたっ!


リズボンが、何かに巻き込まれる率200%な状況になっとったーっ

匿名で通報があった時点で、嫌な予感しかしなかったもの~っ

しかも、パートリッジ(ジャック・プロトニック)の現在地と一緒って、もうビンゴですよねぇ。

「警戒してる」ってリズボン言ってたのに、、、地元警察に応援を頼んだ事で、少し油断してしまったのかなぁ。

捜査官として現場に行かないわけにはいかない!みたいな使命感が勝ったとかねぇ。

あとは、“私が正しいし、大丈夫!”っていうジェーンさんへの当てつけにも似た感情が少し働いていたかもしれません。



そして、向かった先の空き家で、、、



メンタリストs6_1_4
えぇーーーーっ???



ぬおぉぉぉーーーーーーーっ


なんかもう、最終話みたいだったんですけどーっ

むしろ、シーズン5のラストでやるやつだったんじゃないのぉ?


でも、これが最終話だったら、夜も寝られなくなるほどリズボンの生死を案じてしまっただろうけど、まだ第1話!

そうよ、絶対無事なのよっ!

なんつったって、シーズン7まであるものっ ( ̄▽ ̄)!
(リアルタイムで観ていないからこその発言)

まさか、シーズン7にリズボンが全く出てこないなんてこたぁ~ないよねぇ?

なので、リズボンに関しては、楽観的に捉えております


レッド・ジョンは小洒落た演出が大好きだから、新章の幕開けに相応しいであろうターゲット・リズボンに手を出し、“僕ね、これぐらいの事はあっさり出来ちゃうの。だから覚悟しといてね、パトリック”、みたいな挑戦状、いや、あんにゃろ~にしてみたら、新しい招待状をジェーンさんに見せた形だったのではないでしょうか…。

んで、この舞台を用意するために、【ジェーンさんがリズボンに映像を見せる】、【リズボンが恐怖を覚え、追跡捜査に踏み切る】といった行動パターンも、実は全部あんにゃろ~の思惑通りだったのでは?

あぁ、キモキモ教のやるこたぁ、どこまでもキモ~っ

んでもって、相変わらず、ム~カ~ツ~ク~っ

とっとと、ゴートゥーヘルして頂きたいものです。



さぁ、そして、空き家にいたのはリズボンちゃんだけではございました。


はいはいはい~。


パートリッジ!


なんと、血まみれでご登場っ

ワタクシの中で、レッド・ジョン候補ナンバーワンに躍り出たばかりだったのに、、、無念であります。



って、、、


待てよ?


やっぱりさ、怪しいんでないのぉ?

前半の方でジェーンさんが、「レッド・ジョンは演技が上手い」という発言をしてましたし、もしや、パートリッジの自作自演なんじゃ?

あくまでもリズボンは無事、という事で想像を膨らませますが、、、


(想像中・・・)
パートリッジは自らも被害にあったように見せ、リズボンが油断したところを襲撃。
ジェーンさんに電話したり、スマイルマークを描いたり、一連の儀式を終わらせたところで、再び被害者演技に戻り、地元警察が来るのを待つ。
瀕死か死亡したフリはしなきゃいけないので、地元警察や病院にいるキモキモ教信者に協力してもらう。
リズボンは誰に襲われたか分からず、しかもパートリッジの事は被害者だと思い込んでいるので、レッド・ジョンは謎のまま・・・。


いやはや、勝手な想像ではありますが、十分怪しく思えてきました ( ̄▽ ̄)

レッド・ジョンはナルシストだから、これぐらいの事をしそうな気がするんですよねぇ。

しかも、「虎よ、虎よ~」とか言っちゃってさー、俺様天才!ってな感じでどっぷり自分に酔いしれちゃってたんでないのぉ?!


なぁ~んて、次回エピソードで、パートリッジのレッド・ジョン説があっさり消える流れになったりしてねっ ( ̄▽ ̄)

こりゃあ、どんな展開になるのか、まったく分からんっ!


あと、パートリッジ以外で7人のレッド・ジョン候補の中から今回登場したのは、バートラム局長。

レッド・ジョンの名前を自ら出したりもしてましたけど、あからさますぎたかなー。

それが逆に作戦かもですが、このエピソードでは特に感じるものはありませんでした。


今後、他の候補者の皆さんも、ちょこちょこ出てくるのでしょうか。

ま、スタイルズのおっちゃんとブキミ君(カークランド)は恐らく登場するでしょうけど、存在感が薄いスミスFBI捜査官と、マカリスター保安官は、なにかしら巻き起こして欲しいものです ( ̄▽ ̄)



さて、遠路はるばるボンベイビーチまで行った通常事件の方も書いておこうかしら。

こちらは、ダイナーの従業員が犯人でしたが、道路沿いにあった立派な看板がきっかけで、ジェーンさんはピ~ン

ショー仕立てなジェーン作戦の時点では、すでに従業員をロックオンしてたっぽいですね。

聖書の一節を取り入れたのも、犯人が園芸関係の仕事をしているのが分かっていたからだったように思います。

なのに、被害者のヤードリー側の人達をわざわざ呼んだのは、犯人へのプレッシャーになると考えたからかな?

そのプレッシャーゆえか、ウェイトレスのソーニャ(ジョシー・デイヴィス)は、あっさり翻って自白しておりました ( ̄▽ ̄)


んで、このダイナーでも、萌えシーンがっ!

おひさの、お料理ジェーンさん降臨~っ

機会がないから当然なんですけど、サンドイッチ作りじゃなくて、コンロを使うようなお料理をするジェーンさんは久々ですよね~。

シーズン1・第20話以来かしら?
(違ってたらすみません)

卵料理は大好物だから、こだわりも相当なものなんでしょう。

自ら指南しちゃうジェーンさんったら!
萌えぇ~~~っ


メンタリストs6_1_3
卵料理検定1級のジェーンさん

メンタリストs6_1_2
そして、ドヤ顔


そうか、スクランブルエッグには水を入れると、ふんわり・・・


って、み~~~ず~~~っ???

初耳なんですけどーーーっ!

水を入れる発想はなかったなー。

そんな極上スクランブルエッグを、リズボンにも食べさせてあげて~っ


..........................................................................


シーズン6に突入しまして、ますます緊迫した感じになってくるのでしょうか?

ジェーンさんがここのところ塞ぎがちなので、個人的にはシーズン1とか2ぐらいの雰囲気を今一度味わいたいところです(;^_^A







ちょびっとでも参考になりましたでしょうか?
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪

「メンタリスト」シーズン5、感想ネタバレ目次♪

「メンタリスト」シーズン5、感想ネタバレ目次です♪


レッド・ジョン事件を追いながら、インパクトあるエピソードもちょこちょこ繰り出してくるシーズン5!

新たに明らかになる点も多く、メンタリストファンにはたまらない内容も含まれております




【メンタリスト S5】
感想・ネタバレ記事一覧


第1話「赤いガラス玉(The Crimson Ticket)」

第2話「血染めのダイヤ(Devil's Cherry)」

第3話「金庫の赤い血(Not One Red Cent)」

第4話「血の抗争(Blood Feud)」

第5話「赤い朝焼け(Red Dawn)」

第6話「赤ワインとピザ(Cherry Picked)」

第7話「茜色の転落(If It Bleeds, It Leads)」

第8話「夕陽に包まれた船(Red Sails in the Sunset)」

第9話「ブラック・チェリー(Black Cherry)」

第10話「パナマ・レッド(Panama Red)」

第11話「ルビーのネックレス(Days of Wine and Roses)」

第12話「小さな赤い車(Little Red Corvette)」

第13話「赤い納屋(The Red Barn)」

第14話「血の生き残りレース(Red in Tooth and Claw)」

第15話「豪邸に燃える炎(Red Lacquer Nail Polish)」

第16話「そこにはやはり血が(There Will Be Blood)」

第17話「赤と白と青(Red, White and Blue)」

第18話「赤いカーテンの裏側(Behind the Red Curtain)」

第19話「朱に染まる町(Red Letter Day)」

第20話「レッドベルベットケーキ(Red Velvet Cupcakes)」

第21話「赤く腫れた手首(Red and Itchy)」

第22話(最終話)「レッド・ジョンのルール(Red John's Rules)」



↓よろしければ、併せてご覧ください↓
★「メンタリスト」シーズン1、感想ネタバレ目次
★「メンタリスト」シーズン2、感想ネタバレ目次
★「メンタリスト」シーズン3、感想ネタバレ目次
★「メンタリスト」シーズン4、感想ネタバレ目次


↓「メンタリスト」以外の海外ドラマ感想記事一覧はコチラです
●海外ドラマ感想記事・目次





よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪