「ホワイトカラー」シーズン6 第5話「2匹のモグラ」感想♪

「ホワイトカラー」ファイナルシーズン、第5話「2匹のモグラ(Whack a Mole)」感想です♪


ニール(マット・ボマー)の家で待ち伏せしていたウッドフォード(ギャヴィン・・リー)。
パンサーズ内にスパイがいる事を告げますが、、、潜入捜査中のニールの運命はいかにっ?!

スパイ探し&パンサーズの5億ドル強奪計画が描かれるエピソードですっ


以下、ネタバレあります>









ファイナルシーズンなので、思い残す事なく、マット王子でツーツー祭りをしたい!と意気込んでいたのですが、それどころじゃない緊迫感がずっと漂っておりまして、今のところツーツー(鼻血音)が不完全燃焼っ( ̄▽ ̄)

なんだか、このまま終わってしまいそうな気がするぅ~

ただ、ストーリーの方は非常に面白く、テンポ良く進んでおりまして、今回は早くもパンサーズ内のスパイを探す展開にっ!


前回は、ウッドフォードがニールを疑っているのか、はたまた?というドキドキなラストでしたが、、、ニールはシロと思っているご様子。

ホッっ

こうなりますと、固まっちゃってたニールが息を吹き返しまして、スパイ探しを頼まれるも、「たとえスパイでも仲間を裏切れない」と切り返し、ウッドフォードのハートを鷲掴み!

やるのぉ~~~っ

逆に、警戒心強いウッドフォードが、心理戦でやられるとはっ!

盗みの腕は相当なのかもしれないけど、話術で巧みに付け入るニールみたいな詐欺スキルには弱いのかもしれん。

いや、そもそも、“ニールがパンサーズに入る前から盗聴器があった”、というだけで、ニールをスパイ候補から除外したところに、ちょっと甘さを感じたかな ( ̄▽ ̄)


んで、そんなウッドフォードなので、ニールと同じく詐欺スキルが高いケラー(ロス・マッコール)の罠にも引っ掛かっちゃうというねっ!

一番信頼していたと思われるオーブリー(アヤス・ユニス)をスパイだと思って、あっさり射殺してもうたよ~っ

ちょっとー、ウッドフォードさん、新入り達を信じすぎなんでないのぉ( ̄▽ ̄)?

こちらとしては、安心出来るから良いんですけども。

恐い顔して威張ってるだけで、案外単純な人なのかしら( *´艸`)


しっかし、ケラーは不気味ですなぁ
今回のキーマンでもあったよねぇ。

ケラーはリュック(イザック・ド・バンコレ)を殺して追跡装置を奪い、さらには自分の腕に埋め込まれていた追跡用チップを取り出してオーブリーのポケットへ入れるという、、、またもやケラーらしい方法でニールを援護。

「潜入捜査を続ける為だ」とか言っちゃってましたけど、なんせケラーだもんねぇ、、、腹の中では何か別のプランがあるやもしれんっ。

ただ、ニールを陥れなかったのは、やっぱり共倒れになる可能性を考えての事だったでしょうし、裏切るとしても、ギリギリまではニールと運命共同体でいるつもりなんでしょうか…。


ホワイトカラーs6_5_2
ケ「逆に感謝して欲しいんだけどぉ?」



んで、この危険すぎる男を監視するため、立ち上がったのがピーター(ティム・ディケイ)!


なんと、、、


ピンクパンサーズに入団っ!?


マジっすか―――っ!


ま、“5億ドル強奪!エアーシューター作戦!”を思いついた張本人だもんね~。

「泥棒に向いてるよ♪」ってニールに言われたのを真に受けちゃったんかなぁ(なんちって)。


当然ウッドフォードは警戒心バリバリでしたけど、ま、単純な人っぽいから、すんなりイケるかもしれないっすね( ̄▽ ̄)

心配なのは、プライベートへの影響でしょうか。

エコー検査をすっぽかしてエリザベス(ティファニー・ティーセン)に怒られたばっかりなのに、潜入捜査で頭がいっぱいになっちゃったら、またすっぽかしちゃうんじゃないのぉ?

妊娠中のエリザベスにストレスがかからなきゃいいけど…。


あ、心配なのがもう一つあった!

モジ子(ウィリー・ガースン)の拗ね度 ( ̄▽ ̄)

パンサーズに会いたい思いも抱きつつ、アルゴリズムを操る装置まで作って相当貢献してるのにねぇ。
しかも今回、モジーも知らないニールの不穏な動きが発覚して、信頼関係に影響が出てしまうかも?!

あの倉庫はどういう目的なんでしょう~。
第4話でシレ~っと倉庫が出てくるも、何も触れられていなかったのでスルーしてましたが、結構重要なネタかもしれないなぁ。

思えば、リュックがその倉庫ネタを激写したのがきっかけで、潜入計画がグラつきましたよねぇ。

あのぉ~、ニールくぅ~ん、ケラーを責められる立場にはないと思う~( ̄▽ ̄)


って、ニールを軽くディスってもうたぁっ

ワタクシの~、きゃぁきゃぁツーツーの神を~、ディスってもうたぁ~~~っ!

なんてこったぁ~~~っ!

こりゃあ罪滅ぼしをせねばっ!!!



えぇ~っと、えぇ~っと、、、


あっ!


ヘルメット王子っ


ホワイトカラーs6_5_1
きゃぁ~きゃぁ~っ


作業員コスなのに、王子オーラがニョロリなニール君ったらぁ~

シャツの下は、ムッキムキな肉体美かと思うと、、、あぁ

ツーツーツー(鼻血音)。


と、これで罪滅ぼしになったのかは、自分でもよく分かりませんが、ツーツーしてテンションは俄然上がりましたっ

ちょうどツーツーの不完全燃焼も感じていたところですし、、、やっぱり「ホワイトカラー」は、こうでないとねっ

ニールのコスプレもこのドラマの見どころの一つなわけで、ファイナルシーズンでも見せてくれて満足ですっ!


....................................................................


さて、、、いよいよ次回がラストエピソード。

ホントの、ホントの、ホントの、ラストぉ~っ

思い入れのあるドラマだけに、最終話を観終わった時、どう感じるのかなぁ…。

とりあえず今のところ、寂しさ全開ですっ



マット・ボマー主演、Amazonオリジナル作品
↓『ラスト・タイクーン』も配信中です↓


30日間無料体験できます♪




ブログランキング参加中です(*^^*)
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪

「ホワイトカラー」シーズン6 第4話「モジーと謎の美女」感想♪

「ホワイトカラー」ファイナルシーズン、第4話「モジーと謎の美女(All is Fair) 」感想です♪


ピンクパンサーズからの連絡が途絶え、足取りが分からなくなってしまったニール達。

そんな状況を利用しまして(?)、きましたー!
モジー(ウィリー・ガースン)のエピソードっ

さすが「ホワイトカラー」に欠かせないキャラなだけありまして、ファイナルシーズンでも大フィーチャー!
超~驚きの事実が序盤で判明いたしますっ


以下、ネタバレあります>










邦題から察して、“モジ子が美女絡みの事件に巻き込まれるのかしら?”とか、“仕事仲間に美女が?”とか、観る前からワクワクしていたのですが、、、


なんとなんと、、、



モジーの結婚が判明っ!




なにそれ~~~っ!

それはノーマーク~~~っ!

んでもって、ウケる~ ( ̄▽ ̄)ゲラゲラ

しかも、ちゃんと正式に婚姻関係も結んでるってよっ!


ホワイトカラーs6_4_1
5年前に結婚!


女性絡みはニール(マット・ボマー)の担当なので、モジーの女性関係は全然頭になかったんですけど、あんだよぉ~、ちゃっかりやるこたぁやってたのかぁ~(下品をお許し下さい)。

奥さんのお名前はイーバ(ミーガン・ドッズ)で、やはりといいましょうか、詐欺師 ( ̄▽ ̄)

凄腕同士が手を組んだら最高の仕事が出来るという魂胆もあっての結婚だったようですねっ。

ニールも初耳で、思いっきりモジーを二度見っ( *´艸`)


んで、5年前にはハネムーンを兼ねたモロッコ旅行で詐欺を働くも、イーバが詐欺で手に入れた物を全部持ってとんずらっ

それ以来会っていないのに、モジーは突然その妻から呼び出されたわけで、、、

イーバは、モジーと別れて再婚したいとなっ!

んもぉ~、何か裏がありそうな匂いがプンプンじゃないのぉ~


そして、案の定、モジ子さん利用されそうになるの巻 ( ̄▽ ̄)

再婚相手のチャリティーおじさん・コンロイ(ウィリアム・ラグズデール)が、イーバのターゲットかと思いきや、、、チャリティーおじさんもグルっ

モジーを殴りやがってぇ~~~っ

でも、おかげで超カワユスなモジ子がその後見られましたけどもっ( *´艸`)

「ここ薬塗ってくだちゃい」って、、、なにそれ~っ!

萌えぇ~~~っ

オリジナルは別段カワユスなトーンで言ってないんですけど、吹替版が絶妙すぎるぅ~っ

やっぱり、モジ子の可愛さは、吹替版だと際立ってますねっ( ̄▽ ̄)


そして、殴っただけでなく、イーバとチャリティおじさんの目的であるファベルジェの卵を盗んだ罪をモジ子に着せようっつう計画だったー!

ムカつくぅ~~~っ

あんなカワユスな小太りおじたんを騙そうだなんてっ!

あ、小太りおじたんも詐欺師かっ ( ̄▽ ̄)


でも、5年前とは違い、ニールやピーターという仲間がいるモジーは、この危機を回避

ニールとピーター(ティム・ディケイ)は、チャリティおじさんより先回りして逮捕し、モジ子もイーバをFBIに、、、

差し出さなかったぁ~!
逃がしちゃったぁ~っ
弱みダダ漏れだったぁ~っ

見捨てられないという愛情と、逮捕させたりしないという詐欺仲間の掟ゆえの行動だったようですけど、、、イーバはそういうモジ子の優しさをも利用しているように見えちゃったなぁ

結局、離婚届にサインをしてないですし、また何年後かしたら再会するかもねっ( ̄▽ ̄)

ま、モジ子に被害が及ばなかったのは良かったんですけど、なんだか切ない気持ちになってしまうエピソードでした。

どことなく愛に飢えている感じがして、、、孤児として育ってきた環境も影響しているでしょうしねぇ。



さて、モジ子エピソードが進行しながら、地下に潜ったと思われたピンクパンサーズの方にも動きがありまして、狙いがついに判明しておりましたねっ!

ニールがパンサーズに依頼された2件の盗みから浮かび上がったのは、、、


5億ドルの現金!


大金すぎちゃって、全然想像できなぁい ( ̄▽ ̄)

パンサーズは、ドルが海外で換金された後、そのドルがアメリカ国内に戻ってくる際の積み荷を狙っているよう。

航空便で紙幣が戻ってくるっつうのがビックリなんですけど!
そりゃあ犯罪者の恰好のターゲットになるよねぇ

目的を明らかにしたダイアナ(マーシャ・トマソン)&ジョーンズ(シャリフ・アトキンス)、ナイスでございました


ホワイトカラーs6_4_2
姉弟風




ただ、負けじとウッドフォード(ギャヴィン・リー)も不穏な空気を察知したようでして、ニールの家で待ち伏せっ!

パンサーズ内にスパイがいる事を早くも掴んでいたーっ

さすが、尻尾を掴ませない窃盗集団だけあって、危険察知アンテナがハンパないのぉ~。


ホワイトカラーs6_4_3
第2話に続き、また固まっちゃったニール君


サンフランシスコ空港で、FBI動員したのがバレちゃったのかなぁ…。
(ピーターがサンフランシスコ支局に指示するシーンは、不安しかなかったですけどーっ!)

そうなると、ニールを疑っている可能性は非常に高いですよねぇ。

んあぁ~、あと2話を残して、緊迫の展開になってまいりましたっ

って、、、えっ?

あと2話っ (。 ̄□ ̄)!

やっぱり全6話って、あっという間すぎるぅ~っ



マット・ボマー主演、Amazonオリジナル作品
↓『ラスト・タイクーン』も配信中です↓


30日間無料体験できます♪



ブログランキング参加中です(*^^*)
よろしければポチッと応援お願いいたします
↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへ

いつもクリックありがとうございます!
励みになっております♪